雲本らて (くもと・らて)

坂道探検家、ブロガー、建築鑑賞家など。
1973年7月生まれ ♂(男性です。)

現在は都内在住です。
ちなみに出身は坂の多い街でもある神戸(というか芦屋)です。

とにかく神戸出身なので、小さい頃からまわりに山道も含めて歴史の古いものから新しいものまでいろいろな坂道が多く、坂道からの眺めもいい場所もけっこうありなにげによく歩いていた記憶があったので坂道については前から好きでした。
その後、東京にきてみると神戸にあるのと似たような坂も含めて都心のどまんなかや有名な繁華街、高層ビルがたちならぶそばにひっそりとあり、関西では絶対名付けられないであろう富士見坂に加えてそれらが江戸時代からある坂ということを知り、東京の坂にも関心をもちはじめる。
そして、決定的だったのは大学時代の卒業論文のために都内の富士見坂をすべて調査したことだったのです。

そんなわけでこのブログ(東京坂道さんぽ)では、ちょっとした観察記てきなことも書きつつ、まずは手持ちの坂道本を参考にしつつ、今後も坂道散歩を続けていくには、ブログがちょうどいいだろうという単純な思いつきからはじめたものだったりします。

坂道散歩については、ぶらぶら散歩歴はもっと前ですが、坂道目当てで都内をきちんと歩きはじめたのは、おそらく2000年(もしくは1999年?)くらいからです。
特に、このブログをはじめるきっかけにもなった眺望系の坂道への思い入れは強いかもです。

基本的に、各記事では、いろんな坂道を歩いて、写真で記録しつつ、まわりの風景や歴史(土地の記憶も含む)、界隈の建物を自分なりに観察して紹介していることが多いです。

また、ブログをはじめた当初は、東京の坂道を重点的に記事にしていましたが、それとあわせて、徐々に坂道つながりで興味あること、建築や景観、歴史に関わることも含めてなんてことない街の日常風景に関する僕自身が気になったことも記事にしてします。
そして取材範囲も、最近は東京ばかりでなく関東近辺まで話題を広げていたりします。

あとは、例えば、三菱東京UFJ銀行みたいに名前に”東京”がついているのに全国に店舗があったり、音楽で言えば東京事変みたく同じく名前に”東京”とついているけれど、特に東京ばかりにこだわっていそうでないのと似た感じで、このブログでも、今後は「東京坂道さんぽ」という名の坂道ブログという感じでとらえて、全国の坂道などをまわるのもありなのかなと考えていたりしますし、民俗学的な視点も加えて坂道をみて調査できないかなどについても検討中であります。

なお、実際に会った人にはなるべく伝えていたことなのですが、このブログで紹介している坂道は、運営人が歩いた場所のほんの一部しか紹介できていません。
各記事を読んでもらえばわかりますが、なんてことない坂道についても1エントリーをさいて丁寧にとりあげているため、時間がかかり、今の状況になっています。
実際のところ、歩いただけのところや写真を撮ったけど時間が経ちすぎて記事にしていないところもたくさんありますのであしからず。

(↑以上の内容は、2016年11月に追記しました。この記事の日付はブログのシステム上しかたがなくつけていますので、ご了承ください。)



★雲本らての個人的なHPは→こちら
(ちょっとまじめなノリのページも一部ありますので興味あるかたのみどうぞ。)


★twitter
@kufrate76(東京坂道さんぽ)
最近は個人的な興味のことなどはグーグルプラスで備忘録的に書いてること多いですが、Twitterも軽く巡回してますのでよろしくです。

-------------------------------

●過去にコメントいただいた分は残っていますのでご安心を。。各記事の個別ページに移動(”この記事のURL”をクリック)すると見ることができますので、あしからず。

●リンクはいまのところフリーです。

●各写真の撮影日時は記事投稿日から数日の場合もあれば数カ月経ったものなどタイムラグがあるものもありますので、詳しい日時を知りたい方は個別で連絡お願いします。

●各記事の写真(特に最近のもの)は、ブログをスムーズに表示させるため、web表示用の解像度に調整して表示していますので、もし大きいサイズで見てみたいとか写真を使いたいという場合などあれば、個別で連絡いただければと思います。なお、当初はコンデジのみで撮っていましたが、最近は、コンデジに加えて一眼カメラ(だいたいはミラーレス、ごくまれに一眼レフ)で、撮った写真もまぜて公開していますので、あしからず。

●このブログから、勝手にリンクさせていただいていることもありますが、もしまずければリンクをはずしますので、そのような場合はご連絡ください。

●本などを紹介をする際、アマゾンにリンクしています。

※あきらかに各記事と関係のないと判断したブログやその他サイト(アダルトやそれ系の広告をのせているサイトも含みます)からのトラックバック(やコメント)は無断で削除する場合がありますのであしからず(一時期多かったもので・・)。あとは、内容やタイトルがあまりに過激だったり不適切な内容(言葉)などが含まれているものも念のため削除させていただきますので、よろしくです。

-------------------------------

「東京坂道さんぽ」の記事利用に関するお願い(2013年6月現在)
このサイト内の記事の文や写真を利用する際は、いちおう著作権は運営人にあることにしていましてフリー素材(および記事)ではないと考えていますので、各人の著作物やサイトなどで転載利用する際は、「東京坂道さんぽ」と記載またはリンクしていただいて参照元を示していただくようお願いいたします。
(特にサイト内の写真を利用することなどあれば、あわせてメールなどでご一報いただけると幸いです。)