そういえば、だいぶ前に歩いた乃木坂 (NO.132)ですが、実はまだ坂上のほうの写真を撮っていなかったことを急に思い出して、このまえちょうど六本木界隈をぶらつくついでに行ってきました。


乃木坂 (NO.132)その2_1
写真1

以前のエントリーみてもらうとわかりやすいかもですが、前はここから坂下(奥へ)へとくだる場所を乃木坂と思っていたので、そこまでしか調査してなかったのですが・・・。


乃木坂 (NO.132)その2_2
写真2

今回はそこから外苑東通りへと合流するまでの乃木坂の風景をぱちぱちと記録してみたわけです。
そして、写真2が坂の中腹からの様子ですよ。
ちょうど右側の橋の上を外苑東通りが走っていて、この高さの分がイコール高低差ということになりそうですかね。
見た目的にも坂の途中で左にギュッとカーブしていて、アイストップの位置に外苑東通りにも隣接している樹木が見えていて、その奥にはヒルズもという感じのなかなかの雰囲気の場所だったかもです。


乃木坂 (NO.132)その2_3
写真3

次は、坂をのぼりさっき遠くに見えていた樹木がすぐ間近に見えるあたりまでやってきて坂上のほうを眺めてみました。
いい感じでカーブしながら上っていますね。
またよくよくじっとこの景色をみると、実は左のビルのファサードもこの坂のカーブにあわせるようにギュニューと曲がっていましたよ。
なんていうかなかなかのお心遣い。(笑)


乃木坂 (NO.132)その2_4
写真4

見上げてみるとこんな感じ。
そして、ここのビル名は「SME NogizakaBuilding」というそうです。(写真3でもちらりと見えているんですけどね。)
ということで、実はここ、最近は乃木坂で検索すると必ずぶちあたる(笑)、乃木坂46というアイドルグループの名前の由来にもなったビルだそうですよ。(ただ建物の箱自体は特に関係はなさそうですけどね。)


乃木坂 (NO.132)その2_5
写真5

さらに坂を上り、坂下のほうをみるとこんな感じでした。
こうして見ると道が赤というかオレンジというか。。
そっちのほうが気になったりしました。


132)その2_6
写真6

そして最後は坂上のほうからぱちりと一枚。
もうここまでくると左側を走る外苑東通りともほぼ同じ高さレベルというのもわかりやすんいじゃないですかね。
車でここ通るとおもしろそうなカーブ具合かもですね。

ということで、乃木坂 (NO.132)の続編はさらりとこんな感じです。


地図
港区赤坂8あたり