最近ネタがけっこうたまっているわりには更新頻度が落ちてるので、気が付けばけっこう前のことになりますが、お台場にこんなものがあったんですよ。


お台場のカーズ1
写真1

こちらはお台場のヴィーナスフォート内にある「ヒストリーガレージ」とよばれる車の博物館(簡単に言えばメガウェブの別館みたいな場所ですかね。知っている方も多いとは思いますけど)内にあったものです。
車てきにはBMWイセッタ300というそうですけど、ここでは映画のカーズ使用になっていましたよ。
たしか敵役ででてきたキャラだと思いますけどね。
そして周りを見渡すとカーズのグッズもたくさん置かれていました。


お台場のカーズ2
写真2

しかも館内にはこの他にも、あのデロリアンが。
懐かしすぎです。
これみたら車そっちのけでバック・トゥ・ザ・フューチャーのいろんな名シーンが頭の中にふつふつと。。(笑)


あ、そうそう。
映画ネタがでたついでに、みたのはずいぶん前ですが、写真1のキャラも登場したカーズ2、ネットのいくつかの映画サイトでは賛否両論といった作品みたいだったので実はあまり期待してなかったんですけど(汗)、実際見てみたら、個人的にはなかなかおもしろかったですよ。
まあなんというかてんこ盛り感はすこしありましたけど、レンタルで借りる前は挿入歌となっているPerfumeのポリリズム目当てだったので予想外というかなんというか。
しかも劇中でポリリズムが流れていたレセプション会場があの六本木にある黒川紀章設計の国立新美術館だったんですよ。(ポリリズムが流れていた場所については映画の記憶がだいぶうすれていますのであいまいですがたぶんあっていると思いますよ・・・)
そんなわけで劇中ではCGでかなり忠実に再現された国立新美術館(特に外観、中身はかなりフィクションですがシンボル的な場所はきちんと再現されてました)がはじめのほうの各場面で使われていて個人的にはなかなかの感動ものでしたよ。


お台場のカーズ3
写真3

そして、話を博物館のほうにもどしまして、他にもこんな具合に各国の懐かしい名車がおしげもなく展示されていました。
これにはいちいち車に対面するたびにびっくりという感じでした。

しかもここ入場無料なんですよ。
なのでまたちかいうちに行ってみますかねー。

ということで、今回はこんな感じです。


住所
江東区青海1-3