すこし前にLINEトラベルjpの記事「世田谷にも富士山が見える坂道!砧公園から近い岡本の東京富士見坂」で取り上げたとおり、以前に歩いて記事にしたときは、富士山が見えなかったのですが、今回は真冬だったこともあり、よく見えましたね。


岡本三丁目の坂 (NO.257)その2-1
写真1

現地での写真はこちらです。(写真1)
坂上から、東京富士見坂の案内プレートとともに、です。
この日は年末で、風もけっこう強い寒い日だったので、シルエットだけでなく山肌の雪の表情もよく見えていましたね。
時間も13時ごろだったので、これはかなりレアケースかもしれないですね。


岡本三丁目の坂 (NO.257)その2-2
写真2

こちらは、別の日に撮った坂上からの富士山です。(写真2)
2月だったかな。
この日は、LINEトラベルjpの記事で書くための調査と撮影のために訪れたので坂道から富士山が見えたときはほっとしましたね。
ただ、この写真は日没間近でしたが、もうすこし明るい時間帯のときは、これほどまではっきりとは見えていませんでした。

ちなみに、この坂道のある岡本三丁目界隈は、記事書くために調べていると、どうやらメディアで著名な方々がけっこう住んでいる場所みたいですね。


岡本三丁目の坂 (NO.257)その2-3
写真3

坂を下り、どこの位置まで富士山が見えるのだろう?と思って調べてみたら、写真3の位置くらいまでが限界のようでしたね。(写真3)
これより下がると、木々のおかげで見えなくなってしまいました。
さすがにこの日没間近になると、みるみるうちに太陽が山の向こうに消えていくのも見えてそちらのほうでもおもしろかったです。

あとは日没後でも20分か30分くらいは富士山が見え、下手すると明るい時間よりも視認性がよかったので、他の富士見ポイントを調査をするのには助かりましたね。


ということで、今回はさらりとこんな感じです。

地図
世田谷区岡本3丁目あたり