東京坂道さんぽ

〚Category: ★とある街の風景 [121〜180]
とある街の風景180(都庁のあいだ)
とある街の風景179(旧朝倉家住宅)
とある街の風景178(コクーンタワー)
とある街の風景177(あたらしい渋谷駅)
とある街の風景176(ヒルサイドテラスグリーン)
とある街の風景175(夜の渋谷駅)
とある街の風景172(ひさしぶりに東京ビックサイト)
とある街の風景170(ひさびさの東京体育館)
とある街の風景169(代々木公園も、もうすぐ真夏です)
とある街の風景167(西新宿ジャンクション)
とある街の風景165(Earth Day Tokyo 2008)
とある街の風景164(春の代々木公園)
とある街の風景163(雨、坂、表参道)
とある街の風景162(乃木神社)
とある街の風景161(檜町公園の川)
とある街の風景160(街の中の新旧)
とある街の風景159(新宿雪見散歩)
とある街の風景158(恵比寿のクリスマス)
とある街の風景157(海からのレインボーブリッジ)
とある街の風景156(真夜中のレインボーブリッジ)
とある街の風景155(愛宕の緑の丘)
とある街の風景154(毛利庭園)
とある街の風景153(雨の渋谷スペイン坂)
とある街の風景152(東京タワーの見える坂)
とある街の風景151(パルコ・パート2の今後)
とある街の風景150(新丸ビルから)
とある街の風景149(東京湾大華火祭)
とある街の風景148(国立新美術館)
とある街の風景147(初夏の代々木公園)
とある街の風景146(東京ドームのホテル)

ブログネタ
風景 に参加中!
今回は、何度も通っている場所にもかかわらず、いまごろやっと気がついた場所のことでも。



とある街の風景180(都庁のあいだ)1

どこですか?という感じですが、ここは都庁の真下あたりの場所ということになり、地図でみると、正面の道路はふれあい通りとなっていました。
ただ、ここは人工地盤のようになっていて、写真はその下のほうにあたる場所です。
そのわりには、道幅も広いし、街灯の数もやたらと多いような気がしますけど・・・。



とある街の風景180(都庁のあいだ)2

まあそれはさておき、1枚目の写真をもうすこし左側に行くと、ちょうど上のほうにワイヤーらしきものが蜘蛛の巣のようにはられた橋のようなものが見えるところにやってきました。
なんだかトンネルのように暗いところから、一転して、空の見える場所が現れてきたという感じでした。



とある街の風景180(都庁のあいだ)3

そして上を見上げると、都庁の本庁舎ビルが見えていましたよ。
なので、ここは第一本庁舎と第二本庁舎のちょうどあいだの場所ということになり、地図でも、なんの意味だかわかりませんが、丸い円が書かれているあたりということになりますかね。



とある街の風景180(都庁のあいだ)4

最後は、人工地盤の上のほうにきてみて、ぱちりと。
ここはちょうど一枚目の写真の真上あたりということになり、まあ、なんていうか、ワイヤ蜘蛛の巣の橋といい、このオブジェといい、どれくらいの人がみてきたのだろうと心配になるくらい周辺に比べて人通りが少ない場所で、こんな豪華なつくりというのが気になるところではありましたかな。


住所
新宿区西新宿2

ブログネタ
街写真 に参加中!
タイトルのとおり“旧朝倉家住宅”という重要文化財にも指定されている建物を、これまた坂道散歩をしている途中に、見つけてしまい、今回もすこしばかり寄り道していくことにしましたよ。



とある街の風景179(旧朝倉家住宅)1

見てのとおりの和風建築。
写真は入口あたりから撮ったものです。
ここは、今年の6月から一般公開されるようになったみたいで、まだ、知る人ぞしる場所ともいえますかな。
ちなみに、この住宅がある場所は、“とある街の風景176(ヒルサイドテラスグリーン)”の話でも、登場したヒルサイドテラスのちょうど南隣にあります。
なんていうか、代官山のおしゃれで、それでいて人も多くちょっと騒々しい(別に悪い意味ではありませんのであしからず)駅前を歩いたあとにここにくると、なんともいえない気持ちになりましたよ。
これがたった100円で味わえるとは、ありがたい話です。(ここに入るには、入館料がいります。)



とある街の風景179(旧朝倉家住宅)2

そして室内をひととおりぶらぶらしたあと、2階から敷地内の庭園を眺めてみました。
なんでも、パンフレットによると、崖線という地形を取り入れた回遊式庭園となっているそうです。
いちおう写真でも、手前と奥のほうでは、けっこうな高低差ぐあいが見えていたりしますけど。(ちょっとわかりにくいですかね・・・。)

(とりあえず、詳しい施設内の説明などは、渋谷区のサイトにもありましたので、リンクしておきますね。→旧朝倉家住宅



とある街の風景179(旧朝倉家住宅)3

最後は同じ場所から、秋のおとずれを感じる空を見上げてぱちりと。。

ということで、その他の住宅内外の様子については、実際に現地に行って楽しんできてくださいね(笑)。
では、今日はこんな感じです。



住所
渋谷区猿楽町29

ひさびさに、新宿をぶらりと。


とある街の風景178(コクーンタワー)

この季節らしく青々と元気よく育っている街路樹を横目に西新宿界隈を歩いていると、ふと気になっていたビルがいい具合で見えたので、ぱちりと一枚。

手前の街路樹はさておき、両サイドの高層ビルのあいだからなにげに見えている派手な外観のビルはモード学園コクーンタワーというそうで、名前の通り専門学校がメインではいるビルだそうですよ。
ただ、地上部分にはブックファーストがはいるらしく、11月のはじめにオープンするとのことみたいです。
なので、西新宿で、またひとつぶらりとたちよれる場所がひとつ増えそうですかな。
また今度、本屋さんなりビル自体がオープンしたら、中にはいっていろいろ見てみようかなと思っていますよ。

ということで、今回はこの一枚のみでさらりと。。


住所
東京都新宿区西新宿1−7

またまた渋谷にもどり、今度は今年できたばかりの、副都心線の渋谷駅構内をぶらりとしてみました。


とある街の風景177(渋谷駅)1

「地宙船」。
短い言葉で表現すると、この駅空間はそうよぶそうです。
なんでも、ここを設計した安藤忠雄氏によると、卵型の宇宙船が地下に浮かんでいる感じを表現したかったそうですよ。

そして「地宙船」でいうと、中央あたりの場所に、楕円形の写真のサイズには入らないくらいの大きな吹き抜け空間がホーム内にひろがっていました。


とある街の風景177(渋谷駅)2

また、すぐ右横には、こんなところが。。


とある街の風景177(渋谷駅)3

こんどは反対方向(一枚目の写真でいうと左側)をみると、こんな感じでした。
すこしばかり考えてみると、正面の人が歩いている場所の下にもレールがひかれているわけですよね。


とある街の風景177(渋谷駅)4

と、書いていたら、こんな写真も撮っていましたよ。。
やっぱり仮設っぽいですね。


とある街の風景177(渋谷駅)5

ということで、最後は、駅構内案内の看板でも。。
なかなかこの看板を撮って、ブログにアップする人も少ないかもと思ったもので。(笑)



住所
渋谷区渋谷2(なのかな?)

ブログネタ
街写真 に参加中!
坂道散歩のついでの代官山だったのですが、そんな中、せっかく近くを通ったこともあり、しばらくおとずれていなかったヒルサイドテラスのことでも。


ヒルサイドテラスグリーン1

今回は、こんな時期にやってきたこともあり、ちょっと変わった視点というか、敷地内の緑を探してみることにしてみました。



ヒルサイドテラスグリーン2

ヒルサイドテラスといえば、旧山手通りをはさんで、建物的には低層の白系の建物が数棟点在しているのが特徴的で、一般的にはおしゃれさんが集まる場所といったイメージが強い場所なのですかね。
ただ、この時期は、それに加えて道路の両サイドや敷地内に点在する立派な樹木が青々としげっていました。
写真は、以前にも取り上げたことのある猿楽神社のあるあたりをぱちりと。



ヒルサイドテラスグリーン3

さらに奥にはいってもこんなりっぱな樹木がぽつねんとありました。
それにしても、このあたりの土はかなりの栄養分があるんですかね。。

場所的には、正面に見えているのがヒルサイドテラスE棟ということになります。(詳しい建物の配置についてはなにかの地図みてください。)



ヒルサイドテラスグリーン4

今度は、旧山手通りをはさんだところにある、F棟とG棟のあいだにあった樹木です。
ここのも立派に生い茂ってますね。
高さも建物と同じかそれ以上という感じですかね。



ヒルサイドテラスグリーン5

最後は旧山手通りの景色です。
いちおう、この写真の両サイドにヒルサイドテラスの建物があるのですが、両サイドの街路樹に隠れて見えていませんね。

ということで、このあたりをぶらぶらしていて、あまりに緑が元気よく育っていたので、この話題にしてみました。
とりあえず、上記以外にも思ったことはいろいろあったのですが、それらはどこか見えないところに残しておくことにして、今後もすこしセーブ気味でいきたいと思いますので、よろしくです。
(まあ、別に言うことのほどでもないのかもしれませんけど・・・。)


住所
東京都渋谷区猿楽町29

ブログネタ
風景 に参加中!
最近は、どうも坂道話ばかりにかたよりがちだなあと我ながら思っていたこともあり、今回は気分を変えて渋谷駅をぶらりと。


渋谷駅1

正面に見えているのが、東急東横線のホームというわけですので、ここは渋谷駅東口ですな。
時間は、夜の7時くらいです。
ただ、この景色も、数年後にはなくなってしまうかもしれないと思うと、ここに記録しておかずにはおけませんでした。


渋谷駅2

すこし右側をみると、かつて東急文化会館があった場所が見えていました。
もう、このあたりは数年後への変化のきざしがきっちりと見え出してきている工事中の風景という感じですかね。


渋谷駅3

最後は、なにも考えずカメラの調整もせずにさらりと撮ったので、駅の照明をすくいとりすぎた感がありますが、この景色が数年後にはどうなっているか、すこしばかりの楽しみと多くの不安をいだきつつ、通り過ぎるたくさんの人の視線にもめげずにぱちりと。。


ということで、今回はこんな感じですが、最近は、「とある街の風景」のカテゴリーのほうまで、他のカテゴリーと同様に(はじめにもすこし言いましたが)坂道周辺ばかりの話題になっていた感があり、それに加えて長々と書いてしまう傾向になっていたので、もうすこし頭をやわらく(文と写真の切り替えをきちんとするといってもいいのでしょうかね、ちょっとうまくいえませんけど)、フットワークも軽くして、このカテゴリーではなんてことのない東京の“とある街の風景”を探す写真散歩にしていきたいなあと思う今日このごろであります。(笑)


地図
渋谷区渋谷2

先週ひさしぶりにお台場にある東京ビックサイトにぶらりと行ってきました。
気がつけば、このブログでは2年ぶりなんですね。



ひさしぶりに東京ビックサイト1

スケールの大きいつくりはあいかわらずという感じで、ここに来る度に圧倒されてしまうのですが、それはさておき、今回はここの展示場にてブックフェアが開催されていたので、散歩がてらやってきたわけですが、その展示場内にいる途中で、なかなか変わった風景というか気候現象にであったもので、ぱちりと一枚。

ちょっと写真では見にくいかもしれませんが、たしかに数十分前まではかなりの晴天だったのにもかかわらず、突然この写真を撮った時間帯になると、空は晴れているのに、ものすごい風が吹き荒れ雨が降っているという不思議な現象が起きていました。写真を撮ったときはだいぶ弱くなっていましたが、その数分前までは、ものすごい雨と風が吹き荒れ、雨というより大雨・嵐・台風という表現のほうがいいかもしれませんでしたよ。。

でも、数十分もするとまたからりと晴れていましたが・・・。(汗)



ひさしぶりに東京ビックサイト2

あっそうそう、ここで行われていたブックフェアのことにもやはり軽くふれておきますが、当日は会場内でいろんな出版社の本が2割引きくらいで買えたり、洋書のバーゲンブック(もしくはアウトレットかも)なども買えたりして、以前から気になっていたブックフェアだったことに加えて、今回は、もうすぐ公開される映画「スカイ・クロラ」(アニメです)の原作者である森博嗣さんが原作や映画について語るセミナー(基本的に無料でした)があることを知り、これもあわせて聞いてみたいと思っていたわけです。

そして、当日のセミナーでは、特に僕はマニアというわけではないので(でもビックサイトに行くくらいなのであやしいですが・・・)、ほんとうに無料で見れる端っこの方のスペースで立ち見させていただいたのですが、この日は森博嗣さんに加えて、なんと、この映画の監督の押井守さんまで出演され、ちょっとびっくりという感じで、なんというか、このブログの映画のカテゴリーでもすこしふれていますが、高校生のころにみたお気に入りのアニメ映画をつくった監督さんが目の前にいるというのもなんだか不思議な気分でした。
セミナーの内容については、いろいろなサイトなどで書かれてそうなので(たぶん)、とりあえず置いておくとして(汗)、個人的には、森博嗣さんの小説のファンらしき方々も、あたりまですがたくさんいらっしゃっていたようで、そういうコアなファンの方々の興味津々な視線であったり、セミナーでの森さんのひとことひとことにメモを取っている姿はけっこう印象的だったかもです。





そんな感じで、セミナーもおわり、場内をひととおり回ると、いつものようにお台場散歩に行ったのでした。。

ちなみに、2枚目の写真は、ビックサイトを離れるときになにげなく撮ったものですが、このときにはすっかり雨もやみ、あんな大雨が降ったことさえもなかったかのように、地面はすっかり乾き、からりとした空気が流れていました。



地図
江東区有明3

ブログネタ
街写真 に参加中!
そういえば、もうすぐ七夕ですが、なんからしい写真も手元にないので、ちょっと前にぶらりとJR千駄ヶ谷駅からすぐの場所にある東京体育館のそばを通った時に撮ったものから、妄想エントリです。。



ひさびさの東京体育館

なんというか、人によっては(というか僕がですが・・)宇宙船をイメージしてしまう東京体育館のメインアリーナの建物が右手に見えているとおり、敷地内を歩いていると、ひさびさにドコモタワーが遠くに見えていたのでパチリと・・・、と、いいたいところですが、今回は、そのことはさておき、実は、その真下に見えているガラスの小さなピラミッドが気になってしまいましたよ。

まあ、ふつうに考えれば、下の階に光をとりいれるために必要だったので、デザインもかっこいいので、このような形のガラスのピラミッドをつくってみました、という感じで完成したものなのかもしれません。(違っていたらすいません。)

が、どうもこの時期(もちろん七夕です)に、この写真というか、正面に見えているガラスのピラミッドをみると、やたらと大きいし、もっとなにかあるんじゃないのか?、ルーブル美術館のガラスのピラミッドのような物語があるんじゃないのか?、なんて、ちょっと妄想してしまったりするのですが、実際は、ただのデザインなんでしょうね。。(深い意味があったらすいません・・・。)

ということで、今回は軽く妄想してしまい、ちょっと変な方向に行きそうな具合でなんでしたが、もうすぐ七夕ということですし、いろんな意味で物語のある場所がいっぱいできたらいいなあという願いもこめて、この蒸し暑い夜に気分転換がてら書いてみました。



地図
渋谷区千駄ヶ谷1

ブログネタ
街写真 に参加中!
それにしても、もう7月ですか、早いものですね。

それはさておき、今回は夜というか、日がしずんだ直後の代々木公園へ行ってみました。
(なんか意味ありげなタイトルですが、別に意味はないです。(汗))



代々木公園も、もうすぐ真夏です

なんとなくぶらりとしていると、奥に見える新宿の高層ビル群のあかりがなんだか気になりパチリと。。

そういえば、この時間帯の代々木公園を撮るのははじめてだったかもです。
(ただ、やはりカメラの感度がいいためか、空がかなり明るく見えていますが、とりあえず、そのままにしておきました。)

あとほぼ真っ黒でシルエットだけになって見えてますが、やはりこの時期らしく緑も元気よく茂っていました。

おかげで、遠くのビル群もだいぶ隠れてしまっていますが・・・。

でもたまには、こんな静かな代々木公園もいいものですよ。



地図
渋谷区代々木神園町

ブログネタ
街写真 に参加中!
前回のオペラシティに立ち寄った帰りに、気になったので。。



西新宿ジャンクション1

オペラシティを出て甲州街道沿いに新宿方面へと行こうとすると、ちょうどその真上に見えていたのでパチリと。

なんというか、驚きの3層構造の立体ジャンクションと言えばいいんですかね。。

以前にきた時は、下から見ても明らかに工事中のようだったのですが、今回は写真のように、見た目はしっかりと完成しているようでしたよ。

帰ってからすこしばかり調べてみると、”西新宿ジャンクション”という名前があるみたいで、首都高速道路のサイトにも説明があったりして「甲州街道(国道20号)の上部を通る高速4号新宿線と山手通り(環状第6号線)地下に建設中の中央環状新宿線(山手トンネル)を接続するジャンクションです。」だそうです。(Wikipediaの方にも、説明がちゃんとありましたよ。)



西新宿ジャンクション2

遠めに見るとこんな感じ。

ちょっと建物や木があったりして全部は見えてはいませんが、ここから見ると3層構造で、さらにそれぞれの高架がかなり近い距離にあるのがわかりやすいかもです。

おそらく日本中探しても、こんな立体ジャンクションは、なかなかないように思うのですがどうでしょうかね。(もしあればごめんなさい。。)

しかも、この見た目だけの景色だけでなく、このあたりは、空中には以前からある首都高速4号新宿線の高架に今回のジャンクション、地上では甲州街道と山手通りが交差して、さらに甲州街道はこのあたりから地下にもぐって山手通りをさけるための新宿駅方面へと抜けるトンネル道があり、そのさらに地下には電車が走りと・・・、まあ地上だけでなく、空から地下までかなり立体的に使いつくされている場所でもあり、あとで調べていて、あらためておもしろい場所だなあと思っていましましたよ。

ちなみに、このジャンクションはグーグルの地図ではまだ載っていないようでした。(ヤフーの地図にはありましたが・・。)



地図
新宿区西新宿3

ブログネタ
街写真 に参加中!
前回のとある街の風景が、代々木公園だったので、うまいぐあいにつながってくれましたが、ついこのあいだ、代々木公園でひらかれていた Earth Day Tokyo 2008なるイベントにいってきました。




Earth Day Tokyo 2008_1

ちょうど、僕が行ったときには、なんと園内の野外音楽堂にてGANGA ZUMBAさんのライブがやっていましたよ。

(というか、この時間帯に重なるように行ったのですが)思っていたより人が多く集まっていて、今回は奥のほうから見ていたのですが、ステージ近くの人はノリノリといった感じでしたが、僕のまわりで見ていたひとは淡々と眺めている風な人が多く、僕自身もそのうちのひとりでしたが、内心はひさしぶりの生ライブをみることができて、大満足の30分間でした。

ちなみに、写真ではかなり小さく写ってしまっていますが、真ん中でブルーのシャツを着て歌っている人が宮沢和史さんです。



Earth Day Tokyo 2008_2

そして、いろんな活動をされている方がたくさんいるもんだなあと思いながら、園内をうろうろと。

このあたりはNPOヴィレッジとよばれるゾーンだったのですが、せっかくなので、ここが代々木公園だぞ〜ということをわかりやすくみせたいがために(別にいわなくてもいいんですけど・・・)、NHKなどが見える位置からぱちりと。。

よくよくみていると、テントの形もなかなか工夫されているんですね。



Earth Day Tokyo 2008_3

最後に、渋谷駅方面とは反対側の井ノ頭通り側から帰り際に一枚撮ってみました。

このまえ来たときも、まま混んでいましたが、この日はそれどころではなかったです。


ただ、さすがにこのあたりまでくると園内の渋谷駅側ほどは混んでなかったのですが、このあたり以外はほんと人が多かったです。

ということで、今回は募金するかわりに、はたまたライブを見させていただいお礼に、というか、僕も共感できそうなイベントということもあり、このブログで書いてみましたが、とりあえず、長々と書くのもなんですので、今日はこんな感じです。


地図
渋谷区神南2

ブログネタ
街写真 に参加中!
気がつけば、もう桜のシーズンですか、早いもんですね。

そんなこともあり、 ”春の代々木公園”というタイトルにして(どうでもいいことかもしれませんが、「代々木公園」とか「春まじかの・・・」いうのはあるのですが 「春の・・」というのはいままでなかったので・・・)、花見シーズンど真ん中の代々木公園にきてみました。

まあ、だいたい予想できたかもしれませんが。(笑)



春の代々木公園

さすがに、訪れた日(というか、前回の”とある街の風景163”と同じ日曜日に行ったのですが・・)は、すこしこの時期にしては寒く、公園にいるときは小雨がぱらついていて、すこし寒々しい感じもありましたが、まわりの木々はまだ緑が生い茂っていない中にあって桜だけが春のおとずれを感じさせてくれているように、みごとに咲いていました。

しかも、写真でもわかるかもしれませんが、訪れた日は日曜ということもあり、かなり人が多く、やはりというか(予想はしていなかったのですが)、花見目的できた若い人のグループが多かったです。

ただ、今日はさすがにみなさん、あそぶぞ〜、飲むぞ〜という雰囲気に満ち溢れていたせいもあってか、去年きた時に感じた公園全体に漂うフラット感(ふらっと感ともいえるかも・・)はあまり感じず、いつもの代々木公園らしからぬ、あえていうとある種のイベント会場の雰囲気だったかもです。

あとは、あいかわらず花見をしている人以外で、散歩している人をなにげなくみているとやっぱりいろんな国の方々がいましたよ。

そんな感じで、いつものようにのんびりと散歩というわけにはいかなかったものの、桜を思う存分満喫できたので、なかなか満足な散歩だったかもです。


地図
渋谷区代々木神園町

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日(そう、今日、行ってきましたよ)は、昼頃から雨が降ってきましたが、たまたま通りがかった表参道にてパチリと。


雨、坂、表参道1

だいぶ前に書いた”とある街の風景153(雨の渋谷スペイン坂) ”の続編みたいな感じでとらえてもらえればよいと思いますが、表参道に行ったことがあるかたにはわかると思いますが、ここも実はそれなりの坂道になっていて、以外と高低差もあるため、今日のような雨の日には、傘をさしている人がさらりと見渡せ、傘の洪水と化していました。
こうして、あらためてみると各人の傘の色は(あたりまえですが)地味な色のものが多かったので、それほど思っていたよりはカラフルではなかったですが、それでも休みの日で、場所が表参道ということもあってかどうかわかりませんが、さすがに真っ黒な傘をさしている人は少ないかもなあなんて、あとで写真をみながら思ってしまいましたよ。。


雨、坂、表参道2

せっかくなので、すこし歩いてからふり返ってみると、あんなに混んでいたのにもかかわらず、なぜか後ろとの距離があいていました。(まあこれはたまたまなので、どうでもいいのですが・・。)
やっぱりこっちをみても、黒い傘の持ち主は少ないなあと、写真をみてあらためて思ったりしましたが、これが例えば、ビジネス街とかなら真っ黒になったりするんですかね。。
また、こんど気がついたときに写真でも撮ってみます。

ということで、今日は、たまたま雨で、偶然に坂道に出くわしたこともあり、いままでの流れからすこしはなれて書いてみましたが(というかいつものようにともいえますが)、これからもこんな感じで坂道のいつもとは違った風景なども記事にしてみたいなあとあらためて思った、今日という日でした。



地図
港区神宮前5あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
せっかくなので、坂道散歩のついでに、乃木神社にもよってみました。



乃木神社)1

乃木坂 (NO.132) の一番最後の写真の続きともいえるかもしれませんが、境内にはいると本殿へと向かう途中に、様々な骨董屋さんがいろいろと骨董品をならべていました。

まあ、よくある骨董市の風景といえるかもしれませんが、以外と気になったのは、たまたま神社の前を通って、興味本位で立ち寄ったという感じの外国人のかたがけっこういたことだったかもです。

しかも、写真を撮るために立っている位置も道路側に比べるとなんだかんだといって奥(僕の立っている位置あたりです)へすすむほどきちんと階段をすこしづつあがっていくつくりはなかなかいい演出だなあなんて思ったりもしました。




乃木神社)2

そして、すこし奥へいくと、なかなか立派な本殿がありました。

ちなみに僕が行ったときは、なにやら行事(というか結婚式だと思いますが・・)をやっていましたよ。



乃木神社)3

ちょっと引いてみるとこんな感じ。

こういう感じだったので、かも?ということです。(笑)

ということで、このほかにも乃木邸やら乃木公園など気になる施設もとなりにありましたが、今回はとある街の風景シリーズということもあり、また詳しいことは違う機会にということで。

ただ、乃木神社の公式サイトにこれらのことについての写真や解説がありましたので、詳しく知りたいかたは、そちらもあわせてどうぞ。



地図
港区赤坂8

ブログネタ
街写真 に参加中!
すこし、今日は気分を変えて坂道散歩のついでに檜町公園をぶらぶらしていた時に気になったのでパチリと。



檜町公園の川

おそらくここも檜町公園の中だと思いますが、こんな場所を発見しました。

檜町公園といえば、正面にすこしみえている木造の休憩所だと思いますが、そこに面している池に流れ込んでいる川の上流部分といえばいいのですかね。

ここから見ると、すこしわざとらしい雰囲気がないわけではありませんが、なかなかワイルドな感じが印象てきでした。

そういえば、だいぶ前に檜町公園を訪れた時のことを”ミッドタウンのとなりにある檜町公園” で書いてますので、よかったらどうぞ。


あと、ついでなので、書いておきますが、今回は檜坂 (NO.131) の2枚目の写真とちょうどむきあう感じのアングルで眺めていたりします。

なので、正面の休憩所のさらに奥に、実は檜坂 (NO.131)がほんのすこしだけ見えているんですが、わかりますかね。。



地図
港区赤坂9

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日は、とりあえず一休みという感じですが、前回の愛宕新坂 (NO.126) から赤坂のほうへ(わざわざ)歩いて向かう途中になぜか気になったので、ぱちりと。



街の中の新旧

歩いていたときは、手前の家がものすごく古く感じ、そのむこうに愛宕グリーンヒルズの近代的な高層ビルが見え、そのコントラストが印象的だったので、おもわず撮ってみたのですが、写真でみると手前の家もすごく古いという感じにはみえませんね。。

もうすこし、ひいて撮っておけばよかったのですが、まわりの家がこれと比べるとかなりあたらしい感じの家ばかりだったので、かなり目立ってみえてしまったようです。


でも、やっぱりこういう感じの家も、おそらく僕が小さいときにはけっこう普通にあったような気がするのですが、今は(気にしていないからかもしれませんが)あまり目にしないし、ましてやこの地域ではかなりめずらしい雰囲気をかもしだしていたかもです。


地図
港区虎ノ門あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
昨日は、東京でも2年ぶりという大雪でしたね。

そんなこともあり、やっぱり外出してみたくなり、今回は新宿に行ってみました。


あっ、そうそうこれは個人的なことなのですが、昨日、新宿に行く前に4年か5年ぶりに家の近くの駅で大学時代の友人と会いましたよ。

おたがいこんなところで〜、という感じでした。。

おそらく、雪が降らなかったら、ぜんぜん違う時間帯に外出していたと思うので、今回の再開は雪さまさまという感じだったかもです。(それにしても、なぜ家の近くの駅に友人がいたかはわからずじまいでしたが。。(笑))



新宿雪見散歩1

そんな感じで、新宿駅についたときはお昼をすぎたころだったので、外はまだかなりの雪が降っていて、ふつうの道でもそれなりに積もっており、外を歩いていると靴もすぐに湿ってきそうだったので、ほとんど外に出ずにアクセスできる都庁の展望台にきてみたわけです。

ただ、やはりというかなんというか、予想はしていたのですが、ここの展望台くらいの高さとなると、さすがに雪のせいで窓の外は真っ白でした。

けど、ねばっているうちに、かろうじて新宿中央公園が見えたので、パチリと。

ほとんどわかりませんね・・。(汗)



新宿雪見散歩2

すこし遠目のほうを見ると、もうこんな感じで、外は雨ではなく雪だったこともあり、こんなスモーク状態の景色も、なんというかスキー場で、外が吹雪いているときにレストハウスで休憩している時のような気分になってしまいましたよ。

まあ、そういう空気感みたいな想像がふと頭をよぎったというほうがよいのですかね。。



新宿雪見散歩3

そんなこともあり、ふと思いついて、行く予定はなかったのですが、気がつけば1年以上訪れていなかったのですが、さっき窓から見えていた新宿中央公園にきてしまいました。

ここは、見てのとおり(といってもわからないですよね・・)、前にも何度かこのブログでもとりあげた富士見台からのものです。

この公園内では一番の高台でもありますし、かつてはここから富士山も見えたとか。

前にきたときは、9月だったので、かなり緑が生い茂っていましたが、今回は、さすがにその景色も一変していました。

前がグリーンでいっぱいなら今回はホワイトでいっぱいという感じですかな。。


ということで、一日おくれの雪見散歩でしたが、今日はこんな感じです。


地図
新宿区西新宿2

ブログネタ
街写真 に参加中!
個人的にもかなりひさしぶりだったのですが、とある展覧会を見にいきがてら恵比寿ガーデンプレイスに行ってきたときにパチパチと。



恵比寿のツリー1

気がつけば、今年はぜんぜん話題にしていなかったこともあり、クリスマスらしくツリーを一枚。。(笑)

このツリーはJR恵比寿駅から歩き、駅の南側にあるかなりながいスカイウォーク(ガーデンプレイスへ行くための動く歩道がある屋根つき通路といえばわかりますかね)をぬけたあたりにある時計広場という場所にありました。



恵比寿のツリー2

そんななか、時計広場から奥のほうに見えていたので気になってすたこらと行ってみると、なんと世界最大級のバカラ製シャンデリアが厳重に・・・という風でもなかったのですが(汗)、頑丈そうなガラスケースの中に展示されていましたよ。

ただ現地では、あまりにふつうにおいてあり、シャンデリア自体のつくりもまわりを圧倒するというより、なぜだかわかりませんがあたたかくやんわりとした雰囲気に感じたこともあり、あまり豪華さというかすごみを感じるというより、なんだかきれいだな〜というのが第一印象だったかもです。



恵比寿のツリー3

遠めにみるとこんな感じ。

あと、さらに奥にみえていますが、恵比寿ガーデンプレイスの公式サイトには”坂道のプロムナード”と名づけてあるちょっとした坂道に、レッドカーペットがひいてありましたよ。

しかも暗くなると、この両サイドの木にイルミネーションがほどこされておりレッドカーペットとあいまって幻想的な風景になるとのことです。



恵比寿のツリー4

そんな感じで、あたりがすこし暗くなりだし、はじめに通った時は気がつかなかったのですが、違う位置からみるとツリーのバックに東京タワーも見えていました。


ということで、とうとう日付がかわり24日になってしまいましたが、ほんとは23日に投稿しようと思っていたのですけどね(汗)。。

では、みなさんよいクリスマスを〜。



地図
渋谷区恵比寿4あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
海からのレインボーブリッジ1

いきなりでびっくりされた方もいたかもしれませんが、つい最近、とある用事というか友人のお誘い(詳しいことは秘密ですが)で東京湾を一周する観光船に乗船することができまして、その途中でレインボーブリッジのちょうど真下あたりにきたあたりで、記念にパチリと。。
(ただ、船といってもだれでも前もって予約さえすれば乗れる観光船ですので、もし気になるようでしたら、くるーずなんていう言葉でちょこっと調べてもらえればすぐ見つかりますよ。。)

ここからだと、フジテレビの建物も見えており、目の前の橋がレインボーブリッジだということもわかりやすいんじゃないですかね。


しかも、だ〜いぶ前に"台場"というタイトルで、とりあげたかつては砲台だった台場もすぐそばですね。

なんだか今でもあの島からにょきにょきと大砲がでてきて、この船も撃たれてしまうかも(汗)、なんて想像もしてみたりして。。


ちなみに、これも過去の記事でフジテレビのすぐそばあたりの海辺からレインボーブリッジなどを眺めたりしながら書いている(今みるとかなり淡白な感じの文ですが・・)"とある街の風景105(お台場海浜公園)"の記事や"フジテレビ展望台"にいったときの話("台場"の記事からもリンクしていますがいちおうです)もひさしぶりにみてみたのですが、これと見比べてみても、なかなか楽しめるかもですよ。



海からのレインボーブリッジ2

そして、もう一枚。

今度は、東京タワーも眺めることができましたよ。

う〜ん。

これもなかなかですが、僕的にはレインボーブリッジの時ほどは驚きが少なかったように思います・・・。

まあそれなりに見慣れているということもあるかもしれませんが・・・。

でも、東京湾からこんな近くにタワーが見えていたんですね。


そんな感じで、この季節にしてはすこしあったかいこともあってか潮風も心地よく、そのほかの臨海部の有名スポットがまるでミニチュア模型かなにかのように一望できてしまうのは新鮮でしたし、なにより高層ビルなどからのように見下ろして眺めるというわけでもなく、ただぼんやりと船から遠くに見える街を眺めることができたのは、ほんとよかったです。

ありがとね。(友人K君へ)


ということで、”とある街の風景”シリーズについてはさらりと書くことを基本にしてきていますので(←はじめてのかたもいるかもしれませんので、一応書いておきました)、今日はこんな感じです。



地図
港区・・・。

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日はちょっと気分転換に。。
(というかこういうのが最近多いような気がしますが・・。)



真夜中のレインボーブリッジ

先週、ちょっと友人たちと集まる機会があり、友人の家の近くの場所だったこともあり、なにを思ったか、ふらりと真夜中にお台場が見える場所に来てしまいましたよ。

といっても、みんなダウンしていたのにもかかわらず、なぜか僕だけ眠れなかったので一人でですが・・・。


正面に見えているのが、レインボーブリッジのはずですが、(時間はいえませんが)かなりの真夜中だったので、橋自身のライトアップはされていないようでしたが、それでもまわりには灯りがたくさんともっており、へんないい方かもしれませんが、ほんと24時間都市なんだだなあという感じでした。

ただ、時期がこういうときだったので、寒かったです。(笑)


それにしても、こういう景色はいつまで続くのでしょうかね。。

何十年かしたら、またきてみたいものです。

その時は、超のつく超高層ができていたりして・・(もしくは真っ暗!?)。


でも、ひさしぶりに海も見れたし、人のいないというかこんな時間に海辺にくるといろいろ考えてしまいますが、おそらくこれからもそんなにこれないだろうし、もしかしたら地元にいる時以来の体験(ただこのときは興味本位の夜釣りでしたが・・・(笑))だったかもしれないもので、なかなかいい気分転換になったかもです。

ということで、今日は、こんな感じです。



地図
港区海岸1

ブログネタ
街写真 に参加中!
愛宕の緑の丘1

(ちょっとあちこちに場所がとんでしまい間があいてしまいましたが、)前にとりあげた切通坂 (NO.112) から見えていた愛宕グリーンヒルズ内をぶらぶらしてみました。

どうやら、敷地内には、ふたつの高層ビルが建っているみたいで、たまたまちょうどいい具合にふたつの建物が見えたのでぱちりと。

ちなみに、ここは、名前からもわかるかもしれませんが、あの森ビルが管理しているらしく、このビルの外観もきちんとデザインされているみたいですよ。


愛宕の緑の丘2

また、敷地内には、曹洞宗青松寺というお寺もあり、なんと上に載せた写真の2つの高層ビルがこの本堂をはさむように建っていましたよ。。


そんな感じで、この本堂への入口あたりから、ちょっと真上を眺めてみると・・・。

愛宕の緑の丘3


こんな感じ。。

かなり、近いです。



愛宕の緑の丘4

あと、これはおまけですが、境内に、こんなものがありました。

境内にあることからも、大真面目につくられたものだとは思うのですが、なぜか、にこりとしてしまいましたよ。。


でも、なんとなくインド的な空気感が流れているような気もしますが、詳しい説明は現地にあったのかもしれませんが、気がつかなかったのでわかりませんです。(もしかしたら、Wikipediaの説明にある記念碑なのかもしれませんが、確定はしていないのでカッコ書きでの追記です。)

ただ、正面からみると、やはりそれなりに迫力があり、目がこわかったので、すこし斜めよこから撮ってみました。。


ということで、ほかにも歩いているとなかなか気なるものがたくさんあった場所だったりしたのですが、今回はさらりとこんな感じです。



地図
港区愛宕2

ブログネタ
街写真 に参加中!
よくよく思い出してみると、ヒルズやこのあたりはよく坂道散歩のついでにきているのに、この毛利庭園はあまり撮っていなかったこともあり、先週行ったときにぱちりと。。


毛利庭園

ここも、なんだかんだといってきれいに整備されていますが、坂道と同じようにちょっとした歴史をやどした場所(でもここはちょっとどころではありませんが・・・)でもあったりしますが、今回は、眼下に見える毛利庭園とともに、なにげに遠くにみえている街の風景の中でも、ひときわ目立つビル(泉ガーデンタワーだと思います)のすぐ近くにも、このブログでとりあげた坂道があるのだなあと思ってしまいましたよ。

なので、今回は、坂道周辺をちょっと高見から見たともいえなくもないとは思いますけどね。(笑)


ということで、最近はあっちこっちに行っている感のある坂道散歩ですが、こんどの坂道は、そのビル近くの坂道になりそうで、坂周辺についても、気がつけばほぼ一年ぶりみたいです。。



地図
港区六本木6

ブログネタ
写真日記 に参加中!
一昨日の土曜の台風の近づいた日に、たまたま通ったので、ぱちりと。。


雨の渋谷スペイン坂

ここは、以前にもとりあげた渋谷のスペイン坂 (NO.23) ですが、けっこう人通りが多いこともあり、坂上から見てみると、傘をさしている人が、一目瞭然で見えて、傘の洪水のように見えるかな〜、と思ったんですけどね。(笑)
でも、実際は、ここは坂上から一望できる坂道でなく、なるたけビルなどの高いところから見るということもしたくなかったので、今回のようにちょっとわかりにくい感じになってしまいましたが・・・。
とにかく、すこしだけでもその雰囲気が見えればいいのですが。。

ということで、雨の日をねらってなるべく人通りが多くて、高低差のある坂道をあるくというのは、なかなか、おいそれとはできそうにありませんが、また近いうちにやってみたいなあと思った雨の日の坂道散歩でした。



地図
渋谷区宇田川町

ブログネタ
写真日記 に参加中!
東京タワーの見える坂1

なにげに、前回の坂道記事でとりあげた切通坂 (NO.112) の途中にあった名もなき坂道なのですが、ここからも東京タワーが見えていたので、坂下よりぱちりと。
坂道散歩しながら歩いていたときは、こちらが切通坂 (NO.112) の坂下かと勘違いしたくらい、東京タワー方面からあるいてくると、坂道といったいになってなめらかに(笑)S字を描いて愛宕グリーンヒルズに面している道路にぬける道でしたよ。
あと、道路の途中には、勾配14%なんて書かれた表示板なんてものもあり、看板で書くくらいですから、まわりの坂道と比べても、けっこうな急坂なんでしょうかね。

それにしても、切通坂 (NO.112) の坂下や今回の坂道といい、場所が近いからあたりまえなのですが、東京タワーの見え具合というか距離感がなんともいえず、いろんな場所から見えた東京タワーの風景が脳裏にうつるとともに、なんだかその横で怪獣やらウルトラマンがいまにもでできそうな雰囲気(というか見え具合ですかね・・)にも思えてしまい、現実世界をみながらおもわず空想世界にひたってしまいましたよ。。(笑)



地図
港区芝公園3

ブログネタ
写真日記 に参加中!
パルコ・パート2の今後


みてのとおりというか、渋谷のパルコ・パート2の正面入口のものです。

パルコパート1と同様、代々木体育館やNHKへとつながっている公園通り沿いの交差点に面していて、なにげにけっこう目立つこのパルコの建物ですが、知ってるかたも多いとは思いますけれど、ちょっと前に、建物の耐震不足による耐震補強のめどがたたず、今年限りで中のお店が順次移転し、その後、しばらくのあいだ(もしくは永久?)営業休止になるとのことが決まったようで(渋谷経済新聞にも、その記事がありました)、そんなこともあり、ここからの景色も、もうすこししたら、大幅に変わってしまうか、囲われてしまうか、なくなってしまうかもしれないと思い、ふとこの前を通ったときに思い出したので、写真を撮ってみました。。


それにしても、どうなることやら。。


ということで、スクラップブックがてら(しかもなんとなくな気分ということで白黒にしてみました。。)、今回はとりあげてみましたが、またちかいうちに(というか年明け?)、このことは調べてみるかもしれませんが、今日はこんな感じです。。


地図
渋谷区宇田川町

ブログネタ
街写真 に参加中!
先週、やっと行ってきました。


とある街の風景150(新丸ビルから)1

ひととおり、新丸ビル内をぶらりとしたあとに、その7階にある、丸の内ハウスなる場所にきてみたのですが、実は、ここ、なかなかいい感じのレストランが集まったフロアなのですが、なんと、その階には眺めのいいテラス席(しかも、景色を眺めるだけなら無料です。)があり、ちょうど皇居のほうの広々とした景色がひろがっていたので、おもわす゛ぱちりと。。

また、同フロアにて、最近、気になっている60visionというプロダクトブランド(といえばいいのでしょうか?)の新作発表の合同展などもやっていたりもしましたよ。
(実は、だいぶまえに、当時、そんなことはなにも知らずに(汗)、街角ショップのカテゴリで、なんとなくいいなあということで、この60visionのコーヒーカップを偶然に紹介していたんですよ。。)



とある街の風景150(新丸ビルから)2

そして、テラス席をぐるりとまわってみると、東京駅も見えていました。

ちなみに、ここは、7階なのですが、実は、さらに上階(9階から37階)がオフィスゾーンになっているらしく、上にいくとどんな風景なんだろうと、ふと思ってしまいましたが・・・。


ということで、今回は、特に新丸ビルの中は撮らずに、いつものようにビルからの景色を撮ってみましたが、中もけっこういい感じで、また機会があればとりあげたいなあと思ったビルでした。


地図
東京都千代田区丸の内1

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日行なわれた東京湾大華火祭に行ってきましたよ。


東京湾大華火祭2007

といっても、写真のように海からはかなり遠い、三軒茶屋のキャロットタワーの展望室より見てみました。。
(左側に東京タワーが見えていることからちょっとわかってもらえるかもしれませんが・・・。)

今日は、とある用事でちょうどこの近くを通った時、突然思い出したこともあり(汗)、以前に来たときは、たしか東京湾のほうを見れる側はレストランスペースになっていたので、今日もみれないだろうなあと思いつつ、だめもとで、ふらりと立ち寄ってみると・・・

なんと!

いつもはレストランスペースになっている場所が一部開放されて、だれでも入ってみれるようにしてくれていましたよ♪


そのおかげで、上のような写真も撮ることができ、しかも、音は上空でさえぎられるものがないせいなのかどうかわかりませんが、なにげに聞こえてきていましたよ。

ということで、タイミングよく更新の日と花火大会の日がかぶったので、今日はひと休みがてらだったのですが、以外な場所で今年初の生花火をみることができた日でした。。


地図
世田谷区太子堂4

ブログネタ
街写真 に参加中!
つい最近、”スキン+ボーンズ-1980年代以降の建築とファッション”という展覧会がやっていたので、その展覧会を見にいきがてら、ひさしぶりに六本木にある国立新美術館に行ってきました。
(ちなみにこの展覧会は今月の13日までやっていますよ。)


国立新美術館1

そんな感じで、自分でふっておいて、とりあえず展覧会のことは、今回、置いておいて・・
(でもなかなかよかったですよ。しかも、レンタルDVDで"プラダを着た悪魔”という映画を最近見たばかりだったので、気分的にもちょうどいい感じでした。。でもちょっとちがうかもしれませんが。。(汗))
、前回きた時には撮っていなかった場内の様子をぱちりと。

今回は、前にきた時にあったかどうかおぼえていなかったのですが、逆円錐の柱というか壁というかなんといっていいやらわかりませんが、上部にティーサロンがあり、その下階のまわりに、ただの休憩場所のようにみえますが、テーブルやら椅子やらが置いてあり気楽に立ち寄れるカフェがありました。

この時期は、歩くだけで汗だくになるので、気楽に買って飲めるカフェがあったのは大助かりでしたよ。


国立新美術館2

今度は、そのテーブルや椅子が見えていたあたりから上階を眺めながらぱちりと。。
ここから見ると、かなり巨大な吹き抜け空間でした。
また、このあたりがエントランスロビーということになります。

ということで、このあとふらりと国立新美術館をでて、次の目的地へと向かったのでした。。



地図
港区六本木7

ブログネタ
街写真 に参加中!
気がつけば、3ヶ月ぶりなのですが、この前、真夏を前にした代々木公園に行ってみました。


初夏の代々木公園

この季節になると木々の緑もいっぱいという感じで、歩いていてもほんとうに気持ちよかったです。
ものすごく暑いわけでもなく、適度な涼しさもあり、かなり快適でした。

日曜だったので人もかなり多く、あいかわらず、国際色豊かな感じで、前にきた時以上に、さらにいろんな人がくつろぎ、騒ぎ、飲み、楽器を弾き、そして、寝ている人など様々な感じ。
そして、井の頭通り沿いの公園側の歩道では、ロックやらなにやらいろんなミュージックが流れていました。。
しかも、初夏ということもあってか、この前きたときより、みんなテンション高いし・・・。(笑)

まあ、はたから見ている分には、おもしろくていいんですけどね。。



地図
渋谷区代々木神園町

ブログネタ
街写真 に参加中!
このまえ、なんとなく寄ってみた東京ドーム敷地内よりです。


東京ドームのホテル

ふと、夜空を見上げてみると、ひさびさにいい感じで月が見えていたので、ぱちりと一枚。。

ちなみにこのビルというか建物は、わかるかたも多いとは思いますが、東京ドームホテルですが、やっぱり低層部やまわりもみえないと、ちょっとこの写真だけでは、どこのビルか見分けがつきなさそうな感じかもしれませんね・・。


あと、これまた感度が良すぎたのか月にみえてますかね・・?(笑)


地図
文京区後楽1

このページのトップヘ