東京坂道さんぽ

〚Category: お知らせ
「POP UP!」というJ-WAVEの番組で、坂道の話をしてきましたよ。
トラベルjp(たびねす)にて記事の寄稿はじめますよ〜。
自転車雑誌にガイド記事が、掲載されましたー。
ブラカグラで坂道のお話してきます。
みちくさ学会が電子書籍化されましたー。
今月末にまち歩きイベントやりますよ。
坂サミットがお台場であるんですよ
みちくさ学会の坂道記事掲載されてまーす。
みちくさ学会に記事掲載されてまーす。
「スゴブロ2012」ベスト20の報告
お台場でのひととき
今日はさらりと。
初のみちくさイベント
みちくさ学会
ヤフーカテゴリのこと
PSで紹介されました!
お知らせ
ヤフーカテゴリーなど坂道リンクがぞくぞくと
DMOZ に登録されました〜。
おしらせ
ライブドアの「都道府県別ブログポータル (東京都)」
ちょっとご報告

「POP UP!」という岡田マリアさんがナビゲーターのJ-WAVEでの朝のラジオ番組が「あるのですが、なんと、この前の10月12日の回で、坂道探検家として出演させていただいたのですよ。

まずは、放送を聴いてくれたみなさん、ありがとうございました。

とにかく、FMラジオへの出演は初めてで、昔からよく聞いていたJ-WAVEの番組に出演させていただくなんて、このブログをはじめた時には、夢にも思っていなかったので、うれしさと緊張が交互にやってくる中、生放送(そうなんです、生放送だったのですよ)にのぞみました。

ちなみに、radikoのタイムフリーなる機能(過去の放送分が放送から一週間以内のものならば、いつでも聞けるサービス)が直近の11日から始まったのですが、それを利用して、昨日、この記事を書くためにも、聞き直す決心をして、やっとこ出演した時の放送を聞いてみたのですよ。
とにかく感想としては、僕のパートの部分はともかく(ただ電話出演だったので、普段よりはすこし声がくぐもり気味になっていたかもですね)、この12日の回は、番組全体に坂道愛があふれていたのが、すごくうれしかったです。
しかも、リスナー回答でマニアックな坂道もけっこう紹介されていましたしね。

あと、当日の放送内容をまとめてくれている番組の公式サイトがありますので、よかったらどうぞ。
→『【J's Research】一度は行きたい!日本の坂は?』
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/2016/10/js-research-283.html

まあ、こんな感じだったのですよ。

はじめに依頼がきた時は、東京近郊のおすすめの坂を4つくらい選んでくださいときたので、都内や近郊の坂道をまず10個くらい選び、そこから半分にしぼり、最終的に4つ選んで、ラジオの放送作家さん(でいいのかな?)に、渡したわけなのです。
ただ、今回の放送では、おすすめの坂以外にも自己紹介やら、坂道を楽しむポイントなども話すことになり、これでは時間が足りないのではないか?ということになり、結局、おすすめの坂については2つだけの紹介ということになったのですよ。

なお、聖蹟桜ヶ丘の「いろは坂」については、前から気になっていて昨年くらいですかね、近くを通った時にふらりと寄ってみたらいい感じの坂道だったので、いつか紹介しなくてはと思っていたところだったのでちょうどよかったです。
今回のために映画も復習がてら見直してみたのですが、劇中には坂名などはでてこないのですが、あきらかにそれとわかる描写があり、劇中何度も登場するのですよね。(数えただけでも6回!)
とにかく、坂道自体の情報量も多いことや界隈の坂道も一緒に取材して総合的な視点で坂道を見てみたいこともあって、まだこのブログでは取り上げていませんが、そのうち、ちゃんと取り上げたいとも思っていますよ。
ちなみに、最近話題になっているアニメ映画『君の名は。』で聖地巡礼がブームになっている中、劇中でも実在の坂道が出てくるのですが、映画を見た方はわかってくださると思いますけど、「どこどこの場面ででていた坂道」と紹介するとけっこうなネタバレになりそうですし、ただ「映画の中にでてくる坂道」というのもさびしく、それ以上つこっまれるとこれまたネタバレになるということもあり、今回はタイムリーな坂道よりすこし昔の映画だけれども、ジブリ映画の『耳をすませば』ででてくる聖地巡礼スポットということで「いろは坂」を優先して選んでみたのですよ。
まあ、選択理由はそれだけではないですが、かなり大きな要因のひとつと言ってもいいかもですかね。

あ、そうそう。
最後に、J-WAVEのまとめページには書かれていないのですが、番組中、実は坂道にまつわる曲がオンエアされていたので、メモしておきますよ。

1曲目:
「坂道」/くるり

2曲目:
「陽のあたる坂道 」/DO AS INFINITY

3曲目:
「多摩蘭坂」/RCサクセション(忌野清志郎) 

という感じだったのですよ。
このあたりは、ラジオらしい展開で、感動すらおぼえましたかね。

あ、あと番組を最後まできいていたら、ひきつぎで、岡田マリアさんから次の番組のナビゲーターのサッシャさんにもなにか回答をもとめる感じだったので、もしかして?と思い、ひきつづきタイムフリーでちょこっと聴いてみたら、やはり坂道のことを冒頭で話してして、サッシャさんのおすすめの坂道として「別所坂」をあげておられましたよ。

ということで、気がつけば長くなってしまいましたが、今回の関係者のみなさん、リスナーのみなさん、どうもありがとうございました。

今日はお知らせです。

「トラベルjp(たびねす)」というベンチャーリパブリックさんが運営している旅行ガイドメディアなるwebサイトがあるんですが、そこの運営の方から声をかけていただき、なんと旅行ナビゲーターとして記事の寄稿を始めることになりましたよ。

しばりとしては、旅行記とは一味違う、その道の専門家によるおすすめの観光案内(=旅行ガイド)を書いてほしいということだけで、あとは僕自身が詳しい坂道と建築について好きにテーマを選んで書いてもいいということだったので引き受けさせていただくことにしたのですよ。
しかも、今回は編集の方もいて、変なところがあればアドバイスいただけるので、このブログとは一味ちがった緊張感の中でやれそうですかね。

とりあえず、第一回目の記事がすでにサイトのほうで掲載されてますので、こちらにもリンク張っておきますよ。よかったらどうぞ。

→タイムトラベル気分で歩く!東京タワー下「富士見坂」と「永井坂」
http://guide.travel.co.jp/article/21446/


ということで、今後もこの坂道ブログと並行して、定期的に書くことになりそうですので、よろしくです。


トラベルjp(たびねす)にて記事の寄稿はじめますよ〜。

記事にでてきた坂道の碑です。↑

2014-06-26fanride


気がつけば6月20日に発行されて、すでに書店にも並んでいるようですが、FUNRIDEというスポーツ自転車専門誌の「自転車でめぐる 知りたがりツアーズ」という巻末のコーナーにて、都内の坂道を紹介するガイド役として、僕がセレクトしたおすすめの坂道とあわせて雲本らて自身も紹介してもらっております〜。
しかも掲載ページもなんと4ページにわたっていまして、びっくりという感じでした。

そんなわけで、記事の出来もいい感じで仕上がっており、内容も西日暮里から目黒のコースを自転車で走りながら途中の坂道をめぐるという形になっていまして、各坂のコメントもポイントついていて、今、読み直してみても僕自身なかなか楽しいので、みなさんもよかったらどうぞ読んでみてくださいな。




funride (ファンライド) 2014年 08月号 [雑誌]





神楽坂写真3(2000年頃)


気がつけばもう明後日の16日になってしまいましたが、ブラカグラという講座で坂道(+神楽坂界隈の坂道歩き)の講師することになりました。
けっこう前からお話いただいていたんですが、とあるイベントでかぶってしまったり、スケジュールの都合がうまくなかったりで、この時期になりました。
過去には、坂道関連で言えば、階段の松本さんやスリバチの皆川さんも講師をされているということで、話がかぶらないか不安ですが、頑張ってみます。

ということで、日記がてら書いてみましたが、せっかくなのでリンクもあわせて。


詳細はこちら(PDFです。)→ http://blog.livedoor.jp/kf7654/131119burakagura06saka%EF%BC%88%E3%81%A1%E3%82%89%E3%81%97_%E5%9D%82%E9%81%93%EF%BC%89.pdf

あ、そうそう。

みちくさ学会の記事をベースにしたものが電子書籍化されたんですよ。


みちくさ学会 研究報告第1集 自宅の近所・通勤通学路にあるもの (impress QuickBooks)

いちおう僕もこの書籍で坂道担当としてみちくさ学会へ寄稿した坂道記事に加筆、修正したものを第4章(視点を変えて『坂道』をみつめてみよう)にのせています。

とりあえず、今回は「みちくさ学会 研究報告第1集」とあるように今後もシリーズ化されるようですが、その第1段がまずは発売されたというわけです。
またこれからいくつかの販売サイトでも順次販売されるとのことですが、現在はアマゾンのキンドルと楽天koboにて先行発売とのこと。

ということで、よかったらどうぞ〜。

お知らせ続きでなんですが、今年の3月に本格的に動き出した「東京てくてく」というNPO法人東京まち歩き倶楽部から声かけていただき、まち歩きイベントのガイドやることになりました。
とにかく僕がおすすめのいくつかの坂道コースを江口さん(30代前半だったかな?)と話し合いながら徐々にポイントしぼって開催ということになりました。
ですので詳しくは「東京てくてく」さんのサイト見てみてください。

■日程など
平成25年3月31日(日) 14:00〜16:00
富士見坂目指して東京坂道さんぽ〈麻布・芝界隈の15坂を登り降り〉
〜 古地図とともに、坂名の由来の謎・タモリさん絶賛の坂・貝塚跡・富士見坂を訪ねて 〜
■詳細・申し込みは→ こちら(「東京てくてく」さんのページ)

ではよろしくお願いします。

坂サミット

いきなりですが、来月の3月3日に、このブログでも時々登場していたお台場の東京カルチャーカルチャーにて、「坂サミット」なるイベントが開催されるのですが、なんとそこに出演することになってしまいましたよ。

坂サミット(@東京カルチャーカルチャー)

とにかく坂道というカテゴリーの中でのマイスターの方(変な言い方ですが、笑)なら世間でもたくさんおられるわけなのですよ。
ただ、あらためてまわりをみてみると、山野さんやタモリさんをはじめとする坂道本で有名な方々は僕らの世代から見れば親世代の方々ばかり。
そんなことからもウェブサイトの雰囲気などから察して若手だろうと思われるのは、「坂ミシュラン」さんとこの「東京坂道さんぽ」くらい(しかも坂を見る視点やテーマがちょっと違うというラッキーなところもあるんです)だろうというわけで、カルカルの横山さんから連絡をいただいたわけなんですよ。

そんなわけで、現在どんな坂を紹介しようかなあと検討中です(とにかく扱う幅ひろすぎて難しいのですよ、汗)。

あ、あと今回は中継はないとのことですので、気になる方はどうぞ足を運んでくださいな。

ということで、なんというか他の出演者の方々もびっくりな感じの顔ぶれでものすごく恐縮な感じですが、とにかく頑張ってみますのでよろしくなりです。


大田区仲池上の富士見坂?


そういえば、1週間ほどまえに、みちくさ学会に寄稿した坂道記事がアップされましたよ。

→「大田区仲池上の富士見坂?

ちなみにここは坂の歴史的にはかなりあたらしい坂なのですが、坂上からの景色のひらけ具合やらがかなり気持ちよく、電車(新幹線もです!)もみれて、時期があえば富士山もかなりはっきり見える場所なのですよ。

ということでよろしくなりです。


※おまけ
今回の坂(相生坂)の地図→大田区仲池上1-15あたり

みちくさ学会に記事掲載されてまーす。

さて最近、急に思いついたんですが(汗)、せっかくなので今回の分からいつもお世話になっているみちくさ学会で掲載された坂道記事のお知らせを軽くこちらでもエントリーしておくことにしますね。
いままではなんかのついでにお知らせという感じが多かったとお思いますが、数もそれほど多くないので今回からは独立エントリーという具合ですかね。

というわけで、今回のみちくさ学会での最新記事は、
大田区仲池上の神社の名前に由来する眺望坂
を取り上げてみました。
よかったらどうぞ。


あっ、そうそう今日は台風で各地が大変なことになりそうですが、みなさんお気をつけください。
では。

突然ですが、「スゴブロ」というサイトで毎年2月6日のブログの日に発表されている“「スゴブロ2012」ベスト20”にこの東京坂道さんぽが11位として選ばれました〜!


sb_bnr_a


ちなみに、「スゴブロ」とは元々宝島社から刊行された『このブログがすごい!2005』という本がはじまりだそうで、2007年以降は本からネットに移って今日にいたっているサイトとのことです。
(とりあえず、レビューを含めてあとの詳しいことは、上でもリンクしている“発表!「スゴブロ2012」ベスト20”のページ見てみてください。)

なんていうか、はじめは運営者の方(岡部さん)からメールいただいた時は、え!という感じでしたが、サイトを巡回してみて、元々「このブログがすごい!」シリーズの本が過去に出版されていたことはなにげに憶えていたので、おおそういえばこういう本あったなあ、そんで本格的なサイトだなあ(なんか良い感じではないですかあー)と思いつつ、他の選出サイトさん見てもレベル高そうでなんか恐縮してしまいました。
でも僕的にはやはりプロの編集者の方の目を通して選出されたというのはやはり素直に嬉しかったです。
とにかくありがとうございました。

ということで、今回はさらりとですが報告がてらのエントリーでした。

お台場でのひととき1


まずは、ちょうどこのブログの更新とかぶってしまいましたけど、僕が坂道記事を寄稿しているみちくさ学会で、最新分が今日アップされました。
よかったらどうぞ。
http://michikusa-ac.jp/archives/3582864.html

あと、みちくさ学会の話題がでたついでに、気がつけばけっこう時間がたってしまいましたけど、一ヶ月ほど前にお台場のカルカルで「みちくさ学会の発表会」の二回目のイベントが開催されたんですけど、当日は(なんとなく前回のエントリーなどからも予測されたかたもいたとは思いますけど)、僕もイベントに顔だしていました。
それで今回は特にイベントの感想などは詳しく書きませんけど、その代わりに当日会場内でこっそり撮った写真をすこし前にピカサにアップしておきましたので、気になる方はよかったらどうぞ。
https://picasaweb.google.com/115600521876663816377/LYaKyC


そんなわけで、上の写真はお台場つながりの東京テレポート駅で出会ったキャラたちです。
なんていうか日本で人気のあるゆるキャラはどうしてこう頭でっかちで小人風で足短いんですかね。(笑)

あっ、あと最後にもう一枚。

お台場でのひととき2

こちらもお台場で撮ったもので、カルカルのあるZEPP東京の隣にあるトヨタメガウェブでは当日こんなイベントやってました。
左の道を100キロかそれ以上ぽいスピードでビュンビュんとレースカーが走ってましたよ。
なんていうかあんなゆるキャラがいる一方、こんな具合に過酷なレースにも参加してしまう人たち。
不思議な国ですね。
でもなんだかんだといってレースカーかっこよかったです。(笑)

もう気がつけば今週になってしまいましたが、週末の28日(日曜日)に僕も坂道記事を寄稿しているみちくさ学会のイベントがあります。
ただ今回もユースト中継ありそうなのでいろいろ個人的な事情もあり顔出しの発表は控えさせていただきますけど、イベント自体はおもしろそうなので会場には顔だして応援しようと思ってます。
そんなわけでお知らせがてらですが、よろしくなりです。

『みちくさ学会の発表会』 第二回の開催決定!(byみちくさ学会)


あっ、あと上の話とは全然関係ないですけど、今日エントリーを更新しようとかなと管理ページ開いてみたらアクセス数がぼんとあがっていたので、なんでだろ?と思ってリンク先調べてみたら、ヤフーニュースさんの記事にこのブログをリンクしてくださったみたいです。
どうやらテレビ番組「全力坂」の放送が1000回を突破したことのニュースのようですよ。(すごいですね。)
ありがとうございまする〜。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/broad_casting/?1314254642
(もしかしたら日替わりページなのでアドレス変わるかもしれないですけど、とりあえず。)


というわけで、今日は本当にさらりとこれだけです。

突然ですけど、さる来月の5月7日に『みちくさ学会の発表会』なるリアルイベントがお台場で開催されることになりました。


mitikusa20110415

ただ僕自身このイベントの予定のことをきいた時、こんな時期にみちくさイベントを開催するのはどうだろう?とふと頭をよぎったのも事実です。
もちろん『イベントやりますよ〜』といわれて「はいわかりました!」と即決できるほど僕だってのんきではありませんよ。

なんというか僕の場合の坂道鑑賞(散歩)でいえば本質的には桜なんかを鑑賞する時の気分となんか似ているなあと個人的には思われ、それがたまたま不幸にも(例えば地震で)壊れていまったり見れなくなってしまった時でもそれらのこわれてしまったものをただ見捨てるのではなく、一緒にひっそりと在りし日の姿をしのびながら観察をつづければ、それはそれで鑑賞物たちもうかばれるかもしれないですし、そういう思いをもちながら今あるものをあらためてみつめればまたなにか新しい発見ができるかもと勝手に思ったからなわけでありまして、だからこそそういうことに興味がある方々が集うイベントくらい、こんな時だからこそあってもいいかもなあと思って応援することにしました。

そんなわけで、なんか変な前置きかいちゃいましたけど、当日は震災後のお台場散歩もかねつつ(笑)今回はUSTREAM中継もあるやもしれんということでしたのでオーディエンスとしての参加にとどめさしていただきましたけどとりあえず僕もはしっこの方でひやかしがてら会場内のどこかにいるかもしれませんのでよろしくなりです。
そういうわけでご興味のあるかたはどうぞ。

なお詳しいイベント内容やチケットの予約方法などについては、みちくさ学会のサイトTOKYO CULTURE CULTUREのページをご覧ください。

ということで今回はさらりとこんな感じです。

今日はお知らせです。

「みちくさ学会」というlivedoorが運営する“みちくさ”の楽しみ方を提案するブログメディアなる路上観察系(と僕が思っている)のサイトが、6月7日にたちあがったんですけど、そこで、担当のライブドアの大谷さんから記事をかきませんか?というお話をサイト立ち上げ前にいただいたこともあり、こちらにて坂道記事を執筆することになりました。

このブログとの並走(といってもこの東京坂道さんぽのほうはプライベート更新ですのでどうにでもなりますけど)となるので、僕自身、今後どんな展開になっていくか愉しみな面はありますけど、やっぱりいろいろ考えなきゃいけないことはありそうです。
ちなみに、写真も原稿とあわせて僕が撮ったものです。

とりあえず第一回目の原稿がすでにみちくさ学会のほうで掲載されてますので、ライブドアのトップページからでもたどれるみたいですけど、いちおうこちらにもリンクはっておきますのでよろしくなりです。

みちくさ学会

ということで、僕以外にも興味深い執筆者の方々がいろんな視点で記事を書いていておもしろそうな感じになりそうですので、よかったらどうぞ。

ここ数日、やけにアクセス数が増えたなあと思って、アクセス解析などを見ていたら、なんと、ヤフーカテゴリの
今週のオススメ 2009年11月23日号 - 旅のテーマは千差万別! ○○めぐり特集
で、当ブログが、いくつかの旅系サイトとあわせて紹介されていましたよ。

ほんとうに、ここからのアクセスがかなりのものになっていたので、一発でわかってしまいました。
しかも、他のサイトもなかなか興味深い内容のものが多いですね。

ヤフーカテゴリさんとこのブログを紹介してくださった方には感謝です。
ありがとうございました!

ということで、いつもの坂道エントリーはとりあえず、明日(か明後日あたりですかね・・・)にまわすことにして、今日はちょっとしたお知らせがてらでした。

(おそらく、来週以降は、バックナンバーのページのほうにURLが移動してしまうかもしれませんけど、とりあえず、リンク張っておきましたのであしからず。)



※追記
URLが、上に書いたとおり30日付けで変ってしまったようなので、そちらの新しいリンク張っておきますね。
http://picks.dir.yahoo.co.jp/weeklypicks/20091123.html

これは、事件です。。

なんて、特に意味のないはじまりをしてみつつも、突然のお話でなんですが、タイトルにもあるとおり(というかここで書かないと気がついてもらえなさそうですので・・・(汗))、PSという若い女性をおもに対象としたファッション雑誌があるのですが、1日に発売された今月号にて、なんとこの東京坂道さんぽが紹介されました!

なんでも”ブログからの招待状”というページのなかで、有名人のブログやモデルさん、クリエーターなどのブログなど蒼々たる方々のなかにあって、なにげにテーマブログのおすすめのひとつとして紹介してくださっていましたよ。(いらぬお世話かもしれませんが、本誌の182ページです。。)


ということで、いつものように(というか本の紹介カテゴリのようにという意味ですが・・)今月号のリンクもはっておきますが、実際に立ち読みするなり買うなりした時にでも、そんなページがあったんだ〜という感じで思いだしていただけたらうれしいかもです。


_SL500_AA300_
PS (ピーエス) 2008年 01月号 [雑誌]


余談ですが、こういうことは、はじめてのこともあり、おかげで、昨日は本のなかで紹介されていたいろんな方のブログ見学をし、おなかいっぱいになるくらい(笑)夜中まで見て興奮さめやらぬまま、今日は大事な用事が朝からあったため、そんな状態のなか出かけてしまい、ちょっと寝不足気味だったりしますよ。。(笑)

今日、なにげにカテゴリーのページをみてみたら、カテゴリのページへうつると、いままで一覧でタイトルや記事が表示されていたのが、システムが変わったためか、最大で50件までの表示で、それ以上は、次のページへ移動しないとみれないようになってしまっていましたので、とりあえず、ぱっと見て探すことにも意味がある坂道の記事だけ、今回はカテゴリをふやすことにして、ページ移動なしでみれるように変更してみました。

他のカテゴリもどうするかは検討中ですが、今回の坂道のカテゴリを増やしただけでも、けっこう見た目がごちゃごちゃした感じになっている気がするので、このままでいくような気もしますが・・・。

とりあえず、お知らせでした。

このまえ、以前からなにかと見させていただいていた、”東京23区の坂道”というサイトをなにげに見たさいに、1年かそれ以上更新がとまっていたようなのですが、最近、再開されたみたいで、しかも、坂道を扱っているサイトとして、すこし前からこのブログへのリンクとともに坂道サイトとして紹介までしてくださっていましたよ。。

また、そんなこともあり、この機会に以前から気になっていたというか、アフィリエイトなどもなにげにくみこんでいたこともありなかばあきらめていたヤフーにも(でもこの機会にしっかりとヤフーサイトの説明を読んでみると、今のサイト程度ならだいじょうぶそうだったということに気がついてしまったのですが・・・)、思いきってカテゴリー登録のお願いをしたところ、4日くらい前に坂道カテゴリーにてなんとかこのブログへのリンクをしてもらえることになり、こちらもありがたいことになりましたよ。

ということで、ありがとうございました〜♪

そんな感じで、ひと安心といった感じですが、あともうすぐで坂道シリーズも100坂になりそうですが、とりあえずは、寄り道しながらもあたりまえのようにたんたんといく感じだろうと思います。。

ブログネタ
こんなことありました に参加中!
カテゴリーに登録されることが簡単ではないといわれているDMOZ というサイトにカテゴリー登録されていましたよ〜。
つい最近気づきました。(汗)
もしかしたら気づかれていた方もいたかもしれませんが、数日前からサイドバーにもリンクも張っていますよ。

びっくりしましたよ。
最近知ったヤフーでリンクがどれくらいあるかというのを調べていたところみつけました。
登録したと思っていたカテゴリー(僕が勘違いしていただけかもしれませんが・・)に、なかったのでぜんぜん気づきませんでしたよ。
もしかしたら、もうすこし前に登録されていたのかもしれませんね。(汗)
登録されたカテゴリーは、”Top: World: Japanese: 地域: アジア: 日本: 東京: 地図・景観 ” です。
たしかにこのカテゴリーならばっちりですね。
さすがです。(笑)

あと、ここにもリンク張っておきますね。
Open Directory - World: Japanese: 地域: アジア: 日本: 東京: 地図・景観


そういえばこのブログのMyblogListにもいれさせてもらっているTokyo Sky Blue さんのサイトも同じカテゴリーにありましたよ。
ということで、しっかり見てくれている人もいるもんだなあと再実感したことはたしかですよ。

次はヤフーかな。(笑)
(まだ申請したことがないのですが・・・。)

さすがに、海外からのコメントもさっきよくみてみると同じサイトばかり(しかも10個とか20個のペースで・・)からきているみたいなので、これから徐々に同じサイトからきているものはすこしずつ消していきますよ。
ちゃんと中身もチェックしないとですね〜。
なので、念のためこれらのサイトのリンクはクリックしないでくださいね。
(たまにリンク切れしていたり、なんだか変な感じのするサイトみたいなので・・・。

ということで、やっぱり半角英字のみのコメントは残念ですが、受け付けないようにしてしまいましたよ。
いちおうお知らせでした〜。

ブログネタ
写真 に参加中!
前にも、書きましたが、今回は、タイトルにして、改めて書かしてもらいますね。(笑)

ライブドアのポータルサイトの中に、「都道府県別ブログポータル」 というサイトというかページがあるのですが、そこの“東京都”のところで、この「東京坂道さんぽ」が“話題のブログ”としてリンクしてもらってます♪

なので、よかったら、この「都道府県別ブログポータル」からも、いろんなサイト見つけてみてくださいね。
(ちなみに、期間はいつまでかは、わかりません・・・。)


代々木公園の・・・

最後に、とりわけ意味はないですが、代々木公園あたりの写真でもどうぞ。(笑)

ブログネタ
今日の出来事 に参加中!
オリンピックも終わってしまいましたね。
荒川さんはほんとよかったです。
皆川さんもおしかったですが、すごいことでしたね。
まあこれで、気兼ねなく夜眠れます。(笑)
と、それはそれでおいておいて・・・。

今回の本題なんですが、たぶんいいことだと思うので、ちょっとご報告までに。
ライブドアのポータルで、「都道府県別ブログポータル」というのが最近できたのですが、そのサイトの東京都のページで“話題のブログ”として、このブログへのリンク張ってもらえました!
選んでいただいたスタッフのかた、ありがとうございます♪
期間はいつまでかは、わかりませんが、こういうことは初めてなのでうれしいです。
ちなみに、このブログのサイドバーのリンク集に、「都道府県別ブログポータル」とリンクも張ってみましたので、よろしくなり。

このページのトップヘ