東京坂道さんぽ

タグ:さくら坂
とある街の風景(さくら坂で桜)
さくら坂(NO.149)
さくら坂 (NO.77) /港区六本木6丁目

ブログネタ
夜景の写真 に参加中!
タイトルそのままです。。
もうそろそろ桜のシーズンも終わりに近い時期ですが、とりあえず今回はまだ一度もこの季節に行っていなかったこともあり、赤坂サカスのさくら坂をぶらりと。



さくら坂で桜1

これはさくら坂の中腹あたりから坂上のほうを眺めたものです。
なんとも幻想的とだなあとお決まりの言葉を言うにはすこし恥ずかしくなるような雰囲気が写真からは漂っていますかね。。
ただ実際に歩いていると、なんとなく桜が完全に育ちきってなくこじんまりとしていてまだ周辺の雰囲気に馴染んでいない感じと、それに反してライトアップの照明(しかもピンク!)が華々しく桜を照らしているからなのかどうかわかりませんが、まだできたて感がぷんぷんしているかなと。(まだ1周年ですしね。)
なんというか小さな子供が舞台に立って(しかも新しい劇場で)、ものすごい照明をあびながら、見事な大人のスーツを着て、「レディースアンドジェントルマン〜」と言っている感じ・・。(適当に想像してしまいました。。これはさらりと流してください。(汗))



さくら坂で桜2

そして、坂の途中を歩いていた時にちょっと気になりパチリともう一枚。
これだけ近くでみると、照明がピンクだというのもわかりやすいんじゃないですかね。
でもこういう照明の演出ってどこかで見たことがあったような気がするので、これも年々桜の成長にともなってさらによくなるのかもしれませんね。



さくら坂で桜3

ということで今日はこんな感じです。

住所
港区赤坂5

ブログネタ
街写真 に参加中!
所在地:港区赤坂5

場所は、赤坂サカス内にある坂ということで、最近(2008年3月)できたばかりの坂道でもあり、坂自体はサカス内を北東へと下る坂道です。



さくら坂(NO.149) 1
坂下より

まずは坂下にあたる赤坂サカスの一番東側にあたる一ツ木通り側から見たものです。
ここから見える分には、なかなかいい感じの勾配具合でしかもうまい具合にカーブして坂道があがっていっていました。



さくら坂(NO.149) 2
赤坂BIZタワー

また一枚目の写真の左側にちらりと見えていた赤坂BIZタワーを見上げてみました。
以外と見る角度によって表情をかえる(見え方が変化する)ビルなのかなとも思いました。



さくら坂(NO.149) 3
坂下あたり

今度はすこし坂を上がり、坂下のほうを眺めたものです。
ここからみると坂のむこうに一ツ木通りに面した雑居ビルなども見え、従来の赤坂らしい風景がひろがっていました。



さくら坂(NO.149) 4
坂の途中より

そして、すこし坂道を上がり、坂上のほうを見たものです。
このあたりまでくると、坂道の勾配具合もすこしゆるくなっていましたが、その分、TBSを含む、いくつかの高層ビルが遠景に見え、ダイナミックな風景がひらけていました。



さくら坂(NO.149) 5
赤坂ACTシアターとTBS

さらに坂上のほうに歩いて行くと、ちょうど4枚目の写真でもちらりと見えていた赤坂ACTシアターもすぐ横に見えていました。



さくら坂(NO.149) 6
坂の途中より2

そうこうしているうちにまた坂道はカーブしながら、さらに上がっていっており、このあたりから、また、それなりの勾配具合になっていました。



さくら坂(NO.149) 7
坂の途中より3

また、ちょっと写真では逆光になっていて見にくいですが、TBSとは反対の(6枚目の写真でいうと右側)をみると、これまた遠くには工事中の高層ビルやその周辺のあまり再開発されていない街並みが見えたりして、坂道を歩きながら、こんな景色がちらりと見えると、なんだかこの赤坂サカスとの新旧の風景のコントラストみたいなものが、やたらと気になってしまったかもです。



さくら坂(NO.149) 8
坂の途中より4

そして、だいたい同じ位置から坂下を眺めたものですが、ここからみると、またどこか違う坂道にきたんではないかというくらい(写真で見る限りは)違った風景に見えてしまっていたり、カーブを繰り返しているおかげで坂下のほうも、ほとんど見えていませんでした。
なんというかさすがに、あらたにつくられた坂道のことだけあってかどうかわかりませんが、歩くたびに風景が変わっていっている感じなのですかね。



さくら坂(NO.149) 9
坂の途中より5

さらに坂を上がって、坂上のほうをみると、TBSの建物がバーンと正面に見えていたので、パチリと。。
坂道自体は、ここで大きく右にカーブしている模様。



さくら坂(NO.149) 10
坂上あたりより

今度は、坂下の方を眺めてみると、やっとこのあたりで、周辺のビルなどが見えてきて、景色がひらけていました。
あとは、やっぱりうねうね道。。



さくら坂(NO.149) 11
坂上より

そいでもって、やっと最後の写真ですが、これは坂を完全に上がりきったあたりのものです。
正面にはなんだか異様な感じですが、殺風景な赤坂ACTシアターの裏側が見えていたり、視界をふさぐように赤坂BIZタワーがそびえ建っていました。

ということで、今回は歩くたびに風景が変わってみえたこともあり、写真の数もいつもの倍くらいになってしまいましたが、とりあえず、今回の坂道話はこんな感じです。

あ、そうそう、道の両サイドに植えられている木のほとんどは桜らしく、この坂道の名前の由来でもあり、様々な種類の桜が植えられているらしいですよ。(詳しくは公式HPをどうぞ。)


地図
港区赤坂5

ブログネタ
街写真 に参加中!
所在地:港区六本木6


とうとうこの坂にきてしまいましたよ。。
住所的には、六本木にあたるのですが、前回の内田坂 (NO.76)とはとなりだったので取り上げてみました。
場所は、六本木ヒルズ内の最南端にある坂で、前回取り上げた内田坂 (NO.76) の北側に並行にはしっている坂道で、見た目はかなり新しい坂道です。


さくら坂 (NO.77) 01
坂上より

だいぶ前にとりあげた同じヒルズ内の六本木けやき坂通り (NO.24) の坂上あたりに、このさくら坂への入り口があります。
あ〜ここ!と思ったかたも多いかもしれませんね。(笑)
なので、このことからもわかるかもしれませんが、さくら坂は新たにつくられた坂道といってしまっていいかもしれませんが・・・。


さくら坂 (NO.77) 02
坂の途中より

坂上のカーブをきゅっと曲がって坂下方面をみるとこんな景色がひろがっていました。
六本木ヒルズの再開発とともに、整備された道のため、やっぱり整然としていていい感じの坂道ですね。
適度にカーブしているのもなかなかかもです。


さくら坂 (NO.77) 03
日蓮宗妙経寺

ちなみに、2枚目の写真のすぐ右手には、日蓮宗妙経寺なるお寺がありました。
このお寺もかなりあたらしく、調べてみると、やっぱりここも再開発地区の一部だったらしく六本木ヒルズ建設とともにここに移転したとのことです。


さくら坂 (NO.77) 04
坂の途中より2

そして、つらつらと坂道をくだり、またカーブを曲がったあたりで、坂上をみてみました。
ここもカーブの具合がよいですね。


さくら坂 (NO.77) 05
さくら坂公園

また、4枚目の写真の橋らしき建造物の向こう側にさくら坂公園なる写真のようなダイナミックなつくりの公園が坂道に隣接していましたよ。
そして、この公園は、お隣の内田坂 (NO.76) とも接していて、どちらの道からでもアクセスできる公園でした。


さくら坂 (NO.77) 06
坂の途中より3

左側には、レジデンスやゲートタワーなどの建物が見えてかなりダイナミックな風景がひろがっていました。
それにしても、また道がカーブしていて坂下がみえませんね・・。


さくら坂 (NO.77) 07
坂下より

やっとこ坂下にきてみると、これまたなんとも大迫力な景色が・・・。
正面のレジデンスの建物がやたらと迫力があり、なんだか坂道の存在を忘れるほどでしたよ。
ということで、かなりくねくねした道だったので、写真がかなり多くなってしまいましたが、歩いているぶんには、なかなか楽しい坂道でした。

ちなみに、この坂道には、はじめの写真にあった坂上のさくら坂という標識以外、やっぱりというか、いつものような坂の碑はありませんでした。



地図
港区六本木6

このページのトップヘ