東京坂道さんぽ

タグ:新宿
とある街の風景253(ブラジル色の都庁と階段夜景)
After 3.11
とある街の風景(新宿だけど渋谷区からの夜景)
とある街の風景(西新宿のすきま)
とある街の風景178(コクーンタワー)
とある街の風景167(西新宿ジャンクション)
新宿でF1
とある街の風景159(新宿雪見散歩)
とある街の風景122 (朝の新宿副都心)
都庁南展望台
新宿で七夕気分
とある街の風景115(淀橋浄水場跡)

先月末のことですが、リオデジャネイロ五輪の100日前を記念して、都庁がブラジルのナショナルカラーである緑と黄色にライトアップされているのを目撃して、急遽ぶらりとしてきた時のことでも。


ブラジル色の都庁と階段夜景1
写真1

いきなりですが、階段です。
こうして写真におさめてみると、かなり豪華なライトアップが施されていて、改めてびっくりしてしまいましたが、かっこいいですねえ。
なお肝心の都庁は右上に写っております。
場所は、わかる人はわかるかもですが、都庁の南西側にある新宿パークタワーの地下のレストラン街へと降りる階段からのものですね。
なので、ひさびさの新宿パークタワーでもありますかね。
そして、今回はここからのビューポイントを思い出して、この階段に来たのです・・・、と言いたいところですが、実は、その逆で、当日はたまたま地下にあるカフェで休憩して、そのついでにせっかくだからパークタワー界隈の夜景でも撮ろうと思って寄り道していたところ、ふと都庁を見上げてみると、写真のような緑と黄色に都庁がライトアップされていたのですよ。(汗)

しかもこのライトアップイベントは、後で調べてみると、都庁と駒沢オリンピック公園のオリンピック記念塔のみで行われた、なんと一日限りのイベントだったので、かなり貴重なコラボ写真になったんじゃないですかね。
ちなみに、都庁以外で、なぜ駒沢オリンピック公園のオリンピック記念塔なのかも軽く調べてみると前回の1964年東京五輪のシンボル塔だったからという意見が多いようでした。


ブラジル色の都庁と階段夜景2
写真2

せっかくなので、階段上からの写真も。
こうしてみると立派なつくりしていますね。
しかも右側には、パークハイアット東京のエントランスが・・・。
とにかく、階段自体のつくりは良い感じですし、都庁の外観を階段とともにいいアングルで見れるところも少ないと思いますので、今後も、定点観測は続けていきたいと思います。
なおこの階段自体は、いつも気になっていて、過去に写真も撮っていたと思うのですが、実は夜景版も含めてこのブログで紹介するのは初めてのようなので、定点観測と言いましたが、実際のところは観測地点がさらに増えたと思ってもらったほうがよいかもですね。

ということで、今回はさらりとこんな感じです。


住所
新宿区西新宿3-7

今日であの震災から1年です。
この震災で亡くなった方々のご冥福を心からお祈り致します。

都内では家近くの京王や東急をはじめいくつかの電車で、追憶の気持ちをこめてなのだと思いますけど、今日の14時46分に電車がいっせいに運行を一時停止して黙祷をよびかけるということが行われたようです。
(一種の災害訓練とも言えるのかもしれないですね。)

そんなわけで今回は、14時46分前後にちょうど新宿に立ち寄ったこともあり、そんな3.11の日の街の様子をさらりと。


After-3.11_1

とりあえず都庁周辺に行ってみることにしたわけですが、とりたててなにか行事が行われていたわけではなかったですけど、いちおう都庁内で写真のように震災関連写真のパネル展示やってました。
ただこちらは説明にもあるとおり、都庁内ということもあり、やはり都内における震災当時の記録写真を展示しているみたいでした。
(個々の写真については興味あるかたは現地行ってみてみてください。)

それで、その後、けっこう空いていたのでお決まりの展望台にも登ってみました。。


After-3.11_2

かっこつけていえば、あの地震から1年経った東京の今景色です。
手前のビル街のむこうにスカイツリーもみえていたりします。
いつもの風景が違って見えるのは気のせいですかね。



After-3.11_3

せっかくなので富士山探しもしてみましたが、今日は残念ながら見れずじまい。
でもやはりこの日に富士山(方向)とこの空景を見ていると、これからいつおきてもおかしくない首都直下の地震について考えざるをえませんでした。
「本当にこの景色がそのまま無事でいてくれるのだろうか?」



After-3.11_4

また駅前に戻ると西口地下でもパネル展やっていました。
天井がやたらと低い例の場所ですね。
こちらでは、当時の東京のものから東北地方の被害の大きかった場所の写真が展示されていました。
それとあわせて、なんか気を使ってくれたのかどうかわかりませんが、神戸での地震のときの被害写真に加えて、関東大震災当時の写真まで展示されていました。

それで、このパネル展で遭遇したこともあって関東大震災当時の写真についてちょっと気になったので、家帰ってからネットで検索してみるとけっこうあるものなんですね。
たとえば神田ニコライ堂周辺のものとか→http://mainichi.jp/select/jiken/graph/kantodaisinsai/23.html

ということで、今の気分でしか書けない新宿周辺(だけで恐縮ですが)の2012年3月11日の様子を今日撮ってきたばかりの写真も加えてメモがてら記録してみることにしました。
とりあえず、今日はいろんな思いが交錯する日なのかもしれませんが、見た目的にはイベントとかデモとかそんな騒々しい感じもなくいたって普通な感じの新宿だったかもです。


ちなみに話変りますけど、去年の地震の直後に渋谷にいくつかある坂道周辺を歩いた時の話というかレポート記事をみちくさ学会で書いた記事ありますので、この機会なのであわせてよかったらどうぞ。
→ 坂道から地震後の渋谷を眺めてみる。
あの当時はほんと、東京の夜は暗かったんですよね。

ブログネタ
街の風景【東京全域】 に参加中!
今回もひさしぶりの場所をぶらりと。
といっても新宿ですけどね。。


新宿だけど渋谷区からの夜景1


なんとなく光を取り込みすぎて変なオーラをだしているようにも見える正面のビルは、新宿バルト9などのシネコンもあるマルイのビルです。

このビルの中(映画や買い物で)に入った人は多いかもしれないですけど、意外と外からこうやって眺める機会ってあまりないような気がしますけど、どうなんでしょうかね。

あと、光の洪水みたいに見えているのが、おそらく明治通りです。

ただマルイのビルを見ていると僕としてはどうしてもバルト9の映画館のほうばかり気になってしまい、かつ、その映画館で最近なかなか楽しみな映画(といってもシリーズものが多いですけど・・・)が目白押しということもあり、やっぱり映画館でもちゃんと見る機会もつくりたいなあという気分になってしまいましたよ。
(しかも、この一週間くらい家のメインのデスクトップパソコンに不具合が生じてうまく動かなくなり、復旧作業に追われっぱなしなんですよ(泣)。。だからDVDも見たくても見れず、だから気分もすぐれず・・・(笑)。そんな具合なので、今はサブのノートでこのブログを書いてますよ。サブといっても、ここ最近は移動時用PCでもありつつ、昔はメインのPCだったんですけどね。。)

とまあ、話が脱線してしまいましたが、この時期は雨も多く湿っぽくて、街を普通に歩いているだけでも、じっとりと汗が吹き出てきて、なんだか気分も湿りがちになる季節ではありますけど、ここから東新宿の夜景を眺めながら夜風に吹かれているとなんとも、ちょうどよいというかなんというか、まあ悪くない感じでしたよ。

あっ、そうそう、ちなみにここの詳しい場所は、以前このブログでも登場した新宿高島屋の屋上というかレストランフロアにある展望スペースといってもいい場所です(正式名は”ホワイトガーデン”とよぶそうで、屋上庭園にもなっているようでしたよ)。


新宿だけど渋谷区からの夜景2



住所
渋谷区千駄ヶ谷5−24

ブログネタ
街写真 に参加中!
西新宿のすきまw


今回は西新宿を歩いていた時に、たまたま工事中のため空地ができていて、その奥に見えている雑居ビルの明かりが煌々と輝いている感じや周辺のビル群に比べてあまりに低層な具合なんかが、なぜだか懐かく感じてしまい、思わずパチリと一枚。
しかも写真ではちょっと見にくいかもしれませんが、さらにその奥にモード学園コクーンタワーが見えていたりもしましたよ。

ちなみに、ここには以前「新宿スカイビル」という名の特に有名な建築というわけでもなく、ただ人が使うため、はたまた家賃を得るためかなにかのために造られたビルがあったみたいです(なんかこうして言葉にすると悲しい響きに感じてしまいますけどね・・。でも調べてみても特になにもなかったもので。)。
ただ、あと数年後にはここにヤマダ電機が入居するビルができるようですね。

そんなこともあり、今回は、数年後にこの期間限定の写真を見れたら、おもしろいかもなあということで、このブログにてメモがてらこの景色を記録しておくことにしてみました。


住所
新宿区西新宿2

ひさびさに、新宿をぶらりと。


とある街の風景178(コクーンタワー)

この季節らしく青々と元気よく育っている街路樹を横目に西新宿界隈を歩いていると、ふと気になっていたビルがいい具合で見えたので、ぱちりと一枚。

手前の街路樹はさておき、両サイドの高層ビルのあいだからなにげに見えている派手な外観のビルはモード学園コクーンタワーというそうで、名前の通り専門学校がメインではいるビルだそうですよ。
ただ、地上部分にはブックファーストがはいるらしく、11月のはじめにオープンするとのことみたいです。
なので、西新宿で、またひとつぶらりとたちよれる場所がひとつ増えそうですかな。
また今度、本屋さんなりビル自体がオープンしたら、中にはいっていろいろ見てみようかなと思っていますよ。

ということで、今回はこの一枚のみでさらりと。。


住所
東京都新宿区西新宿1−7

ブログネタ
街写真 に参加中!
前回のオペラシティに立ち寄った帰りに、気になったので。。



西新宿ジャンクション1

オペラシティを出て甲州街道沿いに新宿方面へと行こうとすると、ちょうどその真上に見えていたのでパチリと。

なんというか、驚きの3層構造の立体ジャンクションと言えばいいんですかね。。

以前にきた時は、下から見ても明らかに工事中のようだったのですが、今回は写真のように、見た目はしっかりと完成しているようでしたよ。

帰ってからすこしばかり調べてみると、”西新宿ジャンクション”という名前があるみたいで、首都高速道路のサイトにも説明があったりして「甲州街道(国道20号)の上部を通る高速4号新宿線と山手通り(環状第6号線)地下に建設中の中央環状新宿線(山手トンネル)を接続するジャンクションです。」だそうです。(Wikipediaの方にも、説明がちゃんとありましたよ。)



西新宿ジャンクション2

遠めに見るとこんな感じ。

ちょっと建物や木があったりして全部は見えてはいませんが、ここから見ると3層構造で、さらにそれぞれの高架がかなり近い距離にあるのがわかりやすいかもです。

おそらく日本中探しても、こんな立体ジャンクションは、なかなかないように思うのですがどうでしょうかね。(もしあればごめんなさい。。)

しかも、この見た目だけの景色だけでなく、このあたりは、空中には以前からある首都高速4号新宿線の高架に今回のジャンクション、地上では甲州街道と山手通りが交差して、さらに甲州街道はこのあたりから地下にもぐって山手通りをさけるための新宿駅方面へと抜けるトンネル道があり、そのさらに地下には電車が走りと・・・、まあ地上だけでなく、空から地下までかなり立体的に使いつくされている場所でもあり、あとで調べていて、あらためておもしろい場所だなあと思っていましましたよ。

ちなみに、このジャンクションはグーグルの地図ではまだ載っていないようでした。(ヤフーの地図にはありましたが・・。)



地図
新宿区西新宿3

ブログネタ
展覧会&美術館 に参加中!
この前なんとなく行ってみたくなり、新宿の東京オペラシティアートギャラリーにて「F1 疾走するデザイン」なる展覧会がやっていたので、ふらりと見てきました。



新宿でF1

オペラシティアートギャラリーといえば、いつもはアート系の作品の展覧会をやっているイメージだったので、今回のようなF1に関する催しものが開かれると知ってすこしびっくりしたのですが、実際に行って見てみると、思っていたより、シンプルというか過去のF1マシンがデデ〜ンと数台並んでいて、車の説明やレーサーの話などのパネルが年代ごとに展示されていて、どちらかというと、自動車メーカーのショールームで開催されていてもおかしくない雰囲気もあったかもです。

それに加えて、見方によっては、よくテレビなんかでやっている社長宅訪問で、車のコレクションがずらりと並んでいる風にもちょっとだけ想像してしまったりもしましたが(汗)、そこは、やはり美術館ということもあり場内を歩いているとF1カーがまるで、美術品のように感じてしまう自分がいるとともに、各時代の最先端のテクノロジーのかたまりをみることで、その時代の雰囲気まで感じることができたかなあ、なんて思ったりもしました。

そして、いつものように展覧会を見ていたのですが、今回は、なんだか普段とは違う感覚で展覧会を見ている自分がいたようで、数台のF1マシンがならぶなか、やはり自分のなかで期待していたというか忘れかけていたアイルトン・セナの乗っていた赤白のマクラーレン・ホンダの車が目の前にあわられ、そして、セナがガレージからコースへと出る映像のシーンを横の映像パネルで見たときは、ほんとうに涙がでそうになりました。

僕にとってセナが活躍した10代後半というのは、地元にいてテレビを通じてしか、そのF1の雰囲気を感じれなかったわけで、ある意味一番影響を受けやすい年頃に見て(今思えば、テレビでセナ、セナと言っていたこともあり影響を受けたのかなという面はあると思いますが・・)、やはり、今、そのあこがれていた車が目の前にあるというのは、やはりどうしようもなくうれしくせつないことで、しばらくはマシンの前で足がうごかない状態でした。

そんな感じで、それ以外にも、懐かしい車から最新の車まで、いろいろ展示されていて、F1好きならだいたい知っていることばかりだったとはいえ、なかなか興味深く、落ち着いた印象の展覧会だったのですが、いちおう車の宣伝というわけではなく(はじめに、ショールームで開催されていてもおかしくないなどと書きましたが・・)、F1におけるデザインをテーマとした国際巡回展の日本展という位置づけでやっているみたいですね。

ということで、ある意味、道つながりということもあり、ひさしぶりに展覧会のことなど書いてみましたが、こういうイベントにありがちなテクノロジーの説明ばかりになったり、宣伝目的のはなやかなイベントという感じでない雰囲気でF1の説明やマシンを見れたのは以外と新鮮なことだったので、なかなかよかったですよ。

ちなみに、場内では撮影禁止だったもので、写真は上の一枚のみです。。



地図
新宿区西新宿3

ブログネタ
街写真 に参加中!
昨日は、東京でも2年ぶりという大雪でしたね。

そんなこともあり、やっぱり外出してみたくなり、今回は新宿に行ってみました。


あっ、そうそうこれは個人的なことなのですが、昨日、新宿に行く前に4年か5年ぶりに家の近くの駅で大学時代の友人と会いましたよ。

おたがいこんなところで〜、という感じでした。。

おそらく、雪が降らなかったら、ぜんぜん違う時間帯に外出していたと思うので、今回の再開は雪さまさまという感じだったかもです。(それにしても、なぜ家の近くの駅に友人がいたかはわからずじまいでしたが。。(笑))



新宿雪見散歩1

そんな感じで、新宿駅についたときはお昼をすぎたころだったので、外はまだかなりの雪が降っていて、ふつうの道でもそれなりに積もっており、外を歩いていると靴もすぐに湿ってきそうだったので、ほとんど外に出ずにアクセスできる都庁の展望台にきてみたわけです。

ただ、やはりというかなんというか、予想はしていたのですが、ここの展望台くらいの高さとなると、さすがに雪のせいで窓の外は真っ白でした。

けど、ねばっているうちに、かろうじて新宿中央公園が見えたので、パチリと。

ほとんどわかりませんね・・。(汗)



新宿雪見散歩2

すこし遠目のほうを見ると、もうこんな感じで、外は雨ではなく雪だったこともあり、こんなスモーク状態の景色も、なんというかスキー場で、外が吹雪いているときにレストハウスで休憩している時のような気分になってしまいましたよ。

まあ、そういう空気感みたいな想像がふと頭をよぎったというほうがよいのですかね。。



新宿雪見散歩3

そんなこともあり、ふと思いついて、行く予定はなかったのですが、気がつけば1年以上訪れていなかったのですが、さっき窓から見えていた新宿中央公園にきてしまいました。

ここは、見てのとおり(といってもわからないですよね・・)、前にも何度かこのブログでもとりあげた富士見台からのものです。

この公園内では一番の高台でもありますし、かつてはここから富士山も見えたとか。

前にきたときは、9月だったので、かなり緑が生い茂っていましたが、今回は、さすがにその景色も一変していました。

前がグリーンでいっぱいなら今回はホワイトでいっぱいという感じですかな。。


ということで、一日おくれの雪見散歩でしたが、今日はこんな感じです。


地図
新宿区西新宿2

ブログネタ
街写真 に参加中!
朝の新宿副都心

ちょっと前に撮ったものです。
場所は、新宿副都心のとある場所からですね。

この日は、かなり早朝にこのあたりを通ったのですが、見てもわかるかもしれませんが、朝独特のすがすがしさがなんだかいい感じでした。

ということでパチリと一枚。(笑)


地図
新宿区西新宿2

ブログネタ
街写真 に参加中!
この前ひさしぶりに都庁の展望室へいってきましたよ。


都庁南展望台01

ただ前回と違うのは、都庁には二種類の展望室があって(外からみると途中からツインタワーみたいになっていますよね。)、前にとりあげたほうとは違う側の南展望室のほうへ行ってみましたよ。

ちなみにここは、もう一方の北展望室と違って夕方の17時までしか開いていない(ただし北展望台の定休日は23時まで)のでなかなか来れなかったのてすが、ついこないだまでやっていたランドオブニューヨークという写真展がやっていたため来てみましたよ。


都庁南展望台02

中の様子です。 いつもはもっと広々としているのかもしれませんが、今回は写真を展示するパネルというかブースで様々な場所が仕切られていましたよ。
写真の内容も僕的には興味がひかれるものばかりだったかも。


都庁南展望台03

今回も東京タワー方面を眺めてみましたが、北展望室に比べるとなにかがかけているような気がしました・・・。
まあ微妙な違いなんですけどね。(笑)
さらに奥には、東京湾もみえていたんですけどねえ。。
うまく写っていませんね。(汗)




地図
新宿区西新宿2

ブログネタ
写真日記 に参加中!
ふらりと新宿のパークタワーにいってみたところ、ありましたよ〜。
去年もここで、なんかやっていたので今年もあるかもと思いまして・・。


06七夕1

七夕の笹といえば木のかたちを想像するのが普通ですが、ここの形は○でした。
しかもなんだか光っています。(笑)


06七夕2

ちゃんと願いごとの短冊もつるせるようになっていましたよ。(嬉)


ブログネタ
街写真 に参加中!
ひさしぶりに新宿副都心からです。
やっと、行ってきましたよ。


淀橋浄水場跡1

ここは、前にもとりあげた新宿副都心にある淀橋浄水場が、昔ここらあたりにあった場所のメモリアルとして浄水場跡のモニュメント(蝶型弁)などが置いてある場所で、新宿住友ビルの敷地内1階の三角広場の中にそれとなくあったりします。

あと、壁には「東京水道発祥の地」の解説レリーフがありました。
 

淀橋浄水場跡2

また、このあたりの雰囲気もそれっぽくレトロ風(なんとなくですが・・・。)に見えてしまいます。
バックの高層ビルともなぜだか愛称がいいかも。(笑)


淀橋浄水場跡3

そのほかにも、写真のように出雲大社という説明板がある東屋のようなレンガの建造物などがあったり、その奥の壁はレンガつくりとビルの隙間をうまく活用しているようにもみえますかな。


淀橋浄水場跡4

よくわかりませんが、出雲大社という説明板が・・・。


淀橋浄水場跡5


説明板などによるとですね、ここはあの縁結びの神として知られている出雲大社に参拝するのと同じご利益を受けられる場所らしいですよ。
建物の中央にあるのが、七福神の一人である弁天さまの像みたいですね。(驚)


地図
新宿区西新宿2

このページのトップヘ