東京坂道さんぽ

タグ:檜町公園
ブログ4年+公園の話
とある街の風景161(檜町公園の川)
ミッドタウンのとなりにある檜町公園

今日26日でとうとう4年が過ぎてしまいましたよ。
ふつうの四年生大学で言えば卒業といった感じでしょうかね。。
しかも最近は寄り道ばかりしていてなかなか坂道散歩がこなせず、気がつけばもうこんな月日が・・・。

この四年目は過去と比べてかなりのんびり更新モードだったのですが、その分始めた当初より文章が多くなってきているのかなというのが最近の状況かもと思っていたりします。
なんというか、以前に比べて写真を見ながらいろいろ想像しているとそれなりにいろんなことが思いついてくるわけですが、それをどこまでおさえるかというのが最近の課題だったりしますよ。(笑)
でも、この四年目の年もブログを更新していくことで気がついたことや新しいことをはじめるための準備運動みたいなことにもつながったので、まあそれをそれでよかったかなと。
ただ、都内の坂道はまだまだあるので、ほんとこれからどうしようかなという感じではあるんですけどね。。

そんな中、最近びっくりするようなことがありましたよ。
それは3日前の23日のことです。
もう気がついている方もいるかもしれませんが、その日とんでもない数の人がこのブログに訪れてくれたんです。
その数20万ページビューというわけのわからない数字でした。。
そして、その大半が“ミッドタウンのとなりにある檜町公園”というエントリーに集中していましたよ。

もうおわかりですかね?
23日といえば草剛さん(“なぎ”の部分ちゃんと表示されていますかね?)が例の事件を起こした日です。
それで今回もなんでだろう?と思って調べてみると、なんとヤフーのトップページニュースでの草剛さん関連記事の中で、さきほどあげたこのブログエントリーがリンクされていましたよ(どうも最近後々で気がつくことが多くてすいません・・)。
さすがにこれにはびっくりという感じでした。
おかげで、このライブドアの全ブログの中のランキングでも9位に入るというとんでもないことまで経験させていただきました。
ただ、それからはアクセス数も徐々に減ってきており今は落ちついてきている状態です。

そんなこんなで今回の事件の記事にリンクされてしまったのは、なんとも微妙な感じではありますが、個人的には同情派だったりしますよ。
でも、この事件もたしかに草さんの知名度が圧倒的だったためにこんな事態になった可能性が高いような気がしますが(ただやっぱり普通に考えれば、どんな人であれ近所の公園で夜にああいう姿で声をあげている人がいれば恐いですけどね)、騒いだ場所も悪かったのかなと個人的にはすこしばかり思っていたりするんですよ。
これはあくまでさらりと流してほしいというか、あくまで極端な想像(とういうか妄想?)ではありますけど、あの檜町公園というのは、かつては防衛庁の土地(今のミッドタウンの場所)のすぐとなり(ほとんど同じ敷地内といってもいいくらいです)にあって、過去にはここでデモの集会なんかにも使われた場所らしく、あの六本木界隈の夜のあやしげな雰囲気なんかもあわせて、警察の人もいろんな意味ですごく過敏になっていたんじゃないかなとか思ってみたりしましたよ。
なんだかすごく感覚的ないい方でなんですが。。

ということで、えらそうにいろんなことも言ってしまいましたが、あくまでこれは個人のブログなので気楽に聞き流してもらえればなあと思いつつも、それはそれとして、今後も気長にのんびりとではありますが坂道散歩を続けていこうとは思っていますので、よろしくなりです。

ブログネタ
街写真 に参加中!
すこし、今日は気分を変えて坂道散歩のついでに檜町公園をぶらぶらしていた時に気になったのでパチリと。



檜町公園の川

おそらくここも檜町公園の中だと思いますが、こんな場所を発見しました。

檜町公園といえば、正面にすこしみえている木造の休憩所だと思いますが、そこに面している池に流れ込んでいる川の上流部分といえばいいのですかね。

ここから見ると、すこしわざとらしい雰囲気がないわけではありませんが、なかなかワイルドな感じが印象てきでした。

そういえば、だいぶ前に檜町公園を訪れた時のことを”ミッドタウンのとなりにある檜町公園” で書いてますので、よかったらどうぞ。


あと、ついでなので、書いておきますが、今回は檜坂 (NO.131) の2枚目の写真とちょうどむきあう感じのアングルで眺めていたりします。

なので、正面の休憩所のさらに奥に、実は檜坂 (NO.131)がほんのすこしだけ見えているんですが、わかりますかね。。



地図
港区赤坂9

ブログネタ
街写真 に参加中!
今回は、ミッドタウンガーデンのあたりを歩いていたら、その奥に、檜町公園という公園が隣接していたので、すこしぶらぶらしてみました。


檜町公園1

再開発とあわせて整備がされたようで、新しい感じが満載で、こんな都心のど真ん中にもかかわらず、いちめんに気持ちのよさそうな芝生がひろがっていました。

しかも、写真ですこし見えているように公園内の遊具も、ふつうな感じではなく、ちょっとしたアート作品というか、オブジェのようにデザインされて置かれていました。



檜町公園2

今度は、ちょうど、とおめにミッドタウンの建物の低層部がうつっているとおり、逆の位置よりぱちりと。

ここからだと、ミッドタウンの広場より一段低い場所にこの公園があるのがわかりやすく、さらに地形があっちいったりこっちいったりしている具合がわかりやすいんじゃないですかね。



檜町公園3

そして、一枚めの写真の奥のほうにもちらりと見えていましたが、なんとこんなところに、あずまや(写真に見えている木造の休憩所のような建物)がありました。。



檜町公園4

しかも、そこに接して池もあり、かなりびっくりという感じでした。
(ちなみに、木造の休憩所の中から撮ってみました。)

なので、この休憩所は池を眺める(ため?)意味もこめてつくられたということなんですかね。。



檜町公園5

なぜかこんなところでのんびりと泳いでいたので、思わずぱちりと一枚。。



檜町公園6

最後に、ミッドタウンのサイトに、この檜町公園の説明がちらりと書いてあり、”その昔、檜が多いことから「檜屋敷」と異名をとった萩藩・毛利家の麻布下屋敷の庭園跡です。その広大な庭は「清水亭」と呼ばれ、江戸の町並みを一望できる名園として名を馳せました。そんな由緒正しい名園の緑は、公園となったいまも、昔と変わらぬ「日本の美」を彩っています。”とありまして、
僕てきには、江戸の町並みを一望できる名園として名を馳せたというのが少し気になり、地図で再確認してみると、この近くには、以前とりあげた市三坂 (NO.89) があり、その坂が六本木交差点あたりから赤坂のほうへくだっていることからも、このあたりは高台の位置ということになるはずで、たしかに昔はこの檜町公園からもかなりいい感じで景色がひらけていたのかもしれませんね。


地図
港区赤坂9

このページのトップヘ