東京坂道さんぽ

タグ:神田明神
神田明神裏参道
明神坂(NO.163)
神田明神から

ブログネタ
街写真 に参加中!
今回はタイトルそのままです。



神田明神裏参道1

場所はだいたい神田明神裏参道という名前のとおり、表参道とは真反対の神社北側に位置しており、かなりの急勾配というか高低差のある階段坂道でした。
なので、この階段を上りきると、神田明神の境内にすっかり入ることになりますかね。

また神田明神の公式HPを見ても特になにも書いておらず、まあ細かいことはまったく不明です。
ただ、そういう歴史的なことはぬきにしても、なかなか見た目てきにも、けっこう印象的な階段で、傾斜に寄り添うように建てられた建築物のあいだを縫うようにつくられ、坂(階段)下には、石碑といってもいいくらい立派で、おそらく自分の身長より背の高い石に「神田神社 裏参道」と大きく書かれているように、裏参道といっても、坂下に面している通り(蔵前橋通り)を歩いていれば、かなりの確率で気がつく裏参道なのかもしれませんね。



神田明神裏参道2

そして、これが坂上の神田明神側から、坂下である蔵前橋通りのほうを眺めたものです。
なんだか、ここからみると、階段自体のこまかな雰囲気が見えてあれですが、こうして観察してみると、この階段はよほど手入れが行き届いているのか、それとも作られてからそれほど時間が過ぎていないのかどうかわかりませんが、やたらときっちりとしたつくりになっているなあと感じてしまいましたよ。

ちなみに、ここの階段、地図によっては坂上と坂下で区が分かれているみたいですね(どれが正しいかはいまのところ不明です。)。

ということで、今日はあっさりとこんな感じです。。


地図
千代田区外神田2あたり

所在地:文京区湯島1


みょうじん坂と呼ぶそうで、別名、湯島坂、本郷坂とも言うそうです。
場所は、神田明神と湯島聖堂の間を通り、坂の中腹あたりで昌平坂(NO.162)の坂上と合流しつつ、東へと下っていく坂道です。


明神坂(NO.163)1
坂上あたりより

坂上からの風景です。
道幅もひろくかなりゆったりとした感じに見えますが、実際はけっこうな勾配具合の坂道でした。



明神坂(NO.163)2
神田明神

1枚目の写真を見て、あれ?と思ったかたもいたかもしれませんけど、あれはわざとあの位置から撮ってみたんですよ。。
はじめに“神田明神と湯島聖堂の間を通り”なんてことを書いているとおり、1枚目の写真の立ち位置のすぐ左側を見ると、見てのとおり神田明神と参道が見えていました。
まあ、なんていうのか、いまでこそ、この神田明神の歴史の深みのようなものを知りつつあるので(かも?)、“おお”と思ったりもしますけど、以前(かなり前です、このブログを書くかはるか前、学生時代に近くの母校のメイン校舎に用事で訪れたついでに、ぶらりとこのあたりも散歩したことがあったんですけど、当時は、ぱっと見た時“おっ、奥になんかあるなあ、中華街でもあるのかな・・・”なんてことを恐れ多くも想像してしまったことを思い出してしまいましたよ。(汗)



明神坂(NO.163)3

今度はその道路向かいに、湯島聖堂(の裏側)が見えていましたよ。
こうみると意外と大きい建物だったんですね。



明神坂(NO.163)4
坂の途中より

また坂道のほうに話をもどしまして、これは坂の途中より坂上のほうを眺めたものです。
道幅がひろくて左側の湯島聖堂の塀が立派なため、あまり目だっていませんけど、まるで、ジオラマ模型かなにかに飾られているつくりものの木のように、均等に規則ただしく植えられている街路樹も意外と気になったというかいい味だしているなあと。
しかも、電柱もないので、樹ものびのびしているような。。


明神坂(NO.163)5
坂下より

そいで、最後は坂下からの風景です。
ここから見ると坂上からみたときより、さらにゆるやかな勾配具合の坂道に見えてしまっているような気がしますけど、気のせいですよね。。
おそらく建物の3、4層分くらいの高低差はあるはずなんですけどよ・・・。(かなり適当でもうしわけないです。)

ちなみに、この明神坂、今回は人も少なくてゆっくりと歩けましたが、これが神田祭がある時などはすごい人手(身動きできない状態)になるんですよ。
(その祭りの日の様子なんかも神田明神のサイト見えるみたいなので、よかったらどうぞ。→神田明神 )

あっ、あとこの坂道にはいつもの坂の碑などはありませんでしたよ。


地図
文京区湯島1


おまけ


続きを読む

ブログネタ
街写真 に参加中!
前回の御茶ノ水をぶらぶらしたあとに、ひさしぶりに神田明神によってみました。


神田明神から1

今回も明治神宮に行ったときとだいたい同じくらい(か、すこし小さめ(笑))の気持ちで参拝もしましたよ。
前に来たときは、けっこう混んでいたので気がつかなかったのですが、中はけっこうひろいんだなあと。
しかも、ちょっと奥まったところにあるので、近くの建物もそれほど高層なものもなく、いい感じで、景色がぬけているように思えました。

神田明神から2

神社をでたときは、あたりもかなり暗くなっていたので、まわりの散歩はしませんでした。
でも、この時間帯にくるのもなかなか良いものですね。。

実は、このあと、ここから秋葉原へ歩いて行き(汗)、最近できた秋葉原UDXにて、もう終わってしまいましたが、なんだか興味をそそられる展覧会がやっていたのでちらりと観てきましたよ。
でも、なぜかこの日はこれ以上写真を撮る気になれず展覧会を見たあとそのまま帰ってしまったので、今回の散歩はこんな感じです。



地図
文京区外神田2

このページのトップヘ