東京坂道さんぽ

タグ:街の風景
とある街の風景(西新宿のすきま)
夜のAo
とある街の風景(さくら坂で桜)
とある街の風景(六本木通り終点)
八幡坂(渋谷区渋谷3あたり)
とある街の風景(東京スノースタイル)
とある街の風景(日暮れの都庁)
とある街の風景(真冬の目黒川)
かめやま坂(渋谷区鉢山町3あたり)
とある街の風景(ようこそ日本)
とある街の風景180(都庁のあいだ)
とある街の風景179(旧朝倉家住宅)
とある街の風景158(恵比寿のクリスマス)
とある街の風景157(海からのレインボーブリッジ)
とある街の風景156(真夜中のレインボーブリッジ)
とある街の風景155(愛宕の緑の丘)
とある街の風景154(毛利庭園)
とある街の風景153(雨の渋谷スペイン坂)
とある街の風景143(早朝の西新宿)
ミッドタウンの三角な建物
とある街の風景142(春の青山霊園)
とある街の風景141(神宮外苑の桜)
とある街の風景140(春まじかの代々木公園)
とある街の風景135(夜の富士見坂)
とある街の風景131(六本木ヒルズのツリー)
とある街の風景130(ラフォーレ原宿のツリー)
とある街の風景129(青山のとあるビル)
とある街の風景128(スペイン坂)
とある街の風景126(渋谷の夕焼け)
とある街の風景125(代々木公園のひろい方)

ブログネタ
街写真 に参加中!
西新宿のすきまw


今回は西新宿を歩いていた時に、たまたま工事中のため空地ができていて、その奥に見えている雑居ビルの明かりが煌々と輝いている感じや周辺のビル群に比べてあまりに低層な具合なんかが、なぜだか懐かく感じてしまい、思わずパチリと一枚。
しかも写真ではちょっと見にくいかもしれませんが、さらにその奥にモード学園コクーンタワーが見えていたりもしましたよ。

ちなみに、ここには以前「新宿スカイビル」という名の特に有名な建築というわけでもなく、ただ人が使うため、はたまた家賃を得るためかなにかのために造られたビルがあったみたいです(なんかこうして言葉にすると悲しい響きに感じてしまいますけどね・・。でも調べてみても特になにもなかったもので。)。
ただ、あと数年後にはここにヤマダ電機が入居するビルができるようですね。

そんなこともあり、今回は、数年後にこの期間限定の写真を見れたら、おもしろいかもなあということで、このブログにてメモがてらこの景色を記録しておくことにしてみました。


住所
新宿区西新宿2

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日はひと休みがてら、青山に最近できたばかりのAoという商業施設をぶらりと。
といっても、買い物に行ったとかそういうわけではなく、たまたま青山通りを歩いていたら、もうできていたのねという感じで、とりあえず(というか恐る恐る・・)施設内にふらりと入ってしまっただけなんですけどね。。



夜のAo1

そんな具合の中、場内を冷や汗を流しながらさらりと歩いた後、ちょっと気になった場所にて空を見上げながらパチリと一枚。
いちおう写真ではわかりにくかもしれませんが、遠目から見るとくさび型の形をしているビルみたいですね。
しかも、さすがにアオという名がつけられている施設だけあってか、青のライトアップが施されていました。

ちなみに、このあたりの地名である「青山」については、青色とはまったく関係がないみたいでウィキペディアによると青山氏の広大な屋敷があったことに由来するみたいですね。
ついでに、この青山のように“青”がつく地名や由来だけを調べてもなかなかおもしろそうな感じでしたが、あまりに話がそれそうなので、これ以上突っ込みませんけどね。。



夜のAo2

そして、建物内から青山通りの裏手のほうも見えたので、ちらりと見てみると、過去にこのブログでも取り上げたセントグレース大聖堂なる建物が煌々とライトアップされているのが見え、さらに遠くには新宿副都心の高層ビル群も見えていました。

そういえばセントグレース大聖堂もそうですが、この場所は、このAoのできる前、これまたこのブログで取り上げたnakata.net cafeなんてのもあったんですねえ。
なんか過去のエントリーを見直していたらなんだか、なんですかねえ、なんというか・・(笑)。


住所
港区北青山3

ブログネタ
夜景の写真 に参加中!
タイトルそのままです。。
もうそろそろ桜のシーズンも終わりに近い時期ですが、とりあえず今回はまだ一度もこの季節に行っていなかったこともあり、赤坂サカスのさくら坂をぶらりと。



さくら坂で桜1

これはさくら坂の中腹あたりから坂上のほうを眺めたものです。
なんとも幻想的とだなあとお決まりの言葉を言うにはすこし恥ずかしくなるような雰囲気が写真からは漂っていますかね。。
ただ実際に歩いていると、なんとなく桜が完全に育ちきってなくこじんまりとしていてまだ周辺の雰囲気に馴染んでいない感じと、それに反してライトアップの照明(しかもピンク!)が華々しく桜を照らしているからなのかどうかわかりませんが、まだできたて感がぷんぷんしているかなと。(まだ1周年ですしね。)
なんというか小さな子供が舞台に立って(しかも新しい劇場で)、ものすごい照明をあびながら、見事な大人のスーツを着て、「レディースアンドジェントルマン〜」と言っている感じ・・。(適当に想像してしまいました。。これはさらりと流してください。(汗))



さくら坂で桜2

そして、坂の途中を歩いていた時にちょっと気になりパチリともう一枚。
これだけ近くでみると、照明がピンクだというのもわかりやすいんじゃないですかね。
でもこういう照明の演出ってどこかで見たことがあったような気がするので、これも年々桜の成長にともなってさらによくなるのかもしれませんね。



さくら坂で桜3

ということで今日はこんな感じです。

住所
港区赤坂5

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日はひと休みがてらです。


とある街の風景(六本木通り終点)

前回のとある街の風景(八幡坂)の坂上あたりと六本木通りが交差している近くを歩いていた時にふと気になりパチリと一枚。
写真は渋谷駅方面を見たものです。

いちおう渋谷駅あたりは谷になっているわけで、このあたりから見ればなんとなくひらけた景色が見えそうな気がするわけですが、実際はそうでもなかったです。

おそらく道沿いには高層ビルがただでさえ多く建ち並んでいるのに加え、それほど山と谷の高低差もないためか、ここも含めて六本木あたりのようにパッと景色がひらけて街が見渡せる場所というのを渋谷で見つけるのは難しいのかなと。。
(でも僕がまだ見つけていないだけかもしれないので、もしなんかそういうおもしろそうな場所があれば、メールなりTBで知らせていただけるとありがたいかもです。。)


住所
渋谷区渋谷2あたり

ブログネタ
風景 に参加中!
今回は、坂下は明治通り、坂上は六本木通りに面している八幡坂(はちまん坂と呼ぶそうです)をぶらりと。

とある街の風景(八幡坂)1
坂上あたり

六本木通りから坂下のほうへすこし歩いたあたりの風景です。
いうなれば、六本木通りと明治通りをつなぐ道でもあり、もっと縮尺を大きくみると、この坂道は、青山通り、六本木通り、明治通り、そして旧山手通りへと縦断している道の途中にあるためか、車がひっきりなし通っていましたよ。
でもそういう視点であらためて見ると、過去にとりあげた坂道(天狗坂(NO.156)や代官坂(NO.151)、目切坂(NO.154))なんかはこの道に面しているといってもいいわけで、なんかあるのかもしれませんね。(またそのうち調べてみることにしますよ。)
坂道自体は、勾配具合もなかなかよくて、両サイドのビルの高さと道幅とのバランスもそれほど悪くなく、写真であらためて見てみると意外とこれらのビルもけっこう5階から6階建ての背の高めのビルばかりだったのにもかかわらず、現地ではそれほどの圧迫感はなかったかもなあという感じでした。



とある街の風景(八幡坂)2
金王神社

また、一枚目の写真のすぐ右側(信号のあたりから)には金王八幡宮なる神社が坂道からちらりと見えていましたよ。
おそらくこの神社の名前が坂道の由来になったのではないかというのがおおかたの意見みたいですね。



とある街の風景(八幡坂)3
坂下より

そして、一気に坂下までやってきました。
あまり書くこともありませんが(汗)、しいていえば、坂下と坂上の雰囲気があまり変わらなかった坂道だったなあということですかね。

ちなみにここにはいつもの坂の碑はありませんでした。


住所
渋谷区渋谷3あたり

ブログネタ
☆★ 東 京 ★☆ に参加中!
イベントの名前どおりのタイトルでなんですが、「Tokyo Snow Style in都庁」なるイベントが都庁で開催されるということを新宿経済新聞の記事をたまたま見たこともあり、先週、ちょうど新宿にもよっていく用事があったので、ぶらりと。



東京スノースタイル1

都庁の「都民広場」なる場所での変わったイベントだなあということで、はじめにも書いたとおり用事のついでに寄り道して行ってみると、なんかすごいものがありましたよ。

見てのとおり周辺の高層ビルと雪とハーフパイプがあり、これらの組み合わせがなんとも新鮮で、この広場自体が周辺の場所と微妙にまわりの建物(都庁の施設ですな)に囲まれて周囲に対して閉じられたようなつくりで、広場の雰囲気とこれらのミスマッチ感が妙に合っていたような気がしました。
そいでいて、イベント自体が変に気取りがない感じだったこともあり、気楽に広場内をぶらぶらしつつ、一流選手のパフォーマンスも堪能できて、なかなかよかったかもです。

ちなみに写真はこれからとあるスキー選手が斜面をすべり降りているところをぱちりと。
(選手が滑りだしたのは偶然だったのですけどね。。しかも都庁とのコントラストはいろいろな人が写真撮っていると思いますので、今回はあまのじゃくにのせませんよ。(笑))

ということで、これ以上書いていると、妙にまじめなレビューになってきそうなので、今日もさらりとこんな感じです。



東京スノースタイル2


住所
新宿区西新宿2

ブログネタ
風景 に参加中!
またまた西新宿よりです。


日暮れの都庁

いろんな意味で散々なことを言われている建物ではありますが、まあこれを、頑強な“壁”に見立ててみるのもよし、ちょっと変なたとえかもしれませんが、妖怪ぬりかべ(ゲゲゲの鬼太郎にでてくるあれですね)のように、なんというかすこしばかりの親しみと妄想を持って見るかは人それぞれなんだろうなあと思いつつ、夕方の微妙な時間帯にそばを通ってみると、今までに出会ったことのない雰囲気のような気がして、思わずパチリと一枚。。

なので、これは都庁の日が暮れて間もないころの様子です。

なんとなく、写真では真夜中の雰囲気に見えなくもないですが、そうなれば、さすがに樹の枝と空とのコンストラストがこんなにはっきりとはでないかもしれませんし、手前の枝や幹がもっと真っ黒なのかなと。
そいで、そういう見方で幹を改めてじっくりと見てみると、なんだか苔が生えているように緑がかっているような気が。。
まあ光の具合で、すこしばかりそう見えたのかもしれませんけど、ちょっと妄想がてら、よくよく考えてみると、この幹の太さで、花の茎のような緑色をした幹の街路樹がもしあったとしたら、けっこう不気味な風景というかおとぎ話のような景色になるんですかね・・・(笑)。
そんなことを想像していたら、木はなんで茶色なんだとか、素朴な疑問まで、ふつふつと。
そんなこともあり、検索してみると、Yahoo!知恵袋でも似たような質問している人を発見しましたよ。
ただ、これ以上深入りすれば、それはそれで深い話になりそうなので、脱線話はこれぐらいで。。(汗)

ということで、今日はさらりとこんな感じです。



住所
新宿区西新宿2

ブログネタ
風景 に参加中!
真冬の目黒川

今日は、前回の上村坂(NO.157)の坂下のほうでちょうど目黒川が流れていたので、ぱちりと一枚。
ちなみに写真は、下流のほうを眺めたものです。

今はなんとなく寒々しい風景ですが、春になると、川の両岸には桜が咲き誇り、都内でも有数の桜見物スポットになる場所でもあるわりには、よくよく思い出してみると、このブログで目黒川は初登場みたいですね。
今まで、ここにこなかったのが不思議なくらいです。
(正確にいうと、過去にも何度かこのあたりを歩いていてはいたんですけどね・・・。)

そして、ひとつ地図を見てておもしろそうだったのが、この写真と反対の上流のほうで、国道246と交差する場所(そこは目黒区)あたりからすこし上流にある烏山川と北沢川のふたつの川が合流して目黒川になるポイント(そのあたりは世田谷区)あたりまでが、暗渠化され、その上が緑道として整備されているみたいで、近くの渋谷川と似たような計画になっているみたいでしたよ。
ただ、この場所、僕の持っている2002年度版の地図では、まだ暗渠化されておらず、地図では目黒川とブルーの色で書かれ、川の表示になっていたので、あれれ?と思って、検索してみたら、2001年の夏に目黒川緑道として整備されたようですね。
なので、またこんどそのあたりもぶらぶらしてみたいなあと思ってみたりもしましたよ。

ということで、最近坂道話が続いたので、今日はさらりとこんな感じです。


住所
目黒区青葉台1

ブログネタ
風景 に参加中!
今回は、旧山手通りの北側に通りと並行してあった坂道をぶらりと。


かめやま坂0

名前は、かめやま坂というそうで、別名で亀山坂とも呼ばれているそうです。
ただ、この坂道名の由来などについては、はっきりしないのですが、他のいくつかの坂道サイトさんでもとりあげている坂道だったもので、まあなにかあるのかもしれませんね。

ということで、この坂道ですが、代官山からもそれなり近く、旧山手通りから渋谷方面へ一歩奥に入った場所ということもあり、坂道沿いも含めて閑静な高級住宅街だなあといった感じで、そんなこともあってか、道沿いの各住宅の敷地内に写真でも見えているとおり、立派な木が競うように点在していましたよ。
なので、温かい時にきたら、この時期とはまた違った風景になるかもしれませんですな。
坂道自体は、裏通りの割には、道幅もゆったりとしていて、適度な勾配具合がのんびりと続いている印象だったかもです。
ちなみに、写真は坂下からの風景です。



かめやま坂2

そして、坂下(要は一枚目のうしろあたり)には、こんな景色がひろがっていましたよ。
まあいうなれば、ただのY字路です。(笑)
なんというかいろんなことが想像できそうだったので、ぱちりと撮ってみたわけですよ。
で、実際帰ってから、この写真をあらためてじっくり見てみると、やっぱりというか現地では気がつかなったのですが(もしかしたら無意識に枠内にいれたかもしれないです)、真ん中の道にはさまれたところを見上げると、なにか花のようにぴよーんと茎が空高くのびて、その上で枝分かれし、その先にサイレン(だと思います)が四方向に設置されているのを見つけてしまいましたよ。。
こういうのってよくあるんですかね。


※追伸
ひさしぶりにその他もろもろもかねて再確認してみると、なんと、最近、図書館で再び借りてきた「江戸の坂-東京・歴史散歩ガイド」の中で坂道のことが一文ともに、地図にも記載されているのを発見してしまいましたよ。


住所
渋谷区鉢山町3と9の間

ブログネタ
街写真 に参加中!
ようこそ日本1

このまえなにげに、新宿のハンズ前にあったショーウインドの前をとおったら、なんともふるあたらしい感じ(どういう言葉じゃ(笑))のものがディスプレイされていましたよ。

都内でも人が多くあつまるスポットにいけば、以前はいたるところで「ようこそジャパン」と称してキャンペーンをやっていたりポスターやらが張られていたような気がしますが、最近は急激な不景気の流れになったためか、それとも自分自身の中で興味が薄れていたのかわかりませんが、なんとなく忘れられていたような気がしてたので、ここはひとつ自分の中の記憶に刻み付けるという意味でも、パチリと一枚。。(そのほかにも、明治神宮でたくさんの外国人の方たちをみたということもありますけどね。)

それにしても、昔だったら古くさーと思っていたものが、こうしてリニューアルされていたり、きれいにディスプレイされているのを見るとなんだか不思議な気持ちになるのは、僕だけなんでしょうかね。

まあ、それはさておき、あまりに気になったので、さっきちょこっと調べてみると、やはりきちんとしたホームページもあったのですが、その中に「日本のおみやげコンテスト」なんてページもありましたよ。
しかも、今年もそのコンテストはやっているようですね。
いままであまり、意識してなかったので、知りませんでしたよ。(汗)
でも、そういえば、ネットニュースか暮らし系の雑誌(どの雑誌だったかは忘れました)かなにかで、クールジャパンとか日本の匠などの商品をたくさん紹介していたような・・・。
(そっか、そういう視点で、最近ごぶさたしている街角shopのカテゴリを書くというのもおもしろいかな。でも、あまりに海外を意識しすぎた日本らしきものというのも、なんかいまさらのような気もしないわけではないですし、まだまだ日本は広いし、人も多いし。(笑)なので、まあいまさら街角shopのカテゴリをやるとしたら、ある意味、気分転換にという感じなのですかね。。と、自分で納得してみました。)



ようこそ日本2

ということで、いろいろと話がとんでしまいましたが、今日はこんな感じです。


住所
渋谷区千駄ヶ谷5(おお、ここは渋谷区でしたか・・。)

ブログネタ
風景 に参加中!
今回は、何度も通っている場所にもかかわらず、いまごろやっと気がついた場所のことでも。



とある街の風景180(都庁のあいだ)1

どこですか?という感じですが、ここは都庁の真下あたりの場所ということになり、地図でみると、正面の道路はふれあい通りとなっていました。
ただ、ここは人工地盤のようになっていて、写真はその下のほうにあたる場所です。
そのわりには、道幅も広いし、街灯の数もやたらと多いような気がしますけど・・・。



とある街の風景180(都庁のあいだ)2

まあそれはさておき、1枚目の写真をもうすこし左側に行くと、ちょうど上のほうにワイヤーらしきものが蜘蛛の巣のようにはられた橋のようなものが見えるところにやってきました。
なんだかトンネルのように暗いところから、一転して、空の見える場所が現れてきたという感じでした。



とある街の風景180(都庁のあいだ)3

そして上を見上げると、都庁の本庁舎ビルが見えていましたよ。
なので、ここは第一本庁舎と第二本庁舎のちょうどあいだの場所ということになり、地図でも、なんの意味だかわかりませんが、丸い円が書かれているあたりということになりますかね。



とある街の風景180(都庁のあいだ)4

最後は、人工地盤の上のほうにきてみて、ぱちりと。
ここはちょうど一枚目の写真の真上あたりということになり、まあ、なんていうか、ワイヤ蜘蛛の巣の橋といい、このオブジェといい、どれくらいの人がみてきたのだろうと心配になるくらい周辺に比べて人通りが少ない場所で、こんな豪華なつくりというのが気になるところではありましたかな。


住所
新宿区西新宿2

ブログネタ
街写真 に参加中!
タイトルのとおり“旧朝倉家住宅”という重要文化財にも指定されている建物を、これまた坂道散歩をしている途中に、見つけてしまい、今回もすこしばかり寄り道していくことにしましたよ。



とある街の風景179(旧朝倉家住宅)1

見てのとおりの和風建築。
写真は入口あたりから撮ったものです。
ここは、今年の6月から一般公開されるようになったみたいで、まだ、知る人ぞしる場所ともいえますかな。
ちなみに、この住宅がある場所は、“とある街の風景176(ヒルサイドテラスグリーン)”の話でも、登場したヒルサイドテラスのちょうど南隣にあります。
なんていうか、代官山のおしゃれで、それでいて人も多くちょっと騒々しい(別に悪い意味ではありませんのであしからず)駅前を歩いたあとにここにくると、なんともいえない気持ちになりましたよ。
これがたった100円で味わえるとは、ありがたい話です。(ここに入るには、入館料がいります。)



とある街の風景179(旧朝倉家住宅)2

そして室内をひととおりぶらぶらしたあと、2階から敷地内の庭園を眺めてみました。
なんでも、パンフレットによると、崖線という地形を取り入れた回遊式庭園となっているそうです。
いちおう写真でも、手前と奥のほうでは、けっこうな高低差ぐあいが見えていたりしますけど。(ちょっとわかりにくいですかね・・・。)

(とりあえず、詳しい施設内の説明などは、渋谷区のサイトにもありましたので、リンクしておきますね。→旧朝倉家住宅



とある街の風景179(旧朝倉家住宅)3

最後は同じ場所から、秋のおとずれを感じる空を見上げてぱちりと。。

ということで、その他の住宅内外の様子については、実際に現地に行って楽しんできてくださいね(笑)。
では、今日はこんな感じです。



住所
渋谷区猿楽町29

ブログネタ
街写真 に参加中!
個人的にもかなりひさしぶりだったのですが、とある展覧会を見にいきがてら恵比寿ガーデンプレイスに行ってきたときにパチパチと。



恵比寿のツリー1

気がつけば、今年はぜんぜん話題にしていなかったこともあり、クリスマスらしくツリーを一枚。。(笑)

このツリーはJR恵比寿駅から歩き、駅の南側にあるかなりながいスカイウォーク(ガーデンプレイスへ行くための動く歩道がある屋根つき通路といえばわかりますかね)をぬけたあたりにある時計広場という場所にありました。



恵比寿のツリー2

そんななか、時計広場から奥のほうに見えていたので気になってすたこらと行ってみると、なんと世界最大級のバカラ製シャンデリアが厳重に・・・という風でもなかったのですが(汗)、頑丈そうなガラスケースの中に展示されていましたよ。

ただ現地では、あまりにふつうにおいてあり、シャンデリア自体のつくりもまわりを圧倒するというより、なぜだかわかりませんがあたたかくやんわりとした雰囲気に感じたこともあり、あまり豪華さというかすごみを感じるというより、なんだかきれいだな〜というのが第一印象だったかもです。



恵比寿のツリー3

遠めにみるとこんな感じ。

あと、さらに奥にみえていますが、恵比寿ガーデンプレイスの公式サイトには”坂道のプロムナード”と名づけてあるちょっとした坂道に、レッドカーペットがひいてありましたよ。

しかも暗くなると、この両サイドの木にイルミネーションがほどこされておりレッドカーペットとあいまって幻想的な風景になるとのことです。



恵比寿のツリー4

そんな感じで、あたりがすこし暗くなりだし、はじめに通った時は気がつかなかったのですが、違う位置からみるとツリーのバックに東京タワーも見えていました。


ということで、とうとう日付がかわり24日になってしまいましたが、ほんとは23日に投稿しようと思っていたのですけどね(汗)。。

では、みなさんよいクリスマスを〜。



地図
渋谷区恵比寿4あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
海からのレインボーブリッジ1

いきなりでびっくりされた方もいたかもしれませんが、つい最近、とある用事というか友人のお誘い(詳しいことは秘密ですが)で東京湾を一周する観光船に乗船することができまして、その途中でレインボーブリッジのちょうど真下あたりにきたあたりで、記念にパチリと。。
(ただ、船といってもだれでも前もって予約さえすれば乗れる観光船ですので、もし気になるようでしたら、くるーずなんていう言葉でちょこっと調べてもらえればすぐ見つかりますよ。。)

ここからだと、フジテレビの建物も見えており、目の前の橋がレインボーブリッジだということもわかりやすいんじゃないですかね。


しかも、だ〜いぶ前に"台場"というタイトルで、とりあげたかつては砲台だった台場もすぐそばですね。

なんだか今でもあの島からにょきにょきと大砲がでてきて、この船も撃たれてしまうかも(汗)、なんて想像もしてみたりして。。


ちなみに、これも過去の記事でフジテレビのすぐそばあたりの海辺からレインボーブリッジなどを眺めたりしながら書いている(今みるとかなり淡白な感じの文ですが・・)"とある街の風景105(お台場海浜公園)"の記事や"フジテレビ展望台"にいったときの話("台場"の記事からもリンクしていますがいちおうです)もひさしぶりにみてみたのですが、これと見比べてみても、なかなか楽しめるかもですよ。



海からのレインボーブリッジ2

そして、もう一枚。

今度は、東京タワーも眺めることができましたよ。

う〜ん。

これもなかなかですが、僕的にはレインボーブリッジの時ほどは驚きが少なかったように思います・・・。

まあそれなりに見慣れているということもあるかもしれませんが・・・。

でも、東京湾からこんな近くにタワーが見えていたんですね。


そんな感じで、この季節にしてはすこしあったかいこともあってか潮風も心地よく、そのほかの臨海部の有名スポットがまるでミニチュア模型かなにかのように一望できてしまうのは新鮮でしたし、なにより高層ビルなどからのように見下ろして眺めるというわけでもなく、ただぼんやりと船から遠くに見える街を眺めることができたのは、ほんとよかったです。

ありがとね。(友人K君へ)


ということで、”とある街の風景”シリーズについてはさらりと書くことを基本にしてきていますので(←はじめてのかたもいるかもしれませんので、一応書いておきました)、今日はこんな感じです。



地図
港区・・・。

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日はちょっと気分転換に。。
(というかこういうのが最近多いような気がしますが・・。)



真夜中のレインボーブリッジ

先週、ちょっと友人たちと集まる機会があり、友人の家の近くの場所だったこともあり、なにを思ったか、ふらりと真夜中にお台場が見える場所に来てしまいましたよ。

といっても、みんなダウンしていたのにもかかわらず、なぜか僕だけ眠れなかったので一人でですが・・・。


正面に見えているのが、レインボーブリッジのはずですが、(時間はいえませんが)かなりの真夜中だったので、橋自身のライトアップはされていないようでしたが、それでもまわりには灯りがたくさんともっており、へんないい方かもしれませんが、ほんと24時間都市なんだだなあという感じでした。

ただ、時期がこういうときだったので、寒かったです。(笑)


それにしても、こういう景色はいつまで続くのでしょうかね。。

何十年かしたら、またきてみたいものです。

その時は、超のつく超高層ができていたりして・・(もしくは真っ暗!?)。


でも、ひさしぶりに海も見れたし、人のいないというかこんな時間に海辺にくるといろいろ考えてしまいますが、おそらくこれからもそんなにこれないだろうし、もしかしたら地元にいる時以来の体験(ただこのときは興味本位の夜釣りでしたが・・・(笑))だったかもしれないもので、なかなかいい気分転換になったかもです。

ということで、今日は、こんな感じです。



地図
港区海岸1

ブログネタ
街写真 に参加中!
愛宕の緑の丘1

(ちょっとあちこちに場所がとんでしまい間があいてしまいましたが、)前にとりあげた切通坂 (NO.112) から見えていた愛宕グリーンヒルズ内をぶらぶらしてみました。

どうやら、敷地内には、ふたつの高層ビルが建っているみたいで、たまたまちょうどいい具合にふたつの建物が見えたのでぱちりと。

ちなみに、ここは、名前からもわかるかもしれませんが、あの森ビルが管理しているらしく、このビルの外観もきちんとデザインされているみたいですよ。


愛宕の緑の丘2

また、敷地内には、曹洞宗青松寺というお寺もあり、なんと上に載せた写真の2つの高層ビルがこの本堂をはさむように建っていましたよ。。


そんな感じで、この本堂への入口あたりから、ちょっと真上を眺めてみると・・・。

愛宕の緑の丘3


こんな感じ。。

かなり、近いです。



愛宕の緑の丘4

あと、これはおまけですが、境内に、こんなものがありました。

境内にあることからも、大真面目につくられたものだとは思うのですが、なぜか、にこりとしてしまいましたよ。。


でも、なんとなくインド的な空気感が流れているような気もしますが、詳しい説明は現地にあったのかもしれませんが、気がつかなかったのでわかりませんです。(もしかしたら、Wikipediaの説明にある記念碑なのかもしれませんが、確定はしていないのでカッコ書きでの追記です。)

ただ、正面からみると、やはりそれなりに迫力があり、目がこわかったので、すこし斜めよこから撮ってみました。。


ということで、ほかにも歩いているとなかなか気なるものがたくさんあった場所だったりしたのですが、今回はさらりとこんな感じです。



地図
港区愛宕2

ブログネタ
街写真 に参加中!
よくよく思い出してみると、ヒルズやこのあたりはよく坂道散歩のついでにきているのに、この毛利庭園はあまり撮っていなかったこともあり、先週行ったときにぱちりと。。


毛利庭園

ここも、なんだかんだといってきれいに整備されていますが、坂道と同じようにちょっとした歴史をやどした場所(でもここはちょっとどころではありませんが・・・)でもあったりしますが、今回は、眼下に見える毛利庭園とともに、なにげに遠くにみえている街の風景の中でも、ひときわ目立つビル(泉ガーデンタワーだと思います)のすぐ近くにも、このブログでとりあげた坂道があるのだなあと思ってしまいましたよ。

なので、今回は、坂道周辺をちょっと高見から見たともいえなくもないとは思いますけどね。(笑)


ということで、最近はあっちこっちに行っている感のある坂道散歩ですが、こんどの坂道は、そのビル近くの坂道になりそうで、坂周辺についても、気がつけばほぼ一年ぶりみたいです。。



地図
港区六本木6

ブログネタ
写真日記 に参加中!
一昨日の土曜の台風の近づいた日に、たまたま通ったので、ぱちりと。。


雨の渋谷スペイン坂

ここは、以前にもとりあげた渋谷のスペイン坂 (NO.23) ですが、けっこう人通りが多いこともあり、坂上から見てみると、傘をさしている人が、一目瞭然で見えて、傘の洪水のように見えるかな〜、と思ったんですけどね。(笑)
でも、実際は、ここは坂上から一望できる坂道でなく、なるたけビルなどの高いところから見るということもしたくなかったので、今回のようにちょっとわかりにくい感じになってしまいましたが・・・。
とにかく、すこしだけでもその雰囲気が見えればいいのですが。。

ということで、雨の日をねらってなるべく人通りが多くて、高低差のある坂道をあるくというのは、なかなか、おいそれとはできそうにありませんが、また近いうちにやってみたいなあと思った雨の日の坂道散歩でした。



地図
渋谷区宇田川町

ブログネタ
街写真 に参加中!
ひさしぶりに新宿よりです。

早朝の西新宿

早朝に、甲州街道にてパチリと。
ちょうど、朝日がうまいぐあいに、パークタワーを含めたビル群にあたっていい感じでした。  
ただ、空はなかなか明るかったのですが、足元はまだ夜という感じでしたが、それでも写真で写っているほどは暗くなかったですが・・。

それにしても、右下になにげなく写っているコンビニも早朝から当たり前のようにお店をやっているというのも(今でこそ当たり前な感じになりましたが・・)、よく考えてみるとすごいものですね。。



地図
新宿区西新宿1

ブログネタ
街写真 に参加中!
いや〜、早々と行ってしまいましたよ。
ミッドタウンへです。


ミッドタウンの三角な建物

ということで、今回は、まず、ミッドタウン本体(?)へ入る前に、正面の三角の部分が印象的な21_21 DESIGN SIGHTへ行き、とりあえず一枚撮ってみました。
このアングルから見ると、やけに三角の部分が目に入ってくる感じで、こじんまりとした印象でしたが、中へはいると、一変して広々とした感じが印象的でした。

しかも今回は、ちょうどこの施設を設計した安藤忠雄さんの展覧会がやっていました。
まあ内容などについては、今回は、一風変わった内容の展覧会だったようなのですが、詳しいことは公式HPを見ていただくとして、なんだかんだといって安藤氏の関わった建築は地元にも多くあることもあったりして大好きなものが多く、そんなこともあり以前から知っている建物の紹介も展覧会では多かったこともあったので、今回はすこし見方をひろげて、展覧会に見に来ている人ってどんな人なのだろう?という思いのもと、変な言い方ですが人物観察などもいっしょにしながら、場内をぶらぶらとしてしまいました。。(汗)
なので、そういう感じであらためてみてみると、なかなかいろいろなかたがいたみたいで、それはそれで興味深かったのですが、もちろん展覧会自体もおもしろかったです。

ということで、ミッドタウンのことを、1回で書くのもなんですので、今日はさらっとこんな感じです。


地図
港区赤坂9

ブログネタ
街写真 に参加中!
あんまりのんびりしているとシーズンも終わってしまいそうですが、前回に続き桜見物に行ってきました。


春の青山霊園1

ここは、去年も見にきた青山霊園です。
今年は、一番いい時期にきたので、人もたくさんいて、桜吹雪まで舞っていて、ほんといい感じでした。
それにしても、まわりはお墓ばかりなのに、花見もしている人もいたり、屋台も出ていたりと、すこし変な気分になりつつも、あ〜日本だ〜(笑)、なんて思ったりして。。


春の青山霊園2

今回は、青山のほうへ向かおうと思い、青山霊園をすこし出たところで、ふり返ると、なんだかいい感じだったので、パチリと一枚。
ちなみに、ひときわ一棟だけ目立っているビルが、最近できたミッドタウンのビルだったりします。



地図
港区南青山2

ブログネタ
街写真 に参加中!
このまえ、花見がてら明治神宮外苑に行ってみました。


神宮外苑の桜1

見てのとおり、神宮外苑というか絵画館前のグラウンドなのですが、このあたりはふつうなら、この写真を撮っている場所の背後にある銀杏並木で有名な場所ですが、実は桜もけっこう植えられているとのことで来てみました。
前に来た時は、とあるイベントをやっていたのでこの正面のグランドのことに気がいかなかったのですが、こうみるとけっこう広いですね。
また、その中では野球をやっているかたが大勢いましたよ。


神宮外苑の桜2

そして、グランドのまわりにある道路沿いを歩いていると、途中でなかなかみごとな桜が咲いていました。
ただ、実際はまとめてある感じではなくぱらぱらとある感じでしたが、このアングルからみると、けっこう咲いている感じに見えていますね。。


神宮外苑の桜3

せっかくなので、一番手前の桜のアップでも。
いやいや、いい感じでした。
でも、ちょっと看板が気にはなりますが・・・。

ちなみに左の道をつらつらと歩いていくと、写真では、明治記念館とありますが、そのそばに赤坂御用地もあったりします。



地図
港区北青山1あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
春まじかの代々木公園1

休日の代々木公園です。
ということで、今日行ってきましたよ。。
さすがに暖かくなってきていることと、お昼あたりだったこともあり、人もけっこういました。
それにしても、とにかく代々木公園を歩いていると、いろんな人がいるものですね。

ふつうに散歩したりご飯を食べたりしている中、楽器を鳴らしている人もいれば踊っている人、はたまた寝ている人、また変な言い方ですが、日本人だけではなくいろんな国のかたたちも散歩していたし、はてはここに住んでいそうな人まで・・・。

なんていうか、いろんな人がいて、とにかくフラットな感じ。(笑)
でも、のんびりしていていい感じでした。


春まじかの代々木公園2

あと、園内をぶらぶらしていたら、なんとこの場所だけみごとに桜が咲きだしていました。
しかも、このすぐそばで、花見やっている人も何人かいたりして、もう気分は春という感じ。(笑)



地図
渋谷区代々木神園町

ブログネタ
街写真 に参加中!
夜の富士見坂01

気がつけば、28日になってしまいましたね・・。
ということで、前回の記事の教会に行く途中に、以前にも取り上げた富士見坂 (NO.19) の横を通ったのでパチリと。

デジカメの感度が良いせいかかなり明るく撮れていて、坂道が気持ちわるいくらい明るくとれているわりには、遠景にみえるビル群の明かりもきっちり見えていて、写真で見ると、なんだか不思議な感じですね。。(現地ではかなり暗かったのですけどね・・。)
しかも、正面の木もかなり大きくなり、いい感じに育っている感じなのですが、やけにミドリみどりに写ってしまっています・・・。(笑)
なんだか余計なものまで写っていないかと勘ぐりたくなる感じかも・・・。(汗)

それにしても、以前に撮ったのは昼(しかもだいぶ前)だったので、遠景の景色がひらけた感じでみえたのですが、今回はけっこう遠くにあるはずの新宿の夜景がすごく近くにみえてきて、しかも昼にきた時には気がつかなったのですが、ほんとむこうのほうの高層ビル群まで見えていますね。(この新しさと古さがなんともいえませんです。(笑))

そして、いつ来ても、ここの坂道の勾配具合とともに、2つの坂道の間にある正面の三角地帯も印象的かもです。(笑)
また、なぜかこの景色とともに、このブログを始めたころの試行錯誤だらけだった時のことも思い出してしまいましたよ。。



地図
豊島区高田1

ブログネタ
街写真 に参加中!
ヒルズのツリー01

今回は、ひさしぶりに六本木ヒルズへ坂道散歩の帰りにふらりとよってみましたよ。

なにかと外のクリスマスイルミネーションが、話題になっている六本木ヒルズ周辺のようですが、館内のショップが集まっているウェストウォークなる場所にツリーがあったので、思わずパチリと。(笑)
2階か3階分くらいの高さはあろうかというクリスマスツリーは、なかなかのものです。
しかも土台部分が光っていましたよ。。


ヒルズのツリー02

そして、ついでに、ウェストウォークの両サイドにお店がたくさんある場所も撮ってみました。
いちおうここにも小さなクリスマスツリーがおいてあるのですね。

あと、いつもここに来ると思うことで、この通りというか通路の雰囲気というか内装なんですが、いちおう有名なデザイナーの方が入ってつくられたようなのですが、実はここも写真でよくよく見てみるとけっこう複雑というかいろんなものが組み合わされている感じはあるのですが、なぜか歩いているときは、あまりそんなことは気にならず、しかもすこし楽しい気分になるんですよね〜。(笑)

まあ有名なショップなどがあるからかもしれませんし、歩いている人がお洒落好きそうな人が多いからかもしれないし、人が多いからかもしれないし・・・。
でもまあそれ以外にもなんかありそうかもしれませんが、いまのところはよくわかりませんです。。

ということで、ちょっとツリーの話からそれてしまいましたが、最近は以前にくらべて、このブログでとりあげようなどと潜在てきに思っているのかどうかわかりませんが、夜にきらきらした場所(笑)があると、すぐにそちらにいってしまう今日このごろですよ。



地図
港区六本木6

ブログネタ
街写真 に参加中!
ラフォーレ原宿のツリー1

もう気づけば1ヶ月前なんですね〜。
びっくりしましたよ。(笑)

ということで、ラフォーレ原宿のクリスマスツリーでも。。
この位置からだと、どうしても工事中の道路が写ってしまいますが、よく考えてみるとこんな様子を撮っておいておくのもありなのかなと思い、一緒に撮ってみましたよ。
まあなるべく車で隠れるようにはしてみたんですけどね・・・。


ラフォーレ原宿のツリー2

今度は近くによって見上げてパチリと。
今回はすこし遅めに行き写真を撮ってみたので、このあたりによくいる学生風な感じというか原宿にいそうな感じのおしゃれ人たちもあまりおらず、かなり人もすいていたかもです。

それにしても、去年の今頃のいろいろな場所のクリスマスのライトアップ写真を、また今年みるのもなかなかおもしろいですね。
しかもあきらかに夜景の撮れぐあいも、新しいデジカメのおかげか去年よりかなり良くなりましたよ。(嬉)

ということで、このラフォーレ原宿も実は、けっこうおもしろい建物で、おもしろ情報(へんないい方ですが・・)もあるんですが、今回はツリーがメインということで、またこの話は、いつかまたということで。。



地図
渋谷区神宮前1

ブログネタ
街写真 に参加中!
青山のとあるビル

青山通にある青山ブックセンターから出て行くときになにやら気になったので、パチリと。
目の前にみえているなにやら新しめのビルは、青山通に面しているラ・ポルト青山という建物らしいです。
そして、正面の道が、すこ〜んとぬけていますが、その突き当りが青山通ですね。

青山通側から見ると派手そうなお店の印象にもかかわらず、なぜか通りに対しては、それほどしゃしゃり出てくる感じではないのですが、裏側から見るとかなり印象的な感じでしたよ。
この写真のアングルからだと、正面のビルだけがなにやら不安定にニョキニョキっとそびえたっている感じがして(笑)、まわりに同じような高さのビルが見えなかったせいか、ものすごく不思議な様に見えました。。

ということで、ビルの中にはいろいろなおしゃれで最先端風なショップがたくさん入居しているようでしたが、今回は外から見た感じがおもしろかったので、今日はこんな感じです。



地図
渋谷区神宮前5

ブログネタ
街写真 に参加中!
今回は、最近、おなじみの六本木からです。


スペイン坂

ぱっと見た目ではどこかわかりにくいですが、タイトルからもわかるとおり六本木のスペイン坂といえば、坂道の話でもとりあげたアークヒルズの横のスペイン坂の写真です。
前に坂道歩きをした時は、明るかったので気づきませんでしたが、今回再び行ったときにぶらぶらと坂道を登っていると、ちょうど視線のむこうにライトアップした東京タワーがみえていましたよ。(嬉)
ということで、やっぱり一枚パチリと撮ってみました♪

なんだか写真でみるとタワーのほうへむかって下り坂のようになっているようにも見えなくもないのですが、地図と見比べながら確認などをしてもらうと、ここが上り坂のむこうに東京タワーがあることがわかりますよ。




地図
港区六本木1

ブログネタ
街写真 に参加中!
渋谷の夕焼け01

正確には、代々木公園内でのものです。(笑)
前回の記事と同じ時に撮ったもので、ちょうど時間的にかなりよい時間だったようですよ。
ちなみに左の建物はNHKです。


渋谷の夕焼け02

もう一枚です。
すこしだけ横をみるとこれまたなんともいえない夕焼けを発見してしまい、パチリと一枚。

ということで、都内ではひさしぶりにいい夕焼けと出会えたように思います。


渋谷の夕焼け03

おまけです。(笑)
夕日の光がうまくはねかえって、2つの建物がいい感じで見えていましたよ。



地図
渋谷区代々木神園町

ブログネタ
街写真 に参加中!
今回は代々木公園からです。
そして今回は、同じ公園内でも、井ノ頭通りのむこう側(渋谷側から見てですね)をぶらぶらしてみました。

代々木公園のひろい方01

ひさびさにこのあたりに来てみたのですが、こんなに広かったかな?と思うくらい広々としていました。
そんな中に写真のように噴水のある場所を発見。


代々木公園のひろい方02

噴水とあわせて奥に広々とした芝生が見えていて、そちらもかなり気になりました。
写真ではすこしわかりにくいのですが、時期的にもちょうどいい気候だったためか、なんだか東京近郊の高原にいるような気分にさせてもらいました。


代々木公園のひろい方03

そして園内をぶらぶらしていると、こんな感じで緑がうっそうと生い茂っている場所があり、ほんとここが都心なのかと疑うくらいの森でした。(笑)


代々木公園のひろい方04

園内の案内看板を見つけたので、とりあえず一枚。
3枚目の森のさらにむこうは、地図から判断するとJRの原宿駅だったんですね・・・。(汗)
まあその前に明治神宮もありますけどね・・・。


代々木公園のひろい方05

ということで、最後に渋谷門あたりからです。
こうしてみるとなんてことないですが、奥の新宿のビル群がかろうじてこのあたりの場所らしさを感じさせてくれているのでしょうかね。



地図
渋谷区代々木神園町

このページのトップヘ