東京坂道さんぽ

タグ:表参道
とある街の風景261(七夕さんぽ)
ハナエ・モリビル
とある街の風景163(雨、坂、表参道)
表参道のとある看板
表参道akariumのライトアップ
最近の表参道ヒルズ
真夜中の表参道ヒルズ
nakata.net.cafeあたりをぶらり

今日は、ひさびさに七夕にちなんだ時事さんぽしてきました。

以前はよく七夕の時期には、都内をさんぽして時事イベントでもやっていないかなあと歩いたものですが、ここ数年はごぶさただったのですよね。
そんなわけで、ひさびさに7月7日の今日、原宿から渋谷方面にてくてくと歩いてみると、いくつかそれらしきものを見つけたので、今回は日記がてらのエントリーです。
(なので、写真も今日撮ったものばかりですよ。)


ひさびさの七夕さんぽ01
写真1

まずは、青山通り(246号通り)でみつけたものですね。(写真1)
七夕まつりというほどではなかったですが、なぜか青山学院大学前あたりのコーヒーショップ前に短冊がいっぱいつけられた笹竹がありました。

ちょうど階段途中に設けられていることもあり思わずぱちりと。(笑)
とりあえず、周りには人がたくさんいたので、なるべく写らないように、かつ階段もそれなりにいい感じで見えるアングル探しに苦労しましたかね。


ひさびさの七夕さんぽ02
写真2

あと、表参道ヒルズ内にもありましたね。(写真2)
ひさびさに中の階段でも見に行こうと(笑)、寄り道してみたらあったというわけなのです。
どうやら表参道ヒルズでは「占いフェス 2017 SUMMER」なるイベントがやっていて、そのイベント関連の笹竹と短冊のようでした。
ちなみに、今日は地下のイベントスペースで占いフェスのメインイベントもやっていたのですが、けっこう並んでいたので入りませんでした。(汗)

それはさておき、なんとも豪華な七夕らしい笹竹と短冊が見れたのはよかったかもですね。


ひさびさの七夕さんぽ03
写真3

せっかくなので笹竹と短冊をちょっと違った角度からもぱちりと。(写真3)
なんというか、このブログらしく階段とのコラボ写真にしてみました。(笑)


ひさびさの七夕さんぽ04
画像

最後は写真ではないですが、歌川広重の浮世絵シリーズ名所江戸百景のひとつ『市中繁栄七夕祭』などでも。
ここ数年は、七夕の時期に都内を歩いていても、なかなか笹竹と短冊の姿を見る機会が少なくなったような気がしますけど、江戸時代はこの浮世絵のようにそこらじゅうに、風物詩的な景色が広がっていたのですかねえ。

最近ではハロウィンの時のほうがこんな感じの勢いを感じる今日このごろですが、やっぱり七夕のほうももうすこしこういう風物詩的な景色を身近に体験してみたいものですなあと今日、渋谷界隈を歩いてみてしみじみと思ったのでした。


ということで、気がつけば、階段(坂道)とのコラボ写真ばかりとなり、めでたしめでたしという感じで、今回はこんな感じです。

ブログネタ
路上探検 に参加中!
今回はひさしぶりに表参道をぶらりと。
まあ、いうなればあることを思い出したからなんですけどね。



ハナエ・モリビル

この時期は、街路樹が元気いっぱいに生い茂っているため、どの位置から撮っても、木に隠れてしまうなか、ここからが今の時期ならちょうどいい感じで見えていましたよ。

いちおう、写真に見えている鏡張りのファサードのビルは、“ハナエ・モリビル”というメトロ表参道駅からほど近い場所にある森英恵氏が活動拠点としている(た?)ビルです。
いちおう、建築的にも、1978年(昭和53年)に丹下健三氏の設計によって建てられた名建築でもあったりします。

ただ、ここ、前から建て替え話がでているとの噂はなんとなく知っていたのですが、つい最近のネット記事で森英恵氏の拠点が六本木に移転するという話を読み、とうとうその時期がきてしまったんだなあと思い、このぶらりとした日、記録がてら撮ってみたわけですよ。

なんというか、どちらかというとおおこんなところにあったんだあという感じの控えめなデザインのビル(近くに丹下氏の設計した代々木体育館やら都庁などもあるので・・・)ではありつつも、やっぱり名建築(もっとこまかくいえば、いくらでも言葉はありますが・・・)だし、なんだかもったいなあと思いつつも、実際に自分が賃貸住宅を探している時に「築30年の家です」と聞いたら、ちょっと考えるかもなあ、なんて思いつつも、団地だったらまだまだ健在のところもあるわけで、そう思うと、やはりもったいないかもなあなんて思ったりもしますが、どうでしょうかね。。

(もしかして、ちょっと突飛な話ですが、ガンダムみたいな高機能マシンには、その設計者しかわからない技術的な部分があるのと似たような感じで、名建築にもつくった人しか修復できない部分があるということなのですかねえ。それで修理不可能とか・・・。と、えらそうなわけのわからないことを言ってみたり。。(汗) まあ、おそらくそれより経済的な話なんでしょうけどね。(寂))


住所
港区北青山3

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日(そう、今日、行ってきましたよ)は、昼頃から雨が降ってきましたが、たまたま通りがかった表参道にてパチリと。


雨、坂、表参道1

だいぶ前に書いた”とある街の風景153(雨の渋谷スペイン坂) ”の続編みたいな感じでとらえてもらえればよいと思いますが、表参道に行ったことがあるかたにはわかると思いますが、ここも実はそれなりの坂道になっていて、以外と高低差もあるため、今日のような雨の日には、傘をさしている人がさらりと見渡せ、傘の洪水と化していました。
こうして、あらためてみると各人の傘の色は(あたりまえですが)地味な色のものが多かったので、それほど思っていたよりはカラフルではなかったですが、それでも休みの日で、場所が表参道ということもあってかどうかわかりませんが、さすがに真っ黒な傘をさしている人は少ないかもなあなんて、あとで写真をみながら思ってしまいましたよ。。


雨、坂、表参道2

せっかくなので、すこし歩いてからふり返ってみると、あんなに混んでいたのにもかかわらず、なぜか後ろとの距離があいていました。(まあこれはたまたまなので、どうでもいいのですが・・。)
やっぱりこっちをみても、黒い傘の持ち主は少ないなあと、写真をみてあらためて思ったりしましたが、これが例えば、ビジネス街とかなら真っ黒になったりするんですかね。。
また、こんど気がついたときに写真でも撮ってみます。

ということで、今日は、たまたま雨で、偶然に坂道に出くわしたこともあり、いままでの流れからすこしはなれて書いてみましたが(というかいつものようにともいえますが)、これからもこんな感じで坂道のいつもとは違った風景なども記事にしてみたいなあとあらためて思った、今日という日でした。



地図
港区神宮前5あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
もう3週間くらい前のものになってしまいましたが、ぶらぶら散歩していて、なんだか気になったものです。


表参道のとある看板01

表参道と青山通りの交差点あたりにあった看板です。
しかも、広告自体もなかなかハイソな感じ。
ちなみに、これは表参道側から見たものです。

ただ・・・。
ひとつ気になったこと。


表参道のとある看板02

実は、表参道と一直線に通じている通りで、プラダのあのガラスビルのある通りなのですが、ふと気になり空を見るつもりで、上をみると〜。
・・・。
よく見るとあのハイソな看板の裏側が丸見えなのですよ。
いやいや、なんともおもしろいですね。。
どうせならこっちの通り(いちおうこちらもおしゃれ通りだし・・・ですね)から見ても、なんかうまいこと看板みえたらいいのになあー、なんて思ってしまいましたよ。(笑)
でも、まあ、よくあるものと言ってしまえばそれまでですが・・・。



地図
港区南青山3あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
このまえ、表参道に行ってみたのですが、ここでもやっぱりクリスマスイベントなのか冬のイベントなのかは、わかりませんがライトアップイベントがやっていましたよ。


表参道akarium01

表参道の様子です。
ここではケヤキ並木を痛めないように、よくあるクリスマスイルミネーションの電飾ではなく、ぼんぼりのようなあかりがひとつひとつ等間隔で通り沿いにならんでおり、ここが明治神宮へと一直線につながる通りというか道であることもあり、神社などの灯篭のイメージがちらつきつつも、いままでの表参道の日本ばなれしているというか西洋的というかおされというかはわかりませんがそんな和洋折衷な感じがうかがえるもののように思いつつも、8年ぶりのイベントらしいという驚きもあり、まあいろいろと思うことはありましたが、けっこう好感はもてましたよ。。

あと、今回のライトアップは、以前に東京駅周辺であったライトアップイベントの東京ミレナリオのような感じで考えられたものなのかなあと思いつつ、このあたりを歩いているとライトアップイベントなのにもかかわらず、あまりにもあたりまえのように表参道にある感じ(写真だけ見るとちょっとわかりにくいのですが)でした。
(それと、左下になにげに写っている缶?(キャノン砲?(笑))のようなものをつんだ車がなにげにとまっているのもおもしろかったです。)


表参道akarium02


通り沿いにたくさんならんでいるあかりのひとつをぱちりと撮ってみました。
表参道らしさをだした和洋折衷な感じで繊細な光を放っているようで、そのためあまりにも、自然な感じがしたのかもしれませんね。
ちなみに、このあかりをデザインしたのが、面出薫氏という六本木ヒルズなどの照明計画を担当したことでも有名な照明デザイナーのかただそうですよ。
それにしても、電源はどこからとっているのですかね。(行ったときは、よくみていなかったのもので・・・。)

ということで、そのほかにもいろいろとおもしろいイベントやインタラクティブな仕組みもあるようなので、詳しいことは、公式サイトなどで確認してみるといいかもですよ。
表参道akarium:http://akarium.jp/
(ちょっと見るにはひと工夫いるサイトのようですよ・・。)


表参道akarium03

あと、僕が行ったときには、現地ではけやき並木の維持に協力してくださいというような寄付金を募っているテントブースのようなところがあり、そこでいくらか寄付すると、ひきかえにオフィシャルブックなる冊子がもらえるのですが、それがけっこうしぶい(笑)感じで、おそらく、このあたりに住んでいる方々がかかわってつくられたものだとは思うのですが、なかなかこの表参道界隈の空気感とはこんな感じなんだなあと、あらためて気づかせてもらえるなかなかおもしろいものでしたよ。


表参道akarium04

あ、そうそう。
僕が行ったときは、あのスマップ関連のイベントがやっていて、ただでさえ混んでいる表参道ヒルズ前の通りに、ほとんど女性ばかりの行列ができていましたよ。。




地図
渋谷区神宮前4あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
今回は青山の表参道ヒルズに来てみました。


最近の表参道ヒルズ

ひさしぶりにきてみると休日のわりには、写真のように以外と混み具合がちょうどいい感じでした。
また最初に行った時に気になった、なんだか美術館に行った時に匂う館内のにおいのようなものが今回はほとんど消えていて、かなり商業施設らしいにおい(説明はむずかしいのですが・・。)になっていたような気がしましたかな。。

あとそういえば、行った時はちょうど最下階のイベントスペースで、ジャガー・ルクルトという高級時計メーカーが主催しているらしいイベントがやっていたので、ふらりと立ち寄ってみましたよ。
その時計会社がつくっている車一台が買えるような値段の高級腕時計がちょっとした美術館のようにずらりとならんでいました。(汗)
上のヒルズ内の写真にはタペストリーみたいなものがみえていますが、それですね。
しかもなかなかしっかりしたカタログも無料でもらったりしました。(嬉)
売るための商品の紹介のほかに作り手の気持ちみたいなものもひしひしと感じるようなカタログでしたよ。
ちょっとしたアート本みたいでなんだかすごく得した気分でしたよ。。



地図
港区神宮前4

ブログネタ
街写真 に参加中!
真夜中の表参道ヒルズ1

ひさしぶりに表参道をぶらぶらと。
しかも夜中というか朝の4時ごろにです。(笑)


真夜中の表参道ヒルズ2

表参道ヒルズのあたりのものですが、車もほとんど走っていないし、ほんと昼の様子からは信じられないような風景が広がっていましたよ。


真夜中の表参道ヒルズ3

明治通りと交差しているスクランブル交差点もこんな感じ。(笑)
なんだか、というか人がいないと、ここも普通な感じですね。

ということで、前に取り上げた真夜中の映画鑑賞の帰りにここを通っていると、なんだか気になり、パチリと撮ってみたくなりましたよ。。

そうそう、そういえばここも坂道なんですよね〜。
いつかはとりあげないとですね・・・。(汗)



地図
渋谷区神宮前4あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
もうすぐワールドカップも決勝戦ですね〜。
フランス対イタリア、あまり予想していなかった組合せになったのですが楽しみ楽しみ。

あっ、そうそうこの前、青山に行ったので、せっかくなのでかの有名なnakata.net.cafeの写真を遅ればせながら撮ってみましたよ♪
nakata.net.cafeとは、ご存知のかたも多いとは思いますが、あの中田(元)選手の公式Webサイトが運営し、本人がプロデュースしたというフットボールラウンジとのことです。
場所は青山ですが表参道駅からいくとすぐのところで、いまある場所はあの紀伊国屋があった跡地だったことでも知られている場所だったりしますよ。
最近は、いろんなイベントがあるたびに期間限定でここに建物ができてはきえるということが続いているみたいですが・・・。


nakata.net.cafe1

このように左手が青山通りで、通りに面している形でありました。
この写真では、様子がわかりませんね・・・。

ということで、次です。


nakata.net.cafe2

こんどは、かなり近づいてみましたよ。
けっこうユニークなファサードですね。
思うに、脚につけるシンガード(あのプラスチックぽいやつです)ぽいのがづらりとならんでいる様にもみえますかな。

それにしても、行った時は写真のように行列ができていたので、中に入るにはかなり時間がかかりそうだったので、入りませんでした・・。(汗)
でも、まだ7月16日までやっているそうなので、うまい時間をねらっていってみたいですね。


nakata.net.cafe3

遠めにみるとこんな感じでした。
というか青山通りの反対側から撮ったものです。
写真では、やけに木が一本だけお店の前にあるのが気になりますが・・・。(笑)


nakata.net.cafe4

とまあ今回はこんな感じです。


公式HPもあるようなので、詳しいことはそちらをみてくださいね。
http://cafe.nakata.net/cafe/cafeinfo/index.htm

このページのトップヘ