東京坂道さんぽ

タグ:表参道ヒルズ
とある街の風景137(暖冬の表参道ヒルズ)
表参道ヒルズの水路
最近の表参道ヒルズ
真夜中の表参道ヒルズ

ブログネタ
街写真 に参加中!
このまえひさしぶりに表参道ヒルズに行ってみました。


暖冬の表参道ヒルズ

行ってみると、以前からたまに行われているらしいのですが、なんと場内でミニライブをやっていました。
外は、暖冬とはいってもすこし寒さを感じる日ではあったのですが中に入ると、ひろい吹き抜けの空間があるにもかかわらずすごく暖かかったし、人も少なめだったので、ゆっくりと演奏を聴くことができました。

ひと通りぼんやりと演奏を聴いてから、場内のスロープを下ったり上ったり、時には、演奏者のかたたちの真横も通ってみたりして・・。

すると、場内のどこにいても同じような感じで演奏の音楽が聞こえてくる不思議な感覚に。。
なんだか音が、場内を、スロープをぐるぐるまわり、吹き抜けの上へとあがっていくような、なんとも聞いていて、建物との一体感のようなものが味わえたかも。

まあ、あくまで個人的な感想ですが・・。
それにしても、やっぱり生演奏となると、違うものですね。

ちなみに、演奏していたのは、time againというジャズのトリオの方たちだそうですよ。



地図
渋谷区神宮前4

ブログネタ
街写真 に参加中!
表参道ヒルズの水路

実は、知っている方も多いとは思いますが、表参道ヒルズの外の歩道とショップのウィンドウとの間には写真のように小さな水路のようなものがあります。

前回も話ましたが、休みの日に行ったのですが、休みの日のためか写真のような小さな子供さんが、ものすごくこの水路に興味を持っていましたよ。
今回は、そのうちの一枚ですが、ほんとこれ以外にもけっこうお子さんをつれてきている方がおおくて、その子供たちが、ウィンドウ横の水に触れてみたり、しゃがんでじっと眺めていたり、水があることに気がつかず”ぱしゃり”と水路に靴をつっこんでしまっていたりと、いろいろいました。 (笑)
ひまじんにも、建物の向かいにある手すりにすわってすこしだけ人間ウォッチングをしてみました。。

あといちおう付け加えておくとですね、水路といっても深さは靴底より浅いので水路に足を踏み入れてもたいしたことにはならないのは安心なところですが、この水路をどうとらえるかでも、実はいろんな考えがでてきそうなところで、人によってその見方がかわったりするのはおもしろいところかもしれませんね。




地図
港区神宮前4

ブログネタ
街写真 に参加中!
今回は青山の表参道ヒルズに来てみました。


最近の表参道ヒルズ

ひさしぶりにきてみると休日のわりには、写真のように以外と混み具合がちょうどいい感じでした。
また最初に行った時に気になった、なんだか美術館に行った時に匂う館内のにおいのようなものが今回はほとんど消えていて、かなり商業施設らしいにおい(説明はむずかしいのですが・・。)になっていたような気がしましたかな。。

あとそういえば、行った時はちょうど最下階のイベントスペースで、ジャガー・ルクルトという高級時計メーカーが主催しているらしいイベントがやっていたので、ふらりと立ち寄ってみましたよ。
その時計会社がつくっている車一台が買えるような値段の高級腕時計がちょっとした美術館のようにずらりとならんでいました。(汗)
上のヒルズ内の写真にはタペストリーみたいなものがみえていますが、それですね。
しかもなかなかしっかりしたカタログも無料でもらったりしました。(嬉)
売るための商品の紹介のほかに作り手の気持ちみたいなものもひしひしと感じるようなカタログでしたよ。
ちょっとしたアート本みたいでなんだかすごく得した気分でしたよ。。



地図
港区神宮前4

ブログネタ
街写真 に参加中!
真夜中の表参道ヒルズ1

ひさしぶりに表参道をぶらぶらと。
しかも夜中というか朝の4時ごろにです。(笑)


真夜中の表参道ヒルズ2

表参道ヒルズのあたりのものですが、車もほとんど走っていないし、ほんと昼の様子からは信じられないような風景が広がっていましたよ。


真夜中の表参道ヒルズ3

明治通りと交差しているスクランブル交差点もこんな感じ。(笑)
なんだか、というか人がいないと、ここも普通な感じですね。

ということで、前に取り上げた真夜中の映画鑑賞の帰りにここを通っていると、なんだか気になり、パチリと撮ってみたくなりましたよ。。

そうそう、そういえばここも坂道なんですよね〜。
いつかはとりあげないとですね・・・。(汗)



地図
渋谷区神宮前4あたり

このページのトップヘ