東京坂道さんぽ

タグ:青山
十七歳の地図
夜のAo
とある街の風景129(青山のとあるビル)
青山に青の手が・・
最近の表参道ヒルズ
神宮外苑花火大会
nakata.net.cafeあたりをぶらり
青山通り

人波の中をかきわけ 壁づたいに歩けば 
しがらみのこの街だから
強く生きなきゃと思うんだ
ちっぽけな俺の心に空っ風が吹いてくる
歩道橋の上 振り返り
焼けつくような夕陽が
今 心の地図の上で
起こるすべての出来事を照らすよ
SEVENTEEN'S MAP

尾崎豊


いきなりですいません。。
この前の坂道散歩の時に、金王坂(NO.160)の坂下あたりにある渋谷クロスタワーなる高層ビルの地上から見ると2階にあたる場所に、なんと今は亡き尾崎豊さんのメモリアルプレートがあり、上に書いた詩がプレートに刻まれていましたよ。



十七歳の地図1w


実は坂道散歩をする前は、ここにこんな記念碑があるなんて知らなかったのですが、金王坂(NO.160)のエントリーでも取り上げた坂道の途中にある歩道橋があまりにも立派(四角錐のやつですね)だったものでとりあえず階段をえんやこらと上り渋谷クロスタワーのほうへ行くと、これがあったわけですよ。
なんというか尾崎豊さんの熱狂的なファンの方なら知っていて当然の場所なのかもしれませんが、僕の場合それほどではなかった(でも以前は比較的よく聞いていましたけどね)こともあり、あまりに偶然に出会った感覚が強かったので、これを見つけた時はほんとびっくりという感じでした。
ただ、僕がここを訪れた時は、けっこう前だったので、人も全然いなくてひっそりとしていましたが、ここ数日の間はここに来る人も多くなっているのかもしれませんね。




十七歳の地図2w


そして今度は、手摺のむこうの景色を眺めてみてねと言わんばかりの記念碑まわりのつくり(デザイン)に誘われるように、テラスの向こうに見える渋谷の風景を眺めながらぱちりと一枚。

そこには色とりどりの風景が広がっていましたよ。(笑)

ちなみにいくつかの熱烈な尾崎ファンであろう方々が書かれたサイトによると、尾崎さんも十代の時にこの景色をこの場所から眺めていたそうで、「十七歳の地図」の歌詞もここからの風景を描写したものというかここの景色を意識して書かれたものだろうということでした。
(まあそうじゃなきゃ、プレートに歌詞なんか刻まないですけどね。。)
そんなこともあり、記念碑が1995年に設置されたということみたいで、プレートに書かれた詩(歌詞?)は、もうお気づきかと思いますけど「十七歳の地図」の一部を抜粋したものみたいですね。


地図
渋谷区渋谷2

ブログネタ
街写真 に参加中!
今日はひと休みがてら、青山に最近できたばかりのAoという商業施設をぶらりと。
といっても、買い物に行ったとかそういうわけではなく、たまたま青山通りを歩いていたら、もうできていたのねという感じで、とりあえず(というか恐る恐る・・)施設内にふらりと入ってしまっただけなんですけどね。。



夜のAo1

そんな具合の中、場内を冷や汗を流しながらさらりと歩いた後、ちょっと気になった場所にて空を見上げながらパチリと一枚。
いちおう写真ではわかりにくかもしれませんが、遠目から見るとくさび型の形をしているビルみたいですね。
しかも、さすがにアオという名がつけられている施設だけあってか、青のライトアップが施されていました。

ちなみに、このあたりの地名である「青山」については、青色とはまったく関係がないみたいでウィキペディアによると青山氏の広大な屋敷があったことに由来するみたいですね。
ついでに、この青山のように“青”がつく地名や由来だけを調べてもなかなかおもしろそうな感じでしたが、あまりに話がそれそうなので、これ以上突っ込みませんけどね。。



夜のAo2

そして、建物内から青山通りの裏手のほうも見えたので、ちらりと見てみると、過去にこのブログでも取り上げたセントグレース大聖堂なる建物が煌々とライトアップされているのが見え、さらに遠くには新宿副都心の高層ビル群も見えていました。

そういえばセントグレース大聖堂もそうですが、この場所は、このAoのできる前、これまたこのブログで取り上げたnakata.net cafeなんてのもあったんですねえ。
なんか過去のエントリーを見直していたらなんだか、なんですかねえ、なんというか・・(笑)。


住所
港区北青山3

ブログネタ
街写真 に参加中!
青山のとあるビル

青山通にある青山ブックセンターから出て行くときになにやら気になったので、パチリと。
目の前にみえているなにやら新しめのビルは、青山通に面しているラ・ポルト青山という建物らしいです。
そして、正面の道が、すこ〜んとぬけていますが、その突き当りが青山通ですね。

青山通側から見ると派手そうなお店の印象にもかかわらず、なぜか通りに対しては、それほどしゃしゃり出てくる感じではないのですが、裏側から見るとかなり印象的な感じでしたよ。
この写真のアングルからだと、正面のビルだけがなにやら不安定にニョキニョキっとそびえたっている感じがして(笑)、まわりに同じような高さのビルが見えなかったせいか、ものすごく不思議な様に見えました。。

ということで、ビルの中にはいろいろなおしゃれで最先端風なショップがたくさん入居しているようでしたが、今回は外から見た感じがおもしろかったので、今日はこんな感じです。



地図
渋谷区神宮前5

ブログネタ
街写真 に参加中!
青山に青の手が01

青山通りを歩いていると、青と赤の手が・・・。(汗)
青山通りのメトロ外苑前駅近くで見つけてしまいましたよ。


青山に青の手が02

そしてよく見ると、なんと岡本太郎さんの作品とのこと。
なぜ”手”なのかはわかりませんでしたが、どうもこの青山通りの景観整備を推進しているSALFといNPOが主となって、これらの計画のキャンペーンというか実験みたいなことをやっていたみたいですね。
ホームページを見るとなんだかいろいろな計画が考えられているみたいでしたよ。
それにしても、青山通りもいろいろこれから変わっていきそうな感じみたいですね。

ということで、手から飛び火して話が大きくなりそうなので、今日はこれくらいで勘弁を。。



地図
港区北青山2

ブログネタ
街写真 に参加中!
今回は青山の表参道ヒルズに来てみました。


最近の表参道ヒルズ

ひさしぶりにきてみると休日のわりには、写真のように以外と混み具合がちょうどいい感じでした。
また最初に行った時に気になった、なんだか美術館に行った時に匂う館内のにおいのようなものが今回はほとんど消えていて、かなり商業施設らしいにおい(説明はむずかしいのですが・・。)になっていたような気がしましたかな。。

あとそういえば、行った時はちょうど最下階のイベントスペースで、ジャガー・ルクルトという高級時計メーカーが主催しているらしいイベントがやっていたので、ふらりと立ち寄ってみましたよ。
その時計会社がつくっている車一台が買えるような値段の高級腕時計がちょっとした美術館のようにずらりとならんでいました。(汗)
上のヒルズ内の写真にはタペストリーみたいなものがみえていますが、それですね。
しかもなかなかしっかりしたカタログも無料でもらったりしました。(嬉)
売るための商品の紹介のほかに作り手の気持ちみたいなものもひしひしと感じるようなカタログでしたよ。
ちょっとしたアート本みたいでなんだかすごく得した気分でしたよ。。



地図
港区神宮前4

ブログネタ
街写真 に参加中!
せっかくなので先日の神宮外苑花火大会に行ってきましたよ。
今回は、地下鉄銀座線からすぐにあるあたりというか外苑前と言ってしまえばよいのかはわかりませんが、とにかく青山あたりからふらりと行ってみました。


神宮外苑花火大会01

外苑前から歩き、ラグビー場や神宮球場方面へと向かってみるも、人の多さに断念しました。(汗)
早くいけば国立競技場でBOAさんのライブとかも見れたらしいです・・・。
でも、あきらめずに途中で、花火がよく見えるスポットでパチリと一枚。
おお〜花火といった感じ。(笑)


神宮外苑花火大会02

青山通りへと出てみると、歩道に写真のようなひとだかりができていました・・・。
みなさんここでも花火をみている模様ですね。


神宮外苑花火大会03

そして、そんな人の集まりに誘われてふらふらと行ってみると、意外とよく見えるじゃないですか〜。
ちょうど外苑前の銀杏並木道の入り口あたりですね。

そうそう、この銀杏並木の入り口近くの場所で、腹ごしらえがわりに露店でなんか買おうとぶらぶらしていると、あの中華料理で有名な周富徳さんが直接対面でお店の料理というか弁当を売っていましたよ。(驚)
けっこう暗がりだったのではじめはわからなかったのですが、話している声もそっくりだったので間違いはないと思いますよ。


神宮外苑花火大会04

ちなみに、そこで買ったチャーハンです。(笑)
見た感じは普通でしたが、さすがに食べてみるとやっぱりうまかったですよ。


神宮外苑花火大会05

そして、ちょっと青山通り沿いに移動していくと、またまたいい感じでみれるポイントがありました。
へたに公園内で見るよりいいかもしれませんね。(汗)


神宮外苑花火大会06


神宮外苑花火大会07

また、さらに渋谷方面にいってもなかなかよい感じでみれる場所もありましたよ。





地図
港区北青山1あたり

ブログネタ
街写真 に参加中!
もうすぐワールドカップも決勝戦ですね〜。
フランス対イタリア、あまり予想していなかった組合せになったのですが楽しみ楽しみ。

あっ、そうそうこの前、青山に行ったので、せっかくなのでかの有名なnakata.net.cafeの写真を遅ればせながら撮ってみましたよ♪
nakata.net.cafeとは、ご存知のかたも多いとは思いますが、あの中田(元)選手の公式Webサイトが運営し、本人がプロデュースしたというフットボールラウンジとのことです。
場所は青山ですが表参道駅からいくとすぐのところで、いまある場所はあの紀伊国屋があった跡地だったことでも知られている場所だったりしますよ。
最近は、いろんなイベントがあるたびに期間限定でここに建物ができてはきえるということが続いているみたいですが・・・。


nakata.net.cafe1

このように左手が青山通りで、通りに面している形でありました。
この写真では、様子がわかりませんね・・・。

ということで、次です。


nakata.net.cafe2

こんどは、かなり近づいてみましたよ。
けっこうユニークなファサードですね。
思うに、脚につけるシンガード(あのプラスチックぽいやつです)ぽいのがづらりとならんでいる様にもみえますかな。

それにしても、行った時は写真のように行列ができていたので、中に入るにはかなり時間がかかりそうだったので、入りませんでした・・。(汗)
でも、まだ7月16日までやっているそうなので、うまい時間をねらっていってみたいですね。


nakata.net.cafe3

遠めにみるとこんな感じでした。
というか青山通りの反対側から撮ったものです。
写真では、やけに木が一本だけお店の前にあるのが気になりますが・・・。(笑)


nakata.net.cafe4

とまあ今回はこんな感じです。


公式HPもあるようなので、詳しいことはそちらをみてくださいね。
http://cafe.nakata.net/cafe/cafeinfo/index.htm

ブログネタ
街写真 に参加中!
なんか最近、通りシリーズになってますね。(笑)


青山通り01

写真は、見てのとおり青山あたりの青山通りの歩道橋から撮ったものです。
渋谷方面とは逆の方向を見ています。
正面あたりに青山ベルコモンズがほんのすこしみえていますよ。
かなり幅も広い通りというか道路ですよね。
この通りは、渋谷から千代田区までの通りでもあり、渋谷からは、三軒茶屋や二子玉川や神奈川の溝の口とか横浜市、厚木あたりまでずんずんとつながっていますよね。
国道246ともいいますよね。
まあ青山通りというくくりでいえば、渋谷くらいまでとは思いますが・・・。

そして、今はそれほではないかもしれませんが、この国道246といえば、(二子玉川アーバニズムという本の一文によるとですね)沿線に、赤坂TBS、青山、渋谷NHK、三軒茶屋、用賀、溝口、横浜市青葉区のTBSの緑山スタジオなどが点在していて、メディアに関係するクリエイティブな仕事に関わっている人が多く働いていることから、今でいう渋谷ビットバレーのような見方で246沿線全体の将来像をみていた方々が多くいたようですが、今はどうなんでしょうかね・・・。

なんだか、えらく話が広がってしまいました。(笑)
でも、学生時代にメディアとはなんぞや?という感じで、調べまくったことがあるもんで・・・。
ということで、またなんか調べてみたくなりましたよ。
こんどはプレーヤーとして。(汗)


青山通り02

ちなみにこちらが、渋谷方面をみたものです。


このページのトップヘ