2017年01月21日

ワンオフサイドガード

OXのテニス用車いすTRVが入荷してきました。
今回ご注文をくださった名古屋市在住のK様は最近ジワジワと浸透しつつある車いすソフトボールと、同時に車いすテニスもできるようこのTRVをチョイスされました
PC236557
TRVの純正サイドガードは基本的にアームパイプが必ず付いてしまうのですが体格のいいK様の場合、腿が当たり傷ができてしまうおそれがありますので、サイドガードは当店オリジナルのドライカーボン側板をワンオフで作製します。
PC236558
発注段階で、上写真のようにシートパイプと背パイプにM6のボルトを固定できるようにエビナットを圧入しておいてもらうことが大前提です。
ちなみにエビナットの圧入はXRやRC、RDなどのREV車以外の日常用OX車では指定できません。

ワンオフでドライカーボンサイドガードを作るにあたり、まずは原型となる型を作るところから始まります。。
PC236559
管理人以外は誰も知らない特殊な治具をつかってまずは要となるエビナットのセンター位置を拾いだします。
・・・透明なプラ板を当てて穴位置を決めるとプラ板の反りによる微妙なズレが生じ、最終的に穴位置が合わなくなるので結構重要なのです
PC236561
拾いだした穴をプラ板に転写して穴を空け、車いすにボルト固定してラフ線を書いて大まかにカット。。
PC236563
この作業を何度か繰り返しながら、機能性と見た目のバランスを調整していきます。。
一般的にサイドガードはタイヤに沿ってラインを決めていきますが、テニス車やバスケ車の場合漕ぎ出しや減速をする際にタイヤごと掴むことを考慮し、サイドガード上部は爪が引っかからないようタイヤよりも低くカットします。。
PC246568
だいたいの形が決まったら、あとは腰ベルトを通す部分と見た目を良くするためトリミングをおこないベースとなる型が完成です。
PC246571
出来上がった型をカーボン屋さんに発注します。

そして発注から約1ヶ月、発注した型どおりのドライカーボンサードガードが出来上がってきました
P1136821
ちなみに当店で作製を依頼しているカーボン屋さんはバイクや自動車のレース用パーツを専門に手掛けている工場で、レースシーズンがオフの11月から3月ごろが最も忙しい時期のようで、繁忙期以外であれば発注から10日ほどで仕上がります。
P1136824
カーボンの織り目は両面ともツヤ有りで、片面を平織(上)、反対面を綾織(下)で作製。
織り目は左右非対称に作っていますので、左右を付け替えることで好みの織り目を外側にすることが出来ます
P1136827

生活用車いすでは2.1mm厚のドライカーボンを使っていますが、今回はスポーツ用ということも考慮し、より強度を高めるために3.0mm厚にしました。
P1136831
このように当店では既製品のCFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastics)板をゼロ(繊維の状態)から作りますので織り目模様はもちろん、厚さもご指定いただけますし、たとえばカッティングシートなどで作製したオリジナルのロゴマークなどをクリアー層の中に入れて作ることも可能です
※詳細については直接Kファクトリーまでお問い合わせください。
P1136832

P1136836
K様、このたびは年越しとカーボン屋さんの繁忙期にあたり通常よりもお待ちいただきご迷惑をお掛けしましたが当店をご指名ありがとうございました。

4月のKOBE OPEN頑張ってくださいね〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年01月18日

お待たせしました(2017年1月18日)

O様よりご注文をいただきましたOX YZ-Eとヤマハ電動ユニットJWX-1プラスが入荷してきました。
PB025439

このユニットの組み付けは過去に何台もやっているので手馴れたものですが、やはり新品フレームの取り扱いは気を使いますね
PB025443
フレーム側にはユニットを固定するためのベースブラケットをセットし、ユニット側にはアームレストを避けるために本体とバッテリーケースと間に専用のブラケットを装着して準備が整ったところでフレームにドッキング〜
PB025446

PB025451

PB025453

PB025458

あとはクラッチワイヤーのケーブル、コントローラー配線の取り回して、キャスターの垂直調整とコントローラーを取り付けて、、、
PB025459

PB025461

PB025466

PB025468

PB085695

最後にスモークのスポークカバーとボディカラーに近い『レッドパールマイカ』のカラーキャップを貼りつければすべての作業完了〜
PB085698

PB085696

PB085697
O様、今回も当店をご用命いただきありがとうございました

かなり手抜きのブログですが、作業は抜かりなくおこないましたのでご心配なく


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年01月13日

24Tギアとワイヤー交換

東京にお住まいのM様より昨年末、メールにてライトニングキャスターとOX用フットレストetcをご注文いただいたのですが、当方の事情によりなかなか返信をすることができず、けっきょく年明け対応となってしまい申し訳ありませんでした
P1136840
M様、いつもありがとうございます。本日、商品を発送しておきましたので到着まで今しばらくおまちください

さて本日は遅れネタでございます。
静岡県西部にお住まいのI様よりOX製ハンドサイクルH1に24Tギアのインストールほかメンテナンスのご依頼をいただきました。。
PB145807
I様は6年ほど前に当店でこのハンドサイクルをご購入いただいたのですが、お仕事と子育てが忙しくなかなか乗る機会がないまま保管されていたようで、さいきんになってようやく自分の時間ができるようになり、春から本格的に始めるということでご依頼をいただきました
PB145810
まずは24Tギアの組み付けから・・・もうこの作業は何台もこなしているので組み付けはお手の物
チャチャっとギアを組んだらチェーンをカットし第一段階終了〜
PB145811
この後はディレーラーの位置とワイヤーの調整なのですが、今回はその前にいつもとは異なる作業が入ります。。
それはこのシフター交換
I様のH1は先に述べたとおり6年ほど前に購入されたもので、初期型のフレームから現行型になって最初のモデルで、当時のクランク側用シフター(ハンドル左に付いている変速)は2段変速用が採用されていたため、24Tギアをインストールするにはシフターを現行と同じ3段用シフターに交換する必要があるのです。。
PB145814
サクッとシフターを付け替え、ディレーラーの位置調整をすれば24Tギアのインストール完了
PB145817

つぎにワイヤー交換。
普通の自転車はブレーキやシフト(切り換え)はハンドルに固定されており、前に進むためのペダルは足で漕ぐようになっていますが、ハンドサイクルは本来足で漕ぐペダル部分がハンドルと一体になっているため、どうしてもワイヤーの付け根あたりに負荷がかかりやすく傷みやすいんですよね。
PC026190
もし走行中にブレーキワイヤーがブチっと切れたりすると大変な事故につながりかねないのでハンドサイクルにはブレーキが2つ装備されています。(OX H1の場合はディスクブレーキとリムブレーキ)
実際に管理人も平坦な道路を走行中にブチっと切れた経験がありますが、これが下り坂を勢いよく下っている時だったらと考えると今でもゾッとします
PC026191
なので、ブレーキワイヤーはこまめな点検と早めの交換をおすすめします。
目安は走行距離や使用環境によるため一概には言えませんが心配な方は近くの自転車屋さんで見てもらうといいですよ〜
PB145818
I様、このたびはご利用ありがとうございました。

今年もまだ日程は決まっていませんが、3月からテケッタクルーサイクリング『Season-9』がスタートしますので、よかったら一緒に走りましょう


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年01月12日

まっきーの二軸XR・・・その3

Kファクブログをいつもご覧いただいている皆さま、長らくお待たせして申し訳ありませんでした。
本日よりKファクブログを再開いたします

息子の病状はおかげさまで連休明けの火曜日(1月10日)から一時帰宅の許可がおり、現在は自宅で静養中で久しぶりの家族団らんを過ごしています。。
とはいっても自宅で過ごせるのは今週いっぱいまでで、月曜日からはまた治療のために入院治療が始まるため以前のペースとはいきませんが、時間のあるときはできる限り更新していきますので今後ともよろしくお願いいたします

さてそれでは本日のネタへ。。
褥瘡治療中ということでお言葉に甘えまくってゆっくり作業をすすめさせています、まっきー部長のOX REV XRの続きです

前回まではブレーキシリンダー、キャスターフォーク、キャスターカラーのラッピングまですすめましたが、今回は『ぶっちぎりライン』の施工です。
PB256063
ぶっちりぎラインとは俗に暴走ラインとかGTラインと呼ばれるもので、自動車のボンネットやボディサイドにラインを入れて何となく速そうな車に見せる理解できる人にしか理解できない自己満世界のカスタムアイテムなのです
PB256064
リジッド車の場合、左右のホイールを繋ぐ車軸のシャフトパイプやバックレストのジョイントパイプがあるため、この部分にぶっちりぎラインを貼るとなんとなくカッコよく見えるんです・・・あくまでも理解できる人だけですけどね
PB256066
ただ、このぶっちりぎラインは幅と間隔のバランスが重要で、センターは1cmの隙間を空け、その両側に5cm幅にカットしたカーボンフィルムを貼り、1.5mm(ここは目分量)空けたサイドに9mm幅にカットしたカーボンフィルムを使い計4本でぶっちりぎラインを施工。
P1116812
う〜ん、二軸仕様ということもあり、ラインが際立ってますね〜

つづいては、「ブラックとグリーンでまとめたい」と言うまっきー部長のご要望により、この妙に目立つシャフトとキャンバーソケットを固定する、このシルバーのクランプ金具を取り外し、、
PC126380
同じくシルバーアルマイトで処理されているキャスターフォークのアッパー部分も外し、まとめグロスブラックに紛体塗装しちゃいます
PC126382
もちろんそんな技術は私には無いので、塗装はちょくちょくコラボしている千葉県の橋輪さんへGO

まっきー部長、テケッタクルーに華々しく復帰できるようバッチリ仕上げますますので楽しみにお待ちください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2017年01月05日

新年明けましておめでとうございます2017

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、昨年11月末からパタッとブログの更新が途絶えたことで、毎日チェックをしてくださっている皆さまには何かとご心配をお掛けしておりましたが管理人は元気でやってます。。。

じつは昨年11月29日に息子が緊急入院し翌30日には緊急手術をおこないました。その後、急性骨髄性白血病と診断され、現在も抗がん剤治療のため市内の病院に入院しています。
PC156454
おかげさまで今のところ容態は安定していますが、抗がん剤によって低下した免疫力が戻るまではクリーンルームから出ることも身内以外が出入りすることも許されていないため妻と交代で病院に通っている毎日です。

そのような理由によりスタッフおよびお客様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、現在は勤務時間を短縮(午前9時〜10時、午後1時〜5時)させていただいており、ブログの更新もしばらくの間は週に1〜2回程度になってしまうことをお許しください。

また、メール等の返信が遅れたり、ご依頼の対応が若干遅くなることはありますが、これまでどおり業務は行っていきますので今後ともKファクトリーをよろしくお願いいたします。

kfactory_01 at 23:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!日記 

2016年11月28日

ベアリング交換ほか

当店のヘビーユーザーベスト3に入るのI様がパンテーラS2のキャスターハウスベアリングとタイヤ&チューブ交換でご来店くださいました。
PB225983
まずはこのサビサビになったキャスタハウスのベアリング交換から
もう見るからに手こずりそうな匂いがプンプンしていますが、、、
PB225984
案の定シャフトとガッチリ固着しており、格闘すること30分、なんとか4つのベアリングを抜くことに成功
PB225988

PB225990

PB225989
キャスターハウスの内側をしっかり洗浄し、
下地が見えたツルツルタイヤを交換し、、、
PB225993
ひととおりお掃除をして作業完了〜
PB225994

PB226001
I様、今回もご利用ありがとうございました。
作業途中で、ほかにも不具合を発見してしましましたので、また部品が入荷しましたら今一度ご来店ください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年11月25日

まっきーの二軸XR・・・その2

いつもKファクブログをご覧いただいている皆さま、私事ですが今週の始めにちょっとした精神的ダメージを受ける出来事があり、更新をお休みしていました
・・・おかげさまで何とかそのトラブルも解決の糸が見えてきましたので本日より再開です

さて、先週の日曜日は静岡県磐田市にあるアミューズ磐田にて『東海車椅子ツインバスケットボール定期大会』が開催され、Kファクトリーは選手の車いすのメンテナンスサポートとして参加させていただきました。。
PB205957
メンテナンスといってもタイヤの空気を補充するくらいで、あまりお役に立てませんでしたが、「あのKファクトリーさんですよね?」とか「ここで会えるとは思いませんでした」と、いつもKファクブログをチェックしてくださっている選手の方から声を掛けられたり、頸椎損傷の方の微妙な車いすのセッティングなど多くのユーザーさんから貴重な意見を得ることができ、とてもいい勉強になりました
PB205969
当日出場された選手および関係者の皆さまお疲れさまでした


さてさて、久しぶりのネタは、まっきー(テケッタクルーの部長)よりご注文をいただきましたOX REV XRのつづきです
PB165863
今回はキャスター回りに取り掛かります。。。
費用を抑えるためにチョイスしたCZ2-Stdのフォークはアルミプレートですので、ここに3Dグロスカーボンフィルムを使ってなんちゃってカーボンフォークにしてしまいます
PB165865
フォークのプレートを外すためにはキャスターアッパーに付いたボタンキャップボルトを外すだけですが、この部分には緩み止め剤が塗布されており、ネジ頭の六角(3mm)が小さくなめやすいので注意が必要です・・・心配な場合はヒートガンを使いしっかり温めてから一気に緩めるのがコツ
PB165869
外したフォークはしっかり脱脂後、3Dフィルムを貼り、微妙な角度でカッターの刃をあてながら切り出していきます・・・この手の作業はもう何度となくこなしてますので、自分でも驚くほど速くできるようになりました
PB165872

フォーク4枚を貼り終えた後は、ボタンキャップボルトを固定する穴の回りをボルト頭分切り抜きます。
・・・これをやらないでボルトを締め込むとせっかく貼ったフィルムが巻き込まれて台無しになるからね
もちろんキャスターを通す穴の周りもヒラワッシャーサイズに切り抜きましょう。
PB175885

キャスターの両側にはめる『キャスターカラー』にはフレーム色に合わせグリーンのメッキフィルムをラッピングします。。
PB175887

クルクル〜っと巻いて、チ〜っと切れば、こちらもあっという間に出来上がり〜
PB175891

さてと〜、このアルマイト処理をされたキャスターのアッパーとゴールドのナット部分はどのように料理しようか。。。
PB175893
まっきーの要望はグリーンとブラックの2色でまとめたいということだから、、、
よし外注に出して塗っちゃうか


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年11月19日

土曜日のKファク(2016年11月19日)

土曜日の今日は大阪よりM様が新規でご来店くださいました。
数週間前に当店でリジッド車(固定車)を作りたいとご相談をいただき、、当初は現在使われているOX GWX-Rを当店に送り、それをもとに新車の作製をする段取りでお話しをしていましたが、その後数回電話でやり取りをしている内に、やはり1度は来店して直接話して進めたいと思われたようで、急きょ福祉タクシーを使いわざわざ片道3時間半も掛けてご来店くださいまいた
PB195907

採寸はベースとなるGWX-Rをしばらくお預かりできるということなので、細かな部分の打合せと自動車の話し(殆んどこっち)で盛り上がりあっという間にご来店から3時間が過ぎてしまいました
PB195909

M様がお帰りになった後は、間違えのないよう時間をかけてきっちり採寸
PB195939

とりあえず伺った内容と各部の寸法を書き込んだ下書きの下書きが完成〜
※採寸データはある意味会社の財産ですので写真はぼかしをいれています

ちなみにご注文いただいたリジッド車はいろいろ悩まれた結果、OX REV XRとなりました
PB195940
Mさ様、本日は遠方にもかかわらずご来店いただきありがとうございました。

完成までにハンパないプレッシャーはありますが、直接お会いしたことでM様の車いすに対する拘りの方向性をイメージすることができました。
またキャディラックのエピソード話サイコーでした


今日はM様のほかに、名古屋市よりT様が車いすの相談と4点式シートベルト(これは個人的なやつ)の購入。
そして隣り町からH様が同伴のおねえさんと出勤前にお支払のためご来店くださいました
・・・ありがとうございました、みなさん人生をエンジョイしてますね〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

kfactory_01 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2016年11月17日

左に曲がる

OXの旧型MRをお使いのO様より「車いすが左に曲がっていってしまう」とのことでお預かりしました。
・・・こんな時は怪しいと思われる部分をひとつずつ潰していきます。。。
PB145819
まずはフレームのどこかにクラックが入っていないか隅から隅まで探してみましたが、幸い無いようですね。
PB145827
次はキャスターベアリング。
若干の錆と回転が悪くなっていましたので新しいものに交換し、一旦組み戻して空車で押してみるも、相変わらず左にそれてしまいます。。。
PB145826

再度作業台に上げて今度はエキセントリックカラーの左右の角度のズレを見てみましょう。。
・・・左が88.4°で、、、
PB145820

右が87.4°
う〜ん、ここが原因だな
PB145821

ということで左と同じ88.4°ピッタリにセッティングをして再トライ
・・・少し改善がみられましたが、ここだけじゃないぞ
PB145822

もしやと思い、キャスターホルダー側面に水平機を当ててみるとビンゴ
この当時のMシリーズのキャスターホルダーはフレームパイプをクランプ状の金具で挟み込み、上下のボルトで固定するタイプになっており、基本的にキャンバー調整機能は無いのですが、一方的に上下どちらかのボルトを締め付けていくと、ズレが生じるのです。
PB145824
以前お預かりしてから1年以上経っていますので、おそらく毎日の使用でズレてしまったんでしょうね
調整後、空車で押してみるとスーっとまっすぐ進むようになりました
ちなみにこのタイプのキャスターホルダーは現行のフュージョン、GW-Eでも採用されていますので、まっすぐ進まなくて困っている方は一度チェックしてみてくださいね
PB145828
O様、いつもご利用ありがとうございます


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年11月16日

まっきーの二軸XR・・・その1

軟弱自転車部テケッタクルーのM(まっきー)部長よりご注文のOX REV XRの二軸仕様が入荷してきました。
PB155829
M部長は見て見ぬふりをしていた褥瘡が悪化し、昨シーズン途中から治療のために長期休部をしていましたが、なんとか来シーズンから復帰できそうな目途がたったので気分を一新し、初の固定車を新調することになりました
PB155831
基本ベースとなった車いすはM様が長年ハンドサイクル用として使っていたGWX-Rをもとに寸法をとり、車軸位置は前の車軸(日常生活時)が基準点から5cm前方に、そして後ろの車軸(ハンドサイクル走行時)が基準点から7cm後方で設定。

フロントパイプの前方形状もGWX-Rに合わせるため、メインフレームとシートフレームを分け、角度も同じセッティングにしてみました。。。
PB155830
カワサキグリーンに塗られたフレームはこのままでも充分カッコいいのですが、せっかくなのでテケッタクルーの部長らしく、Kファクトリー流のカスタムを施していこうと思います。。。
ちなみに納期は来シーズンのサイクリングまで大丈夫そうな感じなので業務時間の合間をみながらすすめていきます
PB155839

とりあえずブレーキから取り掛かりましょう。。
シリンダー部分に3Dグロスカーボンフィルムと振れ止めゴムのインストール。
PB155854

ブレーキの振れ止めゴムとはOXで採用されているブレーキは路面から伝わる微振動でカタカタという乾いた音が出やすい特徴があり、このゴムをブレーキ本体の付け根にはめ込むことによりカタカタ音を抑えることができるKファクトリーのオリジナルアイテムなのです
PB155855

PB155856
この振れ止めゴムを装着するためにはブレーキの分解が必要となりますが、ここは基本的にバラせない構造になっている部分で、仮に個人で分解し、その際にブレーキを破損してしまった場合は自己責任となります
PB155857

PB155846
さて、これからどう料理していきましょうかね〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年11月15日

キャスターベアリングほか

Y様より2005年8月製造のOX REV RDをお預かりしました。
パンクしたチューブの交換にハンドリム間隔の変更、そしてさいきん漕ぎ出しが重くなったということなので、重点的に調べてみましょう。。。
PA175273

とりあえずチューブを交換。。
リムバンドが古いタイプのゴム製でしたので現行仕様のビニール製に入れ替えておきます。。
PA175284

アルミコアキャスターのゴムも劣化によるヒビが入っているので交換のために外してみるとベアリングもゴリゴリになっていました。。
おそらくココが原因かと思いますので打ち替えちゃいます。
PA245344

アルミコアキャスターのベアリングは圧入されており、樹脂キャスターのようにドライバーの先端でグリグリやっただけでは外れませんので内側から棒を使って叩き出します。。。
PA245347

新しいベアリングの打ち込みはハンマーを使ってベアリングの外側のリング部分を少しずつ均等に叩き込んでいきます・・・内側のリングを叩いてしまうと最悪の場合は使いものにならなくなってしまいます
PA245348

ある程度ベアリングが入ったところで活躍するのが、先ほど叩き出したベアリングとキャスターカラー。。。
PA245349

キャスターカラーに叩き出したベアリングを通して、ある程度叩き入れたベアリングに古いベアリングを重ね、あとは万力を使って少しずつ移動させながら締め上げれば圧入完了〜
・・・時々ベアリングの圧入方法について聞かれますがKファクトリーでは特殊な工具は使わず、こんなふうにやってます
ただ、この方法は必ずしもすべてのキャスターに対応しておらず、モノによってはキャスター本体を傷めてしまうことがありますので失敗しても自己責任でお願いしますね
PA245351

あとはハンドリムの間隔変更。
OXの純正ホイールはすべてタイヤが付いた状態でも交換できるようになっており、写真のMX-4ホイールとAL-5ホイールのハンドリム交換はリムに対して縦方向に+頭のM5ビスで固定されているのですが、写真のようなミニラチェットレンチを使うと頭をなめずに上手くはずすことが出来ます。。
PA245353

写真上が交換前の10mm用ハンドリムスペーサーとハゴイタボルトで、下がこれから交換する15mm用。
PA245354

ただ、ビニールコーティングハンドリムはコーティングの厚みがある分、10mm用のスペーサーを付けても実寸7mmくらいになってしまいます。
なので15mm用を付けると実寸で12mmとなりますので、ビニールコーティングハンドリム装着できっちり10mmにしたければ15mm用ハゴイタビスと10mm用スペーサーを組み合わせれば出来るはずです・・・今回はやってないので未確認ですけどね
PA245356

PA245357
Y様、今回も当店をご利用ありがとうございました。

とりあえず、やれる事はやっておきましたので、しばらく様子をみてください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年11月12日

遠方からのご来店ありがとうございます

今日はテケッタクルーサイクリングに今年から参加されているY様が、大阪より2軸車いすの相談でご来店くださいました。
奥に止まっている車は新城市にお住まいのM様のもので、2ヶ月ほど前にご注文をいただいた2軸が前日に入荷してきたので、まだ納車は先ですが、とりあえず見てみたいということでご来店。。。
PB125777
まず先にM様に入荷したばかりの2軸XRに乗り心地を確認していただいた後、了解をもらい、Y様に座ってもらうと「ピッタリだから、だいたいこの寸法でいいですよ」とご注文をいただきました
同じ脊損で、損傷部位こそ違うもののY様とM様の身長と体格がほとんど同じだったこともあり、フレーム形状、座幅、ホイールベースなどはY様のCAD図面をベースに車軸の前出し、後座高、背シート高を変更して超短時間で採寸完了〜
PB125778

ついでに乗られてきたOX SRのブレーキバネを交換です。
ブレーキをリリース(解除)してもレバーがパチンと戻らないときは、レバーの中に組み込まれているこのバネが折れています。。。
PB125780

どこのメーカーでもブレーキ本体にはこのようなバネが組み込まれており、OXのブレーキについてはバネのみの交換が可能になっていますが、メーカーによってはアッセンブリー交換となるものもありますので、「Kファクトリーのブログでバネだけ交換できるって書いてあったよ!」と販売店さんに無理難題を言わないようにしてくださいね
PB125781

PB125782

PB125783
Y様、本日は遠方にもかかわらずご来店くださったうえに、大阪土産まで差し入れ、ありがとうございました。

完成までには、まだしばらく掛かりますので楽しみにおまちください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年11月11日

24Tインナーギア組み付け

静岡県西部にお住まいのY様よりOX ハンドサイクルH1に24Tギアの組み付け依頼をいただきました。
PA245359
OXのH1はもともとクランクギア(ハンドル側のギア)に2段、ホイール側に内装8段が入っていますので2×8=16段切り替えのとなっているのですが、クランクギア側に今回の24Tギアを1枚追加することで3X8=24段切り替えになるわけです。

下の写真でお分かりのとおり、既存の2枚(32Tと44T)あるギアよりも小さなギアを入れることで、より軽い力で漕ぎ出すことが可能になったり、緩くて長い上り坂などでその威力を発揮します
PA245361
何度となくこの24Tギアのインストールを行っていますので、いつものようにサクっとクランクを外して作業していたら、手の平にギアが突き刺さってしまいました・・・どんな作業も慣れたときが怖いものなので、皆さんも注意しましょう
PA245362
小さなギアを入れることでチェーンに弛みが生じるため、
走行中にチェーン外れが起こらないようチェーンカッターで1コマチョッキンしちゃいます
PA245363

PA245364
Y様のH1は現行仕様の3段切り替え用シフター(DEORE)になっていますので、ディレーラーの位置とワイヤーの微調整をするだけ・・・文章で書くとあっという間ですが、ここが一番やっかいなんです
PA245366

とは言いつつ、何台も弄らせていただいていますので、
要領は得てますけどね
PA245367
Y様、このたびは当店をご利用ありがとうございました。

Kファクトリーでは毎月テケッタクルーサイクリングを行ってますので、いつでもお気軽にご参加ください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年11月10日

ショートが出たら即買いします

今日は『畳まない車いす』でおなじみのパンテーラの営業さんが発売間近にせまったパンテーラU3ライトを持ってご来店くださいました。
PB105734
このU3ライトは、半年ほど前にモデルチェンジしたU3とポジションは同じなのですが、車軸調整機能や背シートのロック機構など、無くても大丈夫な部分を排除して軽さにこだわった超軽量車いすです
PB105735
標準仕様のホイールはパンテーラXでも採用されているスピナジー ライト・エクストリーム・Light(LXL)が装着され、着脱シャフトもパンテーラの刻印入りチタンシャフトが贅沢に使われています。。。
PB105728
シャフト単体で手にする機会は殆んど無いと思いますが、実際にステンレス製のシャフトと持ち比べてみるとその違いは明らかに違います。
PB105738
↑上がチタンシャフト(61グラム)
↓下がステンレスシャフト(104グラム)
PB105739
ちなみにホイール(スピナジーLXL)は1105グラム軽い
タイヤはシュワルベワン、チューブは軽量高圧チューブ、ハンドリムはパンテーラ純正アルミハンドリムの組み合わせです。。。
PB105740

そして一番気になる本体重量はというと・・・脅威の5.6キロ
PB105747
今回のU3ライトにはブレーキとサイドガードが付いていませんでしたが、仮に付けた状態でも6キロ前半程度なので、こんな感じに軽々持ち上げられちゃいます
PB105751
軽さを追及する方にはU3ライトよりも約2キロ強軽い『パンテーラX』もありますが、100万円を超える高価格と、値段(フルカーボンフレーム)が気になって気軽に使えないと購入に踏みとどまっていたあなた!買うなら今でしょ

管理人はショートフレーム好きなので、もしU3ライトにショートが出たら即買っちゃうんですけどね・・・営業のTさん、約束は必ず守りますので、本国の社長さんにしっかり交渉してくださいね〜
・・・ところでこのU3ライトは価格がまだ決まっていませんが、おそらく60〜70万円と予想されます、、、某大国の大統領の逆転勝利による影響がなければですが
PB105756
左がパンテーラ営業のTさん、
右はたまたま遊びに来た某介護ショップのKさんです

kfactory_01 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!パンテーラ 

2016年11月09日

残り3個

愛知県西部にお住まいでマツナガ(MP)クロスラインをお使いのH様がアームレストとフットレストの交換でご来店くださいました。
PB055505
アームレストはちょっと前に発売された『3Dカーボンアームサポート』というもので肘を置くグリップ部分をフラット形状になっているのが特徴で、強度と軽量を両立させたメーカーオススメのオプションパーツです。
PB055507

PB055508
サクサクっと付替え、
フットレストもプレートからパイプタイプに変更。。。
PB055511

カスタム好きのH様はご自身で車いすを弄られているのですが、キャスターの調整がうまくいかない、、、とのことでしたので、いちおープロの調整方法を伝授させていただきました
PB055509

PB055512
H様、ご来店ありがとうございました。
それにしてもブルーが好きですね〜


こちらは地元の車いすダンスサークルで練習用に使われているマツナガのダンス用車いすが、「また折れちゃったわよ〜」と指導員のT様がご来店。。。
15年以上前にオーダー車いすに採用されていたフットレストのコーナー部品なのですが、よく折れた経緯もあって現在はすでに廃盤となりメーカーにも在庫がない部品なのです
PB075667
・・・が、そこはKファクトリー
このダンス用車いすのために数年前に「在庫で残ってる分、すべて頂戴!」とメーカーから買い占めているのです
PB075668
ただ、この部品は左右非対称に作られており、
在庫で残っているのは右用が4個
今回、左が折れてしまいましたので右用を流用できるようフットレストのパイプ側に穴を空けて強引に装着しちゃいました
PB075669

PB075671

T様、お待たせしました
「この部品、他の人に売っちゃだめよ」と言われましたが、当店も商売として営業しておりますので必要な方がいましたら譲るつもりでいますのでご理解くださいね
PB075672
ということで、もしこの部品を探されている方がいらっしゃるようでしたらお気軽にお問い合わせください
・・・手に入らない部品なので、ちょっとふっかけるかもしれませんが