2018年11月15日

スピナジーLXLにパンテーラ用チタンハンドリム

月曜日から連日お客様にご来店いただいているKファクトリーに今日は地元にお住まいのI様がご来店くださいました。
ひと月ほど前に消耗品3点セットを交換した際にパイプジョイントフットレストのセンター部分が逆ヘノ字状態になっていたので追加で発注しておいたジョイントフットレストアンダーの交換のみです。
DSC06837
I様はKファクトリーにとっては一人のお客様ではありますが、それ以前に私が車いす生活になった当時からのパイセンで、今日も突然のご来店だったのですが、タイミング悪く別のお客様から依頼を受けているフロントパイプガードフィルムの施工に取り掛かった直後だったため、しばらくお待ちいただいていたのですが、私の背後でOXのカタログを見ながら「ZZRくらい簡単に買えたのになぁ」とぼやいていました。。。
DSC06839
そうなんです、お察しのとおりI様は依存症といっても過言ではないほどのスロット好きで、話によればこの1か月でZZR1台分ちかく負けてしまったそうです

I様、本日はご来店ありがとうございました「もうしばらく行かない」と言っていましたが、その『しばらく』はいつものように3日くらいでしょうかね


さて、それでは本日のネタ。
地元東三河地域にお住まいのO様よりご注文をいただきましたスピナジーLXL(ライトエクストリームライト)とパンテーラ製チタンハンドリムが入荷してきました。
O様はフルカーボンフレームで超軽量のパンテーラXのオーナーだったのですが、人の良いO様は知人が乗ってみたいということでしばらく貸してあげていたのですが、その知人がパンテーラXを気に入ってしまったらしく譲ってしまったそうです
DSC06540
O様いわく、車体も操作性も軽快で譲ったことに対してまったく未練が無かったわけではなかったそうですが、何よりも後悔したのは標準装着されていたスピナジーLXLと握りやすいチタンハンドリムの組み合わせで、あの使い易さ(軽さ)が忘れられないと今回のご注文に至ったわけです
ただ、このセットをパンテーラから直接購入するとなると、結構な額になってしまうため車輪(スピナジーLXL)は別ルートで手配させていただきました
チタンハンドリムのほうはパンテーラでなければ仕入れられませんけどね。
DSC06542
それでは組み付けましょう。。。
スピナジーLXLのリムはご覧のようにハンドリムを固定する穴にはエビナットが圧入されており、タイヤを外さなくても交換できるようになっています。(LXL以外のスピナジーホイールはボルトとナットで固定)
DSC06544
ちなみにパンテーラのチタンハンドリムはリムよりも外径が大きく造られており、これは外径を大きくすることによって、より小さな力で車いすを動かせるためです・・・車軸付近を掴んで回すのとリム付近を掴んで車輪を回してみると体感できますよね
またハンドリムの太さもしっかり握りられるようにリムとハンドリムの間隔が広めでパイプ径も一般的なφ19mmのハンドリムよりも少し細めになっています。
ただし、最近ではオーバルハンドリムのような楕円形のハンドリムも他メーカーから発売されているように必ずしも外径が大きく細いハンドリムが一番というわけではなく、使用される方によって握りやすさや漕ぎ易さは異なりますので一概には言えません
DSC06545
せっかくなのでデータ収集。。
リム幅は17mmで、スピナジーLXLとパンテーラ用チタンハンドリムの組み合わせの重さが929グラム、軽っ
DSC06548

ちなみにLXLのスポーク径は3mmで、一世代前のL(ライト)やSL(スポーツライト)と同じ太さです。
DSC06549

ところでスピナジーホイールのスポークってどうなってるか知ってますか?・・・以前にもこのブログでお見せしたことがありますが、知らない方のためにちょっとだけお見せしましょう。
DSC06550
よくスピナジーのスポークは色の付いた金属とか、金属スポークを色付きのストロー(筒状のもの)で覆ってあるとか思っているかもしれませんが、じつはリカちゃん人形の髪の毛のようなパツキンの超極細繊維30,000万本の束を色付きビニールで覆っているのです
このスポークの正式な名称は『ポリパラフェニレンベンゾビスオキサゾール(poly-phenylene-benzobisoxazole)』略して『PBO』、またの名を『ザイロンスポーク』と呼び、有機系繊維の中では最高レベルの引張強度と弾性率を持ち、防弾チョッキで使われているケブラー繊維の2倍の強度を誇っているそうです。
バスケやラグビーなどのハードな車いすスポーツでも多くの方が使っている理由が分かりますね
もちろんバスケやラグビーではこのLXLではなく、SLXやSLX X-Lacedなどの多スポークタイプのスピナジーですよ!
DSC06553

組み合わせるタイヤはグッドタイミングで入荷してきたシュワルベ ダウンタウンで、高圧チューブもシュワルベです。
DSC06604

DSC06605

スピナジーLXL&パンテーラチタンハンドリム&シュワルベダウンタウンの組み合わせ重量は1503グラムでした。
DSC06612

ちなみにこのようにホイールとハンドリムの組み合わせや、タイヤを組み付けたときの重さは、Kファクトリーのホームページの気になる重さチェックのページがありますので車いす選びの参考にしてください
DSC06614


O様、車輪の準備ができましたよ〜と先日ご来店いただき、組み上がったスピナジーを見るなり「あれ?ダウンタウン以外のタイヤにしてって言っておいたけど、、、」
すみませ〜ん、すぐに組み替えますね、とIRCエクセレーサー(ブラック)にチェンジ。
DSC06638

重さは1315グラム軽っ
DSC06640

DSC06641
O様、今回も当店をご用命いただきありがとうございました


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年11月14日

WELCOMEです!

今日は静岡県西部地域にお住まいのI様がご来店くださいました。
DSC06814

他店でご購入され、数日前に納車されたというニッシンのツインバスケット用車いすで、今週末に試合を控えているのですが、バックサポートが思っていたよりも高くこのままではパスすら出すことが出来ないためパイプのカットをしてほしいとご来店されました。。
DSC06808

さっそく背シートレザーを取り外し、パイプカッターを使って先端から2cm下でカット
DSC06810

最終的には先端キャップをはめて、その上から背シートレザーで覆ってしまうので問題はありませんが、もし自分以外の人がキャップを外した時に切りっぱなしのパイプで怪我をしては大変なので、しっかり面取りをしておきます
DSC06811

DSC06812
2cmカットしたあとは背シートを元に戻し、車輪を付けてI様に試乗してもらいます・・・う〜ん、もうちょっと低いほうが、、あと1cm切ってもらえますか?
承知しました〜
というわけで再び背シートを外して1cmカット
もちろん面取り処理もね
DSC06813

うん、バッチリです
DSC06815
I様、本日はご来店ありがとうございました。
Kファクトリーでは他店で購入された車いすでも喜んで対応しますので、また気になる部分などがありましたら遠慮なくご連絡ください。

また週末の試合頑張ってくださいね


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年11月13日

東京D様のゴムコーティングハンドリム

今日は地元にお住まいのK様が予備用としてお持ちのOX GWXRのメンテナンスでご来店くださいました。
K様はクルマから降りるのが面倒ということでいつものようにドライブスルーメンテナンスです・・・今の店舗に移転して10年近く経ちますが一度も店内に入ってもらったことが無いような
DSC06764
今回はエアー補充に各部の点検と押手グリップのスポンジ交換にサイドレザーがタイヤに当たってしまうということでレザーの張り直しとアジャストボルト(車軸の受け部分)を左右5mmずつ外に出して完了です。
DSC06765
K様、本日はご来店いただきありがとうございました。
店内に来てくれればコーヒーくらい出しますので、たまには降りてきてくださいね


さて、それでは本日のネタ。
こちらは9月24日に東京にお住まいのD様から送られてきたOX製HHR3カーボンホイールで、ハンドリムにゴムコーティング(厚膜)加工のご依頼をいただきました。
この2本の1本ずつ別ルートで入手されたそうで、写真で分かるようにカーボンプレートに貼られたステッカーもハンドリムの色も違います・・・まぁハンドリムはコーティングしてしまえば分からなくなってしまいますし、ステッカーの色違いも車いすに装着してしまえば同時に見える事もありませんからね
IMG_0308

さっそく車輪からハンドリムを取り外し、ゴムコーティングをするために加工メーカーへ発送
IMG_0311

IMG_0312
ちなみに加工前のハンドリムの太さはφ19mmで重さは、、、計り忘れてしまいました
IMG_0313

そして、それから約1か月半後、厚膜ゴムコーティングされて戻ってきました。
通常ゴムコーティング加工は約1か月で仕上がってくるもので、D様のハンドリムも10月末には戻ってきたのですが、『厚膜』で発注したのが何故か『薄膜』だったので大至急やり直してもらったため今回は遅れてしまったわけです
発注書のFAXにもハンドリムに巻き付けたタグの表にも裏にもクドイくらい『厚膜』と書いておいたんですけどね、、、D様ご迷惑をお掛けしてすみません。。。
DSC06572

加工後の重さは825グラムで、太さはφ27mm。
加工前がφ19mmでしたので、厚膜コーティングの被膜厚は4mmというわけですね。
DSC06573

あとはHHR3カーボンホイールにリム間隔25mm用のスペーサーを組み付け、耐摩耗性が従来品の1.5倍向上したIRCエクセレーサー(ブルー)を組んで完成です
DSC06574

同時にOX製樹脂ワイドキャスターと専用カラーもご注文をいただきました
DSC06578
D様、このたびは当店をご用命いただきありがとうございました。

今後ともKファクトリーをよろしくお願いいたします

2018年11月12日

遠方からのご来店ありがとうございます(2018年11月12日)

昨日は豊橋みなとシティマラソン大会&テケッタクルーサイクリング『豊橋市内コース』で休日を過ごした管理人です。
マラソン大会の結果はギリ入賞の6位でしたが、ハンドバイク部門のエントリー者は全部で12名だったので入賞といっても、、、ですね
DSC06668
まぁ結果はともかくとして、昨年のタイムが10kmのコースを41分27秒79だったのが今年は42分29秒27・・・あれ?去年よりも遅くなってる
まぁそこは目をつぶって、楽しかったから良しとしときましょう
DSC06690
そしてマラソン大会終了後には豊橋市内コース(24km)を走りました。
参加された皆さんお疲れさまでした、当日のレポートはまた個人用のブログ『車いす野郎のマイノリティでいこう』でご紹介しようと思います・・・動画編集する時間が有ればね


さて、それでは本日のネタです。
今日は富山県よりS様がご来店くださいました
DSC06731
S様は2010年に初めて当店の車いすクリーニングサービスをご利用くださったお客様で、その後も数回パーツをご購入いただいていたのですが、すべてメールでのお取り引きのみで直接お会いするのは今日が初めてでした

一度来てみたかったんですよ!と予備用としてお使いのミキ ノーヴァアクシスと予備車輪のコリマーホイールをタイヤ交換のためお持ちいただきました。
DSC06727
ノーヴァとコリマーホイールは交換後に後日発送ということでお預かりし、近々地元の業者さんを通してOX車の購入も検討されているそうで、フレームの特徴や当店オリジナルアイテムなどを現物をお見せしながら説明させていただきました。
そんな話をしているときに、ふとS様が乗られてきたOX ZZRのキャスターホルダーが気になり水平器をあててみると少し斜めになってましたので急きょメンテナンス
DSC06728
4DCSキャスターホルダーの水平を取りなおし、緩みのでていたフットレストの高さ調整ネジの増し締めとフレームのお掃除と各部の点検をしてメンテナンス完了〜
ついでにボロボロになっていたフレームカバーとレッグベルトをご購入いただきました
DSC06729

DSC06730

DSC06735

DSC06750
S様、本日は遠方にもかかわらずご来店いただいたうえにお土産までいただきありがとうございました。

新しい車いすが出来上がったときには愛車に負けないくらい渋くカスタムさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。
ちなみにZZRのメンテナンスしているときに乗っていただいていたアイアンマン仕様のZZRの座幅は30cmです!・・・当店オリジナルのドライカーボンサイドガードはフレームの外側に固定するので、結構攻めても座れちゃうんですよ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

kfactory_01 at 22:15|PermalinkComments(0)clip!・旧ZZR | 日記

2018年11月07日

お待たせしました(2018年11月7日)

地元東三河地域にお住まいのS様よりご注文をいただきましたOX フュージョンが入荷してきました。
S様は下肢に障害がありますが、手帳の等級が補装具申請に該当しないため全額実費でのお支払いとなるためOXのラインナップで最もリーズナブルなフュージョンをご希望されましたが、採寸時にSFR2サスペンションキャスターフォークを付けてブレーキはダイヤル式でハイグレードレザーとスーツガードそして限定ユースフルバックもと、やっているうちに結構な額になってしまいました
DSC06236

フレームカラーは標準色である『マリンブルー』をチョイスされましたが、出来るだけキレイな状態で長く使いたいと当店オリジナル『フロントパイプガードフィルム』の施工もご依頼くださいました。
DSC06237

というわけで入荷早速、施工の妨げになるブレーキやキャスター、サイドレザーなどを取り外し施工中にキズが付かないよう、突起部分に養生をして下準備をしておき、、、
DSC06241

午後から出勤してきた優秀なアシスタントに手伝ってもらい厚さ0.35mmの透明フィルムをフロントパイプにサクっと施工。。。
DSC06243

フュージョンは他のOX車よりも細いパイプで、上手く貼れるか心配でしたが今回もノーミスで施工完了
DSC06244
施工範囲はいつもどおりサイドプレートを留める後ろ側の穴の手前からフットプレート先端まで継ぎ目無しで貼りました。
0.35mmと数字だけで見るとそんなに薄いのにホントに大丈夫かと感じるかもしれませんが、鋭利なものやかなり強い衝撃でない限りフィルムがしっかりガードしてくれるのでご安心ください
DSC06246

施工後は外しておいたパーツを組み戻していきます。
ちなみにS様は身長190cmを超える高身長な方ですので、車輪は25インチをご用意し、前座も後座もMAXに高い位置でセッティングしました。
DSC06348

DSC06349

フットレストもカカトが地面に付かないギリギリの位置でセッティング・・・ちなみにフロントパイプガードフィルムの上から直接固定ボルトを締め付けるとフィルムがグニャっともっていかれてしまいますので、ボルトを仮止めした状態で平ワッシャに沿って切り抜く必要があります。

したがって、他店で車いすを購入後にフロントパイプガードフィルムの施工を依頼される際は事前に固定する穴の位置をお知らせください。
DSC06351

DSC06377

DSC06378

DSC06380

DSC06379

S様、このたびは当店をご用命いただきありがとうございました。

初のマイ車いすなので何がベストポジションなのか分からないかもしれませんが、使っていて違和感を感じたり気になることがありましたら遠慮なくお申し付けください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年11月06日

消耗品3点セット(2018年11月6日)

以前にも言ったことがあるかと思いますが、管理人の自宅はKファクトリーから4本入った通りにあり、店舗までは車いすで2分程度なので毎日車いすのまま通勤をしています。。
もちろん雨の日でも傘を交互に持ち替えながら車いすを漕いて行っているのですが、今朝は雨脚も強く風も吹いていたので1年ほど前にサイクリングの時に使おうと買っておいたモンベルの『パラカグール』という車いす用レインウェアを初めて使ってみまた。
DSC06526
パラカグールは頭からスポッと被るタイプで、別売りの靴用合羽『パラシューカバー』との組み合わせですが、これが意外と便利で使い易かったのでご紹介させていただきました
価格はモンベルオンラインショップでパラカグールが12,000円(税別)、パラシューカバーがアウトレット価格で3,600円(税別)と、ややお高めですが1セット持ってると何かと便利ですよ
DSC06531
ちなみにこれらの商品はKファクトリーでは扱っていませんので欲しい方はモンベルの店舗かオンラインショップなどでお買い求めください。


それでは本日のネタ。
数日前ですが、県内西三河地域にお住まいのI様がお使いのOX GWX3の消耗品3点セット(タイヤ&チューブ&キャスター)とシート類の交換でご来店くださいました。
DSC06001
タイヤは従来品よりも1.5倍耐久性が上がったIRCエクセレーサー(レッド)で、安定したクオリティで管理人も自信をもっておススメしているタイヤです。・・・この主張しすぎているロゴは別としてね

タイヤは後回しにしておいて、先にアームレストのスポンジを交換します。
水で濡らしたチクワの穴の内側にゴム用ボンドを2cm程度付け、あとはチクワの反対側を空気が逃げないように折り曲げ、ニュルニュルっとアームレストパイプに差し込んでいくだけ。。
DSC06002

OX純正のWCR5アルミワイドキャスターは5つのキャップボルトを抜くことでゴムだけを交換することができます。
DSC06003

DSC06004

DSC06005

DSC06006

組み替えたタイヤを戻す前にフレームを軽くお掃除し、最後に新品の背と座のシートを交換して作業完了〜
DSC06008

DSC06009
I様、いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

来年こそはハンドサイクルデビューお待ちしていますね


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年11月05日

マシンのほうは万全です

今日からまた1週間が始まりましたね。
このところメールや電話でのお問合せが多く、今日もお昼過ぎまでメール返信に見積作成、パーツ発注といわゆるデスクワークをしていた管理人です
メールでの質問については、出来る限り早めにお答えしていきますので現在返信待ちのお客様、今しばらくお待ちくださいませ。

お待たせしているといえば、京都のH様よりお預かりしているパンテーラも
DSC06523
バックサポート延長の件ですが、φ17mmのインナーパイプが見つかり何とか改造の目途がたちましたので、もう少しお待ちくださいね


さて、それでは本日のネタ。
こちらは先月、岐阜でおこなったテケッタクルーサイクリングに参加された県内尾張地域にお住まいのW様のOX製ハンドバイクH1で、購入から1度もワイヤー類を交換しておらず、来週には豊橋総合スポーツ公園で開催される豊橋みなとシティマラソン大会を控えていますので、サイクリング終了後にそのままお持ち帰りしてきました。
DSC06411
「週明けにはワイヤー交換しちゃうから来週末にでも取りに来てくれればいいよ」とサイクリング終了後に伝えると「当日大会会場で受け取ります!」え?練習しなくていいの?と思っちゃいましたが、私も人の事は言えませんけどね

ところでこのH1、同じH1を所有されている方が見たらちょっと違うと気付かれたかもしれません。。。はい、スタンドがスリムに改造されているんです
これはW様がどうしてもセダンの自動車に乗りたいことから、このハンドサイクルをトランクに積み込めるよう、通常外側に広がっているスタンドを切り落としてスリムに溶接しなおしちゃってるんです
DSC06410

こちらは内装ギアのアウターシフトワイヤー。
サイクリングの休憩中、なにげにW様の8段内装のシフトレバーをカチカチと動かしてみると7回カチカチなるはずが6回しか動きません。
これはインナーワイヤーが伸びたままの状態だったため、現地でワイヤー調整をして対処できたのですが、アウター用縦ワイヤーの数本が折れ曲がりレバー付け根の保護用スプリングから飛び出していました。
こうなると応急的に調整をしてもすぐに変速位置が狂ってしまいます。
DSC06418

DSC06501

ちなみにH1で採用されているシマノの内装8段ギアは、ワイヤー位置が狂うとシフトアップやダウンした時に変速しなかったり、2段飛びで切り替わったり、ペダルを回しているときに抜けるような症状がおきます。
そのような場合はまず内装ギアを4段に入れ、車輪の中央付近に下写真のような黄色くペイントした2つのマークがありこの2つの黄マークが揃っているか確認します。
もしズレているようなら、シフトレバー付け根(ハンドル部分)にあるプラスチックのツマミをどちらかに回して黄マークをそろえることで改善されます。
・・・調整方法がよく分からない(この難解な文章で理解できる方はほぼ皆無ですよね)方は近くの自転車屋さんへ「内装ギアがおかしい」と言えばちょいちょいと直してくれると思います。。
DSC06502

最後にサビサビになっていた
チェーンを洗浄&グリスアップを行ない作業完了〜
DSC06417

DSC06421

DSC06503
W様、ばっちりメンテナンスしておきましたので、あとはW様の体力次第です!

昨年のようにいきなり全開走行で肩を痛めてしまわないよう、スタート前はしっかり準備運動しましょうね


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年11月03日

ハンドバイク再セッティング

やりました1週間連続ブログ更新達成〜

・・・来週も頑張るつもりですが、もしかすると今週の反動で更新ゼロだったりして


さて、土曜日の今日は県内尾張地域よりT様がご来店くださいました。
たまには自分の車いすをセルフメンテナンスしようとタイヤとチューブをネットで購入し、タイヤ交換にチャレンジされたのですが新しいタイヤをリムに組み込もうとタイヤレバーでこじたところ『プシュ〜』とチューブを切ってしまいジエンド・・・一瞬にして戦意喪失し、組み付けお願いしますとご来店となりました
お持ちいただいたタイヤは現在、国内で品薄状態のシュワルベ マラソンプラスと高圧チューブ1本。
1本は当店でご用意したものです
DSC06489

シュワルベ マラソンプラスは厚みがあるためゴムが硬く私も過去にチューブを切ってしまったことがある、車いす用タイヤの中ではトップクラスに交換難易度の高いタイヤなんですよね。。
DSC06490

こちらはキャスターケースのベアリングにゴミや水の侵入を防ぐためのキャップで、現行モデルのU3やS3から標準装備されているものなのですが、いつの間にか無くなってしまったとのことで新しいキャップをご用意させていただきました。
ちなみにこのキャップは旧モデルのS2、U2にも取り付ける事は可能ですが取り付けるためには写真のキャップと別にベース部分が必要となりますが地味に値段が高く、このキャップ1個だけで定価2000円弱(1993円だったかな?)
DSC06491

客様の前で失敗は出来ないとドキドキしながらのタイヤ交換となりましたが、何とかプロの面目を保てました
DSC06493

タイヤ交換の後は、こちらのハンドバイク(シュトリッカー シティコンパクト)を取り付けられるようにセッティングです。
これまでT様はニッシンのゼロワンという超軽量車いすに装着されており、このパンテーラS3ショートはダンス用として使ってきたのですが、折りたたみ車いすとは比べものにならないパンテーラの乗り心地と漕ぎ易さから、日常用からダンス、ハンドバイクまでこの1台に統一することにしたそうです
DSC06494

シュトリッカーのハンドバイクは今週2台目のセッティングなので、要領はつかめてますが、やはりボルト1本を緩めたり締めたりするのにハンドバイクの周りを何度も往復
DSC06496

セッティング、試走、セッティング、試走と微調整を何度かおこない、とりあえずセッティング完了〜
・・・とりあえずというのはシュトリッカー製ハンドバイクの場合、角度や距離などを細かく調整できるので今回のセッティングでしばらく様子を見てもらうという意味です。
ちなみに当店でご購入いただいたハンドバイクおよびハンドサイクルについてはご購入時にセッティング料をいただきますが、それ以降は何回セッティングしなおしても調整料はいただきません
DSC06497

DSC06498
T様、本日はご来店いただきありがとうございました。

タイヤ交換くらいまでのセルフメンテナンスが出来るようになると、いざという時に助かりますので今回の失敗を恐れずにチャレンジしてくださいね・・・チューブはKファクトリーに売るほどありまから


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年11月02日

消耗品3点セット+α(2018年11月2日)

これから巻き起こるゴールドブームに備え、メッキゴールドフィルムを発注ついでに『メタルクロム』というメッキフィルムを仕入れてみました
DSC06485
写真ではいま一つ色の感じが分かりにくいですが、たとえて表現するならヴェルファイアやアルファードのグリルみたいな感じですかね。。
ゴールドと同じこのメーカーのメタルフィルムは伸縮性が悪いため、フロントパイプの曲がり部分のような三次曲面には施工できませんが、使い方によってはかなり良い感じに仕上げられそうです

さて、それでは本日のネタ。
地元東三河地域にお住まいのH様がマツナガ スウァイのパーツ交換でご来店くださいました。
DSC06467
2011年に当店でご購入いただいたクロスメンバーがシングルブレスの初期モデルで、消耗品3点セット(タイヤ&チューブ&キャスター)のほか、背シート(アウター上下)アームレストスポンジにハンドリムの交換です。
「2時間くらいに後で取りに来ますから!」ということで、急いで作業開始!
DSC06469

通常このくらいのパーツ交換は1時間もあれば出来ちゃいますが、せっかくご来店くださったのに汚れたフレームのままお返しするのも何ですので、お掃除時間も考慮して2時間くらいとお伝えしました
DSC06470

DSC06471

DSC06472

新しいハンドリムを組み付ける前に車輪も水拭き。
マツナガの標準車輪はハンドリムの爪とリムの間に音鳴り防止のためのプラスチックスペーサーを挟み込みます・・・意外と面倒なんですよね
DSC06473

よっしゃ〜出来た!と思ったら固定する穴を間違えました
こーゆーのや車輪の内外を間違えるのは車いす業者あるあるです
DSC06474

ワイドキャスターも現行仕様のPUWキャスターに変更し、、、
DSC06476

DSC06475

各部の点検と調整をおこない作業完了〜
DSC06477

DSC06478
H様、今回も当店をご利用いただきありがとうございました。

来年つくる車いすはやっぱり現行のスウァイ2でいきますか


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年11月01日

Aくんのニューマシン

いや〜、今週はサボる間も無いほど業務が立て込んでいて、妙な充実感でブログ更新も珍しく続いちゃってます

さて、本日はご新規で北海道にお住まいのF様より「ブログを見た」とROHOクッション用ウエットカバーについてお電話をいただき、ご使用されているROHOクッションと同じ8X8ハイタイプ用の座面・側面ブラックの底面滑り止めの在庫がありましたので、即日発送させていただきました
DSC06463

こちらは10月下旬、山形県にお住まいのM様よりご注文をいただきました橋本輪業製のアルミワイドキャスター(4インチシルバー)とニッシンMS2に合わすためのカラーを発送させていただきました
DSC06466

北海道のF様、山形県のM様、このたびは当店をご用命いただきありがとうございました。
近日中にお手元に届くと思いますので今しばらくお待ちください

さてさて、それでは本題ネタです
地元東三河地域にお住まいのAくんよりご注文をいただきましたシュトリッカー製ハンドバイク シティマックス(フレームカラーはオプションのトラフィックイエロー)が入荷してきました。
現在小学5年生のAくんは、OXが10年ほど前に展示会の参考出品用として造ったまぼろしの幼児用一体型ハンドサイクルを小学校に上がる少し前に中古で購入いただき、昨年からテケッタクルーのサイクリングにもご家族で参加されるようになったのですが、この5年で身体も大きくなり一体型のハンドサイクルでは少し窮屈になったことと、サイクリングのトイレ休憩や昼食の時も身動きがとれなかったこと、また中学にあがった時に自転車通学ができるようアダプター式ハンドバイクの購入を決意されました
DSC06430

購入にあたりAくんの生活用車いすがミキ製ということでシュトリッカー製のハンドバイクが候補となったわけですが、アダプタータイプのハンドバイクは大きく分けて『シティシリーズ』と『スポーツシリーズ』があり、メーカーとも相談をしながら考えた結果、ホイール側に内装8段、クランク側に外装3段の『シティマックス』をご提案させていただきました。
価格的にはこのシティマックスとスポーツシリーズのウルトラやウルトラスポーツとほぼ変わりないのですが、スポーツシリーズのホイール側のギアは外装ギアになっていたからです。
たとえば重いギアのまま停車してしまったときでも内装ギアであれば停止状態でも軽いギアに切り替えができるという利点があります
DSC06426

ちなみに、このシティマックスにはシマノ製のALFINEというOXのハンドサイクルと同じ内装ギアが使われています。
ただ、歯数の構成はOXがクランク側44-32-24/ホイール側20に対し、シティマックスはクランク側38-28-14/ホイール側19と、スペックもフレーム構造も違うので『24段切り替え』という以外はまったく異なります。。。
DSC06424

しかしディレーラーだけスラム製が付いているのが解せませんが、これは元々シュトリッカー製ハンドバイクがスラムベースで設計されているからなんでしょうね・・・たぶん
DSC06425

まぁ読んでるほとんどの方がチンプンカンプンになるようなウンチクを書いても仕方ないので、戻りましょう
取り付ける車いすはミキ ノーヴァクワトロminiです。
ハンドバイクは車いすのフロントパイプにクランプで咬ませて接続するのですが、フレーム内側から取り付けられているハイマウント用フットレストパイプを中側に逃がし、ハンドバイクのクランプを受けるマウントガードをフロントパイプに固定して車いす側は準備完了〜
DSC06431

そのあとは車体を床に降ろして幅や角度などをセッティング。
分かる人には分かってもらえると思いますが、私のような車いすユーザーがシュトリッカーのセッティングするのってけっこー大変で、ハンドバイクの周りを何度も往復しながら何とか完了
DSC06432

すっかり暗くなった道路で試走をしてもらいセッティングには問題無さそうでしたので、とりあえず納車完了です
DSC06434
Aくん、このたびはご注文ありがとうございました。

大事な貯金をはたいて買ったものだから長く大切に使ってね・・・けっして倉庫にしまい込まないように

※背景のモザイク処理はまだ秘密車体なので気にしないでください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年10月31日

I様のおまかせZZR・・・その2

明日から11月。そしてあと2か月で2018年も終わり、、早いですね〜

話しは変わりますが先日、神奈川県にお住まいのM様より当店オリジナル『OX専用ドライカーボンフットプレート』のご注文をいただき、レターパックライトにて発送させていただきました。
DSC06167
当初このドライカーボンフットプレートは1セット15,000円で発売の予定でしたが、カーボンプレートの仕入れ価格面と付属品のブラックステンレスボルトの使用もあり、価格を1セット18,000円(税別)に変更させていただきましたのでご了承ください


さて、それでは本日のネタは地元東三河地域にお住まいのI様よりご注文をいただきましたOX ZZRの続き(その2)です。
前回まではフレームにカスタムラッピングを施すため、ブレーキやキャスター類を取り外しフレーム単体の状態でしたね。。
DSC05973

今回はさらにクロスメンバー(以後:クロメン)を抜き取り、まずはグロスカーボンフィルムを使ってクロメンをラッピングします。
DSC05978

DSC05982

サクサクっと貼ってサクっと完成〜
と、こう書くといとも簡単に出来ちゃうんだと思われがちですがフレームからクロメンを取り外し→さらにクロメンを分解→ラッピング→センターカラー部分およびリンクバーを固定する穴のくり抜き→組み立て→フレームに組み戻し。と一連の作業時間を考えると意外と大変なんですよ
・・・結局何が言いたいかというと、来年から少しだけ値上げしようかと思っているわけです
ちなみにクロメンのグロスカーボンフィルムラッピングは10月31日現在、8,000円(税別)いただいておりますが、来年から10,000円(税別)に値上げしようと思っていますので、何卒ご理解ください
DSC05984

つづいてメインフレームに取り掛かります。。
DSC05987

こちらもアッパーフレームとアンダーフレームをつなぐバックサポート部分とフロントパイプ部分のカーボンプレートのボルトを抜き取りバラバラに分解。
DSC05988

DSC05992

せっかくなのでアンダーフレーム(キャスターケース付き)の重さをはかってみまると959グラム。
比較のしようがありませんが、エキセントリックカラー内に組み込まれたサスペンションブッシュと特徴的なフレームなためそれなりにありますね。。。
DSC05993

ではではラッピングに取り掛かりましょう。
まずはバックサポート部分のカーボンプレート内側にメッキゴールドのフィルムを施工します。
DSC05995

プレート全体にフィルムを貼り、、、
DSC05997

プレートにキズが付かないよう細心の注意を払いながらカッターで切り抜きます。
フィルムが貼ってない部分はアッパーフレームとアンダーフレームを挟む部分で、フィルムズレが発生しないようにするためです・・・ちなみにこの後でアームレストホルダーを挟む部分も切り抜きました
DSC05999

つぎはアンダーフレーム。
当初はブラックカーボンフィルムでフルラッピングを考えましたが、やはり管理人のZZR同様のやり方でいくことにしました。
DSC06014

まずはフレーム剛性アップのためにくり抜かれた長穴リブの内側にもメッキゴールドフィルムを貼り込み、、、
DSC06016

サイド部分には独特なフレームラインを強調できるよう、長穴リブを挟むように前側と後ろ側にもメッキゴールドを貼ってみました。。
DSC06076

DSC06079

こんな感じ
DSC06085

メッキフィルムって写真で撮ると今一つ光沢感が表現しきれていませんが、実物はかなりキラキラしていて特にメッキゴールドは引き込まれるような妖艶さがあってずーっと眺めていられます
DSC06084

最後にフロントパイプ側をつなぐカーボンプレート内側にもメッキゴールドをラッピングして今回はここまで。
DSC06086

DSC06087
I様、かなりローペースで作業をすすめていますが、着々とすすめていますので完成まで楽しみにお待ちください。

ところでWCRアルミワイドキャスターのシルバー部分はどうしましょう。
グロスブラックで粉体やっちゃいますか


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

kfactory_01 at 23:13|PermalinkComments(0)clip!・新型ZZR | ・ラッピング

2018年10月30日

同じサイズで!

こちらは今年の6月に新潟県にお住まいのH様より送られてきた車いすで、同じサイズで造ってほしいとご依頼をいただきました。
DSC04574
十数年前に地元の業者さんをとおして造られた某メーカーの車いすで、H様の希望としては基本的なサイズ(前座高、後座高、幅、背高、背角度など)は同じで、背および座面下のポケットも同じサイズの同じ位置にして出来れば今よりも軽くなれば等々、何一つ問題の無いご要望でしたので、念のため各部のサイズを採寸してこの車いすが製造された某メーカーに車体を発送して図面作製の依頼をしたのですが、送られてきたCAD図は事前に私が採寸しておいたものとは遠くかけ離れており、図面横にはNG箇所がいくつも記載されていました。。。
ここで前もってお伝えしておきますが、あくまでも某メーカーを批判するつもりは全く無く、これは
どこの車いすメーカーでも同じことが言えますが、十数年以上前と現在では製品を世に出す責任的な部分が大きく関わっていることから当時は出来ても今はNGということは残念ながらどこでもある事なのです
DSC04579
そうは言っても、メーカーが出来ないと言っているから無理でした。と、お客様に『出来る範囲』で妥協してもらうという結論を出すには早すぎると思い、一旦某メーカーから送り返してもらい、改にニッシンへフレームを送り作製の依頼を出すと、若干の妥協点はあるものの作製可能との返答でニッシンに発注しました。。

それから数回の図面変更を経て、出来上がってきたオーダー車がこちら。
左がこれまで使われたもので、右が新車。
DSC06171
幅、前座高、後座高、背高、キャンバー角、そしてポケット(座面下および背部)もバッチリ同じに仕上がっています
DSC06172

DSC06173

DSC06176

まぁサイズ的なものは図面のとおりに仕上がってくるのは当たり前で、出来上がってくるまで分からないのが重さでしたが、これまで使われていたものが10.5kgに対して新車のほうは9.9kg
DSC06180

DSC06177

ふ〜一安心しました
DSC06169
H様、このたびは遠方にも関わらず当店をご用命いただきありがとうございました。

長らくお待たせしてご不便をお掛けして申し訳ありませんでしたが、ご満足いただけたようで良かったです


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年10月29日

ご来店ありがとうございます(2018年10月29日)

また長いようで短い1週間が始まりましたね。
Kファクトリーの定休日である日曜日の昨日は、初夏から先月にかけ立て続けに3件発生したリコール修理で丸1日つぶれた管理人です
DSC06346
車いすもクルマ同様使っていれば必ずガタや故障は出てくるものですので、いつもと違う違和感を感じたときは出来るだけ早めに専門店で診てもらいましょうね

さて、月曜日の今日は午前中に二組のお客様がご来店くださいました。
・・・冒頭からクルマの写真から始まっているということは、、、はい本日も管理人の趣味嗜好が強いネタとなっておりますので、興味のない方は適当にスルーしちゃってください
DSC06354
黒塗りのレクサスLX600hLとメルセデスS500ロング
お二人とも過去のブログに登場した車両ですが、両者ともお互いの面識はなく、このやばい2台が並んだのは初めてです
DSC06356

県内西三河地域にお住まいのレクサスオーナーK様は先日納めさせていただいたOX SX(まだご紹介していませんが)の再セッティングで、こちらのOX ZZRはベンツオーナーの県内在住H様の車いすで、タイヤ交換のご依頼をいただきました。
交換するタイヤは先週のブログで在庫1台分とご案内しましたシュワルベ ダウンタウン・・・はい、これでダウンタウンの在庫はゼロとなってしまいました
DSC06363
とりあえずバックオーダーを掛けていますが次回の入荷は11月上旬から中旬ごろとなりますのでご了承くださいね。
ちなみにダウンタウンであれば別ルートで仕入れることもできますので早く欲しいという方はお早めにご連絡ください。
DSC06364

サクっとタイヤを交換してフレームのお掃除と各部の点検をおこない、フレームカバーも新しいものに交換して作業完了〜
DSC06365

DSC06367

お待ちの間に意気投合したお二人はクルマの話に盛り上がっていました
二人ともがっちりした体格に強面なのでクルマに乗っていたら絶対に近づきたくない感じですが、話してみるととても気さくな方たちなので、もしまたKファクトリーの前にこのクルマが止まっていても安心してご来店くださいね
DSC06359

H様がお帰りの際に「デイライトが点くようにコーディングしたんだけど、点灯のさせかたが分かんないんだよね、、、」とご相談されましたので「あ〜、デイライトはココで設定すればできるよ!」とちょっとだけメルセデスオーナーのパイセン風を吹かせちゃいました
DSC06373

DSC06374
K様、H様、本日はご来店いただきありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

kfactory_01 at 23:30|PermalinkComments(0)clip!・旧ZZR | 日記

2018年10月27日

土曜日のKファク(2018年10月26日)・・・2台の初号機

長く暑かった夏が過ぎ、少し前には10月に入ったなぁと思っていたのに気付けばもう月末・・・ほんとあっという間で困ったもんです

さて本日土曜日のKファクトリーは2組のお客様がご来店くださいました。

まず朝一でご来店くださったのは静岡県中部地域にお住まいのF様です。
DSC06285
F様はご新規様で数週間前にメールにてパンテーラのメンテナンスについてのお問合せをいただき、本日初めてのご来店くださったお客様です。
メールでのやり取りの中で、メンテナンス車両はてっきりS2かU2だと思っていましたが、お持ちいただいたのは初号機のパンテーラ
DSC06283
うかがえばこのパンテーラは20年ほど前に購入されたそうですが普段は杖歩行で車いすは補助的に使用してきたこともあり、とても20年前の車いすとは思えないほど良い状態です

今回の修理内容はタイヤ、チューブ、キャスター、押手グリップの追加とウレタンクッションの作製にハンドリムのビニールコーティング加工。
そしてご帰宅後に杖ホルダーの追加オーダーをいただきました。
DSC06287
とりあえずハンドリムのビニールコーティング加工は1か月ほど掛かるので、F様がお帰りになられてすぐに車輪をばらして加工メーカーに発送
ちなみに加工前のパンテーラ用チタンハンドリムの太さはφ16mmで、重さは341グラムです。
DSC06302
F様、本日は遠方からのご来店ありがとうございました。
Kファクトリーに頼んで良かったと思ってもらえるよう、ばっちりメンテナンスしますので完成までしばらくお待ちください


つづいてF様がお帰りになった直後に地元東三河地域にお住まいのK様がご来店。
2年前に当店でご購入いただいたOX REV LRのエヴァ初号機仕様で、本日はタイヤとチューブの交換です
DSC06290
交換するタイヤは現在のものと同じシュワルベ ダウンタウンです。

そういえばシュワルベタイヤですが、現在このダウンタウンをはじめ540サイズのマラソンプラス(リフレックスを含む)、ライトラン(レッド&イエロー)とシュワルベタイヤでよく出る人気タイヤのラインナップのほとんどがメーカー欠品中で、入荷未定(4〜5か月ほど前から)の状態が続いており、当店の在庫も現在はダウンタウン1セット、ライトラン(ブルー&グレー)が各1セットのみと品薄状態です(2018年10月26日現在)
DSC06291

サクっとタイヤを組み替えついでにフレームの水拭きと各部の点検をしていると左ブレーキのバネ折れを発見。
DSC06293
常時在庫してある新しいバネに交換しながら「そういえばこんなのが有るけど」とグロスブラックに粉体塗装済みのブレーキレバー(55mm)をお見せすると「付けてください!」と追加のご注文
DSC06294

う〜ん、これだけで一気に雰囲気が変わりましたね!
・・・ただ、こーなるとアルミの調節ノブもブラックにしたくなっちゃうかもしれませんが
DSC06297

最後に少し緩んでいたフットレストの高さ調節ネジにロックタイトを塗り、増し締めして作業完了〜
DSC06298

DSC06299
K様、本日はご来店ありがとうございました。
追加でご注文をいただきましたパーツが揃いましたら、改めてご連絡しますね

そして午後からは新車が続々と入荷。
DSC06301
また来週も忙しくなりそうです


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年10月25日

ご来店ありがとうございます(2018年10月25日)

今週は天気のいい日が続いていたせいか、昨日と今日の二日間で6組のお客様がご来店くださいました

しかしすべてのお客様のご紹介は大変なので、3組のお客様をご紹介しますね
まずは昨日、県内尾張地域にお住まいのS様がご新規でご来店。。
数週間前に『今使っているマツナガ クロスラインをオールペンしたいと』メールにてご相談をいただき、概算の見積もりなど何度かメールのやり取りをしていたところ『10月24日に伺います!』とのことでご来店となりました。。
DSC06251
乗られてきたクロスラインはご覧のようにド派手なネオンイエローで塗装されており、購入から5年が過ぎ、そろそろこの色も飽きたからとアルマイト処理のサテンブラックへの塗り替えと同時に劣化したパーツの交換も希望されていましたが、再塗装(とくにサテンブラック)だけでもかなりの高額になることから、長い目でみて新車の買い替えをご提案させていただき、悩みに悩まれた結果「時計1個買うの諦めて買っちゃいます!」と太っ腹なご決断をされました
DSC06254
ただ、いま使っているクロスラインは車いすの知識が全くないまま地元の装具屋さんから購入されたためS様の身長に対してまったくサイズが合っておらず、すこしでも乗りやすくなるようにお話を伺いながら出来る範囲でセッティングをしなおさせていただきました。。
DSC06256
キャスターまわりにグルグルに巻き付いている髪の毛を取り除き、前座高と後座高を2cmずつ高くして作業完了です!
DSC06257
S様は現在、視力の低下により免許証は返納されているようですが、元は私と同じトレーラー乗りでクルマ好きということもあり話がついつい弾んでしまい気付けば5時間ほど引き止めてしまいました

S様、昨日はご来店いただきありがとうございました、新車が入荷してきましたらご連絡しますので完成まで楽しみにお待ちください。
また自動車で送ってくださったご友人にもよろしくお伝えください

そして今日のお昼からは静岡県西部地域にお住まいのI様がOX製ハンドサイクルH1が、さいきん車いす(OX MR)に接続しにくくなったからセッティングしてほしいとご来店くださいました。
DSC06275
ハンドサイクルのセッティングは私の場合、かがんで作業をするのがキツイため、何度もテーブルに乗せたり下したりしていて写真を撮る間がなかったので、いきなりセッティング完了状態です
結果的には車いすのフレーム側に付いているブラケット下部のハンドサイクルをロックさせるラチェット金具が汚れ等により動きが鈍くなっていたことが原因で、パーツクリーナーでしっかり洗浄して可動部分に注油すると、それまでの作業が無駄だったかのようにすんなりスムーズにドッキングできるようになりました
ただ、このような無駄とも思える作業の繰り返しによって知識が蓄積され、今後の傾向と対策に役立つと考えれば2時間にもおよぶ作業も決して無駄ではなかった、、、と思いたい
DSC06279
参考までに、OX製車いすで横掛け式の『ホリゾンタルブレーキ』はそれ以外のダイヤルブレーキに比べるとブレーキの動作が鈍くなりやすいので、『さいきん掛けるときに引っかかる感じがするなぁ』と感じた時はブレーキの関節部分に注油すると良いですよ
DSC06280
注油する潤滑油は一般的に知名度のあるシャビシャビ系のKURE5-56でも大丈夫ですが、できればややネットリ系のグリースタイプのほうが長期間快適にお使いいただけると思います


そして、午後からは県内西三河地域にお住まいのM様が、数年ぶりにご来店くださいました。
注)ここからは管理人の趣味嗜好でクルマ好きの方向けの内容となりますので興味のない方はスルーしてください
ご来店の目的はお使いのROHOクッションのパンク修理依頼でしたが、お帰りになるまでの約2時間は今年の春に購入されたM様のセカンド?サード?フォース?フィフス?シックスス?カーのマセラティ クワトロポルテの横でクルマ談義していました
DSC06268

この車両は2012年モデルの中古車ですが、心臓部はフェラーリF430と同じ4.7リッターV8NAエンジンが搭載されており、フェラーリ独特の甲高いエンジンサウンド欲しさに購入され、走行中はそのエンジン音を堪能するため窓を少し開けて運転するというド変態っぷり
DSC06261

全長が5メートルを超えるラグジュアリーセダンといえば静かでどっしりとしたイメージに反して1本向こうの道路からでも来たことが分かるほどのエンジン音なため、ご家族からは音がうるさいと不評なんだとか・・・もし「捨ててこい!」なんて言われたら喜んで頂戴しますのでいつでも言ってくださいね
DSC06266

内装はイタリアの高級シート素材アルカンターラとリアルカーボンで装飾され、パドルシフトはフェラーリやランボルギーニ同様にステアリングコラム側に固定されていていました
DSC06271

DSC06274
いや〜今回もイイものを見させていただきました・・・次回は、あの赤いやつでお越しくださいね

あ、そうそうROHOクッションの修理ご依頼ありがとうございます


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆