2016年08月27日

750km先からのご来店ありがとうございます

今週はブログ1週間連続アップ記録となるところでしたが、昨日(金曜日)の夕方、義理のお母さんが自動車を買い替えたいと言い出したため自宅に帰るのが遅くなりお休みしちゃいました・・・ちなみに義母はいまCMでバンバン流れている新型フリードを契約しました

さて今日、土曜日のKファクトリーは3名のお客様が来店され、午前中は新規で北九州市よりK様がご来店
ご来店の目的はもちろん車いすのご相談で、事前に手配しておいたオットーボックのリジッド車ベンタスに試乗してもらい、嬉しくもご注文をいただきました
P8274015
K様のご自宅をググってみるとKファクトリーまでは何と750km車いすを購入するためにこの距離はアクティブすぎます
また車いす以外のお話しもたっぷりさせていただき、とても楽しく良い出会いができた事に感謝しております。
P8274027
K様、本日はご来店、そしてお土産までいただきありがとうございました。
『わざわざ愛知県まで行って無駄足だった』とならないように気を引き締めて対応させていただきますので完成までいましばらくお待ちください

そして午後からは浜松市よりO様が車いすの修理で、名古屋市からはN様がソリッドホワイトなGWX靴肇魯鵐疋汽ぅルH1の納車でご来店。
P8274025
まったく面識の無いお二人でしたが、『実は10年以上前にハンドバイクを買っていたO様』と『今日からハンドバイカーになったN様』という共通点で午後からも楽しい時間を過ごすことをできた土曜のKファクトリーでした
P8274026
来店型店舗のKファクトリーは車いすを売ったり直したりするだけではなく、このように人と人の繋がりをつくるお手伝いもさせていただいております・・・まだ結婚したなんて話はありませんけどね

・・・「そうは言っても何か用事があったり買ったりしないと、、、」とか「なんだか敷居が高くて、、、」な〜んて余計な心配はなさらずにお気軽にKファクトリーに遊びにきてください

そーいえば昨日(金曜日)は高浜市にお住まいのI様がドライブ途中にフラ〜っと寄ってくれたけど、富士山の姿を拝むことはできたのかなぁ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

kfactory_01 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月25日

消耗品3点セット

本日もちょっと遅れネタでございます
ヤマハの電動ユニットJWX-1プラスを搭載したOX YZ-Eにお乗りのO様が消耗品3点セット(タイヤ&チューブ&キャスター)の交換でご来店くださいました。
P7293538

O様はほぼ毎日外出されているため走行距離がハンパなく、昨年11月に納車させていただいたにもかかわらず、わずか9ヶ月でタイヤとキャスターはご覧の状態です
ちなみにこのシュワルベ マラソンプラスという同社のタイヤの中でも、最も接地部分のゴムに厚みのある37-540サイズの太いタイヤなのに
P7293542

YZ-E専用の6インチキャスターも新品と比べると、こ〜んなにすり減ってしまっています
P7293546

さくっと交換して作業完了〜
P7293549

P7293548
O様、ご来店ありがとうございました


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年08月24日

ソリッドホワイトなGWX靴H1・・・中編

7月20日のブログでご紹介しました名古屋市にお住まいのN様よりご注文をいただきましたソリッドホワイトなOX GWX靴肇魯鵐疋汽ぅルH1の続きです・・・遅れネタになってしまいすみません

前回はアームレストの先端カットとハンドサイクルH1の24Tギアインストールを済ませ、今回は当店オリジナル『フロントパイプガードフィルム』の施工に取り掛かります。。
P7183233
キズ防止フィルムを施工するのに作業中に傷を付けてしまったら本末転倒なので各部をしっかり養生しながら施工の妨げになるフットレストやキャスターなどを外していき、フロントパイプをしっかり脱脂してフロントパイプの曲がり部分手前から先端までを1枚の透明フィルム(0.35mm厚)で覆い貼ります。。
P7203257
途中経過の写真はありませんが、施工後はフィルムの密着をあげるためヒートガンで熱を加えます・・・フィルムを熱収縮させているわけではありませんよ
このようにフロントパイプガードフィルム塗装面にしっかり密着しているので、剥がす時は注意が必要です・・・力ずくてフィルムを引っぱると塗装ごと剥がれてしまうので、もし自分で剥がすことがある時はヒートガンもしくはドラーヤーで熱を加えながらゆっくり剥がしましょう
P7223309

今回も『言わなければ分からない』レベルでバッチリ貼れました
P7223312


P7233331
ホリゾンタルブレーキ(横掛け式ブレーキ)にも3Dカーボンフィルムをサクッと貼って車いすのほうも作業完了〜
P7233333

P7233335
本日の更新はここまでで、後編はハンドサイクルH1の取り付けで


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

kfactory_01 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月23日

ゴムコーティングハンドリム

昨夜ブログを更新した後、連休前から連休後にかけて撮った写真を見直してみるとまだアップしていなネタが山のようにあることが発覚
「・・・この前Kファクで修理したのにボツになっちゃのかなぁ、、」と思いながらいつもチェックしてくださっているお客様、申しわけありません今日から新ネタとおり混ぜつつご案内していきますね・・・それでもボツだったらごめんなさい

さて、そんなわけで本日は連休前のネタ
滋賀県にお住まいのH様よりタイヤ付きホイール1セット(2本)が送られてきました。。。
P6282666

ご依頼内容はハンドリムの厚膜ゴムコーティングです
もちろんこのままではゴムコーティングができませんので、タイヤを外したあと、リムからハンドリムを取り外します。。。
P6282667

ハンドリム単体の重さは432グラムで、、、
P6282669

太さは19パイ(直径19mm)
P6282670


加工をするメーカーに送ってから約一か月、ぶっとい厚膜のゴムコーティングハンドリムに大変身して戻ってきました
P7293528

重さは加工前の倍以上で945グラム
P7293532

そして直径は極太の27mmに
太さはともかく、重さはかなりヘビー級ですが、このゴムコーティングハンドリムはビニールコーティングとは比較にならないほどの摩擦力があります。
P7293529
このゴムコーティングハンドリム加工は日常生活用の『薄膜(うすまく)』と、スポーツ用として『厚膜(あつまく)』の2タイプからお選びいただけます(価格は異なります)・・・ちなみに薄膜と厚膜の違いは液体状のゴムにドブ漬けする回数の違いだけです
P7293535
なので日常用の車いすでも厚い分だけ長持ちする厚膜を選択されるお客様は多いです・・・注意点としては、ゴム製品なので長期間使わずに保管しておくと表面が硬化してしまい本来の摩擦力を得ることができなくなってしまいますので、いつ使うか分からない『予備用』の車いすには不向きです
P7293537
H様、このたびは遠方にもかかわらず当店をご利用いただき、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

kfactory_01 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!パーツ類 

2016年08月22日

お待たせしました(2016年8月22日)

今日は休み明けとジメジメとした蒸し暑い天気のせいか、やや疲れ気味の管理人です
そんなわけで今日のブログはそんな思いを込めてサラッといかせていただきます・・・ただの手抜きじゃんと言わないでね

K様よりご注文をいただきましたニッシン MS-兇入荷してきました。
旧モデル(MS)からのお乗換えとなるため、フレームのホワイト以外はほぼ同じ仕様でのご注文です。
P8093765

タイヤはニッシンではオプションとして設定されている
ノーパンクのshoxをチョイス
P8093768

このMS-兇魯縫奪轡鵑離▲ティブ系としては、入門モデルで車軸の前後、高さが調整できるようになっています・・・もちろんキャスターの高さや角度調整も可能。。。
P8093766

あれ?バックレストパイプの付け根部分ってこんな補強入ってたかなぁ・・・もっとニッシンの車両も勉強しないといけませんね
P8093769

P8093767
K様、今回も当店をご利用ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年08月20日

ご来店ありがとうございます

連休が明けてから1週間が過ぎたKファクトリーは新車ラッシュで店内の保管ラックにはオーナーの迎えを待つ車いすたちがズラリと並んでいます
すでに納車準備が整ったものもあれば仮合わせ段階のもの、そしてラッピング待ちまで・・・一台一台丁寧に作業をすすめてまいりますのでお待ちのオーナー様今しばらくお待ちくださいね
P8203909

さて、そんな土曜日のKファクトリーは午前中からたくさんのお客様がご来店され、午後からは瀬戸市にお住まいのU様が自慢のマシンに乗ってご来店くださいました。。。
ちなみにこのエスクード、多すぎて書ききれませんが上物のボディ以外は、ほぼ別物のコテコテロックマシンなのです・・・音楽のrock’n’‐roll じゃなくて岩のほうのRockね
P8203913

OXのユースフルバック(小)を買うために富士で行われた走行会の帰りに、わざわざ高速を途中下車してお立ち寄り
『Kファクトリーでユースフルバック(小)を購入されたお客様にもれなくジッパータグをおまけで付けちゃいます』キャンペン中ですのでU様のバックにも装着です
P8203920

P8203919
ついでに車いす(OX MX)を積み込む際にアームレストの先端がルーフに引っ掛かってしまうということだったので、先端から3cmのところでカットし、、、
P8203924

バックレストも2cm下げてみました。。。
P8203926

最後に各部の点検、ブレーキ回りのグリスアップに
軽〜くお掃除をして作業完了〜
P8203925

P8203927

背シートを下げたことによる座位の不安定もないようで、お帰りの際に積み込むところを見させていただきましたが、ルーフにはまったく当たることなくスムーズに積み込むことができました
P8203918
U様、本日はご来店ありがとうございました。

もしも管理人がまた四駆復帰することがあれば、そのときは一緒に走りましょう・・・私は泥遊び派ですが


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年08月19日

追加のご注文ありがとうございます

先月OX GWX靴鯒爾瓩気擦討い燭世ました岡崎市にお住まいのI様よりTT-3R用のハンドリムのリム間隔を詰めてほしいと追加のご注文をいただきました。(I様はGWX靴鬘佳罎持ちで、最初に別の販売店さんから購入されたGWX靴防佞い討いTT-3Rホイールを当店で購入いただいた新しいGWX靴防佞餌悗┐導依僂箸靴道箸錣譴討い泙后ΑΑ説明がややっこしくてすみません

TT-3Rのリム間スペーサーはこのような樹脂のカラーになっているので、あとからでもリム間隔を変更できるようになっています。。
P8013598
今回リム間1cmから5mmに変更するわけですが、この場合もともと付いていたボルトは長すぎてしまうのでボルトも短いものを用意する必要があります(リム間隔1cmと1.5cmは共通ボルト)

部品が入荷すれば、あとは組み替えるだけなのですが、そこはKファクトリー・・・メッキピンクフィルムでクルクルっとラッピングしちゃいます
P8013603

準備が整ったところでI様にご来店いただき、一緒に追加注文をいただいた当店オリジナル『ドライカーボンサイドガード』も装着します。
P8083744

片面を綾織、もう片面は平織、そして両面ともツヤ有りで仕上げです
P8083745

冒頭に書いたハンドリム固定用ボルト。。
写真上が5mm用で下が10・15mm用・・・そのまま10・15mm用で締めていくとハンドリムを突き抜けてしまいます。。。
P8083748

背シート側に付ける固定用ベルトを上側と下側に通して準備完了。。。
P8083751


P8083754
ちなみに重さは純正のサイドレザー、サイドプレート、固定ボルト片側分が223グラムに対し、
カーボンサイドガードの片側分セットが202グラム・・・固定ボルト2本を乗せるのを忘れてしまいましたが、純正サイドレザーよりも軽量化でき、なおかつ座面の有効幅をかせぐと同時にロホの広がりを防ぐことができ、シャキッとした座り心地に、ついでにモノホンカーボンの見た目も・・・なんと素晴らしいアイテムなのでしょうか
P8083752

サクッと交換して作業完了〜
P8083755

ハンドリムスペーサーのメッキピンクフィルムを貼ったことでグランドブルーグリーンの『男前なGWX掘戮『オトナな女性のGWX掘戮紡臺竸・・・したと思いますがどうでしょうか
P8083757

P8083756
I様、このたびは追加のご注文ありがとうございました。
また豊橋に来たときは気軽に遊びにきてくださいね


ちなみに現在OXタイプ畦僉淵侫薀奪肇侫譟璽燹縫疋薀ぅーボン側板の製作は順調?にすすめていますのでタイプ轡侫譟璽爐鬚使いのユーザー様、出来上がりまで今しばらくお待ちください。
P8183873



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年08月18日

美味しくいただきます

もう聞き飽きていると思いますが、今年の夏はホント暑く、暑いだけならまだしも、異常な湿度の高さにぐったりで、若干の熱中症ぎみです・・・皆さんも無理はぜったいになさらず体温の上昇と脱水症には充分気を付けてくださいね

さてそんなわけなので今日のブログは日記的な感じで。。。

さいきん遠方からのお問い合わせやご注文をいただいているKファクトリーですが、先日こだわりのSRをカスタムさせていただきました仙台にお住まいのN様からこんな嬉しい贈りものが届きました
仙台名物、笹かまぼこ
P8183878
あまりにも美味しそうなので独り占めしてしまおうと頭をよぎりましたが、スタッフと分けていただきます。
N様お気遣いいただきほんとうにありがとうございました、この場をお借りしてお礼申し上げます


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

kfactory_01 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2016年08月17日

お待たせしました(2016年8月17日)

今日は帰宅時間が遅くなってしまったので本日のネタはちょっとだけシンプルに

K様よりご注文をいただきましたニッシンオーダーフレームにヤマハ電動ユニットJWX-1プラスを搭載した車いすが出来上がってきました。
納車前にオプション設定されているソフトコーティングハンドリムとスポークカバーを取り付けます。。
P8093778
ヤマハJWシリーズのハンドリムはホイールの内側から6か所のボタンキャップボルトで固定されているので、タイヤを外すことなく交換できますが、ボルトの緩み防止のロックタイトがたっぷり塗られており、さらにネジ山がなめやすいので外す際には注意が必要です・・・触っちゃ〜ダメよダメダメ〜ってことですね(古っ)
P8093779
スポークカバーはシンプルなクリアータイプをチョイス。
ヤマハのスポークカバーは夢の国のキャラクターをはじめ様々なデザインのものがラインナップされていますが、本来の目的は指や衣服などの巻き込みを防ぐためのものなので必要十分ですし、クリアーなら、あとから自分の好きなステッカーを貼ったりして楽しめますね
P8093780

P8093781

P8093782

P8093783
K様、今回も当店をご利用ありがとうございました


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年08月16日

こだわりのSR・・・後編

今年のお盆休みは企業によりばらつきがあるようですが、Kファクトリーは本日(8月16日)より通常営業に戻りました。
管理人は連休中、これといった予定もなく県内周辺をウロウロしたり、何も買わないショッピングをしたりと、かなりのんびり過ごさせていただき、すっかりリフレッシュできたかな?って感じです

さて、それでは連休明け1発目のブログです。。。

仙台市よりご依頼をいただきましたN様のこだわりOX SRのつづき(後編)です。
地元の業者さんにてSRの注文時にオプションで装着されたLPC4アルミキャスターですが、グレーチング(格子状の溝蓋)へはまるのを防ぐため幅広のアルミソフトロールキャスターに変更です。
ただ、サスペンションフォークSFR2とLPC4キャスターの組み合わせの場合、ナロータイプのキャスターフォークが装着されていますので、フォークもワイドタイプ用を手配させていただきまいした。。。
P8043651
もちろんそのまま付け替えるのではなく、この部分にも3Dカーボンフィルムをラッピングします
P8043657
ラッピング後はキャスターを取り付ける穴の回りを平ワッシャ―またはボルトの大きさにくり抜く必要があります。。
これをやっておかないとボルトナットを締め付けたときにフィルムがぐりっとなっちゃうんですよね
P8043661
ビフォーアフターがこんな感じ。。
95mmのLPC4キャスターから直径105mmのアルミソフトロールキャスターに変わったこともあり、かなり雰囲気が変わったと思いませんか
・・・これですべてのラッピングが終わりましたので、組み戻していきましょう。。。
P8043662

側板、アームレストを付けていき、、、
P8043665

キャスターホルダーはキャスターが直径10mm大きくなっているので1コマ(5mm)下げて組み付けます。。
これでお預かりした時と同じポジションになるわけです。。。
P8043666

そしてホイールを装着すればほぼ完成なのですが、側板とタイヤの隙間も極力狭くしてほしいとのご要望もありましたのでトレッド幅を調整しなおします。。
P8053667
新車時の状態は側板とタイヤの隙間が↑このくらい↑開いており、アジャストボルト(下写真の丸で囲った部分)が7〜8mmほど出た状態になっていますので、とりあえずギリギリまで内側に調整してみます。。
BlogPaint

P8053670
こんな感じで最初よりもだいぶ隙間が狭くなりましたが、TT-3Rカーボンホイールは他のスポークホイールに比べてディスク部分(側面)の膨らみが少ないので、まだ詰められますね〜
P8053671
ポク・ポク・ポク・チーン
このSRは-2°のキャンバーが付いてるぞ
・・・ということはエキセントリックカラーにネジ山が切ってある・・・ということは、このアジャストボルトを固定するために付いている外側のナットをはずして、、、
P8053675
内側に付けてやればバッチリだ
・・・と思った人はダメよ〜ダメダメ古いかぁ
ははは、冗談ではなくマジメな話で、OXモデルでキャンバーが設定されているこのSシリーズとMシリーズはこのエキセントリックカラーでキャンバー角をつくっているので下の写真のようにナットをアジャストボルト根元まで付けるとナットの上側に隙間ができるわけです・・・もうお分かりですよね、このままナットを締め付けていくことが車いすにとって良くないことを
BlogPaint

ちなみにキャンバー付きエキセントリックカラーの外側は、ナットが面でしっかり固定できるよう、こんな形状になっています
・・・え?じゃあこれ以上隙間を狭くできないじゃんと思いますよね
BlogPaint

・・・前置きが長〜くなってしまいましたが、それを解消するアイテムがこちらの商品でございます
名付けて『OX車のトレッド幅をギリギリまで狭くしたい方向けマイナス3mmアジャストナットforKファクスペシャル』・・・長いかっ
じゃあ『切削ナット』でいいか
P8053685
純正の6.7mm厚のアジャストナットを3mm削ったもので、じつはけっこう前に作ったものなのですが、あまりにもコアな商品のため、ネタ切れのときにでもご紹介しようかと思っていたものです。。
↑写真左が『切削ナット』で右が純正ナット。
P8053686
ちなみにこの切削ナットは説明すると長くなるので省きますが、OX純正のAL-5、MX4ホイールに付けても意味はなく、どちらかといえばTT-3およびTT-3Rカーボンホイール装着車両向きで、なおかつ対応機種も限定されますので詳細については管理人まで直接ご連絡ください
価格は1台分(2枚)4〜5,000円ってとこです。。。
P8053689
これで片側で約1cm(トータルでトレッド幅が約2cm)狭くなりました
P8053692


P8053693
最後にエスマルクソーイングのアンダーネット(Sサイズ)を取り付けてすべての作業完了〜
アンダーネットもN様の座幅の場合、MサイズかLサイズが標準的なのですが、「ダラ〜っと弛んだ感じが嫌」だということで、あえて幅の狭いSサイズをチョイスするこだわりようなのです
P8053694

P8053695

P8053699

P8053700
N様、このたびは遠方からのご用命ありがとうございました。

電話のやりとりだけで作業をすすめたのでN様が想像されたように仕上がっているか心配ですが、ご満足いただけると幸いです


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年08月04日

こだわりのSR・・・中編

仙台にお住まいのN様よりお預かりしている、こだわりのOX SRの続きです。。
ご依頼いただいているメニューがけっこーありますので、サクサクすすめていきますね・・・だからと言って手抜きはしませんのでご安心を
P8013582
まずは側板上に付いているサイドパイプから。。。
現行のSRの場合、側板の上に取り付けられているこのサイドパイプはフレームの色に関係なく、このような色になっており『金属的な色が嫌!』ということで、シルバーのカーボン調フィルムでラッピングします。
P8013583
次はホリゾンタルブレーキに取り掛かります。。
ブレーキの分解はもう何十個もやっているので要領は得ていますが、本来このブレーキは分解できないように強力なロックタイト(緩み止め)がねじ山にたっぷり塗ってあり、力任せにバラそうとすると破損してしまいますので、個人で分解する際は自己責任にておこなってください
P8013585

P8013586
バラしたシリンダー部分にまずはメッキパープルのフィルムを貼り、その上に3Dカーボンフィルムを重ね貼りして、関節部分付け根には振れ止めゴムをインストール。
この振れ止めゴムを付けることにより、走行中の路面から伝わり響く、ブレーキのカタカタという音を軽減してくれるKファクトリーの隠れアイテムなのです
P8013589

経過写真はありませんが、側板にはカーボン調フィルムをラッピングしました。
P8013590

・・・上品な感じの側板になりましたが、少し派手さがなくて寂しいかな。。。
P8013592
よし、差し色を入れちゃおう
この側板はプレスラインが数本入っているのですが、すべてのラインに挿し色を入れてしまうと返ってハデハデになってしまうのでグッと堪えて一番下のプレスラインのみにメッキパープルを入れてみました
P8013593


ふ〜、これで全体の7割がた終わったかな、、、と、
ふと数日前に貼り終えたフロントパイプガードフィルムを見てみると、、、

あ”−浮きがでてる
P8023620
この場合、どう手直ししても数日後には必ず同じように浮きがでてくるので、、、
貼りなおします
P8023622
ちなみにこのフロントパイプガードフィルムで使っているフィルムの粘着はとても強力で、力ずくで剥がしていくとフレームの塗装をもっていかれる可能性があるので、ヒートガンでフィルムを暖めながらゆっくり剥がさなければなりません・・・したがって、過去に当店のフロントパイプガードフィムル施工させていただいたお客様で、ご自分で剥がされる方は充分にお気を付けくださいませ
P8023624
・・・一旦剥がしたフィルムは再利用できないので、もちろん新しいフィルムで再施工しました

つづいてアームレストホルダーには3Dカーボンフィルムをラッピング。。。
P8023625
今回、跳ね上げ式アームレストホルダーですが、ちょっと仕様変更してますねぇ、、、支点になる穴にこんな樹脂パーツが付いていなかったような。。。
跳ね上げ式の場合、可動部分にフィルムが貼ってあると、ずれて剥がれの原因になりますので、その部分は事前にカットし、調整穴すべてをくり抜いたら出来上がり〜
P8023632
ふ〜、今回はここまでで、続きはまた後日。。。

N様、お待たせして申しわけありませんが、もう少しで仕上がりますので今しばらくお待ちください・・・連休前までには必ず


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日
※8月11日(祝)〜15日(月)まで夏期連休となります

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年08月03日

クッションいろいろ

ちょっと前にもロホクッションのパンク修理ネタをやったばかりですが、今週に入ってまた4枚入ってきました
P8033637
さっそく水に浸けてパンク箇所の確認・・・H様は上部角、K様のは側面、もう一人のH様とG様は付け根に穴が空いていました。。。
P8033638
すぐに補修作業に取り掛かりますので今しばらくお待ちくださいね〜

さて、そんなわけで本日はクッションネタで!
まずは以前ご紹介させていただきましたドイツの装具メーカー、オットーボックより発売されたテラフレアクッションに新たに36cm幅がラインナップされ、本日そのデモ機が入荷してきましたので改めてご紹介。。。
P8033641
このテラフレアクッションは脊損、頚損ユーザーの強い味方、ロホクッションとオットーボックがコラボして作られたクッションで、『レストサスペンションフォーム』と呼ばれるフォームが枠となりロホのエアセルを取り囲む構造でになっており、座ることによってレストサスペンションフォームが臀部を包み込むことで通常のロホクッションにはない安定した座位を保つことができるのが大きな特徴です。

また、クッションカバーは防水となっていますので失禁などでフォームに染み込んでしまう心配もありません。
P8033643
実際にこのフォームを触ってみるととても柔らかくソフトで、管理人も3時間ほど座ってみましたが安定感はもちろん、合わないクッションを使うと10分ほどで脚に強いしびれが出るのですが、それもまったくありませんでした
P8033640
座ったときの目線の高さが、いつも使っているロホハイタイプよりも若干低く感じるのでミドルタイプをお使いの方でしたら違和感なくお使いいただけますし、除圧効果はロホで実証されていますので『もう少し安定感のあるクッション』をお求めの方には是非一度お試しいただきたい一品です
・・・気になる価格はロホクッションよりもやや高めの56,160円(税込)となります。

ちなみに今回、メーカーより36cm幅×40cm奥のデモ機を8月19日までお借りしていますので興味のある方は是非ともご来店ください。(本日8月3日〜連休明けの16日まで、別のお客様のデモのためこの期間はご覧いただけません・・・実質3日間程度ですが、ご希望があれば改めてデモ機を手配いたします)

そして、こちらも本日入荷してきました自動車用クッションとして管理人おすすめの加地の『アウルREHAレギュラー』です(3枚中、2枚は売約済み
P8033646
アウルクッションといえばこのフクロウの形状が特徴的で、内部は多層構造のウレタンフォームの上にエクスジェル(GEL)が重ねられており(断面の実物を見たことはありませんが)、この4cm厚のレギュラーは車いす用として座面に敷いた場合、耐圧分散、姿勢保持ともにそれほど効果はなく、脊損、頚損ユーザーというよりも、高齢者向けのクッションです。
ただ、36cm幅のタイプが自動車のシートにピッタリと収まり、シート自体のクッション性もありますので個人的には自動車用のクッションとして使うには絶対おススメです。
P8033647
もちろん同社からモニートツーリングという安価な自動車専用のクッションもラインナップしていますが、厚みが薄くエクスジェル(GEL)が座骨部分にしかないため、自動車で外出した先で、固めの椅子や座敷に座らなければならない時などにも、4cmの厚みと全面がエクスジェルになっているアウルREHAレギュラーのほうが安心というわけなのです。。。
また、炎天下の車内に置いておいてもロホクッションのように熱で底面の接着がはがれたりパンパンになってしまう心配もないので、管理人は営業車はもちろん自家用車でも愛用しています
P8033649
こちらのアウルREHAレギュラーは管理人の使っている旧タイプ(アウル40レザー)でよければ、数日間お試しいただけますし、常時在庫をしておりますのでご来店をいただければお持ち帰りも可能です(一応、事前に在庫確認をお願いします)
気になる価格は23,760円(税込)となります。

お問い合わせ、ご注文お待ちしております


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日
※8月11日(祝)〜15日(月)まで夏期連休となります

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年08月02日

こだわりのSR・・・前編

以前ご案内しました仙台にお住まいのN様より納車後すぐに送られてきたこだわりのOX SRをバラバラに分解して各部のラッピング作業です。
P7253344
作業中に傷が付いてしまわないよう、しっかり養生をしてまずはクロスメンバーを摘出
P7253347

P7253349
工程の写真は省略しますが、クロスメンバーもすべてバラバラにしてサクッと3Dカーボンフィルムをラッピングし、フレームに戻してまずはいっちょ上がり〜
P7253354
クロスメンバーはホイールを付けて座ってしまうと自分からは見えませんが、周りからはけっこー目につく部分なので、ここをラッピングすると車いすの格がグーンと上がるんですよ

つづいては当店の定番メニュー『フロントパイプガードフィルム』の施工。。。
作業工程は企業秘密のためお見せできませんが、フロントパイプ付け根あたりから先端まで0.35mmの保護フィルムで1枚貼りしますので、塗装面を隠すことなく塗装をキズから守ることができるスグレモノなのです
P7253355
以前はフロントパイプの曲がり始めあたりから貼っていましたが、さいきんは曲がり部分よりもかなり手前から貼りこむ手法に変更・・・これによりフィルムの浮き(とくにショートフレーム)が少なくなりましたが、材料費が
P7253356
ちなみにOX製車いすの場合、SRは写真のようにサイドパイプを外すことで手前から施工できますが、MRの場合は外すことができないので従来どおりの施工となってしまいますのでご了承ください。。。

次はホイールまわりに取り掛かります。。。
OXの純正タイヤの赤色はN様がイメージされている赤よりも赤が強すぎるということで、同じ赤でも赤っぽすぎないニュートロンスペックS2の赤をご指定されました。
・・・たしかにこうやって見比べると違いますね
P7273375

タイヤを組み替える前に、一旦ハンドリムを取り外して、、、
P7273376

ハンドリムスペーサーをメッキパープルのフィルムでラッピングです
少し広めにカットしたフィルムを手巻き寿司をつくるようにクルクル〜っと巻いて、両端をカッターでスパっとね
P7273377
次はTT-3Rカーボンホイールの側面部分に数ミリ幅にカットした同色のフィルムを貼っていきます。。。
P7273381
施工前は派手派手になってしまうのではないかと思いましたが、今回仕入れたメッキパープルの色が落ち着いた色だったので、違和感も無くかなりいい感じになりました
P7273383

スペックS2に組み合わせるチューブはシュワルベの軽量高圧チューブです。
同社の高圧チューブ(100グラム)よりも1本あたり30グラムほど軽量化できますが、そのぶんゴムが薄いので組み付けにはかなり神経をつかいます
P7273386

P7273389
幸いTT-3Rホイールとの相性は良く、失敗なく組み付け完了・・・これでしばらく様子をみてエアー漏れがなければオッケーでしょう。。。

とりあえず今回はここまでで、続きはまた後日。。。
N様お待たせして大変申し訳ありませんが、完成までもうしばらくお待ちください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年08月01日

タイヤ&チューブ交換

昨日は名古屋で開催された車いすテニス大会に参加してきました。
ラケットを新調して、車をピカピカに洗車して(←これは関係ないか)試合に臨みましたが、結果は二回戦敗退
IMG_6015
それも6-0のストレート負けという大差に、試合後「かなり練習してますよね?」と、対戦相手に伺うと「めちゃめちゃやってます!」と笑顔で返答・・・聞けば車いすテニスを始めて2年目、、、感心すると同時に自分もそんな時代があったなぁと懐かしい気持ちになった一日でした。。

さてそんなわけで疲れの残っている管理人ですので本日は軽めのネタで
OX SRにお乗りのM様がタイヤ交換でご来店くださいました。
P7283394
走行距離の多いM様は車いすを購入されて1年ほどでタイヤの下地が見えるほどすり減っていましたので、すこしでも長持ちするように今回はシュワルベのダウンタウンをご提案させていただきました。。
P7283395
作業ついでにフレームのお掃除と各部の点検をしているとブレーキの当たり部分がご覧のように擦り減ってしまっていました
これはブレーキレバーを引きながら減速・停止するのが原因で、当たり部分がすり減るだけでなく、ブレーキ本体にも大きな負担になりますので、正しい使い方ではありません
・・・1年ほどでタイヤが消耗してしまったのも、これが大きく影響しているでしょう。。。
P7283396
もちろんM様には正しいブレーキの使い方をしっかり説明させていただきました。
P7283400
M様、ごらいてんありがとうございました、ブレーキが入荷しましたらご連絡いたしますのでご足労をお掛けしますが再度のご来店お願いいたします


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2016年07月29日

タイヤ交換とリム間隔変更

浜松にお住まいのO様よりタイヤ交換のご依頼をいただきました。
超軽量なトッポリーノホイールに交換するタイヤはリピートオーダーの、こちらも超軽量なシュワルベワンです
P7213265

いっしょにハンドリムの間隔をさらに詰めてほしいとのご希望です。
現在のハンドリム間隔が約8mm。。。
P7213267

P7213268
ここから詰めようと思うと、最低5mmは詰める必要があります。
ボルトを通す穴の直径が5mmなので、既存の穴のセンターから内側に5mm入ったところにセンターポンチを打ち、まずは2mmのドリル穴開け・・・大丈夫かなぁ
P7213269

つづいて4mmドリルで穴開け・・・ムム!ミスったかな
P7213271

最後に5mm・・・ふ〜セーフ
P7213272

爪の先端を既存の穴のギリギリまでディスクグラインダーで面取りして、、、
P7213274

レクサスブラックでタッチペン補修
P7223297

はい、リム間隔3mm
P7223301

P7223304
あとはこの折りたためるシュワルベワンタイヤを組み付ければ出来上がり〜
P7223306

さすがトッポリーノホイール、そこそこ重さのあるサージLTハンドリムが付いているにもかかわらず脅威の1426グラム
P7223307
O様、いつも当店をご利用ありがとうございます。

合わせてご注文いただいていたクッションのほうも、やっと入荷してきましたので近日中にお届けにあがりますね


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆