2017年06月19日

サイドガード交換

いつもKファクブログをご覧いただいている皆さま、1週間ぶりの更新ですみません
<
連日の暑さと、先週はこっそり大阪出張をしていたこともあり、ついついさぼっていました。。。
さて、先週ご案内しましたKファクトリーオリジナル『OX用ドライカーボンフットプレート』のモニターですが、おかげ様で数件のお問い合わせと数セットのご注文をいただきました。
P6139667
東京のH様、神奈川のM様、仙台のN様、半田のK様、となり町のT様、そして地元のH様、ご注文ありがとうございます。
おかげさまでモニター予定の6セット分すべてご予約をいただきましたが、好評につき、あと2セット分をモニター価格にてご提供させていただきますので、しまったー!と思われている方はお早めにご連絡くださいね

さてさてそれでは本日のネタです。
市内にお住まいでOX GWX兇鬚使いのK様が当店オリジナル『ドライカーボンサイドガード』ほかパーツ交換でご来店くださいました。
P6029248
純正の布製サイドレザーですが、使われるクッションの種類によってはレザーがタイヤに擦れることがあるため、長期間使用しているとこのようにボロボロになってしまうんですよね。。。
P6029251

もちろん擦らないようにアジャストボルトを調整してホイールを外側にオフセットすれば改善はできますがその分、車いすの全体幅が広くなってしまうのでカーボンサイドガードをご提案しました。
他にアームレストのスポンジ、スーツガード、コーナーパットも交換となります。
P6029253
必要の無いパーツを取り外し、新品パーツを付ける前にひと通りサービスお掃除。。。
フレームを拭き拭きして、、、
P6029254

掃除機で細かなホコリを吸いとり、、、
P6029255

ブレーキ回りはブラシでゴシゴシ、、、
P6029257

前モデルのGWX兇魯▲鵐澄璽侫譟璽爐砲蓮Super-Quick-Turn』のステッカーが貼ってあるのですが、長期間の使用により表面が擦れて見栄えが悪かったので剥がしてしまいます、、、
P6029258
長い期間貼ってあったこともあってフレームには糊がべっとり・・・今回の作業でこの糊剥がしが一番時間かかったかも
P6029265

お掃除後はすべての新品パーツを取り付けて作業完了〜
当店オリジナル『ドライカーボンサイドガード』は純正樹脂ガードには無い、側板上部の広がりを防ぐベルト通しが付いているので、タイヤが擦ることも無くなりますし、純正レザーから変更した場合はアジャストボルトを調整して全体幅をさらに狭くすることも可能になります(装着ホイールによって異なります)
P6029269

P6029267
K様、今回も当店をご用命いただきありがとうございました。

その後、連絡が無いということは快適に使われているということですよね


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔