2017年08月09日

遠方からのご依頼ありがとうございます

北海道にお住まいのW様より当店オリジナル『フロントパイプガードフィルム』の施工のご依頼をいただきました。
地元の販売店にてご注文をされたOX SRで、「発注した車いすがもうすぐ出来上がってくるので、、、」とお問い合わせをいただいたので「それならOXから直接こちら(Kファク)に送ってもらうよう地元の販売店さんにお願いすれば余計な送料が掛からなくてすみますよ!」とご提案をしてみましたが時すでに遅く、すでに車いすはフェリーに積み込まれ北海道に向かっているとのことでした
P7180589
結果的に一旦北海道の販売店さんに配達された段ボール(車いす)をそのまま愛知県へ送るという二度手間となってしまいました。。。
そんな時間のロスがあったこともあり、1日でも早くW様のもとに送り戻すため早速段ボールから出して作業に取りかかります。
P7180590
施工の妨げになるパーツ類をすべて取り外していきます。
ちなみにSRのとくにショートフレームはフロントパイプガードフィルムの施工の難易度がかなり高いんですよね
P7180591

今回も大事なところはお見せしたくないので、いつもと同じアングルの写真ですみません
P7180592

OX車にはサイドガードパイプの付いたモデルは、このSRとMRという機種があり、SRのサイドガードパイプは取り外すことができるようになっているのでフィルムの貼り始めは写真のようにサイドガードパイプの手前から施工することが出来ます。
ただ、具体的には説明できませんが、SRのフロントパイプはこのような形状なため、サイドガードパイプ付け根付近のフィルム浮きが発生しやすいので、施工後はすぐに組み戻さずに2日ほど様子をみる必要があります。。。
P7180595
・・・施工から2日ほど放置してフィルムの浮き具合をチェックするとやはりサイドガードパイプ付け根付近に浮きが発生していましたが、対処できるレベルだったのでカット処理にて補修をおこない、事前に確認しておいてもらっていたフットレストを固定する場所のみの穴をくり抜きます。
P7180596

くり抜きは、穴のサイズのままではボルトを締め込んだときにフィルムが持っていかれてしまうので、下写真のように穴よりも少し大きめに抜くのがミソ。。
ちなみにジョイントフットレストは皿ビスを使うので穴よりも少しだけ大き目に抜き、セパレートフットレストの場合は平ワッシャのサイズで表側2か所、裏側1または2か所のくり抜く必要があり、遠方からフロントパイプガードフィルムの施工をご依頼いただく場合は事前に上から何番目の穴をくり抜くのかをお知らせいただいたおります
P7210656

P7220660

あとは外しておいたすべてのパーツを付け、出荷時の状態に戻して作業完了〜
P7220661

P7220663
W様、このたびは遠方にもかかわらず当店をご用命いただきありがとうございました。

気持ち程度ですが、サービスでブレーキステーに3Dグロスカーボンフィルムを貼っておきました


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日
※8月11日(祝)〜15日
 まで夏期休業となります


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔