2017年12月04日

サージからエンボスへ

先週は喉の痛みからはじまり、鼻水、そして咳が出るようになったためインフルエンザの疑いもあると思い近所の内科医で診てもらったところ、流行りの風邪と診断された管理人です。
おかげさまですっかり回復しましたが、明日から冷え込みがさらに厳しくなり、これからインフルエンザが本格的に流行りだすそうなので、皆さんも気を付けてくださいね・・・ワクチンまだかなぁ。。。

さて、静岡県西部地域にお住まいのO様よりトッポリーノホイールをお預かりしました。
これまでアウトフロント社のサージLTハンドリムを付けていたのですが、グローブを併用して車いすを漕ぐためゴム部分の摩擦が大きすぎて洋服や袖が黒くなってしまうということでティグ製のチタンエンボスハンドリムに仕様変更のご依頼をいただきました。
DSC00208
このホイールの入手先は分かりませんが、一般的にこの手のホイールはハンドリムと車輪を繋ぐ爪が6本に対し、O様のトッポリーノは何故か4本なのでティグの標準ホイール用を流用します。
ただ、ティグの標準ホイールのリムは厚みの少ない薄リムなので、厚リムのトッポリーノホイールに着けるためには爪を少し内側に曲げる必要があり、実際に現物(4本爪のエンボスハンドリム)を合わせてみないと判らない部分だったのですが、たまたまUSED品があったので合わせてみたところ何とか付けられそうなことが確認できました・・・ちなみに車輪を送ればオーダーサイズで作製してもらえますが、この場合はかなりの割高になります。
「お世話になります、ちょうどいまUSED品のハンドリムがあって、これならお安く提供できますが、、、」・・・「全然オッケーです」というわけでお買い上げありがとうございます
DSC00235

ハンドリム間隔は12mm(2つ目の穴)を希望されていますので、必要のない22mm用の穴は潔く切り落としてしまいます
DSC00236

もちろん切り落とした後は見た目も大事ですし、バリで怪我をしては大変なのでしっかり面取り仕上げ・・・それにしてもやっぱりチタンは硬い
DSC00242

さっそくホイールに装着し、ボルトナットを締め付けていると、なんだかリム間隔が広いような気がしたので計ってみると、、、14mm もあるではないですか
もちろんハンドリムが不良品とかではなく、これはトッポリーノホイールのリム自体が細いためなのです。。。
DSC00470
さいきんよくハンドリムとホイールの組み合わせによるリム間隔についてのお問い合わせがあるのですが、さすがにこのあたりはすべて把握しきれてないんですよね。。。
DSC00475

すぐにO様に連絡をとり、その結果いちばん狭い状態(ティグ純正ハンドリム+チタンエンボスハンドリムの場合のリム間隔2mm)で組んでほしいとのことで、もう一度切り落とし作業
DSC00479

立て続けの作業だったこともあり、最初ほどの手間は掛かりませんでしたのでO様ご安心くださいね
DSC00483

当初の希望よりもだいぶ狭くなってしまいましたが、リム間隔4mmで完成です。
DSC00482
O様、今回も当店をご用命いただきありがとうございました。

外したサージLTハンドリムは時間のあるときに管理人のAL-5ホイールに移植してみるつもりです




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔