2019年07月17日

富山ブラック・・・前編

昨日は朝から体調不良で帰宅後は作り置きしておいたブログをアップして早々に就寝した管理人です。
しっかり9時間睡眠をとったおかげで今日は元気にお仕事ができました
さて今日は地元にお住まいのY様がクルマのパーツをラッピングしてほしいとご来店くださいました。
DSC01644
アルトRSターボのフロントバンパー部分のパーツで「自分で貼るからフィルムを譲ってほしい、、」と言われましたが、どう見てもこの形状を自分で貼るのは無理だろうと思い、サクっとラッピングさせていただきました
DSC01646

1時間ほどで作業したため満足いく仕上がりではありませんでしたがY様にはご満足いただけたようです。。
DSC01648

Y様、本日はご来店ありがとうございました。
次はヘッドライトのメッキ枠をラッピングしちゃいますか


さてそれでは本日のネタです。
富山県にお住まいのS様よりOX GWX3が送られてきました。
マットブラックに塗装されたこちらのGWX3は地元の販売店さんで購入され、当店にてカスタムのご依頼をいただきました
DSC09619

DSC09624
S様のご希望としては『すべて黒くしてほしい』とのことで、このシルバーの車軸パーツ(エキセントリックカラー)はもとより写真奥のクロスメンバーセンターカラーにリンクバー、そしてリンクバーとクロスメンバーの間に挟まっているスペーサーもパウダーコート(粉体塗装)で黒くしちゃいます
DSC09630

DSC09640
もう何度も書いていますがパウダーコート(粉体塗装)は仕上がるまでに1か月ほど掛かりますので、すぐに取り外し塗り分け部分をマスキングして塗装屋さんへGO

ちなみに左下のパーツはWCR5アルミワイドキャスター専用のキャスターカラーで、S様のGWX3は樹脂ワイドキャスターが付けられていますが、樹脂ワイド用キャスターカラーは隙間からキャスターベアリングが見えてしまうので、こちらのカラー(WCR5用)を流用します
DSC09645

問題はこのSFR2ショートサスペンションキャスター。。
アッパー上部のブーメランのようなイラストも消して欲しいということなのですが、このイラストはステッカーではなくシルク印刷のようなものでプリントされており、剥がすことはできません。
またこのアッパー内部にはサスペンションブッシュが組み込まれているためパウダーコートをするにもNG。。
じゃあラッピングとも考えましたが、本体表面が細かなザラザラになっているためフィルムの定着が悪く、貼ってもすぐに剥がれてしまいます
DSC00310

もう手段は一つしかありません、、、私が塗りましょう
DSC00312

ただ、アルミ素材は塗装の定着が悪く、そのままブラックのスプレーで塗ってもすぐに剥がれてしまいますので本塗装をする前にこのミッチャクロンを使って下地をつく
DSC00314

ミッチャクロンで2回ほど薄塗りした後、ブラックのスプレーで4〜5回塗り重ね、そのあとはクリアーを数回して出来上がり。
DSC00460

こんな感じで真っ黒になりましたが、あくまで管理人のド素人塗装ですので仕上がりおよび耐久性についてな何卒ご了承くださいね
DSC00462

パウダーコートに出してからおよそ1か月後、シルバーだったパーツがグロスブラックになって戻ってきました。。
DSC00370

さっそくクロスメンバーセンターカラー、リンクバー、クロメンスペーサーを組み付け、、、
DSC00374

DSC00375

左右のフレームが繋がったところでフロントパイプには塗装面をキズから守るフロントパイプガードフィルムを施工します。
DSC00376

ちなみに艶消しブラックの塗装面にフロントパイプガードフィルムを貼ると表面はツヤ有りブラックになってしまいます・・・もちろんS様も了承していただいてます
DSC00378

DSC00381

「すべて黒くしたい」ということなのでフレームに貼ってあるステッカー類もすべて剥がしましょう。
DSC00383

アームレストホルダーは軽量化のため新型ZZRで採用されているショートタイプに変更。。
こちらのパーツについてはGWX3の標準品ではないため、変更したい場合は部品購入扱いとなります。
DSC00386

DSC00387
重量比としては標準のアームレースとホルダーが1台分で196グラムに対し、ショートホルダーが112グラムですので84グラムの軽量化となります
DSC00390

アームレストの先端も3cmカットして軽量化・・・というよりも標準が少〜しだけ長いことで移乗の際にパンツのポケットが引っ掛からないように短くします。。
DSC00388

いちおう23グラム軽量化できました
DSC00391

DSC00392
こちらのGWX3はすでに完成し、無事S様のもとへ戻っていますが、とりあえず前編はここまでで後編に続きます。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Kファクトリーオリジナル
ドライカーボンサイドガード for OX タイプ機Ν桐

00001

有限会社 ケイファクトリー
〒441-8059
愛知県豊橋市柱五番町25-2
TEL 0532-39-6210
FAX 0532-39-6211
メール:kfactory@sala.dti.ne.jp
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:日曜日・祝日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

kfactory_01 at 22:02│Comments(0)clip!・GWX3 | ・Kファクオリジナル

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔