2018年04月13日

【2018年4月8日(日)】

思えば、昨年の「憲法フォークジャンボリー in 東京」の「花見」は、2017年4月1日(土)、「労音お茶の水センター」での開催だった。
あいにくの雨模様にもかかわらず、この日集まったは参加者は20人。

先述のとおり、わが「憲法フォークジャンボリー in 東京」は、諸事情により、
2017年12月9日(土)の「望年会」を最後に、長年親しんだ活動拠点である「労音お茶の水センター」を離れることとなったので、今年の「花見」は、多摩川河川敷丸子橋付近での開催としたのである。

16


雨天の場合の開催場所を別に確保していたのだが、幸いにも好天に恵まれ、桜こそなかったものの、19人の善男善女が集っての「花見」を開催することが出来たのだった。

筆者は、数人の有志と朝9時半過ぎに場所取りでこの地を訪れ、ほかの有志が買い出しから帰るまでの間、ここで番をしていたのである。

この日の天候は、吹く風の芯に悪意のある冷たさを感じたものの、日が照っている間、陽射しはけっこう強かったので、夕方6時あたりに閉会する頃には、筆者の顔は紫外線で真っ赤になってしまったのだった。

2018040809060000

2018040809270000

2018040809280000

2018040811330001

2018040811340000

2018040811510000

2018040812020000

2018040810590000

2018040811320000

2018040812570000

2018040812580000

2018040813310000

2018040813380001

2018040813480000

2018040813590000

2018040814140001

2018040814400000

2018040814490000

2018040816210000

この写真(下)は、われわれの宴(うたげ)に興味津々だったおじさんとベトナムから来たという若者の2人組が合流し、おじさんが好きだというよしだたくろうの歌の中から「落陽」を選んで歌って差し上げ、大いに喜ばれたという一コマである。

2018040816060000

さて、こうして今年の「花見」は無事終えることが出来た。

このあとの催事としては、今年の「憲法フォークジャンボリー in 東京2018」開催前に実施する「ふれあいまつり」と来年の「憲法フォークジャンボリー in 東京2019」に向けた「望年会」の2つがある。

ともに、事務局と表現者で構成する「実行委員会」が主催する交流イベントなのだが、活動拠点である「労音お茶の水センター」を失ったわれわれには、いまや会場さがしが悩ましいテーマとなっているのである。



(20:34)

「憲法フォークジャンボリー in 東京」は、諸事情により、2017年12月9日(土)に開催した「望年会」を最後に、長年、会議場所としても使わせてもらい活動拠点として親しんだ「労音お茶の水センター」を離れることとなった。

a0141884_9542711

a0141884_9545795

そして、その後、2017年12月11日(月)に開催された「第12回事務局会議」は、会議の場所を、一旦、池袋に移して「IKE・Biz としま産業振興プラザ」で開催し、2017年の会議を終えたのである。


明けて2018年は、引き続き会議場を池袋として、以下のとおり会議を開催。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■事務局準備会/2018年1月11日(木)/健康プラザとしま7階 上池袋コミュニティーセンター
■実行委員会準備会/2018年1月25日(木)/健康プラザとしま7階 上池袋コミュニティーセンター

【上池袋コミュニティセンターへの順路】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第1回事務局会議/2018年2月8日(木)/IKE・Biz としま産業振興プラザ
■第1回実行委員会/2018年2月22日(木)/IKE・Biz としま産業振興プラザ

■第2回事務局会議/2018年3月6日(火)/IKE・Biz としま産業振興プラザ
■第2回実行委員会/2018年3月19日(月)/IKE・Biz としま産業振興プラザ

■第3回事務局会議/2018年4月9日(月)/IKE・Biz としま産業振興プラザ
■第3回実行委員会/2018年4月24日(火)/IKE・Biz としま産業振興プラザ

■第4回事務局会議/2018年5月10日(木)/IKE・Biz としま産業振興プラザ
■憲法フォークジャンボリー in 東京2018 プログラム編成会議/2018年5月21日(月)/IKE・Biz としま産業振興プラザ
■第4回実行委員会/2018年5月31日(木)/IKE・Biz としま産業振興プラザ

というわけで、会議については、当面、池袋の「IKE・Biz としま産業振興プラザ」で開催することとしたので、ご承知おきください。

IKE・Biz としま産業振興プラザ


表現者の皆さまの「実行委員会」への積極的な参加をお待ちしています!!



(20:23)

2018年04月06日


今年の桜の開花は、例年よりも1週間くらいペースが早かったようです。

さて、KFJ in 東京2018 「お花見」を以下のとおり開催します。
一品持ち寄り大歓迎!!
ふるってご参加ください。


16



(08:35)

「憲法フォークジャンボリーin 東京2018」のチラシが出来ました。
今年のチラシは、表現者(出場者)であり事務局員でもある “ぶる~ず永井氏” に制作を依頼しました。

(1)KFJ in 東京2018チラシ(オモテ)
(2)KFJ in 東京2018チラシ(ウラ)【表現者募集】

4月2日(月)から募集を開始しています。
ふるってご応募ください。


なお、「KFJ in 東京2018」の新しいホームページは、現在、鋭意制作中です。
こちらの制作も、“ぶる~ず永井氏”です。
公開まで、いましばらくお待ちください。

以上

よろしくお願いします。



(08:32)

2018年01月29日

久しぶりに中川五郎さんとのジョイントLIVEです

3月10日(土)

早稲田「CanColor Cafe」(風の轍 vol.31)


#中川五郎×#玉城まさゆき ジョイントライヴ

住所:東京都新宿区榎町78(東西線の早稲田駅が最寄り駅です。徒歩8分ほどです、お料理もおいしくてとってもおすすめ!)
電話:03-6457-5796
開演:19:30~22:00
料金:2500円(要オーダー)


お座席に限りがございます※予約おすすめします「ご予約は03-6457-5796までどうぞ」


20180310


(21:28)

2018年01月03日

【2017年1月1日(月)】


迎春 2018

表現者全員でつくるイベントとなりますよう祈念して、新しい年のブログを書かせていただきます。

皆さま、よろしくお願いします。

超犬リープ



(18:25)

【2017年12月31日(日)】

  この日、「憲法フォークジャンボリーin東京」のチラシやプログラムの印刷でお世話になっている「あらばき協働印刷」の代表である〝おばちゃん〟こと関根美子(みーこ)さんの事務所に集まった善男善女は、おばちゃんを含めて全部で8名なり。

0-2

 世間では、新年を迎えるにあたり、大掃除や買い物などの世事に忙しいのだろうが、それよりも何よりも大事なことは、この日、おばちゃんと鍋を囲むことであると確信した8名によって、午後2時半から19時過ぎにかけて、豆乳鍋に始まる歌と酒による鍋パーリーが、断固として開催されたのである。

1

2

3

 声を掛けさせていただいた音楽仲間の中の常識人からは、なぜ暮れの押し詰まったこんな忙しい中での開催なのか理解に苦しむとのメールももらったのだが、会いたい人と会いたい時に会い、酒と歌で宴を催す酒盛りに、いったい何の理由が必要だろうか。
 世の中には、「酔狂」という価値観もあることを御理解いただければ幸いです。

 というわけで、この日、おばちゃんを囲んで、歌、歌、歌、酒、酒、酒、歌、歌、歌三昧の宴を敢行したのだった。

 ぃやっほーい!!

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14




(11:56)

【2017年12月9日(土)】

 長年親しんだ労音お茶の水センターでは最後となる憲法フォークジャンボリー in 東京の「望年会」を開催。

1

 この日集まった善男善女は、全部で30人。
 スタート時は人数が少なく、どうなることかと気を揉んだものの、その後、参加者は次々と来場。
 最後は、会場はぎっしりだったので、もっといるように思えたのだが、あとで人数を聞いてその数だったので、逆にびっくりしたのである。
 

2


3

4

5

 新しい参加者が来場する度に乾杯を繰り返し、歌・歌・歌、酒・酒・酒と宴は続くのだった。

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

26

27

29

 来年のことをいうと鬼が笑うとはどういう意味なのか、この年になるまでいまだにわからないのだが、今の時期、もうほとんど来年である。
 さあ、憲法フォークジャンボリー in 東京、来年はどうなりますやら。
 いろんな意味で、「来てます!!」



(11:19)

2017年11月26日

 長年親しんできた労音お茶の水センターの地下ホールですが、諸般の事情により、今年いっぱいで希望者の申し出による使用を取り止めることにしたようです。

e0358504_18132558

 わが憲法フォークジャンボリー in 東京も、来年は会議(事務局会議、実行委員会)の場所さがしを迫られています。
 そんな中、恒例の「望年会」も、この会場での開催は今年が最後になります。


 ぜひご参加ください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ●日 時:2017年12月9日(土)
 ●場 所:労音お茶の水センターの地下ホール
 ●時 間:17:00~
 ●参加費:1,000円
 ●備 考:一品持ち寄り大歓迎!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9

昨年の 「望年会」(2016年12月10日(土))の様子▼

12f03d49-s




(10:12)

2017年10月09日

【2017年10月5日(木)】

 今年で11回目を迎えた「憲法フォークジャンボリーin東京2017」も終わり、その総括を含めて、事務局と表現者とで実施する今年最後の実行委員会を開催。

2017_kfj_a4_color

 会場は、労音お茶の水センターの地下ホールだ。

9

 残念ながら、参加者はわずか11名だ。
 その内訳は、事務局8名に表現者4名というのが実情で、今年のイベントを象徴した結果となる。

 というのは、今年出場した表現者60組のうち、1度も実行委員会に出席したことのない表現者が約半数いるのである。
 この実情は、集客数の大幅減少を招き、その結果として、会計的な収支としては、"通常ではあり得ない赤字額"として表れたのだった。
 単体の開催であれば、再開はとても無理な数字である。
 完全に過去に積み重ねた遺産に救われたかっこうなのだ。

 原因はさまざまにあるのだろうが、出場するだけでこのイベントの運営に参加しない表現者が出場者の約半数を占めている現状に加えて、出るだけ出ておいて、お客を呼ぶことの努力すらしない表現者もいるという「甘えの構造」であることは明らかだ。

 「みんなでつくろう!!」、「みんなで盛り上げよう!!」という基本的な情動を欠いたイベントが、そもそもウマくいくわけがない。

 前回まで、それがウマく回っていた要因はあるのだが、いまとなってはその条件は、ある事情があって失われているし、いまさら、その失われた条件は回復出来ない状況にあるのである。

 いまや、潮目は完全に変わってしまったのだ。

 過去の遺産ではもう同じようには運営出来ないし、存続もむずかしい状況であることは確かなのだ。
 このイベントを若い世代に受け継いでもらう若返り策も必要だ。
 それよりも何よりも、「みんなでつくろう!!」、「みんなで盛り上げよう!!」という原点回帰が必要なのだと思うのだ。

 会議終了後、交流会を開催した。

P1180180

P1180183

P1180184

P1180185

P1180197

P1180204

P1180207

P1180215

P1180216

 追伸

 「憲法フォークジャンボリーin東京」実行委員会ならびに事務局と長年協力関係にあった労音お茶の水センターだが、その縁も今年限りとなる。

 残念ながら、ここの3階の事務所に置かせてもらっていたイベントグッズや何やかやも、11月いっぱいで撤収を余儀なくさせられ、今後、会議の開催もここの地下ホールでは開けなくなることをお知らせしておきます。


a0141884_9542711

a0141884_9545795



(13:45)