2007年06月

2007年06月22日

子どものために

ひさしぶりのエントリーとなりました。
ここ2ヶ月、別に忙しかったわけでもないが、たいしてネタもなかったので放置したままとなり申し訳ありませんでした。

為替は円安トレンドが継続しているので、ポジションはずっと同じ。まったくトレードしてないけど含み益が増えている。

海外投資や、外国株式の投信も為替のおかげで含み益増大中。ヘッジファンドは不調だが、かろうじてプラスをキープ、こちらはまた後日書きたい。その他の資産も順調に推移しているため、なにもすることがなかった。

さて、私事だが5月に第二子が誕生したので、さっそく子ども名義の銀行口座を開設した。ご祝儀などをどんどん入れてたら、けっこうな額となった。そろそろ証券口座を開き、上の子と同じくリスクをとって長期運用していこうと思う。

上の子はマネックス証券で、日本株現物、投信、国債、ゼロクーポン世銀債など、いろいろと分散して投資している。二人目はどこの証券会社にしようかとしばらく考えていたのだが、ネット証券大手「イー・トレード証券」にしようと思う。

まず条件として、未成年でも開設できること。これだけでけっこう絞られてしまうが、今回ちょうどいいタイミングでイー・トレードが海外ETFの取り扱いを始めたのである。海外ETFについては、また後日書くとして、これが決め手となって口座を開くことにした。

海外ETFの取扱い開始のお知らせについては、イー・トレード証券のプレスリリースをご確認ください。