2007年07月

2007年07月04日

マンション売却

約4年前に新築マンションを購入したのだが、いろいろと考えた末、郊外の一戸建てに引っ越したいと思うようになった。

もともと西日本のド田舎出身の私にとって、都心近郊のコンクリートに囲まれた生活はあまり好きではない。妻の実家が近く、職場へドアツードア40分(電車20分乗換えなし)という条件がそろったので、当時あまり迷うことなくマンションを購入した。

田舎暮らしをしたかった私にとっては、あまりここに未練はないが、妻は住み慣れたこの地を離れるのに抵抗があった。しかし、最近少し考えが変わってきたようだ。

●子どもが2人になり、73平米の3LDKでは少々手狭に感じてきた。
●子どもには自然のあるエリアで、できれば広めの一戸建てでのびのび育てたい。
●マンションの将来に対する不安、住民マナーの不満etc


私にとっては、願ったり叶ったり、渡りに船だ。さっそく計画を練り始めた。まぁ、この計画を練るときが一番楽しいんだけどね。

まずは、このマンション、売ったらいくらになるかを査定してもらう。最近の相場上昇で、近隣の新築マンションは軒並み高くなっているようだ。売却損が小さければ、ハードルも低くなる。

次に、引越し先の選定だが、もう家を買うつもりはない。賃貸一戸建てにしようと思う。今のところ、東京の西側で、新幹線通勤できるエリアを考えている。どうせ田舎に住むなら、思いっきり都会から離れてみようかなと。

わが社では、今まで新幹線通勤の前例がないらしいが、認めてもらえるだろうか?少々不安ではあるが、”痛勤”しないですめば、私にとってはありがたい。早起きは得意な方なので。

次を賃貸にしようと思う理由は、また後日書こうと思う。資産運用の面から見て。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。










kfkman at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!不動産 

2007年07月03日

ATMでHSBCのお金を引き出してみる in Hawaii

友人の結婚式に参加するため、ハワイへ行ってきた。

海外挙式というものがはじめてだったが、これがなかなか良い。ワイキキから車で40分ほど離れたリゾート地にある、小さなチャペル。背景はガラス張りで、青い海が広がっている。ごく少数の家族、友人でアットホームなパーティも楽しかった(^-^)

さて、乳飲み子と嫁を日本に置いてハワイに来たことに、少々後ろめたさを感じつつも、せっかくなのでバケーションを楽しんできた。

最大のショッピングセンター、アラモアナセンターで買い物。
はじめての実弾射撃、パラセイリング。
高級ホテルのレストランでディナー(新郎新婦がおごってくれましたm(__)m)

ワイキキビーチパラセイリング

今回、現金は持っていかずに現地のATMでHSBCの預金をおろして使った。すると、1回あたりの引出限度がたったの$200。そういえば、以前グアムで引き出したときもそうだったな。しかし、これじゃ不便だし、毎回HKD25の手数料を取られるのももったいない。せっかく円高のときに仕込んで、有利なレートで引き出せるメリットが薄れてしまう。

そこで、HSBCに聞いてみた。残念ながら、引出限度はATMによって決められているので仕方がないとのこと。香港の自前のATMだと、HKD3万まで引き出せるようなのだが・・・

う〜ん、なんでアメリカのATMはこんなに引き出せる額が少ないんだろうか?カード社会だからか、安全のためなのか。来週サンフランシスコへ行くが、現金どうやって調達するか、ちょっと悩むところである。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。