2010年01月

2010年01月28日

新生銀行の仕組預金「ニューパワード・ワン」 満期解約

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
あっ!すでに1月も終わりですね、失礼しました・・・

閑話休題。

3年前、「元本割れは嫌だけど、当分使う予定がない資金をどこに預けたらいいか?」と親から相談され、資金の一部を新生銀行の「ニューパワード・ワン」という仕組預金に預けさせました。

たしか、当初3年間は年利1%で、
・期間延長された場合は+2年、1.1%(トータル5年満期)
・延長されない場合は元利金が普通預金に戻されて解約(トータル3年満期)
という商品だったと思います。原則として途中解約不可、元本保証です。

さて、この期間延長判定日が先日やってきまして、結果「延長なし」になったようです。現在の市場金利を見れば、予想通りの結果です。

この手の仕組預金は、預けた側からすれば、延長されない方が「勝ち」になります。
延長されるということは、仕組預金の約定利率よりも市場金利(定期預金など)の方が高くなっている、ということであり、機会損失になりますので。

で、親から、満期で返ってきたお金、どうしようかと言われてます。今のところ、どの銀行も渋いですね〜。ソニー銀行で1年0.8%だったかな。

実は、昨年末までなら、SBJ銀行のキャンペーンで、びっくり高金利の定期があったのですが・・・(わが家の運用資金の一部はそこに入れました。1.5%で2年満期)

現在、新生銀行で販売している仕組預金「パワーステップアップ預金」は、満期が3年〜10年とちょっと長過ぎます。

景気が良くなって、世間が落ち着くでは、普通預金でほったらかしですね。
デフレなんで、現金持っているだけで良いと思います。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。