2013年07月

2013年07月31日

自由研究のため、下水道展へ

長男の自由研究のネタにしようと、下水道展に行ってきました。

夏休みの宿題として毎年出される自由研究、昨年までは工作で乗り切ってきました しかしながらさすがに小4の今年は、理科・社会に関係するテーマということで。

世界に誇る技術の祭典 下水道展 '13
2013年7月30日〜8月2日 東京ビッグサイト


来場者のほとんどが業者と官公庁の関係者です。でも、親子で来ている人もけっこう見かけました。子ども向けのイベントもやっていますし、ズバリ「自由研究コンシェルジュ」という、自由研究お助けコーナーもあるからです。

そのためか、こういった展示会でもらえるノベルティグッズも、子どもが喜びそうなおもちゃが多かったです スーパーボール、発光する指輪、バッジなど。ことあるごとにトイレットペーパーがもらえるため、9ロールももらってしまいました

クイズラリー、ステージショー、パネル展示(下水道の歴史やしくみ、微生物など)、実験コーナーとなかなか盛りだくさんの内容でした。

出展企業のブースもなかなか興味深かったです。とても身近な下水道の、いろいろな場面で使われるハイテク機材の数々は、まさに”技術の祭典”です。こういった物事のしくみを知るというのは、大人でも楽しいですね。下水道工事やメンテナンスの実演もあったらしく、ぜひ見学したかったのですが、残念ながら時間切れとなりました

今日見学した内容をレポートにまとめて、サクッと自由研究を終わらせてほしいと思います

ちなみに、私がかつて勤めていたメーカーも出展していました。もしかすると知ってる顔がいるかな〜とのぞいてみましたが、いませんでした・・・

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!子育て 

2013年07月26日

ふるさと納税して特産品のメロンをいただきました

ふるさと納税した北海道むかわ町から、特産品のメロンが届きました 到着して3〜4日後が食べごろとのことなので、まだお預けですが・・・

ふるさと納税制度はかなり浸透してきたと思います。自治体(特に過疎化に悩む地方)は、寄付金を呼び込んで収入を増やし、なおかつ地元の特色をアピールできる場として積極的に活用しているようです。その一環として、多くの自治体が魅力的な”お礼”を企画しています。今回届いたメロンも、寄付のお礼です。

■制度の概要■
(寄付した金額 − 2千円)が、所得税・住民税から控除されます。
対象は、都道府県や市区町村などの自治体への寄付です。
自治体から領収書がもらえ、これを添付して確定申告をすれば完了!
あとは自動的に所得控除、税額控除を受けられます。

このとき、「1万円以上寄付した人には、”お礼の品”を贈ります」という自治体に寄付をすると、もれなく”お礼”がゲットできるわけです。1万円以上の寄付で、5千円相当の特産品が多いようです。

つまり、実質2千円の負担で、5千円の品をいただけるのです

寄付は何ヶ所にしてもいいので、たとえば1万円×4ヶ所(4万円)寄付して、5千円×4ヶ所(2万円)の品をゲットすることも可能で、その場合でも実質的な負担は同じく2千円ポッキリです。

ただし、この寄付は「住民税の所得割×10%」という上限がありますのでご注意を。

どこに寄付したら、どんな特産品がもらえるのかな?という方。こちらのポータルサイトが便利です。
ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」
まるでカタログギフトのような感覚で特産品等を選べます。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!家計 

2013年07月05日

次男のスイミングの回数を増やしました

次男のスイミングを週2回に増やしました。1ヶ月あたりの費用は+2千円、レッスン4回分と思えばお得だと思います。

昨年の夏、5歳のときから週1回ではじめ、順当に進級してきました 実は年少のころ、一時的に通わせたのですが、あまりにもやる気がなかったので辞めた過去があるのです しかし今回はまじめに練習しており、体力もついてきたので増やすことにしました。

長男も年長から小学3年までスイミングに通い続け、相当泳げるようになりました。一時は選手コースでがんばっていて、将来を期待しちゃいましたが、あっさり辞めて、今はサッカーがんばってます。

次男もとりあえずクロールと平泳ぎぐらいはスイスイ泳げるようになってほしいですね。そこからさらに水泳を続けるか、他の習い事に変えるかは本人の希望を聞いてやるつもりです。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!子育て 

2013年07月03日

給料増やして、税金を減らそう - 所得拡大促進税制

お仕事の関係で、平成25年度税制改正のセミナーに参加してきました。法人税関連をさらっと流したあと、消費税のポイント解説。

さて、今回はじめて知った「所得拡大促進税制」をご紹介します。
簡単にいうと、給料上げたら税金安くしますという制度が新しく作られました。

アベノミクス第一の矢で株価が上昇しましたが、これから企業業績が上向き、景気が持続して上昇するためには、所得が増えなければなりません。さもなくば、消費税増税で景気がポキッと失速し、不況へまっしぐらというシナリオもありえます

そうならないよう、安倍首相が直々に企業へ給料を上げるようお願いしたりしてますね。税制も、この所得拡大政策をバックアップしていこうという趣旨だと思います。

それにしても、私が不勉強なせいか、この税制改正ってあまり知られていないような気がします。経理が知ってるだけじゃ意味ないですよね〜。経営者はじめ、世間に広く知られると、「給料増えるかも」という期待感がじわじわと盛り上がり、やがて現実になると思うのですが・・・

さて、具体的な制度はこうなっています。
・対象: 2013年4月1日〜2016年3月31日に開始する各事業年度(3年分)
・対象年度の直前期の給与支給額を基準とします。(例: 3月決算なら2013年3月期)
・3つの要件をすべて満たす。
  (1) 対象となる事業年度の給与支給額が基準の105%以上。
  (2) 給与支給額が、前事業年度を上回る。
  (3) 給与の平均が、前事業年度を上回る。つまり、一人あたりの給与が去年より増えた。
・税額控除=(給与支給額−基準の給与支給額)×10%

なお、この制度は、現在すでにある「雇用促進税制」との選択適用です。雇用促進税制とは、一定基準を超えて人を雇用したら受けられる税控除です。

人は増やせなくて雇用促進税制は使えなかったけど、給料は増やすぞという企業にとってメリットのある制度ができました。

わが社もこの制度を活用して、給料増やしてほしいです

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。