2006年06月27日

安心して食べられるものを求めて

食育基本法の施行をはじめ、食育について、国を挙げて取り組もうとしている日本(内閣府の食育推進サイト)。食の安全や、健康について人一倍関心の高い僕は、生活クラブから食品を買っている。

生活クラブは、生協の中でもかなりレベルが高いと思う。

国産、無農薬もしくは減農薬の野菜は泥つきで、野菜のにおいが濃い。

国産天然鮭は、色が薄くて少しパサパサしている。市販の輸入養殖モノは脂がのって柔らかいが、肥満で不健康な鮭なのだ。

家で食べるものはかなり気を使っているが、外食までコントロールすることは難しい。ランチは毎日外食で、たとえば今日は「鶏の炭火焼と根菜たっぷり豚汁の定食(1,000円)」をいただいた。食材の産地なんて分かるはずもない。

◆◆◆

前置きが長くなってしまった。かなりショッキングなサイトに遭遇したので紹介する。

アジアの安全な食べ物: 中国の7色に輝く河川と食品

中国の河川の水質汚濁について、生々しい画像を掲載している。(このサイトを非難しているブログもあったので、そちらもリンクしておく。「アジアの安全な食べ物」という犯罪者と、それに踊らされる馬鹿。

このサイトが本当なのかネタなのかは、読者の判断におまかせする。僕は、もともと輸入食材は極力避けてきたので、これからもそのスタンスでいく。

輸入物の食材には、さまざまなリスクがある。そのリスクを承知で買うのなら良いが、「中国産の方が安いね〜」ぐらいの感覚で買っているとしたら・・・

まして、レストランや居酒屋なんかだと、消費者に選ぶ権利すらない。

◆◆◆

日本の食料自給率は40%といわれている。

現在、農業従事者は290万人で、その多くが高齢者だ。4年後には40%の117万人になるという。

以前、「食糧危機はほんとにやってくるのか」という記事で書いたとおり、将来どうなるのか不安が募る。

そんなわけで、本気で農業へ転身することを考えている。完全に安心して食べられるものは、自分でつくるしかない。

人が生きていくうえで、もっとも大切な「食」に自らかかわり、自分の食べ物は自給し、さらにそれを人に提供したい。

今は理想だけど、いつか実現したい。

人気ブログランキングバナーちょっと重い話題になっちゃいました
ときどき真面目なんです ←応援のポチッ!


居酒屋チェーン「和民」などを展開するワタミは、グループ会社のワタミファームでつくった有機野菜を使ってます。こういう取り組みは応援したいですね。

■最近読んだ本■
    

kfkman at 15:17│Comments(2)TrackBack(0)clip!健康 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のぐ   2006年09月01日 09:55
3 ワタミファームの野菜を買ってANAマイルがたまるようになりました。ご参考まで 9月末までは100円に付き2マイルのダブルマイルキャンペーン中です。http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/netdemomile/gourmet/p1p33o00000013sf.html
2. Posted by Koichi   2006年09月21日 01:10
のぐ様

貴重な情報、ありがとうございます!!
お返事が遅くなってもうしわけありませんでした。

これからもよろしくです〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔