2013年06月14日

東電の電柱を移設しました

わが家の駐車スペース脇にある、東京電力の電柱を移設しました。

この家に引っ越してきた当初、駐車スペースをふさぐように東電とNTTの電柱各1本、道路標識1本の合計3本が建ってました。そのうち、NTT電柱と道路標識については、紆余曲折の末、3年前に撤去。

▼そのときの経緯はこちら▼
ご近所トラブル1 - 邪魔な電柱、ずらしてください

残った東電の電柱も、車の出入りにはちょっと邪魔な存在でした。電柱を左右どちらかに寄せれば、切り返ししなくてもよくなります。

引っ越したばかりの頃、東電に相談すると「移設には自己負担が約15万円かかる」と言われて、あきらめておりました。そして時は経ち、お金の工面もついたので、あらためて東電に相談しました。担当者に現地を見ていただき、くわしく調べたところ、なんと自己負担なしでOKとのこと

今回、公道から私道へ移設することになりました。私道は、道沿いの土地の所有者で共有されており、わが家にも持分があります。移設先の所有権を一部でも持っている場合、工事代の負担はゼロ。公道から公道への移設だったら15万円かかったそうです。

ただし、私道の所有者全員から承諾してもらわなければなりません。うちの場合、私道を共有していたのは、住人が5名、この辺りの大地主が1名、そして国(私道沿いの一部の土地が国有地のため)。

さいわいにも、かつてNTT電柱移設のときにトラブルになった隣のオヤジの土地は国有地だったため、承諾を得る必要はありませんでした でも、何の権利もなくてもゴネられると面倒なので、菓子折り持って頭下げに行ってきましたよ。

住人の方々は、好意的に承諾してくださいました ありがたいことです。大地主さんは、少し離れたところに住んでおり、面識がありませんでした。はたして理解してくれるだろうかと不安でしたが、写真を持って説明に行くと、わりとあっさり承諾してくれました まぁ、こういったお願いごとをされるのに慣れてらっしゃるのかもしれません。

国の持分については、東電の方で手配してくれました。

こうして、最初の打ち合わせから4か月近くたち、ようやく建て替えです。

まず新しい電柱を建てます。この新しい電柱は、以前のものよりも細くなってました。たまたま、近くの電柱もつい先日、ぶっとい電柱に建て替えられたため、わが家の前の電柱は1ランク細くできたとのこと。本当にツイてます

数日後、古い電柱から新しい電柱へ、電線を架け替えます。そしてまたしばらくして、古い電柱を撤去していきました。

こうして、一大工事は完了し、車も出し入れしやすくなりました 東電はじめ工事関係者、ご協力いただいたご近所さんに感謝感謝

今回はトラブルもなく、お金もかからず、本当にやって良かったです

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 13:14│Comments(2)TrackBack(0)clip!不動産 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おしの   2014年07月15日 07:00
初めまして、おしのと申します。
我が家も現在建築中なのですが、電柱の件でお隣とかなりのトラブルになっています。
うちも丁度土地の真ん中に電柱があり、敷地内に移設したら、隣家からこちらに寄せるなんてどういうことだ!非常識だ!了承してない!と言われました。
法的になんら問題はないのに、責められる必要も全くないのに、完全に言いがかりです。ブログを拝見して、隣家とは良いお付き合いは無理だな、と思いましたが、割り切ることも必要ですよね…家を建てるのがこんなに大変だと思いませんでしたf^_^;
2. Posted by Koichi   2014年07月23日 13:02
おしの様、コメントありがとうございます。

心情お察しします。うちもお隣さんには腹が立ちましたが、まぁ危害を加えてくるタイプの人ではなさそうなので、お互い無視です。とはいえ、いつか修繕工事などがあれば、そうも言ってられませんからね・・・本当に難しいです。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔