2013年07月03日

給料増やして、税金を減らそう - 所得拡大促進税制

お仕事の関係で、平成25年度税制改正のセミナーに参加してきました。法人税関連をさらっと流したあと、消費税のポイント解説。

さて、今回はじめて知った「所得拡大促進税制」をご紹介します。
簡単にいうと、給料上げたら税金安くしますという制度が新しく作られました。

アベノミクス第一の矢で株価が上昇しましたが、これから企業業績が上向き、景気が持続して上昇するためには、所得が増えなければなりません。さもなくば、消費税増税で景気がポキッと失速し、不況へまっしぐらというシナリオもありえます

そうならないよう、安倍首相が直々に企業へ給料を上げるようお願いしたりしてますね。税制も、この所得拡大政策をバックアップしていこうという趣旨だと思います。

それにしても、私が不勉強なせいか、この税制改正ってあまり知られていないような気がします。経理が知ってるだけじゃ意味ないですよね〜。経営者はじめ、世間に広く知られると、「給料増えるかも」という期待感がじわじわと盛り上がり、やがて現実になると思うのですが・・・

さて、具体的な制度はこうなっています。
・対象: 2013年4月1日〜2016年3月31日に開始する各事業年度(3年分)
・対象年度の直前期の給与支給額を基準とします。(例: 3月決算なら2013年3月期)
・3つの要件をすべて満たす。
  (1) 対象となる事業年度の給与支給額が基準の105%以上。
  (2) 給与支給額が、前事業年度を上回る。
  (3) 給与の平均が、前事業年度を上回る。つまり、一人あたりの給与が去年より増えた。
・税額控除=(給与支給額−基準の給与支給額)×10%

なお、この制度は、現在すでにある「雇用促進税制」との選択適用です。雇用促進税制とは、一定基準を超えて人を雇用したら受けられる税控除です。

人は増やせなくて雇用促進税制は使えなかったけど、給料は増やすぞという企業にとってメリットのある制度ができました。

わが社もこの制度を活用して、給料増やしてほしいです

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔