2013年07月31日

自由研究のため、下水道展へ

長男の自由研究のネタにしようと、下水道展に行ってきました。

夏休みの宿題として毎年出される自由研究、昨年までは工作で乗り切ってきました しかしながらさすがに小4の今年は、理科・社会に関係するテーマということで。

世界に誇る技術の祭典 下水道展 '13
2013年7月30日〜8月2日 東京ビッグサイト


来場者のほとんどが業者と官公庁の関係者です。でも、親子で来ている人もけっこう見かけました。子ども向けのイベントもやっていますし、ズバリ「自由研究コンシェルジュ」という、自由研究お助けコーナーもあるからです。

そのためか、こういった展示会でもらえるノベルティグッズも、子どもが喜びそうなおもちゃが多かったです スーパーボール、発光する指輪、バッジなど。ことあるごとにトイレットペーパーがもらえるため、9ロールももらってしまいました

クイズラリー、ステージショー、パネル展示(下水道の歴史やしくみ、微生物など)、実験コーナーとなかなか盛りだくさんの内容でした。

出展企業のブースもなかなか興味深かったです。とても身近な下水道の、いろいろな場面で使われるハイテク機材の数々は、まさに”技術の祭典”です。こういった物事のしくみを知るというのは、大人でも楽しいですね。下水道工事やメンテナンスの実演もあったらしく、ぜひ見学したかったのですが、残念ながら時間切れとなりました

今日見学した内容をレポートにまとめて、サクッと自由研究を終わらせてほしいと思います

ちなみに、私がかつて勤めていたメーカーも出展していました。もしかすると知ってる顔がいるかな〜とのぞいてみましたが、いませんでした・・・

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!子育て 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔