2013年10月05日

NISAをどう使うか考え中

NISA(ニーサ: 少額投資非課税制度)をどう活用するか、悩んでいる方が多いと思います。非課税というメリットを享受できる代わりに、損益通算や売却・再投資においては制限がかかるというデメリットもあるためです。かくいう私も、まだ悩んでいるところです

投資手法はこれまで通りインデックス積み立てを続ける予定です。本当は、現在持っているETFの一部をNISA口座に移したいのですが、すでに保有している資産をNISA口座へ移すことはできません したがって、投資信託からETFへリレーするときに、NISA口座へ動かそうと思います。

 日本株式 

来年の相場がどうなるか予想するのは難しいですね。日本株は、NISAによって新規参入や購入が増え、上昇するかもしれませんし 消費増税による景気の落ち込みで下落するかもしれません 現在、アメリカの混乱で株安へ動いています。これが絶好の買い場となって収束に向かうのか サブプライムやリーマンショックのように暴落して長期間低迷するのか これまた分かりません。

ただ、今年5月にTOPIX連動ETFをすべて手放し、ポートフォリオに占める割合は非常に低くなっています。そろそろ買ってもいいかな〜っと、SMT TOPIXインデックスを積み立て始めました。

 米国株式 

今のところ、米国株式・ETFをNISA口座に入れる第一候補に考えています。米国株は配当が良いけど、二重課税で税金ごっそり持って行かれます 今現在は米国10%・日本10%ですが、来年からは米国10%・日本20%(復興税で日本はもうちょっと多い)これがNISAだと日本の部分が非課税ですからメリット大です

ドル円は、投機筋による短期的な上下はあれど、長期的には円安だろうと思います。どこかの記事でも、NISAにより、外国への投資が継続的に行われるため、円安へ動くだろうとありました。海外株式や債券、それらを対象とする投資信託もすっかり定着した感があり、この内容にはうなずけます。

ところで、NISA口座での海外株式購入にあたっては、まだ不明な点もあります。そこで、マネックス証券へ質問しました。

「NISA口座で米国株やETFを購入するとき、NISA口座開設前の手持ちのドルは使えるのか、それともNISA口座で新たにドルを買わないといけないのか?」

なんと回答は、「まだ決まっていない」とのこと。

他にも、NISA口座で海外株式を買った場合の為替レートはどうなるの?とか、ググっても分かりませんでした。(こちらはマネックスには聞いてません)

まぁ、新しい制度なのであわてて飛びつかず、よ〜く調べて、納得してから使うようにしたいです。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!資産運用 | 株式

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔