子育て

2013年08月28日

2013年夏 家族旅行記 in 勝浦

夏休みも終盤の先週、房総半島の勝浦へ家族旅行してきました。

メインイベントは、健保主催の親子サッカー教室です 元プロサッカー選手の田中誠選手はじめ、数名のコーチ陣で行われました。4歳〜小学生の子どもとその保護者が対象です。

初日はパスやシュートの練習メインです。子どもたちは幼児&低学年、中学年、高学年&サッカー習っている中学年の3つのグループに分かれて、親子で練習します。私は長男と一緒に高学年グループに入りましたが、はっきり言って子どもたち上手いです。7〜8割はサッカー習っている子どもでしょうか。そして予想通り、お父さんたち運動不足過ぎまったく動けません

IMGP4176


次男(年長)と三男(年少)は、妻と一緒に幼児グループへ。こちらは見ていて微笑ましい。ボールが転がる方へ、ワーッと駆け寄る様子はペンギンの群れのようです。

katsu_yoji


猛暑の中(といっても広大な芝生なので、都会のような息苦しい暑さよりはマシ)、汗だくになりました

お楽しみの夕食は、ホテルのバイキング。勝浦の海の幸はじめ、おいしいお料理とデザートでおなかいっぱい!夕食後に、若手コーチたちによるレクリエーションがあったのですが、わが家は食事に時間がかかってしまい、残念ながらパスしました。

翌朝は7時集合 → 散歩 → 朝食とってまたサッカー。今日はゲームがメインです。パスやドリブルなどで体を温めた後、最初は親子で対決。そして後半は、コーチ陣チームとの対戦。まずは大人チーム、そして高学年チーム、中学年チーム、最後に低学年チーム。もちろんコーチたちは、相手に合わせてゲームするわけですが、ときどき「おお〜」という見せ場あり、そして爆笑プレイもありと、とても楽しめました。

わが家の子どもたちも、とても楽しかったようで、「また来たい!!」とのこと。来年もこの企画があれば、ぜひ参加したいと思います

長男(4年生)は、今年の3月から地元のサッカーチームに入部して、毎週末練習しています。スイミングで鍛えた身体で、運動神経も良いためすぐになじむだろうと思ってましたが、やはり幼いころからサッカーやってるチームメイトたちには追いつけず・・・今回のサッカー教室でモチベーション上げてくれるといいなと思います

さて、ランチをとったら、ホテルにほど近い「興津海水浴場」へ行ってきました。こじんまりとしたところで、波も穏やか。小さい子がいるわが家にはちょうど良かったです。脇には岩場があり、潮が満ちてきたため、たくさんの魚も見れたようです (私の水中メガネには度が入っており、コンタクトで海に行ったため、シュノーケリングできませんでした

IMG_0637


海水浴の後はホテルでちょいとプールでまったりし、夕食へ。今夜はバーベキューでした。おなかいっぱいになったら、部屋に戻ってバタンキュー

翌朝朝食をとって、プールでもうひと泳ぎした後、ホテルを出発。いすみ市の大原漁港直営の食堂「いさばや」さんで刺身定食をいただきました。新鮮な海の幸は当然、アラでだしをとったお味噌汁も最高においしかったです。イセエビが有名だそうですが、お財布の都合でパス・・・いつか食べたいです。

昼食後、妻が一度行ってみたかったというブラウンズフィールドへ立ち寄りました。ここはマクロビオティック界で有名な方が運営するカフェや宿、畑や田んぼだそうです。カフェは残念ながらお休みでしたが、場所と雰囲気が分かっただけでも良かったのかな?また機会があれば来てみたいですね〜

夕方には帰途へ。この4月に圏央道が開通したとのことで、アクアラインまでとても近かったです。首都高の渋滞にはまってノロノロ運転の中、車内ではみんな爆睡です

はじめての南房総エリアは、とても楽しい旅行になりました。ぜひまた行きたいと思います

そうそう、勝浦名物B級グルメの勝浦タンタン麺も食べましたよ。ホテルに近い「ファミリーレストランこだま」さんです。ラー油の赤いスープと、たっぷり入ったたまねぎ炒めが絶妙にマッチしてました。おススメです!

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月31日

自由研究のため、下水道展へ

長男の自由研究のネタにしようと、下水道展に行ってきました。

夏休みの宿題として毎年出される自由研究、昨年までは工作で乗り切ってきました しかしながらさすがに小4の今年は、理科・社会に関係するテーマということで。

世界に誇る技術の祭典 下水道展 '13
2013年7月30日〜8月2日 東京ビッグサイト


来場者のほとんどが業者と官公庁の関係者です。でも、親子で来ている人もけっこう見かけました。子ども向けのイベントもやっていますし、ズバリ「自由研究コンシェルジュ」という、自由研究お助けコーナーもあるからです。

そのためか、こういった展示会でもらえるノベルティグッズも、子どもが喜びそうなおもちゃが多かったです スーパーボール、発光する指輪、バッジなど。ことあるごとにトイレットペーパーがもらえるため、9ロールももらってしまいました

クイズラリー、ステージショー、パネル展示(下水道の歴史やしくみ、微生物など)、実験コーナーとなかなか盛りだくさんの内容でした。

出展企業のブースもなかなか興味深かったです。とても身近な下水道の、いろいろな場面で使われるハイテク機材の数々は、まさに”技術の祭典”です。こういった物事のしくみを知るというのは、大人でも楽しいですね。下水道工事やメンテナンスの実演もあったらしく、ぜひ見学したかったのですが、残念ながら時間切れとなりました

今日見学した内容をレポートにまとめて、サクッと自由研究を終わらせてほしいと思います

ちなみに、私がかつて勤めていたメーカーも出展していました。もしかすると知ってる顔がいるかな〜とのぞいてみましたが、いませんでした・・・

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月05日

次男のスイミングの回数を増やしました

次男のスイミングを週2回に増やしました。1ヶ月あたりの費用は+2千円、レッスン4回分と思えばお得だと思います。

昨年の夏、5歳のときから週1回ではじめ、順当に進級してきました 実は年少のころ、一時的に通わせたのですが、あまりにもやる気がなかったので辞めた過去があるのです しかし今回はまじめに練習しており、体力もついてきたので増やすことにしました。

長男も年長から小学3年までスイミングに通い続け、相当泳げるようになりました。一時は選手コースでがんばっていて、将来を期待しちゃいましたが、あっさり辞めて、今はサッカーがんばってます。

次男もとりあえずクロールと平泳ぎぐらいはスイスイ泳げるようになってほしいですね。そこからさらに水泳を続けるか、他の習い事に変えるかは本人の希望を聞いてやるつもりです。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年06月09日

幼児教育無償化、5歳児限定、来年度は第3子以降のみ

政府・与党は6日、3〜5歳児の幼児教育無償化に関する連絡会議を開き、まずは5歳児から実施する方針を確認した。ただ、地方負担分を合わせ年約2600億円の財源確保のめどが立たないとして平成26年度は無償化の対象を絞り、小学3年以下の第1子がいる世帯の幼稚園保育料について、第3子以降はすべて無償、第2子は半額とすることで一致した。
(産経ニュースから引用)

幼児教育の無償化は、わが家の家計にとって非常に影響が大きいため、経過を注視しています。

冒頭のニュースですが、・・・なんとも分かりにくい。数日前に出たニュースだと、幼稚園に通う第2子は半額、第3子は無償だったと思うのですが。

うちは現在、子どもが小学4年、幼稚園の年長と年少の3人おります。来年度の幼稚園児は末っ子の年中だけ。

最初、「第3子無償」のニュースで喜んだのも束の間、
  「5歳児のみ実施」ってことは、年少・年中は対象外
  小学3年生までしかカウントされないなら、末っ子は「第2子」扱い
  なぜ小学3年生までなんですかね
これでは、第3子無償の恩恵を受けられるのは、4年以内の間に3人子どもを産んだ、レアな世帯だけになります。

民主党政権以降、育児支援政策には振り回されっぱなし
以前エントリーした記事にも書きましたが、わが家では児童手当(子ども手当)よりも、扶養控除廃止による増税の方が大きく、結局家計にはマイナスになっています。

さらに、昨年度、幼稚園に通う次男の補助金が大幅に減らされました

なぜか?住民税の扶養控除が廃止されたことにより、住民税が増え、収入はそれほど変わっていないにもかかわらず、所得ランクが上がってしまったからです。

板橋区の補助金は、「私立幼稚園就園奨励費補助金」「私立幼稚園等保護者負担軽減補助金」があります。複雑なしくみのため詳細は割愛しますが、要は、子ども2人世帯をモデルにした基準としたために、一人っ子世帯は補助金が増えて、3人以上子どもがいる世帯の補助金は減ったのでした。ちなみに自治体によっては、このおかしな基準を修正したところもありました。

ニュースとは関係ないことで長々とグチってしまいました
本当に日本という国は子どもの教育に金を出し渋るなあと思います。
子どもにかかる教育費負担を軽くすることは、少子化対策だけでなく、将来日本が発展するための重要な投資ではないでしょうか

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 09:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年04月20日

子ども手当と扶養控除

震災復興の財源として、子ども手当廃止という案が出ています。
しかし、今年から廃止された年少扶養控除がほとんど報じられていないように感じます。

実は、子ども手当による増収とほぼ同じだけ税金が増えており、差し引きトントンです。
わが家の場合は、増税の方が上回っており、子ども手当をもらっても、
年間で約4万マイナスになってしまいます。

うちは決して高所得ではありません。首都圏ではごく一般的なサラリーマン世帯です。
大多数の子育て世帯では、子ども手当(13000円/月)をもらっても、
増税の穴埋めにしかなっていないのが実情です。

子ども手当によって家計が潤ったのは、税金を払えない程の低所得層と、
児童手当の所得制限にかかっていた高所得層の一部だけ。

そんな中で、子ども手当が廃止され、扶養控除が復活しないままだと、
子育て世帯だけが大増税になります。

復興に金がかかるのは分かるし、最大限協力はしたいと考えています。
寄付はこれからも継続します。
ただ、増税するならば、国民全体で負担を分かち合う形にしてほしいです。

kfkman at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月08日

子どもと二人きりで帰省

関東地方は雨と風がすごいことになっています。
今朝、オフィスビルに入る直前、突風にあおられて傘が折れてしまいました・・・

さて、今週後半も天気はあまりよくなさそうです。そんな中、週末は長男と二人だけで実家へ帰省してきます。法事で二泊三日しかしないため、次男(0歳)と妻には自宅でお留守番してもらうことにしました。

乗り物大好きなので、飛行機に乗るのも楽しみだし、モノレールにも乗ります。5歳の誕生日が近いので、ばあちゃんがプレゼントを買ってくれるかも?と期待しているようです。

長男とは、以前にも一度二人で帰省したことがあるのですが、早朝のフライトだったためか、飛行機の中で吐いてしまいました。そんなわけで、今回は時間も余裕をみてますし、荷物は事前に送り、手ぶらで往復するつもりです。

親父と二人で旅行できるような年になってきたなぁと、少しうれしく思います。6歳になったら、子ども一人で実家に行かせるつもりです。

ANAキッズらくのりサービス

かわいい子には旅をさせよ!ですね。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月19日

貸株サービス 金利0.55%

なかなか毎日更新というのは難しいですね・・・

先日、次男のマネックス証券口座を開設しました。これまで、長男がマネックス、次男がイートレードだったのですが、マネックス証券の貸株金利がおいしそうなので、それに釣られてしまいました。

3月現在、なんと年利0.55%です。マネックスの貸株とは、現物株を貸株市場で運用し、金利を得られるサービスです。以前は、0.1%程度だったと思うのですが、金利が上昇傾向なのか、それともキャンペーンなのかはちょっと分かりません。

貸し出した株でも、好きなときに売買できるため、感覚的には普通に口座に置いているのとほとんど変わりませんが、リスクもあります。

貸出した株式は、分別管理や投資者保護基金の保護対象とならない、という点です。つまり、マネックス証券が破綻したら、株式が戻ってくるか分からないということです。(実際にはほとんど戻らないと思う)

しかし、一部上場企業のマネックス証券が今日明日つぶれるなんてことはないでしょうから、そこまで信用リスクを心配しなくても大丈夫でしょう。

次男名義で長期保有目的の株式を、さっそくイートレードからマネックスに移管しようと思います。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。



kfkman at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月03日

出産費用支援の拡大 in 板橋区

4/1から妊婦検診15回まで無料になります!
という公明党の宣伝ポスターが近所(板橋区某所)に貼ってありました。しかし、区役所のホームページを見ても何も掲載されていないので、直接問い合わせてみました。

開口一番、「ああ、公明党のポスターをご覧になりました?」と言われたので、やはり問合せが多いのかもしれません。分かったことは、

●区としては、まだ正式に決まっていないが、妊婦検診の費用補助を拡大する方向で話が進んでいる。
●3月中旬の議会(?)で上記が決まる予定。
●現在、前期1回、後期1回、プラス2回の合計4回が無料になっているが、それがおそらく合計14回になると思われる。
●正確には”無料”ではなく、クーポンが配布され、それに記載された内容を無料で受診できる。(通常必要とされる妊婦検診がほとんど含まれるようです。)

ということです。正式に決まったら、広報に掲載されるとのこと。

なかなか良い制度ができますね、ここは素直に評価したいと思います。というのも、わが家は3人目をどうしようかと考え中ですので・・・

人気ブログランキングバナー
この情報、役に立ったと思う方、ポチッ!とお願いします。


kfkman at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月29日

子どもの印鑑

子ども用に銀行印を作りました。

現在、子ども名義の銀行口座、証券口座があるのですが、登録印がややこしいことになっています。

●銀行の口座は、親(私)と同じ印鑑です。
●イートレード証券は、親の登録印と同じものが使えないため、そこら辺にあった認印を使いました。
●マネックス証券は、親の口座開設が必須条件ではないため、未成年口座開設時の親権者承認印に適当な認印を使えば、親の口座登録印と同じ印鑑が使用できます。ただ、どっちを子どもの口座に登録したか、忘れてしまいました・・・

銀行も証券も、普段はオンライン、またはATMなので印鑑を使うことなんてありません。が、もしなんらかの理由で印鑑が必要になったとき、「どの印鑑だっけ??」ということになりかねない状態です。

はじめは、適当な安物にしておこうと思いました。子どもが成長して、自分で管理するようになったときに、しっかりしたものを作れば良い。でも、印鑑のネットショップを見ていると、一応ちゃんとしたものが欲しくなってしまいました。まぁ、ケース付で1本1800円程度でしたので、大したことはありませんが。

フルネームで入れて、他の印鑑としっかり区別できるようになりました。さっそく銀行の登録印は変更手続きしてきました。証券口座もさっさと変更しておこうと思います。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月25日

補助輪を外しました

長男が、ついに補助輪無しで自転車に乗れるようになりました。

ここ3週間、週末に補助輪とペダルを外してバランスをとる練習をしてきました。そして試しにペダルを着けてみたところ、転ぶこともなくスイスイ〜と漕げました。あっけないものです。

私自身が補助輪無しで乗れるようになったのは、小学校に上がってからだったように記憶しています。ある日、補助輪を外して乗る練習をはじめ、父親に支えてもらいながら、何度も転びながら、擦り傷だらけになってやっとマスターしたものです。

ところが、長男は4歳で楽々乗れるようになり、正直びっくりです。これも教え方が良かったからでしょう!

というわけで、子どもが自転車の補助輪を外す極意をお伝えします。

コツは、上でも書きましたとおり、ペダルを外してしまうことです。(長男が乗っている自転車は、ブリジストンの製品でして、ペダルの着脱が容易にできます。)。また、前提条件として、両足の裏がべったり地面に着けられる自転車であることが必要です。

☆ステップ1☆
補助輪とペダルをすべて外します。そして、平地でサドルをまたいで座り、足で地面を蹴って進みます。はじめは歩くように、慣れてくれば少し速く。数秒間でも足を地面から浮かせた状態を維持できればOK。

☆ステップ2☆
短い下り坂や、緩やかな下り坂で、足を浮かせたまま走行します。坂を下り終わって平地についても、惰性で止まるまで進みます。出発前にブレーキをかけること、倒れそうになったらすぐに足を着いて止まる、あるいは立て直すようにさせます。視線をなるべく前方に向けさせ、進行しようとする方向を見るように教えます。以上により、転倒の恐怖心をなくし、走行中は安定することを体で覚えます。ブレーキで止まることも教えられればベストですが、これは後のステップでもいいでしょう。

☆ステップ3☆
ときどき、ペダルを片方着けます(うちは右を着けました)。出発時に踏み出してみたり、走行中に足を乗せてみたりします。ペダルを着けたり外したりして、徐々にペダルがある状態に慣らしていきます。

☆ステップ4☆
ペダルを両方着けます。出発時および勢いがつくまでは支えてやります。


・・・わが家の場合は、ステップ2までは1日でできるようになりました。この段階では、2,3回ほど、いわゆる立ちゴケし(停止中にバランスを崩して左右にゆっくり倒れる)、足に青あざができました。ステップ2が1時間×3回ぐらいで一番時間をとったと思います。

ステップ3以降は転倒することもなく、すぐにマスターしました。特にステップ4では、はじめの2回こそ体を支えてやりましたが、3回目からはスタートから停止まで自分ででき、スイスイ乗り回して楽しそうでした。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!