健康

2008年02月15日

マーガリンと着色料

昨日のワールドビジネスサテライト(WBS)で、着色料について特集していました。

着色料とは、食品に色を付けて、見た目を良くするための食品添加物です。市販されている漬物や菓子、ジュース、惣菜など、多くの加工食品で使用されています。

着色料は、大きく分けて石油を原料とする人工着色料と、天然材料から作る天然着色料の2種類があり、いろいろな組み合わせをすることで、どんな色でも作り出すことができます。

最近の「食の安全」ブームから、消費者からは天然着色料の方が好まれるそうですが、人工着色料の方が使用量がはるかに少なくて済むようです。たとえば、福神漬けの製造では、天然着色料を使用する場合は、人工着色料の20倍の量を添加しており、原価も20倍、だけど色は人工着色料の方が鮮やかに出る、売価は同じで企業には厳しいとのことでした。

意外なところでは、コンビニ弁当のエビフライにも茶色の着色料が使われていたり、マーガリンも黄色く着色していたりするそうです。

さて、前置きが長くなりましたが・・・

ここで、”着色料を使用しない、白いマーガリン”を購入している消費者インタビューが入りました。販売業者は「大地を守る会」。小さな子どもに、そのマーガリンを塗ったパンを食べさせながら、

「子どもには、価格が高くても、安全な食品を与えたい」と。

そう、そのマーガリンは市販品よりも割高なのでした。しかし、ちょっと待った!

着色料を使用していないから安全?

マーガリンは、植物油に水素添加して硬化させた製品です。その製造工程で、トランス脂肪酸が発生します。このような人工のトランス脂肪酸を大量に摂取すると、LDLコレステロールを増加させ、心臓疾患のリスクを高めると言われています。そのため、トランス脂肪酸を多く含む製品を規制する国が増えています。

日本では、摂取量が少ないなどの理由から、規制されていません。そのため、健康を気にする人は、個人レベルでマーガリンやショートニングを避けるしか、今のところ手はないのです。

マーガリンを使った実験を聞いたことある人がいるかもしれません。マーガリンの塊を外に置いておくと、虫も寄ってこないしカビも生えない。2年経ってもそのままの状態であった。結論、”マーガリンとは、食べられる形をしたプラスチック”である。

消費者は、業者が作り出すイメージや価格戦略に惑わされることなく、本質を見ることが必要だと思いました。つまり、「怪しい添加物が入っていないから安全」なのではなく、「その製品自体がもともと安全ではない」というケースもあるということです。

とはいえ、あくまで摂取量とのバランスなので、上記の内容を知った上での購入であれば、なんら問題ないのですけど。

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月27日

メタボリックで保険料アップか

厚生労働省は、メタボリック(内臓肥満)症候群の患者数が目標値まで減少しない場合に、各健保が拠出する負担金を増やす仕組みづくりを検討している。

ここ最近、何かと話題の”メタボ”だが、すべての国民が加入しなければならない健康保険で、一律料率を上げるならば反対である。メタボは、生活習慣病のリスクを上げると言われているが、それは個人の責任だと思う。

健康に気を使っていれば避けられる症状なのだから、健康保険で賄うという発想は受け入れがたい。年金保険、介護保険もそうだが、厚生労働省のやり方はいつも安易に国民から”保険料”を取れるだけむしり取る。

メタボリック症候群の患者増によって医療財政が圧迫されるならば、予防に力を入れるべきである。知恵を絞って、どうすれば国民がみずから予防するかを考えてほしい。

●メタボリックシンドロームとは
生活習慣病とよばれている主な疾患に「肥満症」、「高血圧」、「糖尿病」、「高脂血症」などがあります。これらの疾患は個々の原因で発症するというよりも、肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満が犯人であると考えられています。
内臓脂肪蓄積により、さまざまな病気が引き起こされた状態を『メタボリックシンドローム』とよび、注目されています。
(知っ得?納得!!メタボリックシンドロームから引用)

人気ブログランキングバナー
管理人のやる気アップにポチッ!とお願いします。


kfkman at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月27日

安心して食べられるものを求めて

食育基本法の施行をはじめ、食育について、国を挙げて取り組もうとしている日本(内閣府の食育推進サイト)。食の安全や、健康について人一倍関心の高い僕は、生活クラブから食品を買っている。

生活クラブは、生協の中でもかなりレベルが高いと思う。

国産、無農薬もしくは減農薬の野菜は泥つきで、野菜のにおいが濃い。

国産天然鮭は、色が薄くて少しパサパサしている。市販の輸入養殖モノは脂がのって柔らかいが、肥満で不健康な鮭なのだ。

家で食べるものはかなり気を使っているが、外食までコントロールすることは難しい。ランチは毎日外食で、たとえば今日は「鶏の炭火焼と根菜たっぷり豚汁の定食(1,000円)」をいただいた。食材の産地なんて分かるはずもない。

◆◆◆

前置きが長くなってしまった。かなりショッキングなサイトに遭遇したので紹介する。

アジアの安全な食べ物: 中国の7色に輝く河川と食品

中国の河川の水質汚濁について、生々しい画像を掲載している。(このサイトを非難しているブログもあったので、そちらもリンクしておく。「アジアの安全な食べ物」という犯罪者と、それに踊らされる馬鹿。

このサイトが本当なのかネタなのかは、読者の判断におまかせする。僕は、もともと輸入食材は極力避けてきたので、これからもそのスタンスでいく。

輸入物の食材には、さまざまなリスクがある。そのリスクを承知で買うのなら良いが、「中国産の方が安いね〜」ぐらいの感覚で買っているとしたら・・・

まして、レストランや居酒屋なんかだと、消費者に選ぶ権利すらない。

◆◆◆

日本の食料自給率は40%といわれている。

現在、農業従事者は290万人で、その多くが高齢者だ。4年後には40%の117万人になるという。

以前、「食糧危機はほんとにやってくるのか」という記事で書いたとおり、将来どうなるのか不安が募る。

そんなわけで、本気で農業へ転身することを考えている。完全に安心して食べられるものは、自分でつくるしかない。

人が生きていくうえで、もっとも大切な「食」に自らかかわり、自分の食べ物は自給し、さらにそれを人に提供したい。

今は理想だけど、いつか実現したい。

人気ブログランキングバナーちょっと重い話題になっちゃいました
ときどき真面目なんです ←応援のポチッ!


居酒屋チェーン「和民」などを展開するワタミは、グループ会社のワタミファームでつくった有機野菜を使ってます。こういう取り組みは応援したいですね。

■最近読んだ本■
    

kfkman at 15:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年05月22日

箱根マラソン・・・中止かよ〜

箱根のハーフマラソンに出るため、朝6時に家を出発。首都高の渋滞にはまってしまい、集合時間に遅れそうだったので、御殿場ICから念のため大会本部に連絡したところ、強風のため中止とのこと。ガックリ・・・

しかたがないので、御殿場プレミアム・アウトレットへ。霧雨だが傘はいらない天候の中、ショッピングを楽しみました。といっても、子供服だけですが。

ここの回転寿司は、沼津の市場で魚を仕入れているらしくとても美味しかったです。回ってくるネタはイマイチなので、板前さんに注文した方がいいです。

その後、箱根小涌園ユネッサンへ。入場料4,000円なんですが、マラソン大会のパンフに半額チケットがついていたので行ってみました。案の定、マラソン関係者と思われる客で大賑わい。コーヒー、ワイン、緑茶、炭の露天風呂をひととおりめぐりました(酒風呂は満席で入れず)。

正直に感想書いていいですか?僕はもう行かないと思います。

さっさと切り上げて強羅公園へ。天候がイマイチのため客は少なかったのですが、うちの子は大喜びで走り回ってました。ツツジがきれいに咲いてました。

ホテルはメルヴェール箱根強羅へチェックイン。ここは以前泊まったことがあり、食事がとても良かったのでまた来ました。オススメです。

いろいろと疲れたので、夜は9時前に寝てしまい、翌朝5時起床。朝一からロープウェイで大涌谷へ。9時ごろ到着しましたが、すでにけっこうな人でした。富士山も見え、昨日の温泉とともに、風水パワーを取り込んできましたよ!運気アップまちがいなし。先週の曲がりっぷりも、これで直ると信じてます!

行楽客でどんどん混み始めるのを尻目に、11時には帰途につきました。昼過ぎには帰宅、畑の野菜を確認してひと休み。

って、ただの箱根観光旅行でした・・・

人気blogランキングに参加してます。よかったら、こちらをポチっとお願いします!

この土日、箱根の道路を走る人をけっこう見かけました。マラソン中止で欲求不満だったんでしょう。

kfkman at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年05月19日

輸入牛肉食べますか?

米牛肉輸入条件、日米が大筋合意・首相、訪米前に再開決定へ(日経NET)

日本はアメリカに屈して(?)牛肉輸入を再開する。

  牛は何を食べたらいいのか?

生活クラブ・スピリッツ株式会社専務取締役白井和宏氏(牛問題研究家)のブログです。

最近は出版物の解説記事が多いですが、少しさかのぼると牛肉についての記事があります。

日経NET いきいき健康 BSE特集

過去のBSE問題に関するニュースです。

さて、僕は断固として輸入牛肉は食べないつもりです。

先日、日本向けの牛肉加工工場をTV番組で見て、けっこうショックでした。

では国産であれば100%安心かというと、そうともいいきれないです。

さらに、スーパーなんかは表示をごまかしたりするケースもあり、ますます不安になります。

うちは生活クラブ生協から食料品を買ってます。

少しでも安全なものを求めて。

他にもこんな生協もあります。

自己責任の時代です。身体も自分で守るしかありません。

kfkman at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2006年04月28日

早起きは三文の得というけれど

最近の怠惰な生活にPunishment(罰)を与えようと、

今朝は早起きしてジョギングした。

ところが、

朝6時、雨上がりの澄んだ空気、静かな遊歩道。

風が吹くと少しひんやりするけど、朝日があたって清々しい。

桜並木はすっかり新緑に衣替えして、目にも鮮やかだ。

途中、右ひざが少し痛んだが、無理をせずにゆっくり走る。

すれ違う人も、気軽にあいさつをしてくる。

ほどよく汗を流して家に着く。

心と身体のエンジンは全開モード。

なにかいいことありそう!

とても贅沢をした気分になった。

感謝。

kfkman at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年04月26日

ほしかったサングラスにシューズ2足も買っちゃった!

前職での友人UKさんが勤める某スポーツ用品メーカーのEmployee Shopにてお買い物。

先日のマラソン以来、ずっと手に入れたかったランニング専用サングラスを買ってきました。さすが有名メーカーだけあって、超カッコイイ&機能性バツグン!格好だけにならないよう、ますますがんばらねば。

さらに、シューズを2足。1足は主にトレーニング向け、もう1足は主にレース向けだけど、適度に使い回します。そうすることで、シューズの機能を維持しつつ、長く使えます。今まで使っていたものは少し小さく、長距離を走るとつま先が痛くなるので、屋内短時間トレーニング用に転向です。

UKさんに無理言って、社販プライスにてお買い上げ。これだけ買って、なんと○○円とは!UKさん、ありがとう!そしてまたよろしく!


その後は居酒屋にて近況報告。あいかわらず元気そうにやっているようでなによりです。似たような年齢・家族構成・経済状況なんで、ほんと話してて楽しかった。

彼の幅広い人脈はなかなかすばらしいもんです。見習いたいものだ。我々サラリーマンにとってネットワークは財産だからね〜

人気blogランキングに参加してます。よかったら、こちらをポチっとお願いします!

kfkman at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年04月22日

花金も優雅にスイミングですよ

またプールに泳ぎにいってきたよ。

こないだよりはちょっと人が多かったけど、それでもがらがらです。今日は一般公開日だからもうちょっと多いと思ったんだけどなー。みんなサタデー・ナイト・フィーバー!!で忙しいんかな?あ、いや今日は金曜か・・・

前半はなぜか息が上がって、けっこうきつい。来る前にケーキを食べたからだろうか?250mに一回づつ休憩(水中歩行)。後半は調子がよくなって、スイスイいけます。1000mで終わろうと思ってたけど、50mよぶんに泳ぎました。

端っこのコースではおじさん、おばさんが水泳教室やってました。その反対サイド、フリーのコースにはダンディなおじさんが泳いでました。ヒゲをたくわえて、背中には筋肉がついてがっちりしてます。

僕も年とったら、こんな風に若々しくも落ち着いた雰囲気のおやじになりたいもんです。

やる気が出てきたら、こちらをポチっとお願いします!

ところで、ここは近くて安くていいんだけど、ギャルが少ない!ってゆーかいない。みんなサタデー・ナイ・・・じゃなくて、もっとしゃれたフィットネススタジオでも行ってるのかなぁ。これではモチベーションが下がっちゃうよ。


kfkman at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年04月19日

ひさしぶりのスイミング

いってきましたよ、スイミング。何年ぶりかな。

区立東板橋体育館には、温水プールやフィットネススタジオがあり、公共の施設なのでお安く使うことができます。プールは470円。しかも今月から運営をコナミスポーツに委託したことでプログラムも充実し、スポーツジムに通うよりもいいかも。(知り合いが、江東区はプール100円だって!うらやますぃけど混んでるらしい)

火曜日はプールは団体貸切で、20:30から一般公開のようです。で、その時間に行ってみると、ガラガラ。4,5人ぐらいのおじさんがインストラクターから指導を受けてて、女性が3人水中歩行、あとは僕も含めた男性3人が2コースを使って泳ぎます。途中ちょっと人が増えたけど、それでも十分ゆったりできます。

ひさしぶりの水泳とあって、ゆっくり泳ぎました。ランニングとちがい、体全体を使うのが心地よく、ひざにもまったく負担がかかりません。クロールと平泳ぎで1000m泳ぎました。もちろんぶっ通しは無理っす。途中で3回ほど休憩がてら水中歩行。

ひざの故障を避けるためには、太ももの筋肉をつけるといいらしいので、意識して足を使いました。

いやー気分爽快やね!また行こうっと。

よーし、私もいっちょやってみるか!と思った方、こちらをポチッとお願いします!


kfkman at 01:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年04月16日

ひざ故障につき、しばらく走れないかも・・・

新緑がすがすがしいね!

せっかくなので、石神井川沿いの桜並木で軽くジョギングしてきました。ここらへんは遊歩道が整備されていて、ところどころ公園が隣接し、とてもいい環境。いつもは車道沿いを走っていますが、それとは比べものにならないくらい気持ちいいです。

緑や小川を楽しみつつ、とてもゆっくりしたペースでスタート。ときどき、歩道沿いにある史跡や名所の案内に目を通す。そうこうしながら折り返しのポイントまできました。

ひと休みして折り返し、しばらくすると右ひざが少し痛んできました。ここは無理をせずに歩きます。やはりマラソンで痛めたひざが完治していないみたい。今日はこのまま歩いて帰りました。

しばらくはひざに負荷がかからないよう、水泳でもしようと思います。

人気blogランキングに参加しました。よかったら、こちらをポチっとお願いします!

kfkman at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!