バルセロナの日本人女性

長いもので、"バルセロナ嫌い"なのに在住13年――セレブ婚(?)(笑) 英語翻訳家のちょっとハイソな日常を英語バイリンガルでお届けします

猫の昔の写真

4e327f64

すみません。日記として貴重な記録なので、ブログを消されない様に、年にいちどくらいUPすると思います。

家庭教師のお問い合わせについて

`お問い合わせをいただき、ありがとうございます。
残念ながら、現在のところ、家庭教師はお引き受けしておりません。

(私の時給は25E見当です。)

連絡先については、「カナコ」で周りの方にご質問いただければご存じの方も多いように存じます。

「疲れたときはこれに限る」

・・・・・・・・・・寝る!

姪っ子の結婚


今日、姪っ子が結婚するよ。

アメリカからお客さんが来ているよ。

気がついたら秋だった

IMG_0758

下の写メの質があまりに悪すぎて、消そうと思ったけれど記事の消し方が分かりませんでした(爆)。

久しぶりすぎて・・・(笑)。

いまのうちのベランダです!

IMG_0720

IMG_0722

12年

というわけで、バルセロナに着てから12年以上が過ぎました。

12年、長かったですね。

ただ、毎年住みやすくなってはいるようなので、
最初の頃のあの不自由はいったいなんだったんだろう?と(笑)。

最初からこれくらいの住みやすさだったら、あれほど苦労はしなかっただろうな、と(笑)。

いやいや、けっこうなことでございます。

ひいき

無題laura

いちばんひいきにしている「ラウラ」です。ノルウェイジャンですね。

人間みたいで、可愛くてたまりません。

性格的に亡くなったアンジェラに近い気がします。
女王様気質というよりは、自分に自信がありすぎて、あまり物事に動じないタイプ?^^

悔やんでも

いっしょにおばあちゃんになろうね、って言っていたのに。

*******************************************

キリスト教の背景があるせいか、欧米人と日本人では「死」に
対する受け止め方がずいぶん違うように思います。

欧米では、「死」は「安らかな眠り」、場合によっては「救い」だと思われていて、
身内や愛するひとが亡くなるまでは苦しんだり悲しんだりするようだけれど、

いったん亡くなってしまったら、けっこう切り替えが早いように感じています・・・。

特にキリスト教の世界観では、亡くなったら天国で再会できる、という考え方も作用しているのでしょうね。


私はだめだわ・・・。

こんなところに記録があった

このブログ、自分では止めたつもりだったんですが。

いまちょっと、用があって、過去の記録を調べる必要が出てきました。

ああ、こんなによい資料が(笑)。

というわけで、こちらも閉じずに、自分の記録として使いたいと思います。

いま猫5匹です。私は元気です。

夫のお手伝い

朝からビジネスレターの添削を依頼されました。

夫の英語、興味深いです。
やっぱり母語に引きずられているなあ、というカンジで。
悪くないんですけれど、重い。

字数が多いですよね。
でも、たぶん、米語の手紙よりも英語の手紙のほうが字数は
多くなりそうだし、

「だからダメ」ということではないのですが。

更新のしかたを忘れそうです

メールをいただきました方、読んでいませんでした。ごめんなさい。

私の翻訳者のデータベース上の情報は検索するとすぐに見つかりますので、
しかるべき媒体を通じてご連絡いただければ、お仕事をお請けすることも
できるかと思います。

こちらのブログは放置しておりますので^^、お手数ですが、宜しくお願いいたします。

あっ!と言う間に

1ヶ月経っちゃいましたね。

とりあえず私の教え子のお母様は
こんどこちらにいらっしゃるときには
お声をかけてくださいね。

ランチくらいはご馳走させていただきますです。

すべて世はこともなし

夫と子供が

ドラえもん を見て笑っています^^

お勉強のできない子供

新しいソフトウェアの使い方が難しくて、難しくて。

お勉強のできない子供の気持ちが

しみじみと

分かった気がします。

8歳の頃のエジソンとか、ね☆

ご無沙汰していました

c5d89082.jpg元教え子さんが遊びに来てくれました。

このブログの記事に感想をいただいて、「???」。

忘れ果てておりましたー。

のでちょこって更新しておきます(はあと)。

もう1つのブログのほうに

写真を載せましたが。

夫の25年来の旧友である公爵様とバルセロナで再会。

彼が結婚したのは8年くらい前だったかな?
いまはお子さんも3人いらっしゃるようでなによりです。

以前NYの拙宅に泊まりにきてくれたことがあったのですが、
たまたま私の別の友人(ノリちゃん)も泊まりにき、

ノリちゃんに初対面の挨拶として、手の甲にキスしていたことが忘れられません。
ノリちゃん、ハレホレヒレハレ状態♪

懐かしがるだろうと思い、写真を現像して送ってあげようと思ったのですが、
写メって現像できないみたい???

研究しなくては!

新聞

月曜日の新聞に娘の写真がちらっと載りました。

えーと、お蔭様で、犯罪に手を染めたとかなにかの事件に巻き込まれたとかではなく、

楽しいイベント関連のものでした。

夫、舞い上がりまくり。

1日3回電話をかけてきましたよ♪

かくいう私も5部ほど買いましたが^^

アンクルブーツ

気がついたら

黒の似たようなアンクルブーツばかり4足あります。

茶色のはありません。

・・・お店にも売っていないみたいです。(涙)

El amor mata mas que el odio

JLo 主演の「Selena」を観た娘に、
「ファン・クラブの会長に殺されちゃったんだよ。
ヘンじゃない?」と質問をぶつけられました。

ひとがひとを殺すときには、金品強奪目的とかもあるけれど、
憎悪よりは愛情が捻じ曲がって、
のことが多いように思います。

ファン・クラブの会長は、セレナになりたかったんじゃないかなあ?
  • ライブドアブログ