NO.875 「戦争を語り継ぐモノたち」展

名古屋市名東区にある「戦争と平和の資料館 ピースあいち」では1月18日までの予定で「戦争を語り継ぐモノたち」展を開催している。市民から寄せられた戦前・戦中・戦後の戦争にかかわる品々を展示している。
5.15事件や真珠湾攻撃などの翌日の新聞、戦時下での市民の生活を写した写真、爆撃を受けた時の避難方法を示すポスターなどなど興味深い資料が展示されている。

1/10、読売新聞に掲載された記事である。

20180110_読売新聞朝刊


NO.874 餅ピザ

餅ベースピザ



天候も悪く、外出できないお昼時、何か作ってみたくなった。
お餅があると思いつき餅を使ったピザを作ってみるか。

2人分で、小さな餅を4個、4等分に切って水に浸す。

畑から採ってきたほうれん草4株、冷蔵庫にあった赤ピーマン1/4、、
ミニトマト2個、しめじ、ベーコン

これらを刻んで、鶏がらスープの素と塩コショウで味付け
オリーブ油を引いたフライパンで炒め、ボールにとる。
サラダオイルを引いたフライパンに水から取り出さした餅をくっつけて並べ
弱火で焼く。
餅がくっつくくらいになったところで、ボールにとってあった具をかぶせる。
その上にチーズをのせしばらく蓋をして蒸す。

チーズが溶け広がったところでケチャップを回しかけ完成。
見かけも形も全然よくないのだが結構おいしかった。
餅の裏がこんがりと焼けておればgood


NO.873 初日の出


DSC_0654


DSC_0663



昨夜のうちに元旦早朝の天候を確認。お日様マークが一日中続く予報だった
家の近くの小高い滝ノ水公園から眺めるのが恒例にしている。
家から1匐の距離にあり、余裕を持って出かければよいのだが毎年ぎりぎりで駆けつける。
1年の計は元旦にありといわれるので、今年もまたあわただしい生活になる?
公園につくとすでに数百人?の人たちが待ち構えていた。
東の低い山から出てくるのだが、今年はその上に雲がかかっており
そこから顔を出したのが7時ちょっと過ぎだった。

太陽の動く速度は(実際は地球が太陽の周りをまわる速度なのだが)
意外と早い。日の出と日の入りの時その動きの速さが感じられる。











NO.872.元旦の朝

DSC_0671

元旦の朝はお雑煮だが、副菜として一皿。
盛り付けるものは黒豆、勝ち栗、干し柿、田つくりである。
子どものころからの習いである。
マメで・クリクリ・カキとるようにの願いを込めて。
山間の田舎だった。豆、栗、柿は自家調達できた。
海産物であるごまめは何処で調達したか記憶にない。


NO.871 干し柿-2

11月21日:蜂屋柿。豊田市小原で購入。12個で1200円。安い!一番大きいのは420gあった。

DSC01185


11月22日:皮を剥き、硫黄で燻蒸して軒に吊るした。昼は日に当たるようにし、
夜は夜露が当たらないようカバーをする。2週間後くらいから一日1回、4,5日按摩といって柿をもむ。

7bb12c20


3週間後くらいに白く粉を吹きだす。此処までくるとほぼ安心だが
黒くなるのは硫黄燻蒸がうまくいかなかった証拠?
うまくいかないと水分がうまく抜けず、ボトリと落ちてしまう。

ちょうど1か月。
干しりあがると420gが30%以下の112gになった。
柿を2〜3枚におろしてチーズを挟んでプレスし
正月用のワインや酒のつまみとなる。



DSC00353



楽天市場
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ