NO.901 わが狭庭の植物図鑑-14 黄水仙


俳句では、単に水仙というと冬の季語。黄水仙は春の季語とされている。
黄水仙というのは図鑑では固有名詞となっているが
庭では数種類の黄色い水仙が咲いている。
幾つかの水仙の中でもこの花は風格があり、
固まって咲くと見事である。


DSC_0031



 学名:Narcissus jonquilla
 別名:イトバスイセン(糸葉水仙)
 花期:春

 これを交配親とした,ジョンキルスイセンというのもあるようです。(植物園へようこそ)より

NO.900.わが狭庭の植物図鑑-13シャガ

日の当たらぬ藪陰などに咲くことを好むようである。
我が家でも家の裏のちょっと湿ったところに咲いている。
春に咲く花であるが、早く咲く部類に入る。

シャガの花


学名:Iris japonica
 別名:コチョウカ(胡蝶花)
 花期:春

 私の最も好きな花のうちの一つです。竹薮の縁などに群生していたりします。
 和名の「射干」は本当はヒオウギのことです。また,俳句の世界では「著莪」の字をあてるようです(「射干」はヒオウギを表します)。

NO.899 わが狭庭の植物図鑑-12 カモミール

 

ハーブとして育てているが春になると黄色の花を開く。
妻は時折、摘まんできてはハーブ茶を楽しんでいる。

カモミール






学名:Matricaria chamomilla
 別名:カモミール,カミルレ,ゲルマン(ジャーマン)・カミルレ
 花期:春

 最近はハーブがブームで,カミツレ茶などにして楽しんだりするそうです。(植物園へようこそ)より

NO.898.わが狭庭の植物図鑑-10タツナミソウ

タツナミソウ




繁殖力の強い花である。
紫に色の花もあるらしいが、我が家は名前の通り、白色である。
ずらりと並んで咲くと文字通り沖から押し寄せてくる白波ように見える。
一名、チャルメラ草ともいうらしい。


学名:Scutellaria indica
 花期:春

 紫色の花の咲く様を,うち寄せる波頭に見立てた名前です。おいでおいでをしている招き猫の手のようでもあります。(植物園へようこそ)より

NO.896 わが狭庭の植物図鑑-9 シンビジウム


マリリンモンロー

鉢植えで、余り手入れをしていないが、シンビジュームは結構強い。
毎年花をつけ、今年は4本立ち上がった。
シンビジュームは代名詞で。シンビジューム***という固有名詞がある。
いただいた時、マリリンモンローという名前と聴いたが
植物図鑑で調べる限りそうした名前はなかった。
10年前にいただいたのでだんだん色も変化してきている。
今年は咲き終わったらきちんと手入れをして来年を待とう。

楽天市場
記事検索
プロフィール

kfrt6869

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ