NO.893 わが狭庭の植物図鑑-6 紫蘭(しらん)

 

紫蘭


学名:Bletilla striata
 別名:ベニラン(紅蘭)
 花期:春

 「ね〜,この花の名前なんて言うの?」
 「知らん」

NO.892 わが狭庭の植物図鑑-5  二人静

二人静


何とも地味な花です。二本の花が立ち上がるところから名づけられたのでしょうか。
「一人静」という花もありますが、そちらは二人静とちがって花らしい花です。
名古屋の和菓子で「二人静」というのがあります。
直径1兮らずで紅白の半球を柔らかな紙で包んだ和菓子です。
ご夫婦だけの友人を訪ねるときのお土産にしています。

学名:Chloranthus serratus
 花期:春

 山野の林下に生える多年草です。茎の先に数本の穂状花序を出し,小さな白い花をつけます。花弁はなく,3 個の雄しべが丸く子房を取り巻いています。
 和名は静御前とその亡霊の舞姿にたとえたものといいます。

NO.891 わが狭庭の植物図鑑-4 苧環(おだまき)

苧環


紡いだ麻糸を、中を空洞にして円く巻いた「苧環 おだまき」に似ているところから名づけられたという・
繁殖力の強い花で、育てたつもりのない庭のあちこちに咲き始める。今年も、数えたら6か所に飛び火して咲いている。


学名:Aquilegia flabellata
 別名:アキレギア
 花期:春

 園芸品種として栽培されているので,ヤマオダマキ(山苧環)と比べると華やかです。

NO.890 わが狭庭の植物図鑑-3 ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリス


今年は10本近くが立ち上がり、その一本がさらに3本に分岐し花を付ける。豪華な感じの花です。

学名:Iris germania
 別名:ジャーマン・アイリス
 花期:春

 ハナショウブ(花菖蒲)とは違い,乾燥した土地で栽培します。洋物ですので,華やかな品種が多くあります。オランダアヤメ(阿蘭陀菖蒲)は球根ですが,ドイツ菖蒲は根茎で,葉も花も大きく,花色も豊富です。
 ところで,アイリスといえば,統計学ではフィッシャーがアイリスの 3 つの種について統計学の題材に用いたことで有名です。今でも,判別分析の説明や例題でフィッシャーのデータがよく引用されます。(植物園へようこそから)

O.889 わが狭庭の植物図鑑-2  イチハツ

イチハツ
今までてっきりあやめだと思っていたが、調べてみたら「イチハツ」だった。
プランター植で全く手入れをしないが毎年咲いてくれるけなげな花である。

学名:Iris tectorum
 花期:春

 原産地は中国で,江戸時代に渡来しました。アヤメ(文目)に似ていますが,外花被片の中央部にとさか状の突起があります(白いところ)。また,花びらに暗色の細長い筋状の模様があるのも特徴だと思います。
 白い花が咲くものもあります。(植物園へようこそより)


楽天市場
記事検索
プロフィール

kfrt6869

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ