2010年06月

NO.641. 白樺

sirakaba★露天湯と白樺若葉と青空と/古田敬二
露天湯から見える白樺の若葉、それに青空。ただそれの並列であるが、作為がなく、さわやかである。(高橋正子)


浅間山が見える露天風呂だった。木枠の風呂に浸ると小諸の町が見える。
すぐ下に白樺林が広がり、風呂から見上げると幹の白、若葉の緑、空の青が鮮やかだった。
北斗七星、北極星だけは識別できた。

NO.640 御柱切り株跡

DSC044946/1,2と友人に誘われて信州旅行。2日目、白樺湖へ。村営の案内所でどこかいいところはありませんか聞いたところ、「御柱トレッキングコース」がいいでしょうとのことだったのでそこへ行くことに決定。
諏訪大社の御柱祭はその勇壮さで全国的にも有名な祭りであり、俳句では夏の季語となっている。
「御柱トレッキングコース」はその祭りの主役の大木を切り出した後の切り株がいくつか残る山道である。駐車場横に入り口がありすぐコースとなる。白樺の林を少し行くと、栂の大木の原生林が苔むして現れる
岩魚が釣れそうな小さな流れを20分も登る。道はなだらかで、岩を覆う苔の緑が、湿って美しい。
その登り道から20mくらい入ったところに「本宮一の御柱」の立て札が見えた。直径1mくらいの株だった。
6年前に切り出されたのだろうか、株はまだ腐っておおらず年輪が数えられる程度だった。
平谷村の御柱のとき樹齢300年の木を使うと聞いていた。50m四方の間に3つの切り株を見つけた。4本使うのだからもうひと株は違う場所なのかもしれない。らしい株も会ったが立て札が立っていなかった。
株の横には同じくらいの太さの栂の木がまっすぐに天に向かって延びていた。
DSC04489


御柱とならずまっすぐ栂大樹

楽天市場
記事検索
プロフィール

kfrt6869

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ