2012年09月

NO.774.寺残暑

〔好きな句〕 ☆やや反りて残暑留めてる寺の屋根/古田敬二

☆なるほど!!。確かにお寺の屋根には瓦が沢山あります。
瓦が残暑に焼けて如何にも暑そうですね!!。
大変納得と共感の御句です。 (栄太郎選)

DSC07755

名古屋市天白区 相生山 徳林寺

NO.773カラタチの実

karatatinomi


久しぶりに相生山を独り吟行。まだ秋の気配はあまりしませんが、カラタチの実が黄色く色づいていました。

白秋の詩に山田耕筰が曲をつけた歌は有名ですね。

からたちの花が咲いたよ
白い白い花が咲いたよ

からたちのとげはいたいよ
青い青い針のとげだよ

からたちは畑(はた)の垣根よ
いつもいつもとおる道だよ

 
からたちも秋はみのるよ
まろいまろい金のたまだよ

からたちのそばで泣いたよ
みんなみんなやさしかったよ

からたちの花が咲いたよ
白い白い花が咲いたよ

春には白い花、夏は濃い緑、秋は金色の実、冬は葉を落とし一杯のとげ、風情を感じます。
実は、種ばかり、で食べるのには適していません。熟すと落ちて、強い香りを発します。
実は薬用にされたり,果実酒の材料にされたりするそうです。


NO.772.猫じゃらし

DSC07760

穂の先の入り陽に透ける猫じゃらし/古田敬二

☆夏の間は雑草の一部だけと思っていました猫じゃらしも、穂の存在が目立って来ました。少し黄色味を帯びた猫じゃらしの穂の夕日の透ける光景は、秋の到来を実感させてくれますね!!。 (栄太郎選)

犬ころ草が転訛してエノコログサになったそうな。ならば「猫じゃらし」でなくい犬じゃらし?
仔犬や子ネコの尻尾のようでもあります。青々としたのも黄金色に枯れたのもきれいです。


NO.771秋の雲

                ryousennga


                                 稜線が次々吐きだす秋の雲


奈良井の山並みから秋雲が青空へ広がってゆきます。

NO.770 残暑

DSC07728


              雲湧いて信濃もまだまだ残暑かな

初秋の奈良井を歩きました。秋の雲も見えますが、山間に沸く雲はまだ入道雲でした。

楽天市場
記事検索
プロフィール

kfrt6869

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ