2016年08月

NO.845 五輪終わる

DSC00093


来年の9月、写真の豊田講堂をお借りして男声合唱の演奏会を開催する
件の打ち合わせで大学を訪問した。
リオデジャネイロのオリンピックも終わったが、講堂の前には鈴木亜由子
激励の横断幕が残っていた。
旧帝大出身の女子としては初の母校卒の鈴木亜由子選手(154センチ、
39キロ)が女子陸上の5000m、10000mに出場とするとあって期待して
いたのだが、アメリカでの合宿中に足を痛め、10000mは出場せず5000m
に出場したが残念ながら実力が発揮できないまま終わってしまった。

2013年の夏季ユニバシアードでは10000mで金メダル、5000mで銀メダル
を獲得している。
今年はまだ24歳、2020年は28歳で、脂の乗り切ったときに東京オリンピッ
ク参加となる。期待したい選手である。

NO.844.アサガオ・アサガオの葉の効用

遅ればせながら庭のアサガオが咲き始めました。
種を蒔くのが遅くやっと開花を始めました。
私は蚊に好かれる体質らしく、庭に出るとすぐに
やられます。
一緒に立っていても他の人には寄らないのにどう
したわけか私にだけ食いついてきます。

ご存知の方も見えると思いますが
蚊に食われたときのかゆみ止めにはアサガオの
葉がよく効きます。すこしもんで食われたところに
擦りつけると瞬時にかゆみが止まります。
ドクダミの葉もいいのですが、においが嫌ですし
効き目もアサガオの方が早いようです。

DSC00077


NO.843 ツバメ

DSC_0151


7月末から8月に入ると近くの池にツバメの大群が集結する。
夕日が沈む薄暮の時間になると池の南北から無数の集団が集まってくる。
池の芦原をねぐらとするためである。
名古屋地区のTVでもその模様が放映される。
空を埋め尽くすというと少し大げさだが、その数は野鳥の会といえども
カウントすることは不可能なくらいである。万とも数千羽とも言われる。
集まって来てしばらくは100mくらいの上空を旋回するが、
何かの合図があるのか一斉に芦原に降下して来るが、
再び上空へ戻り群れもいる。
夕日が完全に落ちるころには芦原は
ツバメの大群で埋め尽くされる。
ツバメの姿が確認できる明るさは残っていないが、
西の空をバックに芦原を見る位置にしゃがむと
芦に止まって羽を動かしているツバメの群れが確認できる。
盆過ぎには南へ帰るのだろうか、その姿は見えなくなる。

楽天市場
記事検索
プロフィール

kfrt6869

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ