庭の皇帝ダリがやっと咲き始めました。去年とは1か月遅れになりました。
原産は南米の高地です。本格的な霜が来ると枯れてしまうため
心配でしたが、何とか霜が来る前に咲きました。
幹は1年ごとに枯れますが、地下茎が残り、春になると芽吹き
ぐんぐん伸びます。昨年は幹は2本でしたが今年は3本。
今年の高さは昨年より1m高く伸び、計測したら5m弱でした。
10mくらいになることもあるとのことで、そうなるとすぐそばを走る電線に引っかかりそう。

DSC_0659


日照時間がが短くなると咲く習性があり、1年目は夜でも明るい門灯のそばに植えたため
花は全く咲きませんでした。

DSC00338