DSC_0100


梅雨時の花と言えば紫陽花であろう。どうしてこれを「あじさい」と読ませるのだる。
庭には写真のあじさいとガクアジサイ3種類を植えている。
狭い庭なのでガクアジサイはくっついて狭い思いをしているが
写真のあじさいは庭のど真ん中で威張っている。
花の玉は100以上ある。(樹の半分を目測し、かぞえたら50以上あったから)

俳句では紫陽花を「七変化」とも「四葩(よひら)」ともいう。
咲き初めは白く、段々に変化するから「七変化」
「四葩」は花びらのように見える4枚の「萼(がく)」から来ている。

紫陽花が「ユキノシタ科」に属するのもよくわからない。

学名:Hydrangea macrophylla form. macrophylla
 花期:初夏

 紫陽花の花言葉は「移り気」でしたっけ?咲いたばかりのときから花の終わりまでに色の変化が見られます。また,植えられている土壌のpHによっても色が変わるそうです。リトマス紙の原理ですね。(植物園へようこそ)