「木曽路はすべて山の中である」が 今は「海」字が溢れている。
2018年の大相撲名古屋場所で優勝した御嶽海は木曽郡上松町出身の力士。
恒例の木曽音楽祭に今年も出かけた。
音楽祭は御嶽海に出身地である上松町の長野寄りのとなり町の木曽町で開催される。
2,3年前から、御嶽海の写真を食堂などで見かけたが
今は街中にあふれているという感じである。
上の幟の写真は音楽祭の会場を取り巻いているもの。
下の写真は、木曽町から1時間以上名古屋に向かって走った道の駅のもの。


御嶽海の「御嶽」は御嶽山から採ったもの、海のない長野県、
県出身の力士は長い間なかったこともあり、御嶽海フィーバーはしばらく続きそうである。
大関になっているかもしれない来年の木曽音楽祭の頃の街の様子が楽しみである。





DSC02036



DSC02061