October 31, 2006

WICKED - 彼女にまた会いたくなる。

06103102_Wickedお休みやら出張やらで中々ミュージカルに行く時間がありませんでしたが、遂に今月初。
でも、今日で10月オシマイ(笑)

WICKEDを見てきましたっ
この作品は恐らくブロードウェーの中でも、今時点で最もチケット手配が難しい物の1つでしょう。
僕も数ヶ月前に購入したにも拘らず、端っこの席だったし。。。
ちなみに、10月30日が3周年でしたっ!!!

ストーリーは、







生まれつき肌が緑色なエルフェバが、特異がゆえに誰からも愛されない孤独な人生を歩んでいた。ある時、体の不自由な妹の付き添いとして通うことになった学校で、ガリンダという裕福な自分とは全く違う生徒と出会うことで、彼女は変わっていく。一方、学校の先生は、エルフェバの特殊な能力に気づき、思いもよらぬ事件に巻込まれていく、、、

この作品、お勧めです。
今から、もう1回行くべくチケット物色しています。

有名なセット(恐らく現在のブロードウェー1高価なセット。なんと14億円以上っ!)も凄かったのですが、作品全体としても非常に完成度が高いわけです。
なるほど、売切れ公演続出なわけです・・・

本当は、劇場に入ったときは期待していなかったのです。
と言うのも、僕の苦手なメザニンの後退した劇場で、しかもブロードウェー最大規模の席数(1900以上っ!)を誇る巨大な空間。
こういう劇場は、ステージの魅力が拡散されがちな空間設計だと思っています。
舞台に集中しにくいというか。

これが大違い。。。
確かに最初はそう思っていたのですが、Elphabaが登場する辺りから、一気に様相が変わります。
彼女、凄い。
そして、Glindaもモードが切り替わるのか、ワンステップアップしてこれに負けない存在感が。
この主役コンビはシカゴ公演のオリジナルキャストで彼の地での賞ノミネートも果たしていたらしい。

繰り返しだけれど、Elphabaの歌や演技は、彼女の葛藤や喜びや戸惑いがストレートに胸に届くもので、一瞬たりとも目が離せず。
良いものをみました。
キャラクターではなくて、キャストに強烈にひきつけられるのはKelli O'Hara以来2人目(Tony賞で見たLaChanze-The Color Purpleもちゃんと見て見たいと熱望する1人です)。

ハロウィンだから魔女物、という短絡的なチケット手配でしたが、行って良かったですね。
興奮冷めやらず・・・

それにしても、久しぶりのステージ英語に苦戦しましたぁ・・・

鑑賞情報はこちら

<関連記事>
2006年9月17日 お伽の世界 - Beauty and the Beast

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
 ← ランキング参加しています。是非、1クリックをお願いします。。。


kg21hiro at 23:59│Comments(4)TrackBack(0)Artsの世界 | NY生活

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mio☆   November 01, 2006 22:46
初めまして。vietnamから覗いています。
私も最近こちらに住み始めて、初めての海外生活にやや不安・・で、皆さんのblogを覗いていたらみつけました!

N・Yは私は旅行でしか行った事ありませんがとても思い出のある場所です。。

行くのは難しいのでBLOGを見て妄想?!したいと思います。
内容も、いっぱいで楽しい☆

これからもお邪魔します★
2. Posted by Kan-chan   November 02, 2006 13:47
なんと!わたしも先週末にちょうど同じWickedを観にいったところでした。考えることは一緒ですね。

舞台セットはおっしゃる通りBroadway随一。Elphaba役のAnaさんは本当に最高、すばらしい歌声で会場中を魅了していました。この人単に歌がうまいだけでなく感情移入も超一級です。完全にみなこの感情に惹きこまれていましたね。が、残念ながらGlinda役/Fiyero役は代役出演だったようで何となく迫力に欠けるような印象でした。。この三人の正役が全員揃った舞台をぜひ見てみたいものです。

もっと楽しむために英語ヒアリング力向上はもちろん、Wizard of OZのミュージカル版を復習しておくことお勧めします。There's no place like home.ってフレーズとかね。。周りとワンテンポ遅れて笑ってしまいました。。
3. Posted by ひろ   November 03, 2006 19:51
>mio☆さん、

初コメントありがとうございます。
ベトナムですかっ
食べ物が美味しいとか聞きますが、不勉強でよく分からず・・・

是非これからも、来てくださいね。
お待ちしておりマース。
4. Posted by ひろ   November 03, 2006 19:55
>Kan-chanさん、

初コメント、ありがとうございます。
Glindaは迫力で勝負するよりは、雰囲気と脳天気の裏側の寂しさが勝負な感じでしたよ。
こちらも、中々でした。

ヒアリング力向上?
余計なお世話です(笑)

またのお越しをお待ちしております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

尚、本ブログ内の写真・文章を流用(改変含む)する場合には、事前にご連絡ください。