November 08, 2006

Les Miserables - 本当に無情か?

06110801_Les Miserables生憎の雨ではありましたが、、、

今日も行きます、ブロードウェー。
演目は、Les Miserables(レ・ミゼラブル)
俗に言う、レミゼってヤツですね。
で、驚くことに、こちらでも、Les Mizと言うようで(写真参照)、万国共通だなぁ、と妙に感動です。

実は今日がプレビュー期間最終日。
と言う事で、明日のOpening Dayに向けて、最終調整な公演だけあって、良いものが
見れるのではと期待が高まります。
どきどき(笑)

(ブロードウェーは一定のプレビュー期間で評判確かめたり、演出を微調整しながら、本番に向かいます。)

有名なストーリですが、







パンを盗んで19年間の牢獄生活から漸く仮出所を迎えたジャン・バルジャンは、仮出所ゆえ世に相手にされず、荒れた生活を続けるが、ある司祭との出会いで、まっとうな人間に生まれ変わる様決意し、そのまま姿を消す。時は流れ、彼は身元を偽りすっかり生まれ変って、工場長-市長になるが、バルジャン逮捕(誤認逮捕)の報に、悩んだ住め身分を明かし、コゼット(工場労働者の娘)を引き取りにパリに向かう。コゼットを養っていたテナルディエ夫妻から引き取り手塩に掛け育てているが、またもバルジャンに見つかってしまう。またコゼットは、革命運動に参加する学生と恋に落ち、、、

あぁ、長い(笑)
どこから「、、、」にするか悩んでしまいますねぇ。

この話、とにかく次から次へと時が流れ、登場人物も多くしかもバルジャン-ジャベールの対立軸以外にも結構均等に役割が分担されていて、何をかいつまめばいいのか、難しいです。
「ひとことあらすじ」には向かない作品かも。

個人的には、ちょっと苦手な作品かもしれません。
なんと言うか、今まで見た中で一番物語性が強いと言うか、話を追う感じになっているので。
とは言え、立ち上がりは不調だったのに、最後に気が付けばしっかりと前のめりで見ていた辺り、舞台への求心力は中々でした。

それから、少なくともミュージカル版を見る限り邦題「あぁ、無情」はどんなもんでしょうね?
複数形になっていることに始めて気づいたのですが、確かに登場人物は夫々暗い背景があって、夫々が信念にすがって、そこから抜け出そうと試みている様子が描かれているんですよね。
この信念に裏切られて苦悩して悲しい結末をたどる人と、逆にすくわれていく人とが混在して。
なので、「無情」ではないかなぁ、と。
主人公をジャン・バルジャンにして、その周りが皆救われていき、本人も最後に救われる展開を見ると、より後者に作品の意図を感じますが、如何でしょうか?

ところで、これだけ通ってくると、そろそろ「あのキャスト、見覚え・聞き覚えある!」という体験が出てきます。
今回は、テナルディエ(夫)とエポニーヌ親子そしてアンジョルラスがそうでした。
それぞれ、Producers,Spelling Bee,The Light in the Piazzaで目の前で見ました。
歌いだした瞬間に、すぐに分かった辺り、この人たちのキャラクターがしっかり役に反映されている証拠なのでしょうね。
こういったものも楽しみの一つになりそうな予感です。

鑑賞情報はこちら

<関連記事>
2006年2月26日 もういっちょ - The Spelling Bee
2006年3月1日 王道ミュージカル - The Producers
2006年11月1日 The Lion King - 何故か節目に当たる運命だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
 ← ランキング参加しています。是非、1クリックをお願いします。。。


kg21hiro at 23:35│Comments(2)TrackBack(1)Artsの世界 | NY生活

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. リベンジ! <les miserables>  [ new york! new york! ]   November 19, 2006 09:59
1ヶ月ほど前、劇場まで行ったにもかかわらずその日の公演なし、というショッキングな事態に見舞われたLes Miserablesですが、今日そのリベンジに行ってきました。 あまりにも有名な演目、日本ではレミゼと略されますが、??8

この記事へのコメント

1. Posted by newyorker   November 09, 2006 23:54
おー、行ってきたんだね。
いろいろありましたが、わたしは来週土曜日にリベンジの予定です。
2. Posted by ひろ   November 10, 2006 21:09
>newyorkerさん、

行ってきました。
僕は、公演キャンセルもなく(笑)
土曜日、楽しんできてくださいねー

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

尚、本ブログ内の写真・文章を流用(改変含む)する場合には、事前にご連絡ください。