January 02, 2007

Mary Poppins - イギリスとタップ

07010201_Mary Poppins久しぶりのブロードウェー。
12月は色々行きましたが、実はブロードウェーはたったの1回。
遠い昔のような気がしています。

今日みて来たのは、Mary Poppins
11月頭(プレビュー10月中旬)の公開以来、大人気のディズニーミュージカルです。
他の演目に行く予定だったのですが、こちらの方が座席が良かったので釣られてしまいました(笑)

有名な話だそうですが、実は僕は一切予備知識なし。
そもそも、そういう話の存在すら知らないような状態でしたから、先入観無くミュージカルの世界を楽しんできました。






07010202_Mary Poppinsところで、この年末年始には、街中で聞きなれない言語が飛び交っていました。
他民族マンハッタンですが、普段は意外と英語が主流なんですよ。
その他は、スペイン語と日本語・韓国語・中国語の2バイト文字系(笑)ですかね。
で、その代表的な言語がフランス語。
いたるところで、フランス語が飛び交っているので、最初は面食らいました。

が、今日はもっと面食らいました。
このミュージカル、イギリス英語なのです。。。
同じ英語なれど全く雰囲気が違うので、アメリカ英語どっぷりの僕には違和感があって、最初のうちは何となくついていけない感じ。

Bert役のGavin Leeはイギリス人なので英語も自然なのですが、その他はちょっとわざとらしいので、それも大変な要素だったのかも。
ちなみに、発音のみならず単語までイギリス英語。
意味は分かるけど、やっぱりしっくりこないよ〜

で、Gavin Leeですが、凄いですよ。
ロンドン公演でもオリジナルキャストだったそうですが、なんとも暖かいBert役でした。
しかも、このミュージカル、タップが圧巻なシーンがあるのですが、そこで披露される彼のダンスはカッコいいっ!
一見の価値ありです。

そして、最後に薀蓄を。
なんとPLAYBILLSHOWBILLに変わっていました…(写真参照)
と言うわけではなくて、実はNew Amsterdam Theatre(ディズニー専売?)でやる演目はディズニーの要請で特別プログラムを使っているのです。
中にある広告から酒類のものを覗いているんですって。
ディズニーの品質管理、恐るべしですね。
この点、物凄くいいことだと思っていますが。

最後に、鑑賞情報はこちら

<関連記事>
2006年12月30日 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
 ← ランキング参加しています。是非、1クリックをお願いします。。。


kg21hiro at 23:59│Comments(2)TrackBack(0)Artsの世界 | NY生活

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by naoky   January 04, 2007 13:09
新年明けましておめでとうございます。
今日が弊社の仕事初めです。
本年もどうぞよろしくお願いしますね。

ご挨拶まで。
2. Posted by ひろ   January 05, 2007 19:31
>naokyさん、

おめでとうございますっ。
こちらこそ宜しくお願いします。
夏には日本ですから、また相手してやってください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

尚、本ブログ内の写真・文章を流用(改変含む)する場合には、事前にご連絡ください。