アメリカのイミグレで捕まったっ!流石に寒い・・・

February 04, 2007

スーパーボウル 2007

今年もスーパーサンデーが終わりました。
先々週の僕の予想も大きく外れ、スーパーボウルは僕の予想もしていなかったチーム同士の対戦でした。

今更ですが、今年のNOには是非勝って欲しかったのですが…
更にINDは嫌いなので、CHIに期待して見始めました。

ちなみに、世の中ではやはりINDに傾いているようです。
ペイトンは人気ですし、あのオフェンスは華やかですからねぇ。
そして、NEの壁を乗り越えた期待感もあるようで。

(この先、試合結果バレあり。)






試合結果はINDが勝ちました。
そして僕の感想ですが、CHIのオフェンスが鍵でしたね。
もっと言えば、QBグロスマンに尽きるでしょう。
と言っても、単純にINDより点数を取れなかったら言うわけではありません。

ちょっと話は変わりますが、CHIのディフェンスは良く纏まっていました。
確かに、新人CBの穴とか少しは上手く行っていなかったこともありましたが、全体的には良かったと思います。
効果的なプレイも連発していて、流石にリーグNo.1と称されるだけのことはあります。

そのリーグNo.1があれだけ点を取られたのは何故でしょうか。
それは、CHIオフェンスのボールコントロールにあるでしょう。
個人的にはオフェンスのボールコントロールはアメフトにおいて最も基本的で効果的なディフェンスの要素と思っています。
自分が攻撃権を持っている限り、(普通は)失点しないのですから。

CHIのオフェンスはこの点で最悪です。
ディフェンス数値がどれもリーグ中位に位置しているのは、それが原因ではないでしょうか。
これまでは何とかなっていましたが、流石にオフェンス力の塊INDではこれを覆い隠す事は出来なかったのでしょう。
しっかり着実にオフェンスを作られてしまいました。

という事で、今日のCHIは最悪でしたし、グロスマンはシーズン中同様チャンピョンチームのスタートQBとは思えないプレイを多発しました。
インターセプト2つ、スナップミス2つという数字上のミスに加え、プレイ選択も組立も彼の信頼性の低さから来るものだった様に思います。

我がNYGもさることながら、CHIも信頼性の無いQBを抱えた事が、何も成し遂げられなかった最大の理由でしょうね。
まぁ、CHIは他にリーグ最高の物を持っていますから、来シーズンも上を狙って行けるでしょう。

それにしても、INDって本当にキライ。

<関連記事>
2006年2月5日 SUPER SUNDAY
2007年1月22日 NFLチャンピョン予想

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
 ← ランキング参加しています。是非、1クリックをお願いします。。。


kg21hiro at 23:03│Comments(2)TrackBack(1) スポーツ - その他 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 悲願のスーパーボウル制覇!!  [ 如月日記 ]   February 06, 2007 22:52
5  この1週間、NFLのことを書き続けてきたものの、最後にエントリが遅れてしまった^^;  そんなわけでコルツがスーパーボウル制覇。ダンジーHCとQBマニングも悲願の優勝というわけだ。  「コルツ、36年ぶり王座=ベアーズ退け、マニングMVP−スーパーボウル」  ...

この記事へのコメント

1. Posted by 那覇   February 05, 2007 18:09
1 大嫌い
2. Posted by ひろ   February 07, 2007 15:29
>那覇さん、

初コメントありがとうございます。
僕の事ではないですよね?(笑)

仲間の登場と、心強い限りです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アメリカのイミグレで捕まったっ!流石に寒い・・・

尚、本ブログ内の写真・文章を流用(改変含む)する場合には、事前にご連絡ください。