新たな心拍計 - TIMEX IRONMAN Race Trainerローラー台記録 (11/23) - 今週の予定

November 22, 2009

ORCA走行記録 (11/21) - 晩秋の箱根めぐり

From 09.11.21 Hakone


初秋の箱根を巡ってからほぼ1ヶ月。

昨日、晩秋の箱根を堪能してきました。
秋本番は見逃しましたが、いやはやなかなか楽しいライドになりました。と言う訳で、記憶も新しいうちに晩秋の箱根路を記録しておきましょう。お付き合いくださいませ。

当初予定は22日でしたが、前夜の天気予報で土曜日だけ雨が降らないということで急遽予定変更して、いつものスタート地点辻堂海浜公園へ。

予定より1時間ほど遅れてノンビリと箱根を目指します。
冷たい空気が気持ちいいっ!、と思っていたのも僅か。
暫くしたら足先が冷えてきました。
それどころか冷えで痺れてきました。。。
それなりに温かい格好をしてきたのですが、足元は油断してシューズカバー無し。
小田原で我慢できなくなって、コンビニに緊急避難してビニール袋入手。ローディー奥の手ってことで"靴下→ビニール袋→靴"を導入。これだけで凄く暖かいんですよね〜

と言うことで、いよいよ初の旧道クライムに挑みますっ!








三枚橋を左折して須雲川インターの辺りまでは前回偵察済み。
その先にいきなり急な上り坂。
噂の七曲に辿り着く前に力尽きてしまう、、、と思いながら淡々と登ります。サイコン(SIGMA ROX 9.0)で振り返ってみると、前半は7%程度の緩斜面に14%程度が混じる構成、後半はずっと10%以上だけど割りと一定、という構成だったようですね。
それが理由かどうか分かりませんが、七曲は意外とあっさりクリア。事前の警戒レベルが高すぎたのでしょうか。それよりもその後の猿滑坂の辺りがピーク。久しぶりに腰を使った感じがしました。う〜ん、、、衰えてる!?

で、何の前触れもなしに芦ノ湖へ。
国道1号と違って、登頂後にダウンヒルが無いんですね、、、
拍子抜けしました。苦笑

旧道初登坂は意外とあっさり。
国道1号よりも距離が短いせいか、早くついたような感じがします。
実際過去の記録を比べてみると10分以上違うようですね。

From 09.11.21 Hakone


そのご褒美は、冠雪した富士山。
凛とした空気に悠然と、そして雄雄しくたたずむその姿。
暫く堪能しました。

この時、この日のテーマを”リフレッシュ”に確定。
最近自転車に乗ると景色よりも乗ることに夢中になってしまっていたように思います。今日は、距離も標高も意識しないで観たいものを観よう、と。いつもと違う楽しみ方を。

そう思ったのは、芦ノ湖湖畔で出会った方々の影響もありますが、こちらは、また明日(めいわささん、楽しい時間をありがとうございました)。

From 09.11.21 Hakone


あまりに美しい富士山に誘われて次は大観山。
芦ノ湖から少し登るだけ、しかも斜度も控えめでまさしくノンビリライド。しかも得られるのは絶景。
ここからだと、芦ノ湖とその向こうの富士山が一望できます。
まさに霊峰富士の御姿に魂の洗濯だぁ。。。

大観山を後にする時も、以前紹介した富士見峠の脇の展望台でまたまた寄り道して富士山を堪能。この時には既に西から雲が流れ始め空気の透明度が落ちてきていました。富士山はここで終了かな。

From 09.11.21 Hakone


芦ノ湖に戻ったところで見つけた紅葉。
この辺りは既に終わっていましたから、最後の名残でしょうか。
それにしても鮮やかな色彩に心洗われます。
駐車場の脇にある健気な季節感。

さて、次は、、、と空を見上げればまだ美しい青。
この青と冠ヶ岳の異形との織り成すコントラストを、そう思い大涌谷ヒルクライムを目指しますが、姥子の辺りで大涌谷への大渋滞に遭遇して断念。好き好んでこの自然の中、排気ガスの中を走りたくありませんから。

From 09.11.21 Hakone


それでは、とハンドル切って向かうは1ヶ月前に豊かな穂が風に揺れていた仙石原。
1ヶ月たって、僕好みの枯れを見せてくれていました。
個人的には、穂を僅かに残し根元まで枯れたススキが見せてくれる黄金色の大海原が好き。1ヶ月前は緑が混じっていましたから。
ここでも暫しの休憩。3連休中とは言え、何故かここは車通り少なくススキが風と奏でる音に耳を傾けます。

From 09.11.21 Hakone
そろそろ日没が気になる時間です。
僅かこれだけで、それほど時間が経つなんて。
今までに無い穏やかなサイクリング。これをポタリングと言うのでしょうか。
仙石原からは県道733号で強羅を目指します。
途中ポーラ美術館の紅葉が見事でしたが、自転車を止めた途端警備員に注意され、写真と撮る気も失せました。でも、本当に美しかった。
ポーラ美術館の透き通った正面ファザードに品の良い紅。
透き通った美しさが印象的でした。

この仙石原から強羅まではまさに紅葉盛り。
色彩が眼福。
オルカの美しいオレンジでさえ、自然の色彩にかすんでしまいます。


後は帰るだけ。
美しい強羅花壇を横目に小涌谷経由あっという間に箱根湯本。
と行きたいところでしたが、小涌谷から先は渋滞。
車の脇を慎重に抜けるようにして進むこと45分。
10kmもない下り坂なのに、、、汗

後は辻堂まで帰れば良いだけ。
安全に気をつけて、というところですが、小田原でであったサーヴェロのお陰で二ノ宮までこの日最初で最後のマジ走り。
最後の最後でロードバイクらしく走りました。笑

それにしてもノンビリと楽しい一日でした。
テールライトをなくしたことを除いては、、、爆

次は年末かな。
今からどこを走るか考えるのが楽しみです。

09112201_Hakone


GPSログはこちら。



今回からフォトアルバムを準備してみました。
如何でしょう?



走行時間:6h14m02s
走行距離:131.38km
平均速度:21.07km/h
獲得標高:1833m
オルカ総距離(ODD):1073.65km

消費カロリー:3131kcal

総走行距離(実走+ローラー):5200.48km


<関連記事>
2009年10月15日 ORCA走行記録 (10/15) - 初秋の箱根めぐり

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
 ← ランキング参加しています。是非、1クリックをお願いします。。。


kg21hiro at 23:18│Comments(8)TrackBack(0) バイク | トライアスリートへの道!?

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マサ   November 23, 2009 20:47
こんばんは!

お久しぶりです!
この時期の箱根は見所が沢山あって最高に良いですよね!
私も秋から冬に変わる箱根が一番好きです。
12月付近は路面が凍り始めるから、自転車は危ない季節。
今ぐらいが良いですよね!
私も行きたくなりました!
2. Posted by めいわさ   November 23, 2009 23:25
お疲れ様でしたぁ

こちらこそ楽しかったです


テールライトの件は残念でしたが、僕ら3人おそろで使っていたテールライトを購入する神様からの啓示だったのでは?!(笑)

まぁ冗談はさておき(笑)、足柄峠もなかなか面白いですので、行ってらっしゃらないのでしたらお試しになられると良いかと思います


ではではです(#^O^#)

3. Posted by mayu   November 23, 2009 23:53
富士山キレイですねー!!!
モミジの写真もステキ♪(^▽^)

ひろさんのはポタリングとは言いませんって。
最近はポタオンリーの私が言うのですから事実です(笑)

伊豆の七曲りってあの道はチャリは走れるのでしょうか?
調べたことは無いのでわからないのですが、季節によってはあの道も走って気持ちが良いのではないでしょうか?

私はムリですけどねー。
何せ高所恐怖症ですから。。。
最近知った事実です。
4. Posted by MOW   November 24, 2009 09:48
わぁ〜いいなぁ〜大観山からの富士山。
私、まだここから見れたことないんです。
(まだ、2回しか登っていませんが、、、)
(車で行ったときは、別にして、、、、)

アルバム楽しく見させてもらいました。
いいっすね〜この日仕事していても、
こうやって見れると楽しいです。
とってもいい感じ!
5. Posted by ひろ   November 25, 2009 00:02
>マサさん、

ご無沙汰しております。
15日は行けずに残念でした。。。

箱根、人ごみ&渋滞が凄くて残念ながら自転車乗るにはあまり良い環境ではありませんでしたが、確かに人が集まるだけの見所盛りだくさん。
良い目の保養が出来ました。
マサさんも是非アキさんとご一緒にいかがでしょう?
6. Posted by ひろ   November 25, 2009 00:04
>めいわささん、

テールライト、本当にがっかりです。
写真撮影のために外してどこかにおいてきてしまったようでして、、、汗
お見せ頂いた物を探してみました。
ブラックバーンのMarsと言うものでしょうか?
7. Posted by ひろ   November 25, 2009 00:07
>mayuさん、

富士山&紅葉、綺麗でしたよ〜
ポタだと思っていました、、、
その割に全身運動だなぁ、と思っていましたが。笑

伊豆の七曲ってどの辺りでしょうか?
七曲って事は九十九折で、九十九折って事は斜度が凄いってことでしょうから興味津々です。
8. Posted by ひろ   November 25, 2009 00:09
>MOWさん、

僕は2回登って2回とも富士山を見てきましたっ!
と言っても芦ノ湖側から登れば、間違いないですよね。芦ノ湖から見えなかったら登らなければ良いのですから、、、笑
椿ライン登坂は正直怖くて、まだチャレンジしていません。

写真、お仕事中の箸休めになったようであれば幸いです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新たな心拍計 - TIMEX IRONMAN Race Trainerローラー台記録 (11/23) - 今週の予定

尚、本ブログ内の写真・文章を流用(改変含む)する場合には、事前にご連絡ください。