Nabucco - Metropolitan Opera - オペラ復帰戦CHICAGO - ミュージカル復帰戦

November 28, 2011

IM70.3 セントレア常滑ジャパン参戦記 - ラン編

[T2:バイク>ラン]
劇坂頂上で降車。
バイクをラックに掛けてテントで着替え、と言ってもシューズを履き替えるだけですが。ここでの失敗を一つ。
僕のランシューズはゴム製レースをセットしてあるのですが、この位置決めは裸足でしていました。ところが今回は初ミドルと云うことでクッションを期待して厚手の靴下を採用。この差でシューズが履きづらく、タイムロス。不注意でした。。。

[ラン]
泣いても笑ってもラスト、と言ってもゴールは20km以上先ですが。笑
90kmバイクで脚を使った後に、この距離を走るのは始めて。以前60kmバイクから18kmランをした時は最後結構大変だったなぁ、、、と思いながら。
目標は最低キロ6分。苦しさに負けないように。コーチから言い渡されていたのはキロ5分半。さて。

トランジション直後は、特に意識して身体を動かします。
最初の5km程は、苦しむ事もなくキロ4分半。何度かやったブリックのお陰か身体がスムーズに順応してくれたことは収穫。ただ今の僕にはオーバーペースだったかな、、、
この後、ズルズル下がって次の5kmでキロ5分〜5分半。最後の10kmはもう歩いているような感じで。頂いた声援にお応えすることも徐々に難しくなり、最後は口元を緩めるので精一杯。沿道の人は気味悪かっただろうなぁ。。。

もう一つの失敗は、給水。
この日は暑かったこともあり、バイク中から積極的に水を摂るように心がけていたのですが、どうやら摂り過ぎた模様。途中からお腹が張ってきてしまい補給食も水も身体に入れにくい感じになってしまいました。
ラン後半は水はうがいを中心に切替てなんとかしのぎました。

結局2時間以上もかかって漸くゴール。
情け無い。。。

それでもやっぱり完走は嬉しい。
ゴールに入る時に名前を呼ばれて、おぉ、なんて思っていたけれど、その後仲間たちとお互いのレースを振り返り、またゴールに次々に入ってくるアスリートたちを見ているうちに、じわじわと実感がこみ上げてきて、自然と口元が緩んでしまう。。。

不甲斐ないタイムは、次回への宿題。
今回は完走の余韻に浸っても良いよね、、、


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
 ← ランキング参加しています。是非、1クリックをお願いします。。。


kg21hiro at 15:30│Comments(0)TrackBack(0) トライアスリートへの道!? | ラン

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Nabucco - Metropolitan Opera - オペラ復帰戦CHICAGO - ミュージカル復帰戦

尚、本ブログ内の写真・文章を流用(改変含む)する場合には、事前にご連絡ください。