映画関連

February 24, 2010

アメリカン・パイ (1999)

1月最初の映画、つまり2010年一本目の映画。
まさかその大役をこの映画が担うとは、、、

アメリカン・パイ [DVD]

タイトルは普通なんです。
でも、中身がスゴイんです。
まさかそんなことと知らず見ましたが。

ストーリーを。


続きを読む

kg21hiro at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 23, 2010

2009年11月/12月の映画

相変わらず見なかったなぁ、映画。
いまさら総括するぐらいですから。

11月は3本、12月はわずかに1本。
これで総括するのも憚られますが、まぁ、一応、、、

ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]

これに決まりでしょう。
圧倒的な迫力でしたからね。
1月は結構見たので、お楽しみにぃ。。。

<関連記事>
2009年11月24日 2009年9月/10月の映画

kg21hiro at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 11, 2010

ヘンダーソン夫人の贈り物 (2005)

遅くなりましたが、2009年12月最後の映画。
つまり、2009年最後の映画。

ヘンダーソン夫人の贈り物

ジュディ・デンチという超有名なイギリス女優が主演です。
近年の007シリーズでMを演じた女優さん、と言えば分かりやすいでしょうか。

それではストーリーを。

続きを読む

kg21hiro at 04:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 05, 2009

ヒトラー 〜最期の12日間〜 (2004)



(写真はgoo映画のフォトギャラリーから直引き。問題あれば削除します。)

政治を始め、あまりシリアスな記事は避けているこのブログ。
ですが、映画によってはそうは行かないこともあります。
今日の映画は、まさに。

ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]

タイトルから想像頂けるかと思いますが、第二次世界大戦終結前「後」のドイツを題材にしたドイツ映画です。
ノンフィクションですので、あらすじも何もありませんが、、、

続きを読む

kg21hiro at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 29, 2009

ロッキー4 炎の友情 (1985)

今日の映画は

ロッキー4 [DVD]

です。
この前に見たロッキーシリーズは第一作目ですから、二つも抜けていますが。
DVDのように順番に借りてみているわけではないのでこういうこともあります。
その分、テレビの電源付けたらやっている、というお気楽さが良いのです。
なかなか計画的に映画鑑賞の時間を確保することが出来ませんから。

と、話はそれました。
映画のストーリーから。

続きを読む

kg21hiro at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 25, 2009

ランボー (1982)

スタローンと言えば、ロッキーとランボー。
間違いなくこの2作品が彼のイメージの全てではないでしょうか?
少なくとも僕はそうです。。。

先日、ロッキーを見ましたので、今回は

ランボー スペシャル・エディション [DVD]

を見てみました。
原点回帰、ということで。
ストーリーですが、

続きを読む

kg21hiro at 23:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 24, 2009

2009年9月/10月の映画

前回書いたとおり、9月はさっぱり映画を見ていません。
なんと、わずか1本。。。汗
10月含めても7本。

9月は自転車で外を走り回っていたこともあり、なんともはや。
今まで何度も書いたことですが、そんなに沢山の趣味は追えないですね。。。
年内は自転車以外も色々あって、しばらくこんな調子かな。

少ない中で振り返ってみると、、、

続きを読む

kg21hiro at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 20, 2009

欲望のあいまいな対象 (1977)

哀しみのトリスターナに続いてルイス・ブニュエルの映画を。

欲望のあいまいな対象(1977)【ベスト・ライブラリー 1500円:第2弾】 [DVD]

ケーブルテレビで映画を見ていると、こういうことが結構ありますよね。
「〜特集」と銘打って、あるグルーピングで作品が放送されますから。
今回は勿論「ルイス・ブニュエル特集」(笑)
でも、僕が見たのはこれで最後でしたが。
「皆殺しの天使」とか「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」とか見てみたかった。。。

続きを読む

kg21hiro at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 19, 2009

哀しみのトリスターナ (1970)

久しぶりの欧州映画。
それも、ルイス・ブニュエル監督作品。
主演はカトリーヌ・ドヌーヴ。
昼顔に続く組合せで、なんともエロチックな予感がします。

哀しみのトリスターナ(1970) 【ベスト・ライブラリー 1500円:第2弾】 [DVD]

これがその一本。
欧州映画らしい雰囲気にも期待を持ちながら鑑賞を始めました。



続きを読む

kg21hiro at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 16, 2009

絆 -きずな- (1998)

久しぶりの邦画。
というか、久しぶりの映画、です。。。汗

絆 [DVD]

主演は役所広司と渡辺謙という今や日本を代表する2台俳優。
この映画が1998年公開ですから、前年にパルム・ドールを受賞して国際的に認知度を一気に高めた役所広司。一方、この後、2003年のラストサムライを機に一気にハリウッドで地位を築いた感のある渡辺謙。
間違いなく"大物俳優"の代表でしょう。

ちなみに、僕は役所広司が大好きです。
千石の時代からのファンですから。笑

続きを読む

kg21hiro at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 04, 2009

マスク2 (2005)



(写真はgoo映画のフォトギャラリーから直引き。問題あれば削除します。)

「ヒット作品の続編」

このキーワードは、恐ろしい意味を含むことが殆どです。
つまり、「駄作」。
勿論、名作と言える作品も数多くありますが、2番煎じ的取組が多いのは避けようもない事実でしょう。

たとえば、今回のマスク 2 特別編 [DVD]
泣きたくなります。

続きを読む

kg21hiro at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 01, 2009

マスク (1994)

10月2本目。

マスク [DVD]

超メジャー作品にも拘らず、まだ見たことありませんでした。
映画って本当に沢山ありますよねぇ。
(というか、僕の観ている映画の本数が少ないのでしょうけど。)
ジム・キャリーとキャメロン・ディアスが存在感を発揮した映画として名高いそうです。

ストーリーですが、

続きを読む

kg21hiro at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

グリマーマン (1996)

近頃、ぜんぜん映画を見ませんで。。。

10月一本目は、お気楽映画。
最近は映画を見ることが減ってきてしまったおかげか、2時間の長丁場を集中して画面に望むことが出来なくなってきました。
腰を中心とした肉体労働が耐えられない、というよりは精神的に。
本格派な映画ほど、精神労働ですからね。

ということで、お気楽映画。

グリマーマン [DVD]

です。
ストーリーは、



続きを読む

kg21hiro at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 28, 2009

ガールズファイト (2000)

9月最初の映画は

ガールズファイト

です。
女性ボクシングが題材の映画ですが、その意味ではミリオンダラー・ベイビーを想起させます。
あちらは、自分の居場所を探し続ける女性の人生をフォローしていく映画。
非常に重苦しい気分になったのを今でもしっかりと覚えていますが、こちらは如何に。

続きを読む

kg21hiro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 03, 2009

2009年8月の映画

10月になってしまいましたが、、、汗
8月の映画の総括を。

8月は沢山見ましたねぇ。
全部で15本。
反動で9月はほとんど見ていないんですけどね。。。苦笑

さて、15本の映画を振り返ってみると、、、


一番印象的だったのは、

続きを読む

kg21hiro at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 02, 2009

少林寺三十六房 (1977)

マズイ、、、
10月になったのに8月の映画鑑賞記が終わっていない、、、汗

というわけで8月最後の映画。

少林寺三十六房 [DVD]

久しぶりの香港映画ですねぇ。。。
ワイヤーアクション登場前の古式ゆかしき香港映画。
拳法ものです。

ストーリーは、

続きを読む

kg21hiro at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 30, 2009

アーネスト式プロポーズ (2002)

今日の映画は、オスカー・ワイルドが原作。
彼の名前は映画のタイトルとして知っている程度ではありますが。。。
(と言うわけで、映画も観たいっ!)

さて、肝心の映画のタイトルですが

アーネスト式プロポーズ [DVD]

です。タイトルだけだと、なんのこっちゃ。
と言うわけでストーリーを。

続きを読む

kg21hiro at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 15, 2009

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2 (1989)

バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]

前作の続編。
前作は先日書いたとおり、個人的にはかなりの名作だと思っています。
軽快なのにしっかりした娯楽作品、という評価です。

さて、2作目はこの期待を背負います。
しかも、ご存知の通り3部作の真ん中という悪条件。

ストーリーは、

続きを読む

kg21hiro at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 14, 2009

バック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)

もう20年も経つんですねぇ。。。

バック・トゥ・ザ・フューチャー 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]

スターウォーズ並みに古典作品になってきましたね。
当時、大好きで文庫本まで買って読んでいました。
久しぶりに見返しても、やっぱりイイね。

まずはストーリーから。

続きを読む

kg21hiro at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 11, 2009

ザ・メキシカン (2001)

公開当時ブラッド・ピット&ジュリア・ロバーツの大物共演に騒然となったらしい映画。

ザ・メキシカン [DVD]

その評価たるや、「これは"共演"とは言わないっ!」と非難轟々だったとか。
これって売り出し方の誤りでしょうか?
それとも作品が面白くなかったのでしょうか?

まぁ、間違いなく前者で、作品の話には議論が及ばなかったのでしょうけど。。。笑
キャッチコピーって難しいですねぇ。
大物頼みっていうのは、必ずしも巧くいかないってことでしょう。

さてストーリー。

続きを読む

kg21hiro at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 10, 2009

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (2007)



(写真はgoo映画のフォトギャラリーから直引き。問題あれば削除します。)

NYに赴任時にプレゼントしてもらった一冊の本「」。
赴任直後に短期アパートの一室、ソファーの上で一気に読み涙が止まらなかった一冊。
マザコン万歳な素晴らしい母親賛美。
この映画化作品。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]

を見ました。
ほんの感動があっただけに期待半分、怖いもの見たさ半分。


続きを読む

kg21hiro at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 09, 2009

マネキン (1987)

得体の知れないタイトルが番組表で僕を呼んでいました。

マネキン [DVD]

12時からの深夜枠。
つまらなかったらその時、ということで鑑賞開始。

オープニングから度肝を抜かれました。。。
安っぽくて。汗

さて、ストーリー。

続きを読む

kg21hiro at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 08, 2009

テルマ&ルイーズ (1991)

実は個人的にはロードムービーって結構好きです。
心理的な移動が、物理的な移動とシンクロしながら風景交えて描かれるので、比較的分かりやすい。。。笑

そんなロードムービーというジャンルの名作として名高い一本。

テルマ&ルイーズ [DVD]

を見てみました。
まずはストーリーから。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 07, 2009

吸血鬼ドラキュラ (1958)

先日の「フランケンシュタインの逆襲 (1957)」に続き、ハマー・フィルム・プロダクションの傑作古典ホラーを。

吸血鬼ドラキュラ [DVD]

こちらも、なじみがですよね。
アニメ怪物くんにも出ていたし、、、ってこっちもかいっ!笑

さて、ストーリーですが、


続きを読む

kg21hiro at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 04, 2009

フランケンシュタインの逆襲 (1957)

ホラー映画が苦手な僕。
昔から心霊写真とか霊体験とか、そういったネタがとにかく怖かったので自然な流れではありますが。

とは言え、古典ホラーは問題ない様子。
今日の一本は、まさに古典ホラーの名作といわれているハマー・フィルム・プロダクションの

フランケンシュタインの逆襲 [DVD]

ちなみにこの映画。
「逆襲」という邦題のわりに、実はシリーズ第一作だったりします。笑

ストーリー。

続きを読む

kg21hiro at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2009

ワン・ナイト・スタンド (1998)

ウェズリー・スナイプス主演映画。
久しぶりに見ました、彼の姿。
と言っても、もう10年以上前の映画ですから、現状はうかがい知ることは出来ませんが。

ワン・ナイト・スタンド [DVD]

ストーリーは、、、

続きを読む

kg21hiro at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 02, 2009

TOMORROW / 明日 (1988)

始まった瞬間から、身動きできなくなる映画。
見るのを止めようと思ったり、視線をそらしてみても、自然に目線が画面に引き寄せられる感覚。
不思議な重力を持つ映画。

今日の映画は、まさにそういう映画でしょう。

TOMORROW 明日 [DVD]

名作に又も出会いました。
ストーリーは、

続きを読む

kg21hiro at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 30, 2009

オーシャンと十一人の仲間 (1960)

ハリウッドスターが大挙して出演した映画、オーシャンズ11。
当然人気を博して12と13も作成されました。
僕は見ていませんが。。。

さて、今回はその大ヒット映画の原作オーシャンと11人の仲間 特別版 [DVD]を見ました。

"11"が漢字なところが時代を感じさせますねぇ。
ストーリーは、

続きを読む

kg21hiro at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 24, 2009

アンダー・サスピション (2000)

今頃まだ会社なんだろうなぁ。。。
ということで、予約投稿。

アンダー・サスピション [DVD]

大物多数。
ジーン・ハックマン、モーガン・フリーマンにモニカ・ベルッチ。

モーガン・フリーマンは結構好きな役者さん。
モニカ・ベルッチはマレーナの印象が強烈でしたねぇ(マトリックスも出ていたようですが、、、)。
さて、どんな具合でしょうか。

まずはストーリーから。

続きを読む

kg21hiro at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 22, 2009

ロッキー (1976)

8月最初の映画は、ロッキー (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]

実は、まともに見たこともありません。
知って居るのは、ロッキー・ステップと「エイドリア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ンっ!」だけ。どこで叫ぶのか、興味津々。笑

そんな訳で、単純なボクシング映画なイメージです。
さて、ストーリー。

続きを読む

kg21hiro at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 17, 2009

2009年7月の映画

2009年7月の映画鑑賞は、僅かに5本。
テレビを見る時間は全てツール・ド・フランスに注ぎ込んでいましたからねぇ。。。笑
5本見ただけでも多い気がします。

で、これしか見ていませんのでランキングも何もありません。
一番良かったのは、

チャンス 30周年記念版 [Blu-ray]

ですね。
これは、静かな名作だなぁ、と思います。
今月はどんな映画にであるのかな。

<関連記事>
2009年7月22日 2009年6月の映画

kg21hiro at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 14, 2009

フラッシュ・ゴードン (1980)

ツール・ド・フランス休養日。
となれば、漸く映画を見る時間が出来ました。
まぁ、休養日とは言え、ローラーには乗っていますからその後に見たわけですが。

その貴重な時間に見た映画は、、、

フラッシュ・ゴードン [DVD]

です。
まずはストーリーですが、、、

続きを読む

kg21hiro at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 13, 2009

チャンス (1979)

先月はなかなか映画を見ている時間がありませんでした。
他の事でテレビが占拠されていて、ってツール・ド・フランスですが。
で、久しぶりの映画鑑賞を。

チャンス 30周年記念版 [Blu-ray]

という映画。
ピンク・パンサーで有名なピーター・セラーズ主演映画ですが、これが何とも味わい深い作品でした。静かなコメディ。とても哲学的な印象です。

まずはストーリーから。

続きを読む

kg21hiro at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 11, 2009

コンセント (2001)

なんとなくつけた深夜のケーブルテレビ。
その日はお酒も入っていて、うまい具合に寝付けず。

そのまま映画でも見ることに。

コンセント [DVD]


こういう時に出会う映画は、それほど盛り上がらないことが多いような気がします。
まぁ、少ない経験からですが。。。

さて、ストーリー。

続きを読む

kg21hiro at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 04, 2009

彼女は夢見るドラマ・クイーン (2004)

7月2本目もお気楽映画。
決して肩肘張ってはいけません。

ゴシップメーカーとして有名なリンジー・ローハンが、「清く正しく」を好むディズニーピクチャーに。個人的には、そこにギャップを感じた一本。

彼女は夢見るドラマ・クイーン [DVD]

ストーリーは、

続きを読む

kg21hiro at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2009

大学の若大将 (1961)

昭和の娯楽映画。
本日紹介するのは、その中でも加山雄三という稀代の「爽やかオトコ」を看板にすえた「若大将」シリーズ、最初の作品。
丁度、「私の履歴書」でホットな人物ではないでしょうか!?

大学の若大将 [DVD]

当時は産まれても居ないはずなのに、なぜだか懐かしい気持ちになるのは何故でしょう?
ストーリーは、

続きを読む

kg21hiro at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 22, 2009

2009年6月の映画

半年振りに映画を見ました。
6月の記録としては、9本。
"まぁまぁ"というところではないでしょうか。

以前もやっていましたが、この8本を総括してみましょう。
7月に総括する本数を見れるかどうか分からないので、、、笑

最後は、3本連続邦画となりましたが、バランスよく見たという実感。
ホラーも、ファンタジーも、コメディも。
そんな中で一番はやはり



続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 21, 2009

駅 - STATION (1981)

邦画が続きます。
6月最後の映画鑑賞記録は、

駅 STATION [DVD]

高倉健主演。
雪のちらつく電車で敬礼するいしだあゆみが有名になったあの映画です。
あの美しいシーンを追い求めて。

ストーリーは、

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2009

LOFT (2005)

数年前、Jホラーというジャンルが大ブームになりましたね。
2000年前後の日本発のこのジャンルは、呪怨やリングのハリウッドリメイクで大きなピークを迎えたものでした。

が、実は当方怖いものが大の苦手。
しかも、Jホラーの特徴といわれる、「日常空間に、堂々と幽霊が登場する」スタイルの映像なんて見ようものなら夜も眠れないかもしれません。。。
ハイ、弱虫です。爆

そんな僕が、Jホラーに挑戦。
とは言え、2005年ですから、だいぶ下火になった頃でしょうかね?

LOFT ロフト デラックス版 [DVD]

ストーリーは、

続きを読む

kg21hiro at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 11, 2009

おろしや国酔夢譚 (1992)

深夜になんとなしにケービルテレビをつけると、映画を見ようにも選択肢が無いことがあります。
ちょうど、最初から見えるのは、これだけだよね、という風に。
そんな一本。

おろしや国酔夢譚 特別版 [DVD]

まったく予備知識がありませんでしたので、最初は若干戸惑いながら。
さてストーリー。

続きを読む

kg21hiro at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 10, 2009

テイラー・オブ・パナマ (2001)

久しぶりに不思議な映画を見ました。

テイラー・オブ・パナマ [Blu-ray]

ピアーズ・ブロスナン演じる英国のスパイが主人公。
と言えば、かの有名なシリーズ作品を思い浮かべるでしょうが、差にあらず。
それとは無関係です。

さてストーリーから。

続きを読む

kg21hiro at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 08, 2009

ベリー・バッド・ウェディング (1998)

触れ込み、ブラックコメディ。
コメディなんて久しぶりだな。
個人的にはその美貌よりも、コメディアンヌとして好きなキャメロン・ディアスが出ています。
キャピっ、とした女の子の可笑しさを最高に上手に表現してくれると思っています。
と言うわけで、期待大。

ベリー・バッド・ウェディング 完全版 [DVD]

ストーリーは、

続きを読む

kg21hiro at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 02, 2009

パンズ・ラビリンス (2006)



(写真はgoo映画のフォトギャラリーから直引き。問題あれば削除します。)

映画鑑賞も復帰して暫く。
本格的な映画を見る準備ができてきた、と思ったところにまさにうってつけの映画。

パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]

スペイン=メキシコ映画で、全編スペイン語、スペイン内戦を時代背景とした映画です。
監督は、ヘルボーイのギレルモ・デル・トロ。
クリーチャー造型に秀でる彼ならではの作品世界に期待しながら。

あらすじは、、、

続きを読む

kg21hiro at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 30, 2009

アポロ13 (1995)

もう使い古されたように思う映画があります。
それでも、見るたびに新しい発見があるのは、やはりその映画には素晴らしい力があるのだ、と言えるでしょう。

例えば、今回見た映画。

アポロ13 [DVD]

既に何度と無く地上派含めてテレビで放送されてしまって、新鮮味も何もあったものではありません。
でも、今回も感じるものがありました。

まずはあらすじ。

続きを読む

kg21hiro at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 29, 2009

クレイマー、クレイマー (1979)

NYの地を離れて2年。
いまだに彼の地への思い立ちきれず、というよりも、思いは強くなるばかり。
NYの景色が登場する映画は、一服の清涼剤のように心に沁みます。

今日の映画はまさにそんな映画。

クレイマー、クレイマー [DVD]

僕の心に沁み入ったのは、あの街並みだけではありませんでした。

と言うわけであらすじ。

続きを読む

kg21hiro at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 14, 2009

007 ドクター・ノオ (1962)

本当に久しぶりに映画を見ました。
冬からすっかり遠ざかったなぁ、、、と思って振り返ってみると、昨年12月に12本を見て以来ご無沙汰だったようです。

最後に見た映画は、007 ロシアより愛をこめて

そして久しぶりに見た今回の映画は、007 ドクター・ノオ


何かの縁があるのでしょうか。。。
久しぶりにあらすじなんて書いてみましょう。

続きを読む

kg21hiro at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 24, 2009

2008年12月の映画

漸く昨年12月の映画鑑賞記終了。
とは言え、今月はまだ一本も見ていません。
(飛行機の中でも、画面が小さくて気分が乗らなかったので、、、)
まぁ、来月くらいまでしばらく見ることが出来ない感じですが。

19本/月と、久しぶりに沢山見ました。

一番良かったのは、、、

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 23, 2009

007 ロシアより愛をこめて (1963)

漸く12月最後の映画鑑賞記になりました。

ロシアより愛をこめて (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]

007シリーズ、第2作。
実は遥か40年も前の作品なんですねぇ。。。
ものすごい時間の経過を感じます。
それは、主演ショーン・コネリーも年取りますね。
(イイ男なのは、昔も今も全く変わらないけれど。)

ちなみに、豆知識だと、Q役はこの作品から前回見たワールド・イズ・ノット・イナフまで同じ人がやっています。

さて、ストーリーですが、

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 22, 2009

11:14 (2003)

もうちょっとだけ12月に見た映画を。
沢山見ましたからねぇ。

(一方、1月に入ってからは一本も見ていませんが、、、)

今日の映画は、11:14 [DVD]です。

さっそく、ストーリー。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 13, 2009

スイミング・プール (2003)

5本連続、フランス映画。
そして、1本目8人の女たちと同じくフランソワ・オゾン監督。
今日の映画はコチラです。

スイミング・プール 無修正版 [DVD]

まぁ、正直監督が一緒だからといって、そのテイストが分るほど僕は繊細ではありませんので、そういった継続性あるレビューはこの際おいておいて、、、笑

まずはストーリーから、

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

尚、本ブログ内の写真・文章を流用(改変含む)する場合には、事前にご連絡ください。