アメリカ

February 06, 2009

NY旅行目次

09020601_Times Square

取り留めなく書き綴りましたが、この辺りでNY旅行記は終了。
というわけで、今回の目次です。

2009年1月12日 帰着。寝ます。
2009年1月13日 前書き
2009年1月14日 Wintuk - 季節限定シルク・ドゥ・ソレイユ
2009年1月15日 BOS @ NYK - アップセットに肩を落とす
2009年1月16日 La Rondine - 久しぶりのオペラ鑑賞
2009年1月17日 Mary Poppins - タップダンスが見たいっ!
2009年1月18日 CHICAGO - 僕にとっての原点を再認識
2009年1月19日 South Pacific - ケリーに会いに行こうっ!
2009年1月20日 La Boheme - 最後のオペラ、チケットモノ。
2009年1月24日 Pearl Oyster @ ウエストビレッジ - Raw Bar
2009年1月25日 GROM @ ウエストビレッジ - ジェラテリア
2009年1月26日 アウトレットでのお買物
2009年1月27日 街中でのお買物
2009年1月28日 インターネットでお買物 - OAKLEY Custom Program
2009年1月29日 「自転車」のお買物
2009年1月30日 増車! - 09 ORBEA ORCA
2009年1月31日 ニューヨークの自転車事情

kg21hiro at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 31, 2009

ニューヨークの自転車事情

09013101と言うわけで、大奮発したニュースを書いた後で何ですが、NYの自転車事情を少しだけ。
正確には今回の滞在では、ミッドタウンを中心に歩きましたので、その辺り限定ですが。

(今回の記事の写真はクリックで大きくなります。とくとご覧あれ。)

さて。
ニューヨーク、マンハッタンは如何にもメッセンジャーの街、というように言われていますよね。
メッセンジャーと言えば、やはりオフィス街に沢山居るのでしょう。
ミッドタウン(特にイースト)は、ローワーマンハッタンと並ぶ、まさにオフィス街なので、さぞや沢山居るだろうなぁ、と期待して見渡したのですが、、、

そう、そんなに居ませんでした。
確かに、昔居たときも見た記憶がありませんからねぇ。

続きを読む

kg21hiro at 23:20|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

January 27, 2009

街中でのお買物

アウトレットのみならず、市井でもちょっとだけお買物。
ちょうど欲しいものがあったので。。。

いずれもカジュアルウェア。
駐在中に購入して以来、愛用の品を拡大購入です。

続きを読む

kg21hiro at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 26, 2009

アウトレットでのお買物

NYと言えば、やはり買い物天国。





ではありますが、如何せん街中には高級商品が並び高い。
折からの円高、1月のセール時期ということを考慮しても、です。
ということで、定番アウトレットWoodburry Common Premium Outletに行ってきました。

それも諸般の事情あり結構弾丸ツアー的に、ちょっとだけ。
ということで、僕が購入したのは、わずか4点。

続きを読む

kg21hiro at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 25, 2009

GROM @ ウエストビレッジ - ジェラテリア

09012501_GROM

こちらも再訪となるお店。
正確には、別のお店に。。。
GROMというジェラテリアです。

僕が滞在中にアッパーウエストに一号店を開いたイタリアのジェラテリア。
それが、Pearl Oysterに行く道すがら、ウエストビレッジに発見。
どうやら2号店を開いたようです。
美味しいですからねぇ、量少ないけど。

というわけで、Pearl Oysterの帰りに食べることにしました。

続きを読む

kg21hiro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 24, 2009

Pearl Oyster @ ウエストビレッジ - Raw Bar

09012401_Pearl OysterNYネタに戻ります。。。

NYと言えば、チケットモノの他には、やはりグルメは外せないのではないでしょうか。
多国籍な街ですから、ありとあらゆる食事がラインナップされています。

が、実は滞在中はあまり食事に興味なし。
というのも、この地では金額の多寡が正確に料理の質に反映される傾向があるため、それなりの出費を伴うレストラン詣は、本業の(笑)チケットモノに差し支えたからです。

それでも、NYに行くと決めたときから、是非再訪したい、と思っていた店に行ってきました。
Pearl Oyster
ウエストビレッジの超美味Raw Bar(オイスターバー)です。

日本でも、アメリカでもいくつかオイスターバーに行ったことがありますが、間違いなくこのお店が一番美味しいと思います。


続きを読む

kg21hiro at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 20, 2009

La Boheme - 最後のオペラ、チケットモノ。

09012301_La Boheme

チケットモノ、最後はオペラを見てきました。
この滞在で2回目のオペラです。

演目は、La Boheme(ラ・ボエム)です。
La Rondineについでプッチーニの作品ですね。
プッチーニに特に思い入れがあるわけではないのですが、最後はオペラで、と思っていたらそうなってしまいました。。。笑

でも、今までMETでラ・ボエムを見たことはなかったので楽しみ。
当日チケットを購入して雪が霙になりつつあった夜、METに行ってきました。
最後だと思うと、なんとなく感傷めいたものも胸に湧いてくるような、、、

続きを読む

kg21hiro at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 19, 2009

South Pacific - ケリーに会いに行こうっ!

09012201_South Pacific

シカゴ、を原点として熱く語った後でなんですが(笑)、僕には好きな女優さんが居ます。
それが、ケリー・オハラ。
直筆サインも貰っちゃったほどです(←ミーハーですな、、、苦笑)

乱暴に言えば、ミュージカルにはダンスと歌という2大要素で作品が特徴付けられます。
僕はこれを、ダンス系と歌系と勝手にジャンルわけしています。
前者の代表格はシカゴですし、後者だとオペラ座の怪人が分かりやすいのではないでしょうか。

これは、当然キャストにも当てはまります。
ダンスが得意な人と、歌が得意な人と。
(なので、キャストを見れば、ミュージカルの特徴が想像つきます。)

続きを読む

kg21hiro at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 18, 2009

CHICAGO - 僕にとっての原点を再認識

09012001_Chicago

チケットモノの5つ目。
ミュージカルとしては2つ目。

漸く、僕にとっての観劇の原点に立ち返ってきました。
CHICAGO鑑賞。
これは、この滞在中、僕が是非やりたかったことの1つです。

直前のチケット手配にも拘らず、E列2番というなかなかの席を入手。
劇場でチケットピックアップした瞬間から、何故だか胸が高鳴ります。
昔の儀式どおり過ごして座席に到着して、緊張してPlaybillを見れば、見知った顔もかなり居ます。
ちょっと安心。

続きを読む

kg21hiro at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 17, 2009

Mary Poppins - タップダンスが見たいっ!

09011701_Mary Poppins

チケットモノ4つ目にして初のミュージカル。

僕の中での基本はシカゴ。
だから、これだけは必ず見たい、と思っていましたが、いい席が空いていなかった途端に行き詰まり。苦笑
結局、良い席の取れたMary Poppinsになってしまいました。

ここは、コチラきちんとした下調べもしていなかったのが悔やまれます。
今思えば、In the HightsやGypsy(3/1クローズ予定が1/11クローズに前倒しになりました。。。涙。不況で観光客受けしない作品は良作でも長続きしないんですね。)など見ておきたいものが、、、涙
そんなに頻繁に来れる場所ではないですしねぇ、NYって。

続きを読む

kg21hiro at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 16, 2009

La Rondine - 久しぶりのオペラ鑑賞

09011601_Metropolitan Opera

ニューヨークの冬、と言えばオペラ。
僕の中ではそんな図式がすっかり出来上がっています。
これが、冬のニューヨークが好きな理由の大きな1つを占めています。
駐在中も、沢山見たものねぇ。。。笑

ということで、チケットモノ第3弾はメトロポリタン・オペラを見に行ってきました。
プッチーニLa Rondine(つばめ)がその作品です。

2007年7月4日以来のMET。
あの時は、ABTのシンデレラでしたね。
オペラで言えば、2007年6月14日のセントラルパークでのMET公演か、2007年5月5日のこれまたプッチーニの3部作以来、ということになりますね。
久しぶりです。

ちなみに、勿論、立見です。


続きを読む

kg21hiro at 22:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 15, 2009

BOS @ NYK - アップセットに肩を落とす

09011501_NBA

チケットモノ、第3弾はNBA観戦です。

ボストン・セルティックス(BOS) @ ニューヨーク・ニックス(NYK)

以前も書いたと思いますが、僕はずっとバスケットボールをしていました。

そのせいもあってか、アメリカのプロバスケットボールリーグNBAには古くから馴染がありました。
当時のスーパースターと言えば、言わずもがなマイケル・ジョーダンやマジック・ジョンソンでしょう。
NYKならパトリック・ユーイング、BOSならラリー・バード。
個人的な印象ですが、今よりもスター性のある選手が多かったように思います。
それも、飛び切りのスター性を持った選手が。

(ちなみに僕が好きだったのは、ジョーダンに加えてデイビット・ロビンソンでした。地味ですねぇ。。。笑)

まぁ、その後変遷を経たとは言え、今でも僕はNBAが好きです。
今回の旅行が決まっていたので、今シーズンスケジュール発表は発表日にチェックしましたし、それを見て飛び上がって喜んだのも事実です。
なにせ、相手がBOSですからね。

BOSと言えば、僕がずっと応援し続けている選手ケビン・ガーネットが在籍するチーム。
彼の新人時代から応援し続け、移籍と共に応援チームも変えたほど、彼が好きです。
多分、現在のリーグで一番凄い選手でしょう。
チケット発売日にネットで直ぐに購入したのに、3階席だったのにはちょっとがっかりしましたが、人気カードなのでやむなしとしましょう。
その試合が見れるのですから。


続きを読む

kg21hiro at 23:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 14, 2009

Wintuk - 季節限定シルク・ドゥ・ソレイユ

ということで、NYにやってきました。
NYと言えば、チケットモノと僕の呼ぶ遊びがやはり楽しい街です。
入場料を払って遊ぶもののことです。。。

NY駐在期間中は、これに随分つぎ込んだものです。
そして、勿論今回も時間を見つけて少しだけ行ってきました。。。
旅行中なので、ほんのちょっとだけですけど。

09011401_Wintuk

第1弾は、シルク・ドゥ・ソレイユのWintukです。
(なんて読むんでしょうか?)
これは僕の駐在中に始めて広告が出たもので、毎年ホリデーシーズン(クリスマス前後を宗教の多様性を考慮してこう言います)に上演されるもの。
今年で2シーズン目。
確か、5シーズン契約だったような記憶が、、、

シルクと言えば、昨年8月末に東京常設公演ZEDを見に行ったのが最後ですね。
久しぶり、って、あまり頻繁に行くものではないのでしょうけど。笑
(ここから先、ネタバレがあります。)

続きを読む

kg21hiro at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 18, 2008

RENT IS TO CLOSE IN JUNE!

ブロードウェー、レントがこの6月、遂にクローズを迎えることが発表されました。
NY滞在中、"Theater-Goer"だった僕にはちょっとしたショック。

僕は決して"rentheads"(レントの熱狂的ファン)でもなければ、どちらかと言うと、この作品は好みとは違うとさえ感じた人です。
それでも2回見に行きました。
ミュージカル作品として、極めて高品質なのですよね。
音楽、ストーリー、世界観、メッセージ性。

現在のブロードウェーがどうなっているのか知りませんが、僕が居た頃は、ブロードウェーも低迷期に入ったと言われていました。
題材を安易に映画に求めたり、リメイクが連発されたり。
どれも営利である以上、理解できるのですが、それに伴って作品の品質低下を招くと、その後には何が待っているのでしょうか。

レントは、ミュージカルのための作品でオリジナル。
いまやとても貴重な作品ですから、残念です。

NYタイムズの記事はこちら
Playbillの記事はこちら

<関連記事>
2006年2月27日 No Day but TODAY - RENT
2006年9月4日 復活宣言 - RENT

ミュージカル - livedoor Blog 共通テーマ

kg21hiro at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 25, 2007

ニューヨークの風景

(自動更新第15弾)

帰国も迫ったある日、初めて高いところに上りました。
僕のオフィスは39階でしかも視界が開けていたので、あまり、高いところには興味がなかったんですけどね。

上ってきたのは、トップ・オブ・ザ・ロック。
ロックフェラーセンターで一番高いGEビルの最上階〜屋上の展望設備です。
あの事件以来、ずっと閉鎖されていたのですが、2年ほど前にまたオープンしたようです。
ともあれ、この展望台で一番良いのは、エンパイアが見える、ことでしょう。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(2)

July 24, 2007

Naked Cowboy & ...

(自動更新第14弾)

食事ネタが続いたので、観光ネタを。
というか、おばかネタを。

本日のタイトル、ちょっとおかしいですよね?

裸のカウボーイ

そんなオトコがマンハッタンには出没します。
それも、タイムズスクエアに。
ここには、追いかけるウシも、またがる馬も居ないけれど、カウボーイハットとブーツを身にまとい、ギターを小脇に抱えて。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(2)

July 23, 2007

酒の肴にポップコーン - Dale and Thomas Popcorn

07072301_Dale and Thomas Popcorn(自動更新第13弾)

昨日のGarrettは正統派ポップコーンショップでしたが、今日はもうちょっとファンシーなお店を。

なんていうと、ちょっと言いすぎですが、ちょっと変わった味のあるお店なのです。
お店の名前は、

Dale and Thomas Popcorn

タイムズスクエアや劇場街に程近いBroadway沿い47th Streetにあるお店です。
常時6種類ぐらいが選べますが、お勧めはなんと言っても Buffalo & Blue
アメリカに行った事がある人ならば、すぐにピンと来るこの名前。
僕なんてノドが渇いてきちゃいます。
そう、ブルーチーズソースを付けたバッファローウィングの味を再現しているので。


続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)

July 22, 2007

ポップコーン=アメリカ文化 - Garrett Popcorn Shop

(自動更新第12弾)

ポップコーンといえば、れっきとしたアメリカ文化の一部でしょう。
皆大好き、ポップコーン。
映画館に行こうものなら、胸に抱えた大きなバケツ一杯のポップコーンをつまみながら鑑賞している人にであること間違いなし。
そして、その匂いも充満しています。
定番のプレーンポップコーンのはじける匂いもさることながら、アメリカ人お気に入りの、たっぷりバターやキャラメルのトッピングの匂いが、そこがアメリカであることを強烈にアピールしています。

かく言う、僕も渡米後、すっかりポップコーン好きに。
そこで、評判のポップコーン屋さんに行ってみました。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)

July 21, 2007

ディスプレイが可愛いジェラテリア - L'Arte Del Gelato @ ウエストビレッジ

07072101_L'Arte Del Gelato(自動更新第11弾)

偶然発見したお店。
駅を出てすぐの場所にいかにも新装開店な雰囲気をプンプンさせてアピールしていたので、どうしても目に付いてしまいますね。

L'Arte Del Gelato

お店に入ると、ペンキのニオイ(苦笑)
話を聞くに、どうやら開店して2日目の、出来立てホヤホヤ。
これはにおいがして当然ですね。

気を取り直してショーケースを覗くと、、、

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)

July 20, 2007

オイスター三昧 - Pearl Oyster @ ウエストビレッジ

07072001_Pearl Oyster(自動更新第10弾)

お目当てのオイスターバーににようやく行く事が出来ました。
Pearl Oysterというウエストビレッジのお店です。
レストランの建ち並ぶBleeker Streetから、一本道を入った場所にあるお店ですが、前回訪問時は、1時間待ちと言われ断念。
(そして、Fishへ。)
1週間後のリベンジとなったわけです。

このお店は予約を受けてくれないと言う事で、またまた直接行ってみると、運良く入れました。
というか、先に着いた同行者が、席を取ってくれたのです。
(僕は道に迷って、遅刻。。。汗)
感謝。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)

July 18, 2007

召しませ飲茶 - Golden Unicorn Restaurant @ チャイナタウン

(自動更新第8弾)

同期が開いてくれた送別会。
希望を聞かれたので、あまり行った事の無かったチャイナタウンに行ってみたいと、行ってみました。
主賓バンザイ。
こんなに堂々と希望がいえるなんて(笑)

そこで、探してきてくれたお店がこちら。

Golden Unicorn Restaurant (麒麟金閣)

どうやら、昼間は本格派飲茶屋として有名らしいこのお店。
仕事の終わった僕達が行った、夜の時間は普通の広東料理を提供しているお店でした。
ちょうどメキシコ赴任している同期も一緒にいざ出発。

迷う事も無く到着して、エレベータに乗ると、次から次へと乗り込む中国人。
まるで日本の通勤電車のようになって、アメリカ赴任以来すっかり広がってしまった我がプライベートスペース感覚が、アジアンスタイルを思い出しちゃいました。

そして、エレベータのドアが開くと。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)

July 16, 2007

本格派蕎麦と肴 - Soba Koh @ イーストビレッジ

(自動更新第6弾)

美味しいおそばが食べたくなったらどうするか。
幸いにもマンハッタンには、いくつも蕎麦屋さんがありますので、実はあんまり困らないのです。
これは、アメリカ生活と言いながら、マンハッタンの特殊なところだと思いますけど。

そんな中で、僕のお気に入りは、イーストビレッジのSoba-Kohというお店。
小さなお店なのですが、手打ちの蕎麦が売り物の綺麗なお店です。
そして、このお店はお酒が豊富なので、それにあわせて肴も豊富。
鴨肉を柚子胡椒で頂く、なんてメニューがあったりして、思わず頼みすぎちゃいます。
何を頼んでも美味しいので・・・

日本で食べるほど手ごろなお値段ではないので、いつもお会計金額に驚くことになるのに、喉元過ぎれば、で暫くすると戻ってきてしまうお店でした。
少ない外食歴の中で、一番行ったかもしれませんね。

そう言えば、日本の美味しいお蕎麦が食べたくなってきたなぁ。。。

309 E 5TH St New York, NY 10003
Phone: (212) 254-2244

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(2)

July 15, 2007

BOSE QC2


07071501_BOSE QC2(自動更新第5弾)

出張に行く際に、必ず持参するもの。
それが、このヘッドフォンです。

BOSE Quiet Comfort 2

僕にとって、QC2はこの子で2代目です。
初代は2年半ほど使った昨年末に遂に壊れてしまい、代替わりを果たしました。
その時には、QC3が出ていて相当迷ったんですが、、、

QC2の不満はサイズだけだったので、小さくて持ち運びの効くQC3は魅力的だったのですが、充電式バッテリーはずぼらな僕はチャージを忘れる危険性があって、止めました。
電池式なら、買えば良いですし。
それに、どうもQC3は逆位相ウエーブを強く出しているのか、なんとなく耳に違和感があったのもポイント。
長時間連続使用することの多い品物なので、できるだけ自分の体に負荷の少なそうなものを選びました。
続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)

July 14, 2007

NYCコンドーム

(自動更新第4弾)

一時期日本でも話題になった(らしい)、NYC公認コンドーム

今年の2月に発表されて配布開始された一品です。
もともと、ニューヨークと言う街は、HIV感染者が非常に多い街だそうで、減ったとは言え、今も、HIVキャリアは10万人を越えるといわれています。
(NYCの住民は700万人ほどなので、1%以上の感染率ですよ。なんてことでしょう。)
ふぅ。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)

July 13, 2007

濃厚アイス - Cones @ ウエスト・ビレッジ

07071301_Cones(自動更新第3弾)

Fishと同じく、ブリーカーストリート沿いにある、アイスクリームのお店。
お店の前を通りかかった際に、目に入ったザガットレートに負けて入ってしまいました。

味はなんと、27点(30点満点)。

お世辞にも清潔とは言えない店内ですが、壁沿いに並ぶアイスクリームの種類のなんと多い事か。
どこかで聞いた事のある定番モノが殆どですが、これだけ一堂に会すると、おぉ、と。
40種類弱ですかね。
味見をさせてくれますので、気に入ったものを注文しましょう。


続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(2)

July 12, 2007

生貝を沢山食べる - Fish @ ウエスト・ビレッジ

07071201_Fish(自動更新第2弾)

送別会ということで、あちこちに連れて行ってもらいました。
そんな中の1つが、Fish
ウエストビレッジのブリーカーストリート沿いにあるお店です。

最初は、当初予定していたお店が1時間待ちということで、急遽同行者の知っている近くのこのお店に変更しました。
この時季は、どうも日本にいた頃のイメージで時季ハズレなんですが、そうでもないんですよね。
確かに、日本でメインの真牡蠣系はダメみたいですけど。

このお店は、Raw Bar(ナマモノコーナー)ありのシーフード店でしたが、とにかく食べたのは生牡蠣。
そして、生クラム。
特に、生牡蠣は、お店にあった6種類全て食べてみました。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(2)

July 11, 2007

NY生活総括

(自動更新第1弾)

さて、自動企画の記念すべき(?)初回は、ニューヨーク生活の総括にしましょう。
2006年総括に沿って、見てみたいと思います。

2007年は年初に一大イベントがあったので、プライベートは非常に充実した日々になりました。
一方、どうしても観劇のペースは落ちてしまいましたね。

特に、ブロードウェー観劇は一気に行く事がなくなってしまいました。
一方、オペラ&バレエのペースはずっと上がりました。
理由は、家から近いこともありますが、経済的な兼ね合いも。
どうしても、ミュージカルは高くつきますからね。
おかげで、より幅広い視野を持つことができたのではないかと、自己評価しています。

表にするとこんな感じ。

続きを読む

kg21hiro at 17:00|PermalinkComments(0)

July 05, 2007

最後の休日 - 独立記念日

いよいよ、アメリカ最後の休日になってしまいました。
7月4日。
独立記念日です。

今日は朝から天気がずーっと気になりながらのお出かけ。
まぁ、流石に慌しく観光する気も無く、5番街を抜けてタイムズスクエアまでポップコーンを買いに行ってきました。
ついでに、CD&DVDも。

一度、部屋に帰って、夜ポップコーンを持って再度外出。
行き先は、イーストリバー沿いの、とあるアパートメント。
しかもペントハウス。
目的は、、、

続きを読む

kg21hiro at 19:50|PermalinkComments(8)

July 04, 2007

本当の最後 - ABTのシンデレラ

前回行った時は、本当に最後のつもりだったんです。
もう時間も無いですし、観劇はこれで最後だな、と。
で、実はこれだけ遊びまわっていますが、家族持ちなので、最後くらいは家族と一緒に過ごそう、と思っていました。

(まぁ、本音を言えばシカゴあたりあわよくば、なんて思ってはいましたけど(笑))

それが、用事があって朝、リンカーンセンターの傍に行く事があり、丁度10時。
そう、ボックスオフィスの開く時間です。
一緒にいた家族が、最後だし何かの縁だから、ということでチケットを購入して渡してくれたのです。
(今までは、自分で勝手に買っていました…汗)
感謝。

そんなわけで、本当に最後の最後の観劇は、ABTのシンデレラ
キャストは

Cinderella: Julie Kent
Her Prince Charming: Marcelo Gomes

です。

続きを読む

kg21hiro at 23:46|PermalinkComments(2)

July 03, 2007

2007年夏季限定 スターバックス

07061701_Starbucks Iced Orange Mocha昨年に引続き、今年の夏季限定スターバックスを紹介しましょう。

去年は、ザクロとオレンジのジュース系さっぱりフラペチーノが何とも爽やかで、愛飲していましたが、今年は、一転コッテリ派。
夏はさっぱりしたものが飲みたいよ、、、と思いながら注文。
Iced Orange Mochaです。
モカフラペチーノの上に、オレンジ味のシロップ付ホイップ。
確かに、味としては良いのだけど、「夏度」が足りない気がしますなぁ。


続きを読む

kg21hiro at 23:33|PermalinkComments(8)

July 01, 2007

アパート退去

本日、アパートを退去しました。
2ヶ月前に解約通知を出して、遂に、の退去です。

2006年2月6日に入居以来、約17ヶ月を過ごしましたが色々ありました。
トイレが壊れたこと、数知れず。
シャワーカーテンのポールも何度も落下し、フロントサービスのレベルも低い。
そのくせ、家賃は異常に高い、と。

続きを読む

kg21hiro at 19:18|PermalinkComments(4)

June 29, 2007

最後のABTとMet - Swan Lake

いよいよ、最後のABT。
彼らのシーズンはまだ続きますが、今のところもう行く予定はありません。
思い返せば、会場のメトロポリタンオペラ歌劇場にも良く通いました。
いまや、この場所は僕にとってニューヨークの中でも取り分け思い入れのある場所です。

そんな、最後を締める演目は白鳥の湖(Swan Lake)です。
2晩連続鑑賞です。

気になるキャストは、

Odette/Odile: Nina Ananiashvili
Prince Siegfried: Angel Corella
von Rothbart: Jared Matthews

です。
Angel Corellaは勿論、Nina Ananiashviliを見たくて購入。
上手奥が見切りになっているサイドの席。
いい席ではなかったのですけど、舞台に近くて、息遣いが聞こえそうな点はグー。

続きを読む

kg21hiro at 20:07|PermalinkComments(0)

June 28, 2007

白鳥の湖 - シーズンチケット終了

遂に、シーズンチケット最後の一枚を使ってきました。

演目は、白鳥の湖
眠れる森の美女、くるみ割り人形と並んでチャイコフスキー3大バレエに数えられる作品です。

全くバレエを知らなかった僕ですが、今回のシリーズは結構楽しめたので、買ってよかったな、と思います。
座席もV列111番、と舞台の一望できるほど程の距離で、且中央。
しかも、なぜだか前方視界が開けている、という絶好の座席で、これも良かったです。

そんな、シリーズ締め括りキャストは、

Odette/Odile: Gillian Murphy
Prince Siegfried: David Hallberg
von Rothbart: Gennadi Saveliev

という顔ぶれ。

Gillian Murphy(真夏の夜の夢、マノン)、David Hallberg(真夏の夜の夢、眠れる森の美女)ともに3回目のキャストで、しかも、真夏の夜の夢ではペアを組んでいたりと、一番見ている人達です。

続きを読む

kg21hiro at 18:45|PermalinkComments(0)

フィラデルフィア再訪 - 目次

kg21hiro at 12:14|PermalinkComments(0)

June 27, 2007

フィラデルフィア再訪 - ロッキー

07062701_Rockyフィラデルフィアと言えば、スウェットを頭からかぶり階段を登るあの男。
ロッキー

というわけで、前回訪問時には写真撮影を怠ったロッキー像をフレームに収めて来ました。

あの階段があるのは、フィラデルフィア美術館。
街の中心部から美術館に向かう大きな道路の突き当りに位置する大きな階段。
その脇に、ロッキー、両拳を上げて立ってます。
頭の中をテーマソングが流れちゃいます。

たらったった〜♪

と言いながら、ちゃんと見たこと無いのです、この映画(笑)

えいどりあーんっ!!


<関連記事>
2007年6月25日 フィラデルフィア再訪 - ツタンカーメンを訪ねて。

アメリカ - livedoor Blog 共通テーマ

kg21hiro at 19:36|PermalinkComments(2)

June 25, 2007

フィラデルフィア再訪 - ツタンカーメンを訪ねて。

今年初めてのミュージアム訪問。
昨年末にグッゲンハイム→メトロポリタンとハシゴして以来です。

そして、在米中最後の遠出となりました。
行き先はフィラデルフィアのFranklin Institute(フランクリン・インスティテュート)です。

お目当ては、"Tutankhamun & Golden Age of Pharaohs"という世界中を巡回している展示会です。
内容はそのものズバリ、ツタンカーメンを中心とした古代エジプトです。
4月にワシントンDCを訪問した際に、電車の駅にある広告で存在を知って以来行ってみたかったんですよね。
なかなか時間が取れなくて、ギリギリ訪問です。
ちなみに、展示会自体は9月までやっています。

続きを読む

kg21hiro at 23:32|PermalinkComments(0)

June 23, 2007

チョコレートコーナーのM&M

07062301_M&M's World New York

さて、もう1つ観光してきたのはM&M's World
ラスベガスにもありましたが、実はニューヨークにも出来たのです。
まだ一年も経っていないような気が。

M&Mですよねぇ。
日本で言うなら明治マーブルチョコと同じコンセプトの見た目に毒々しい色合いのチョコレート。
油の匂いが漂う決して美味しくも無いチョコレートなのに、なぜか世界中で大人気。
かく言う、僕もしょっちゅう買ってしまいます(笑)
特に出張の時は、よく遅延・キャンセルに巻き込まれる事もあり非常用として重宝しています。

続きを読む

kg21hiro at 19:30|PermalinkComments(2)

June 21, 2007

タイムズスクエアでお土産漁り

どうも、この街に住んでからは、あまり観光っぽいことをしていない気がします。
というよりも、その気にならない、というか。
まぁ、東京に住んでいる人が東京タワーに登ることがあまり無いように、ここに住むと、なかなかエンパイアステートビルには登らないわけです。
友人が来る時が、数少ない観光のチャンス、と言うところでしょうか。

というわけで、先日、ベタなお土産を買いにタイムズスクエア付近に行ったついでに、タイムズスクエア周辺観光をしてきました。
よく考えたら、この辺りは劇場以外で足を止めたことがないかも、、、(苦笑)

続きを読む

kg21hiro at 19:11|PermalinkComments(2)

June 20, 2007

不法滞在な僕。

僕、不法滞在者なんです。

そんなことを、今更宣言してどうするんだ、と言う感じでしょうか?
まぁ、宣言できるのは、もう「然るべき処置」をとったからなんですけどね。
だから正確には、不法滞在者だった、というところです。
それでも、一時的に、アメリカに居てはならない人、だったことは事実です。

えっ、VISAがあるじゃないか、とか就労できているじゃないか、とか色々あると思いますが、つまりこう言うことです。

続きを読む

kg21hiro at 19:22|PermalinkComments(4)

June 19, 2007

ロミオとジュリエット - Corellaを見に行ったら

既に何度か記載の通り、Angel Corellaというバレリーナを見てみたいと思うようになっていました。
しかし、カレンダーを見ると、意外と出演予定日が少ないのです。
その中で、日程のあったパフォーマンスが、本日のロミオとジュリエットでした。

というわけで、水曜日のシーズンチケットを月曜日公演に振替え行ってきました。
キャストはこちら。

Juliet: Diana Vishneva
Romeo: Angel Corella
Mercutio: Herman Cornejo

水曜日のDvorovenko, Beloserkovsky, Salsteinという夫婦も見てみたかったのですが(と思ったら、旦那様怪我でキャスト変更があったようですね。お大事にどうぞ。)。

そして3行目にも注目。
ロミオの親友マキューシオにCornejoが。
怪我は癒えたのでしょうか。

続きを読む

kg21hiro at 19:21|PermalinkComments(2)

June 14, 2007

Met in the Park - 寒いセントラルパークでオペラを。

07061401_Met in the Park

本日、念願のMet in the Parkというイベントに行ってきました。
セントラルパークの芝生の上でオペラを聞こうっ!と言う企画で、なんと今年で40周年(1967年から続くそうです)。
主催は、メトロポリタンオペラで、NY/NJの公演をツアーします。

今年のセントラルパークでのプログラムは昨日(ラ・ボエム)と今日(ファウスト)ということで、ずっと心待ちにしていたのですが、昨日の公演は雨天で中止に。
ようやく、今日見に行く事が出来ました。
続きを読む

kg21hiro at 21:07|PermalinkComments(14)

June 12, 2007

Manon - Ferriを観に行く。

今週は、出張の予定だったのですが、諸般の事情により取りやめ。
う〜ん、時間は出来たけれど、バレエのサブスクリプションもないし…

じゃぁ、買っちゃえ、ということでバレエを見てきました(笑)
演目はMANON
でも、今回は演目よりもキャストで選びました。
ラインナップは、

Manon: Alessandra Ferri
Des Grieux: Roberto Bolle
Lescaut: Herman Cornejo
Lescaut's Mistress: Gillian Murphy

そうです、今シーズン限りの引退が決まっているFerri
バレエには全く明るくない僕ですが、半ば伝説になりつつある彼女の踊りを見れるチャンスが目の前にあるわけですから、行こう、と。
これが一番の目玉。

そして、Cornejo
眠れる森の美女の青い鳥ですっかり心を奪われた彼の踊りをもう一度みたい、ということで、これも注目。

続きを読む

kg21hiro at 20:52|PermalinkComments(0)

June 11, 2007

ニューヨーク上空散歩

ちょっと前にヒューストン出張について書きましたが、そのリターンフライトでのこと。
僕は飛行機ではいつも通路側を指定します。
中長距離では、特にこれが重要です。
とにかく、閉じ込められたくないので。

ところが、この出張では、往復ともに満席で、予約が遅れた僕はともに通路側とれず。
行きは窓側、帰りは真ん中(3列x2の飛行機で、真ん中)。
運良く帰りの飛行機は無料アップグレードで窓側になりました。
もうすぐラガーディア(ニューヨークの"羽田空港")と言う時に、眼下に開けたのはこの景色。

続きを読む

kg21hiro at 19:19|PermalinkComments(4)

June 08, 2007

The Sleeping Beauty - こんどはABT

昨日は水曜日。
と言う訳で、引越作業の後は定番のバレエ鑑賞に行ってきました。
演目はThe Sleeping Beauty(眠れる森の美女)

このチャイコフスキーの作品は、以前NYCBで干渉したことがありますので、ABTではどのようになっているのか興味がありました。
しかも、ABTは今年から演出が新しくなっているようですしね。
カンパニー毎の違いを楽しむ良いチャンスです。

ダンサー達は、

Aurora: Diana Vishneva
Prince Charming: David Hallberg
Lilac Fairy: Stella Abrera
Carabosse: Martine Van Hamel
Princess Florine: Xiomara Reyes
Bluebird: Herman Cornejo

でした。

続きを読む

kg21hiro at 19:11|PermalinkComments(2)

June 06, 2007

本格派イタリアンジェラート - GROM

07060601_GROM庶民派(観光客向け?)ミスターソフティから一転、今日はハイエンド路線で。

場所は、アッパーウエスト。
マンハッタンのアッパーエリアは高級住宅街ですが、イーストサイドの落ち着いた雰囲気に対してウエストサイドは、どことなく洗練された新しい街。新興住宅街、というほど新しくはないみたいですが。
そんなハイソなエリアに相応しい高級ジェラテリアをご紹介。

続きを読む

kg21hiro at 17:49|PermalinkComments(4)

June 05, 2007

マンハッタンの雑踏でアイスクリーム - Mister Softee

ニューヨークは連日30度前後を記録して、とにかく暑い。
昨年はそうでもなかったけれど、今年はなんとなく蒸し暑く感じることもあります。
体が慣れてしまったのかな。
日本に帰るのが、おそろしい・・・

さて、そんないきなり夏になったニューヨークですが、暑くなったら食べたくなるのはアイスクリーム。
マンハッタン散歩の合間に、こんなもの如何でしょう?

続きを読む

kg21hiro at 18:24|PermalinkComments(4)

June 04, 2007

ジャパンデー @ セントラルパーク

07060401_Japan Day6月3日はJapan Dayと称するイベントがセントラルパークでありました。
いかにも怪しい名前ですが、主催は日本総領事館という由緒正しいイベントで、今年が第1回だそうです。
来年以降もあるかどうかは、今年次第。
さて、趣旨は、日本文化を知ってもらおう、というシンプルなものですが、プログラムはいろいろとバラエティ豊かです。

とは言え、本当は全く興味のなかった僕。
全く行く気はありませんでした。
が、会社からボランティアスタッフのご指名を受けてしまい、朝も早くからお手伝いに行ってきました。


続きを読む

kg21hiro at 19:50|PermalinkComments(4)

June 03, 2007

ラスベガス再訪 - 目次

ラスベガス再訪記の目次です。

2007年5月21日 ラスベガス再訪
2007年5月25日 ラスベガス再訪 - O鑑賞記
2007年5月26日 ラスベガス再訪 - 自然堪能
2007年5月27日 ラスベガス再訪 - 自然堪能
2007年5月29日 ラスベガス再訪 - ダウンタウン
2007年5月30日 ラスベガス再訪 - Lance Burton鑑賞記
2007年6月1日 ラスベガス再訪 - KA鑑賞記
2007年6月2日 ラスベガス再訪 - HOOTERS HOTEL

kg21hiro at 19:42|PermalinkComments(0)

June 02, 2007

ラスベガス再訪 - HOOTERS HOTEL

07060201_Hooters Hotelラスベガス再訪記、いよいよ最終話です。
長い道のりでした(笑)
ちなみに、これでもイチオウ出張です(爆)

さて、最後の話はそのままズバリ、今回泊まったホテルについて。
かの有名なHOOTERS HOTELです。

勿論、ネタのための選定ではありません。
実は、ストリップからちょっと外れていて値段が安いのです、ここは。
(と言ってもMGMの目の前ですから、まぁ、クルマがあれば全く気にならない距離です。
もともと、ラスベガス自体、NYに慣れた身には歩いて回るには巨大ですし・・・)

とはいえ、名前から色々想像する楽しみが満載なホテルのレポート。
このドキドキをもって、ホテルに泊まりたい方は、この先読まないでくださいね(笑)

続きを読む

kg21hiro at 18:42|PermalinkComments(7)

June 01, 2007

ラスベガス再訪 - KA鑑賞記

07060101_Cirque du Soleil KAまだまだ続きます、ラスベガスレポート。

マジックを見たその足で、またまたシルク・ド・ソレイユを見に行ってきました。
今滞在、最後のエンターテイメントです。

演目はKAです。
今シーズンのNBAオールスターでも一部やっていましたね。

さて、マジックのような事があってはいけない、とすぐに会場を移動。
それでも、会場前には長蛇の列でバーカウンターでやると言う開演前のショーは諦めました…
残念。。。


(ここから先、ネタバレ含む)

続きを読む

kg21hiro at 18:36|PermalinkComments(4)

尚、本ブログ内の写真・文章を流用(改変含む)する場合には、事前にご連絡ください。