へえ~~~~Advent Calendarってもんがあるのか~~~
みりあもやるーってノリで始めました そもそもレポート以外に長文書く機会とかそうそうないし
参考→B4UT wiki:(`❛ō❜´)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、書くと言ってもとりあえずはまあ音ゲー関連で、ということで昨日稼働したばかりのREFLEC BEAT 悠久のリフレシアについて書きます。僕もまだ昨日の今日なので知らないことや分からないことが結構ありますがお許しを 
もう何回か機会があればオタク(あんガル)か学科のダイレクトマーケティングでもしようかと

タイトルにゼロからはじめるリフレシア、とあるようにリフレクやったことない人~初心者向けの記事となっております。また前作以前をやっている人にもそれなりに役立つことも書くつもりです。
ついに来てしまった、悠久のリフレシア。音ゲー?RPGじゃないん?と思わせるようなゲームデザイン、これまでのREFLEC BEATとは大幅に変わったゲームシステム。もはや別ゲー(良い意味でも悪い意味でも)になってしまわれた・・・
でも昨日のTL見た限りだと実際にプレーしてみたら割と面白かったみたいな意見が多かったので、これをきっかけにリフレク触ってみようかな・・・という迷える子羊達を導くために記事を書きました。リフレクはいいぞ。

まず最初に前作と大きく変わったところをピックアップして紹介します

・判定がクソゆるくなった 
ロケテの段階でもある程度言われてて、判定が甘い?それとも実際は変わらない?といった議論がなされていたのですが、実際やってみたら相当甘くなっていました。どれくらいゆるくなったかというと、前作までで累計200回近くやっていたFLOWER(HARD)の自己ベストが前作は9落ちだったのに今作は初見で1grが出たということ。lv12(旧10)程度なら初見で理論値が出る。多分判定幅がビースト、指並になっている気がします(実際は知らん)
このことで「リフレクは敷居が低い割には判定が厳しい」といった欠陥が改善されて、リフレク初心者というか音ゲー初心者でもとっつきやすくなり、ランキングで殴り合うような人たちはエクセゲーになったので髪の毛の消費量が激増しました。
ちなみに昨日から僕のアカウントの横に謎の数字がついてますが、あれはHARD譜面で理論値だした数のカウントです(吐血)

・新規オブジェクトの登場、スライドノーツ削除
なんかオブジェクトが増えたり減ったりしました。
ビッグバンオブジェクトはウニの1/2ノーツみたいなやつが垂直に降ってきて、叩くとドカーン!と音が鳴ってボルテの直角みたいに画面が揺れます。うるさい
ビッグバンとか名前がついているけど、ノーツのどこを触っても反応するので普通に1本指でも反応します。楽曲のキメとかに使ってる(TOTTO談)らしいので爽快感を上げるために導入された、と考えてます
問題児なのがスイッチオブジェクトで、黄色に光っているところは触って紫のところは離す(触るとミス)、といった操作が要求されるのだが、黄色から紫or紫から黄色に変わるタイミングに判定がある上に結構シビアなので難しい・・・ さらにとんでもない仕様があって黄色から紫に変わるタイミングを逃してミスをすると紫の離すフェーズで離しているにも関わらずmissが出続けるらしく、これは大変だ~~~と一部の人で話題になっています(?)
救いなのがスイッチオブジェクトはWHITE HARD譜面でしかほぼ出てこないので初心者にはあまり関係ないことでしょうか。
スライドオブジェクトなんてものは無かった、いいね?

・「透明なエモーション/Tatsh feat.RUNA」復活
まじで神だから5000兆回プレーしろ
解禁が必要なのがめんどくさいけど、リフレシアモードで3クレ殴ればおわりなのですぐ出ます
HARD譜面は削除前のHARDをほぼ再現しているので大変すばらしい むしろこれを削除したVOLZZAがカスだということは言ってはいけない  

といった点がシステムの主な変更点でしょうか。最後は曲だけども
リフレクやってない人とか音ゲー初心者目線で言えば、今回の変更点は「判定がやさしくなって、爽快感あるオブジェクトが追加された」ということです。これだけ見るとすごい良くなったと思いませんか?????

さて実際始めてみたいけど何からすればいいのか分からない・・・となることでしょうが、とりあえずリフレシアモードやってください。 
リフレシアモードってのは鬼畜外道ネズミパステルくんを育成しながら曲をプレー出来るというちょっとしたRPG気分を味わえるモードで、100円で3曲必ず遊べます。与えられた課題曲をプレーして敵を倒す、といったスタイルで進めていくのですが難易度設定もちょうどよく、曲もほとんどの人が知ってる版権がメインで構成されているので取っ掛かりとしてはいいと思います。さらに前述した透明なエモーションも解禁出来るのでいい事づくめ、というわけです。
リフレシアモードやってある程度システムに慣れたら、ノーマルモードで自分の好きな曲を見つけてプレーするっていうのがいいでしょう。今ほとんどコナオリが譜面作り直しの刑を受けていて遊べないのですがまあじきに追加されるので待ちましょう。版権にもいっぱいいい曲あるから遊んであげてね!個人的にはハウトゥー世界征服とかPreserved Rosesとかアシタノヒカリとかは是非聞いてほしい版権です

とまあ、長々と書いた割には内容クッソ薄いですがアドバイスとか欲しかったら直接ぼくに聞いてください。是非この機会にリフレシア、やろう!
今回は初心者向けの記事書きましたがもう少し時間たったら難曲攻略とかの記事も書ければいいなあ

宣伝:ぼくのリフレクIDはRB-1232-4795です フレンド募集しております